読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 87人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2013年02月28日

3月2日(土)は太鼓や獅子舞を堪能!「伝統芸能祭」【新宮市】

 今週の土曜日新宮市において、和歌山県 心の復興プロジェクト「伝統芸能祭」が開催されますのでお知らせします。


 (クリックするとPDFファイルが開きます)


◆日 時: 平成25年3月2日(土) 13:30開場、14:00開演
◆場 所: 新宮市民会館 (新宮市新宮7696【地図】
◆主 催: 和歌山県、和歌山県地域発・文化芸術創造発信イニシアチブ事業実行委員会
◆入場料:
無料 (整理券が必要)


 伝統芸能祭に出演される団体は、下記のとおりです。

●宮城県名取市の「閖上大漁太鼓」
 (閖上太鼓保存会)


 (名取市WEBサイトより)

●和歌山県御坊市の「濱口梧陵ご献上稲むら太鼓」
 (天音太鼓保存会)


●新宮市の「三輪崎の鯨踊り(殿中踊り・綾踊り)」
 (三輪崎郷土芸能保存会)



●かつらぎ町の「天野の御田祭」
 (天野の御田祭保存会)


●那智勝浦町の「高芝の獅子舞」
 (高芝の獅子舞保存会)


 (那智勝浦町WEBサイトより)

 なお、宮城県名取市は新宮市の姉妹都市であり、東日本大震災名取市が被災した際には、新宮市からいち早く給水車と職員を派遣しました。
 そして、紀伊半島大水害新宮市が被災した際には、名取市から給水車の支援をいただくなど、この2市は深い絆で結ばれているんですicon12

 今回も、東日本大震災の津波により大きな被害を受けた名取市閖上地区から、閖上太鼓保存会が参加され、迫力ある「閖上大漁太鼓」を披露してくれますface02

 整理券は下記にて配布していますので、皆さまお誘い合わせのうえご来場くださいね。

【新宮市】
 ・新宮市民会館
 ・新宮市役所(受付、教育委員会、熊野川行政局、三輪崎支所、高田支所)
 ・新宮市職業訓練センター
【那智勝浦町】
 ・那智勝浦町教育委員会
【太地町】
 ・太地町教育委員会
【古座川町】
 ・古座川町教育委員会
【北山村】
 ・北山村教育委員会
【串本町】
 ・串本町文化センター
【かつらぎ町】
 ・かつらぎ町教育委員会(生涯学習課)

 なお、当日座席に空きがあれば、整理券を持っていなくても入場させてくれるそうですface02

 お問い合わせは、和歌山県地域発・文化芸術創造発信イニシアチブ事業実行委員会(電話 073-441-2050)までお願いします。

【参考サイト】
◆閖上太鼓保存会
  http://yuriagedaiko.com/
◆天音太鼓保存会
  http://www.tennondaiko.jp/
◆三輪崎の鯨踊り (新宮市WEBサイト)
  http://www.city.shingu.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=18838
◆天野の御田祭 (かつらぎ町WEBサイト)
  http://www.town.katsuragi.wakayama.jp/top_guide/menu_kanko/seasons/ondasai.html
◆高芝の獅子舞 (那智勝浦町WEBサイト)
  http://www.town.nachikatsuura.wakayama.jp/forms/info/info.aspx?info_id=9445
◆新宮市民会館の地図
  http://yahoo.jp/Ct9Zae



 【文責:東牟婁振興局 企画産業課 村上 健】  

Posted by くまくま at 21:46Comments(0)イベント・地域振興

2013年02月28日

「梅浜」と「永浜」が無事中国に到着!

先日のブログ(白浜のジャイアントパンダ「梅浜」と「永浜」が大人への旅立ち)でも、梅浜と永浜の双子が中国四川省成都のジャイアントパンダ繁育研究基地に行くことになったとお伝えしていましたが、

26日午前10時30分に日本を出発し、日本時間27日の午前1時に、無事に到着したとのお知らせが届きました!

梅浜も永浜も落ち着いており、竹も食べているとのことで、体調は良好とのことです。


(左が梅浜、右が永浜)


中国に行っても、和歌山県が誇る白浜のパンダファミリー。
これからも成長を温かく見守ってください。


《文責:西牟婁振興局企画産業課 平岡典子》
  
Posted by 西牟婁パンダ at 18:31Comments(0)観光・自然

2013年02月28日

「ミクパ♪関西」直前スペシャルを3/2WOWOWが無料放送!

今週の和歌山県関連テレビ番組の追加を1件ご紹介します。

3/2(土)17:30-18:00 WOWOWプライム(無料放送)の『「生中継! 初音ミク ライブパーティー in Kansai(ミクパ♪)」直前SP』
以前このブログで『「初音ミク」のライブ「ミクパ♪」関西初公演が和歌山で開催!』とご紹介した「初音ミク」のライブイベント「ミクパ♪関西公演」が、いよいよ来週3/9(土)に和歌山ビッグホエールで開催されます。


当日の放送は14:00からWOWOWライブで生中継されますが、これに先駆けて、初音ミクの人気とこれまでの活躍を紹介するスペシャル番組が、3/2(土)にWOWOWプライムで何と無料放送されます!
初音ミク誕生の歴史から最新の活動、さらにはソフトウェア開発者や楽曲制作者へのインタビューなどを通して、初音ミクの魅力に迫る番組です。
初音ミクのことをよく知っている人も、和歌山でライブがあると聞いたけど初音ミクをよく知らない人も、一見の価値ありですね。私も一応「ボカロP」(初音ミクなどの音声合成ソフト「ボーカロイド」のユーザーのこと)の端くれですので、この番組はしっかりチェックしたいと思います。

なお、当日のチケットはすでに5,000席が売り切れ、追加販売も一昨日行われていますが、すぐになくなってると思います。3/9(土)は、和歌山ビッグホエールのあたりは大変なことになるでしょうね。折角多くの人が和歌山に来てくださるのですから、私たちもしっかりおもてなししたいですね。

また新たに番組を発見したら、その都度ご報告いたします。 もしみなさんも和歌山県関連テレビ番組を見つけられたら、コメント欄で報告してください!お待ちしています。

(文責:広報課 林 清仁)
  
Posted by 広報ブログ編集長 at 16:37Comments(0)テレビ

2013年02月28日

和歌山でも撮影!80年後のKENJI~宮沢賢治映像童話集~

東北・日本復興のシンボルとして見直されつつある国民的作家・宮沢賢治。
宮沢賢治没後80年を迎える今年、国際的評価の高いクリエイターが、実写やアニメーション、CG合成など、多彩で斬新な演出法で宮沢賢治の世界を映像化。
NHK BSプレミアムにて、「80年後のKENJI~宮沢賢治21世紀映像童話集~」を放送しています。

次回、最終回で放送される『銀河鉄道の夜』(前編&後編)の撮影が、和歌山のマリーナシティ、生石高原、千畳敷でも行われました。

〈放送日時〉
平成25年3月6日(水)
「銀河鉄道の夜(前編)」午後10:00~午後10:29
「銀河鉄道の夜(後編)」午後10:30~午後10:59
NHK BSプレミアムにて。


今回の「銀河鉄道の夜」は、監督の望月一扶(かずほ)さんがVFX(視覚効果技術)を駆使した実写でおくります。
太賀さん、染谷将太さんらが出演。

スポーツ報知では、番組内容が以下のように紹介されています。→スポーツ報知HPへ
「ジョバンニ(太賀)とカムパネルラ(染谷将太)が銀河鉄道で旅をした日から1年後の設定。ジョバンニが、亡きカムパネルラの父親を訪ねる。父親はジョバンニに、息子の死の真相を問い詰める。ジョバンニは「誰にも信じてもらえなかった」という、あの日の出来事を回想し始める…。そこからは、ほぼ原作に沿って物語が展開するが、独自のラストが待っている。」

白浜町・千畳敷での撮影の様子。海をバックに行われました。


銀河鉄道の夜には、「プリオシン海岸」という海岸が登場します。
原作では、「白鳥の停車場」で銀河鉄道が停まっている間に、ジョバンニとカムパネルラが列車を降りて「プリオシン海岸」に行き、大学士たちが化石の発掘をしているのを見学する場面が出てきますが、果たして今回はどのようなストーリーで、千畳敷の場面が登場してくるのでしょうか。

県内の他の2つの舞台も、宮沢賢治の世界の中でどのように映像化されるのか楽しみですね(^^)


《文責:西牟婁振興局企画産業課 平岡典子》
  
Posted by 西牟婁パンダ at 15:00Comments(0)テレビ

2013年02月28日

雑誌「大人組」3・4月号は紀の国・紀州を大特集!

雑誌「大人組」は、大阪に本社がある(株)ゆめディアが発行する情報誌で、知的好奇心旺盛なシニア夫婦をターゲットとして編集されています。

本日(2/28)発売の雑誌「大人組」2013年3・4月号は、和歌山県が大特集されていますのでご紹介します。
表紙には「紀の国、紀州 いいもん、いいとこ、美味いもん」とキャッチコピーが掲載されています。


和歌山の特集記事は全30ページにわたっての掲載です。紀伊半島の大自然とそこに住む人々が育んできた「いいもん、いいとこ、美味いもん」を凝縮してくださっています。ゆめディアさん、本当にありがとうございます。


実は、今回の企画は、県広報課と各振興局が情報提供で協力をさせていただきました。ここにこんないいものがあるよ、という情報を編集部にお伝えして、その中から編集部の感性でセレクトしていただいてできあがった企画です。中にはこのブログでこれまでご紹介したことのある施設や商品も入っていますが、写真や説明を見ていると、その魅力を最大限に伝えてくれていて、さすがはプロだなと感心しました。

紹介されている施設は以下の20施設です。(公式HP、ブログがある施設はリンクをつけています。)
カフェ リエール-雲山萬化荘-(和歌山市)
喫茶 アルゴ(和歌山市)
ベーカリーテラス ドーシェル(海草郡紀美野町)
藤の森不動温泉 だるま湯(海草郡紀美野町)
ヴィラ アイーダ(岩出市)
めっけもん広場(紀の川市)
青洲の里 レストラン華(紀の川市)
ガネーシュ(紀の川市)
そば処 幸村庵(伊都郡九度山町)
うえすとこーすと(伊都郡かつらぎ町)
割烹旅館 おおたにのゆ 料理のりむら(有田郡有田川町)
達人村(有田郡有田川町)
オレンジiアイ(有田市)
田舎cafe かんじや(有田郡有田川町)
日本料理 横楠(有田郡湯浅町)
しらす屋ゆあさ湾 則種(有田郡有田川町)
カフェ・ド・マンマ(日高郡みなべ町)
民宿ちかつゆ(田辺市中辺路町)
杜の郷 みるりいな(田辺市本宮町)
カフェ ボヌール(田辺市本宮町)

特集の後半は「自宅に取り寄せ!紀州三昧」と題して、4人の特別座談会形式で、お取り寄せできる和歌山のいいもん、美味いもんが紹介されています。この座談会を読めば、皆さんも和歌山通になること間違いなし、というぐらい、和歌山の魅力を伝えてくださっています。


なお、今回の特集では紀北・紀中地域を中心が中心となっていますが、紀南地域についても計画していますので、お楽しみに!

あんまり書くとネタバレになってしまいますので、興味を持たれた方は、ぜひご購入してください!!
定価は税込780円。お近くの書店にない場合は、Amazon.co.jpでご購入いただけます(本日は「ただいま予約受付中です。」になっています)。

(文責:広報課 林 清仁)  
Posted by 広報ブログ編集長 at 14:19Comments(0)本・雑誌

2013年02月28日

平成24年度和歌山県農業大学校卒業式

 梅の花が咲き誇る中、本日2月28日、平成23年4月に入学した23名の学生は無事卒業式を迎えました。
この学年はやんちゃで元気な学生が多くいました。
 しかし、この日は緊張した面持ちで、卒業証書を受け取りました。

卒業証書授与

1年生からの送辞

 思い返すと、平成24年6月に和歌山県で開催した東海近畿地区農業大学校学生スポーツ大会では、上級生として運営に携わると共に、野球部の優勝に貢献するなど大活躍。

野球部優勝

 また卒業後は、就農はもちろん、JA職員として6名、海外派米研修に2名、他に農業生産法人など全ての学生の進路先が決まっています。

 今後、和歌山県農業大学校卒業生として恥じない活躍をしてくれることを期待しています。

(文責:農業大学校 南方高志)  

Posted by 農大・南方 at 12:20Comments(0)農業大学校だより

2013年02月28日

今週末の加太は「桜鯛祭り」と「淡嶋神社雛流し」!【和歌山市】

梅の花も満開となり、和歌山は暖かい春の色に染まり始めています。
そんな和歌山に春を告げる行事が、今週末和歌山市の加太で2つ開催されますのでご紹介します。

まずは和歌山市・加太で3/2(土)に開催される「第5回 加太の桜鯛祭り」です。パンフレットはこちら。(クリックするとPDFファイルが開きます。)


和歌山市加太地区で獲れるマダイは、すべて一本釣りで、紀淡海峡の潮流にもまれて育つため、身が引き締まっていて、有名なブランド鯛として取引きされていますが、特に春のマダイは産卵時で脂が乗って最も美味しい季節で「桜鯛」と呼ばれて珍重されています。そんな「桜鯛」にちなんだ祭りが「桜鯛祭り」です。
「桜鯛祭り」当日は先着100名に天然鯛刺身・生わかめ・磯汁が無料で振る舞われるほか、鯛をはじめとした加太の海産物の販売や、鯛どんぶり・鯛ラーメンなどの飲食ブースも設けられます。

さらにステージでもライブや漫才、踊りなどのイベントが行われます。実はこのステージイベントで、昨年私が楽曲提供をして、加太小学校の子どもたちが歌ったPRソング「加太の鯛」ダンスバージョンがお披露目になります。
「加太の鯛」ダンスバージョンを歌ってくれるのは女性お笑いコンビの「虹色ポッケ」のお二人。さらに振付はぶらくり丁にダンススタジオを構え、ダンスの世界大会でベスト4に入ったこともあるNOBBYさんが担当しています。どんな仕上がり具合になっているのかとても楽しみです。さらにこの曲は3/2に発売されるCD「加太産歌」にも収録されるそうなので、皆さんもぜひ聞いてみてください。
ちなみに、CD収録4日前の様子がUSTREAMに掲載されていますので、ご紹介しておきます。

Video streaming by Ustream

さて、加太で行われるもう一つの行事は、毎年3月3日・ひなまつりの日に開催される淡嶋神社の「雛(ひな)流し」神事です。
和歌山市加太にある淡嶋神社は、全国にある淡島(嶋)神社・粟島神社・淡路神社の総本社で、女性の願い事を叶える神社です。また人形供養の神社としてテレビでも何度も取り上げられていますから、ご存じの方も多いと思います。
その淡嶋神社の「雛流し」神事は特に有名で、全国から納められた人形が、本殿でお祓いを受けた後、白木の舟に乗せて加太の海に流されます。昨年私が雛流しに初めてお邪魔したときの様子は、『今日はひなまつり!和歌山市・淡嶋神社の「雛流し」レポート!』に掲載していますが、正午からの約2時間、たっぷり楽しむことができました。(写真は昨年の様子です。)



皆さんも、この週末は春を感じに、和歌山市・加太を訪れてみてはいかがでしょうか。

【参考サイト】
・和歌山市加太観光協会 http://www.kada.jp/
・淡嶋神社 http://www.kada.jp/awashima/

(文責:広報課 林 清仁)
  
Posted by 広報ブログ編集長 at 11:43Comments(0)イベント・地域振興

2013年02月27日

和歌山県民文化会館リニューアル・オープン記念イベント開催!

平成23年4月より2年間の工期で行われていた耐震工事を終え、いよいよ和歌山県民文化会館が3月30日にリニューアル・オープンします。

和歌山県ではリニューアル・オープンを記念して、3月30日から記念イベントを開催します。イベントの内容については、和歌山県公式ホームページの「和歌山県民文化会館リニューアル・オープン記念イベントを開催します!」に詳しく掲載されています。また、告知用のチラシはこちらです。(クリックするとPDFファイルが開きます。)

【3月30日(土)】
◆リニューアル・オープン 記念コンサート
(入場無料 要入場整理券)<大ホール>
開演 15:00
出演  杉谷昭子(ピアニスト)
    木乃下真市(津軽三味線奏者)
    和歌山児童合唱団
    寺岡清高指揮 大阪交響楽団
ゲスト 岡本玲(わかやまパンダ大使)

【3月30日(土)~4月3日(水)】
◆清水達三日本画展
(入場無料)<展示室>
時間 10:00~17:00(最終日は16:00まで)

【3月30日(土)・31日(日)】
◆映画上映&トークショー
(500円/1日券) <小ホール>
30日(土) 東 陽一監督
 13:00~トークショー
 14:00~『絵の中のぼくの村』
 16:15~『わたしのグランパ』
31日(日) SABU監督
 13:00~トークショー
 14:00~『うさぎドロップ』
 16:15~『ポストマンブルース』

【3月30日(土)・31日(日)】
◆まんが家スペシャルインタビュー
(入場無料 要整理券 各先着100名)<大会議室>
3/30(土) 14:00- 田村由美先生
3/31(日) 14:00- 助野嘉昭先生
※両日とも、田村由美先生と助野嘉昭先生の複製原画展&アニメの上映があります。

【4月1日(月)・2日(火)】
◆坂本冬美コンサート
(有料)<大ホール>
4/1(月) 開演14:30・18:30
4/2(火) 開演13:00
※ 主催:タニガワ企画

すべて魅力的なイベントが並んでいますね。特にオープニング記念コンサートは無料ですので、皆さんぜひ整理券をゲットしてください!! 整理券の入手方法などくわしいことは、「和歌山県民文化会館リニューアル・オープン記念イベントを開催します!」をご覧ください。

皆さんも、新しくなった和歌山県民文化会館にぜひお越しください。

(文責:広報課 林 清仁)


  
Posted by 広報ブログ編集長 at 17:38Comments(0)イベント・地域振興

2013年02月27日

インバウンドセミナーin高野山開催!外国人対応を学びませんか

平成25年3月12日(火)、「インバウンドセミナーin高野山」という講座が、NPO法人高野山異文化交流ネットワーク主催で開催されますik_20(予約不要・入場無料)
インバウンドとは、外国人観光客の誘客を意味します。

詳しくはこちらのチラシをご覧ください。


このセミナーは、世界遺産登録から9年目を迎え、急増する外国人旅行者について高野山をよりよく理解してもらったり、誤解を生まないコミュニケーションの方法を分かりやすく学ぶことを目的としています。

セミナー第一部では、墨絵作家ジム・ハサウェイ氏による講演「私の見た高野山の魅力」、第二部では、ワークショップで、英語をできるだけ使わない外国人対応方法、教材を使った外国人対応練習のロールプレイが行われる予定です。

和歌山県に外国人の方がたくさん来られていることを実感する機会が増えていますね。
同法人の方に伺ったところ、「英語をできるだけ使わない」対応方法を学ぶため、英語力は不要なので、気軽に参加して下さい、とのことですface01

【問い合わせ先】
NPO法人高野山異文化交流ネットワーク 090-1486-2588


文責:伊都振興局企画産業課 鍵本典子
  

Posted by 伊都・橋本広報 at 16:57Comments(0)イベント・地域振興

2013年02月27日

3/2(土)はマグロづくし!ミニまぐろ祭り開催【那智勝浦町】

 那智勝浦町と聞けば、マグロを連想する方が多いと思います。
 1月から3月にかけてビンチョウマグロの水揚げが最盛期を迎えるのですが、今週の土曜日、南紀勝浦温泉旅館組合の主催により「ミニまぐろ祭り」が開催されますのでお知らせします。


 (クリックするとPDFファイルが開きます)


◆日 時: 平成25年3月2日(土) 9:00~11:00
◆場 所: 勝浦漁港にぎわい広場 (那智勝浦町築地7-12【地図】



【食べて楽しむ】

 (南紀勝浦温泉旅館組合WEBサイトより)

 ●まぐろ一頭造り
 ●まぐろの試食(無料)
 ●まぐろ汁ふるまい (無料)
 ●まぐろかぶと焼き(無料)


 お刺身まぐろ汁など、無料の振る舞いがたくさん用意されますik_20

【見て楽しむ】

 (南紀勝浦温泉旅館組合WEBサイトより)

 ●わかば保育園鼓笛隊
 ●西川流日本舞踊
 ●熊野水軍子供太鼓
 ●大正時代衣装行列 (新宮鉄道開業100周年記念行事)


【聴いて楽しむ】

 (南紀勝浦温泉旅館組合WEBサイトより)

 ●小芝 陽子さん歌謡ショー
 ●林 健二さん歌謡ショー


 小芝陽子さんは串本町出身の歌手、林健二さんは那智勝浦町出身で大阪で活躍されている歌手です。
 昨年に引き続き、ミニまぐろ祭りのステージで歌っていただけることになりましたik_06
 歌謡ショーは、10時15分からのスタートです。

 なお、前日に南紀勝浦温泉旅館組合の加盟店にお泊まりされた方には、お買物券500円分がプレゼントされますので、ぜひお立ち寄りくださいicon12

 お問い合わせは、南紀勝浦温泉旅館組合(電話 0735-52-0048)までお願いします。

 また、3月1日(金)~3日(日)は、那智勝浦町内で「南紀勝浦ビッグひなめぐり」も開催されますので、今週末はぜひ那智勝浦町へお越しくださいねface02

【参考サイト】
◆南紀勝浦温泉旅館組合
  http://www.katsuuraonsen.jp/
◆小芝陽子 公式ホームページ
  http://www.koshibayoko.info/
◆通天閣の貴公子 林健二オフィシャルブログ
  http://ameblo.jp/kikoushi325/
◆南紀勝浦ひなめぐり
  http://www.nankihinameguri.com/


 【文責:東牟婁振興局 企画産業課 村上 健】  

Posted by くまくま at 14:52Comments(0)イベント・地域振興