読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 87人
※カテゴリー別のRSSです
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2017年09月21日

和歌山県クラウドファンディング活用支援対象プロジェクトに「有田みかんの香りを堪能する辛口リキュール」を新たに認定!

 県では、新たな資金調達の手段として注目されている「クラウドファンディング」を活用し、創業や新事業展開をめざす事業者を支援しています。

 県内金融機関や支援機関と連携しながら、プロジェクトの実現に向けた支援を行うほか、事業計画を県支援プロジェクトとして認定し、広く発信するとともに、その後の事業展開をサポートしています。

 今回、新たに1プロジェクトを認定しました。

■認定プロジェクト名 「爽快な味わい、キレのある口当たり。有田みかんの香りを堪能する辛口リキュール新登場」

■事業者名 花野食品(有田市)
<プロジェクト内容> 
・有田産早摘み温州みかんを原料にした日本発のホワイトキュラソー。涼しげな初夏を連想させる爽やかでフレッシュな香りが楽しめます!

・生食用としては売れない早摘みの「青みかん」に目を向けることで、地域資源を活用。

・いくつになってもチャレンジ精神旺盛な醸造家が、自身も飲んでみたいと思うキレのあるお酒づくりに初挑戦。

■クラウドファンディングの内容
クラウドファンディングサイト名 「Makuake」
URL:https://www.makuake.com/project/hananoshokuhin/

 

■花野食品HP:http://umaimontei.com/

 認定制度について、随時募集を行っていますので、ご相談ください。

県商工振興課HP http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/index.html


(文責:商工振興課 辻佳伸)   
Posted by 広報課県民情報班 at 09:54Comments(0)企業・ビジネス

2017年09月08日

平成29年度 第2回アグリビジネス公開講座 開催

 和歌山県農林大学校では、農業経営マインドの強化及び農業経営手法の習得を目的としたアグリビジネス公開講座(チラシPDF)を開催します。

 大学や企業の研究者、先進的な取組を行っている農業経営者等を講師として招聘する公開講座は、一般の方も参加していただけます。

 第2回目として、下記の講座を開催しますので、是非ご参加下さい。

<アグリビジネス公開講座>
○日時  平成29年9月12日(火)13:00~15:00 受付 12:30~

○場所  和歌山県農林大学校 講堂(伊都郡かつらぎ町中飯降422)

○講座内容
 講師:農事組合法人 古座川ゆず平井の里 
  理事 倉岡 有美 氏、理事 宇田 篤弘 氏
 演題:「古座川ゆず平井の里」の取り組みについて

○参加人員  農林大学校学生・研修生50名、一般参加者30名

○参加申込
 農林大学校へ電話で申込んで下さい。
  先着30名
  電話番号:0736-22-2203

[お問い合わせ先]
農林大学校
担当:岩尾・奥野
電話:0736-22-2203
HP:http://www.ag-wakayama.ac.jp/

(文責:経営支援課 林佑香)  
Posted by 広報課県民情報班 at 15:19Comments(0)企業・ビジネス

2017年06月09日

【コスモ×ロケット】 104ha vol.2 ~Here you go,Cosmo Park Kada ~

 和歌山県では、コスモパーク加太の利活用を推進しています。

 今回は缶サット(空き缶サイズの模擬人工衛星)を載せたロケットの打ち上げ実験をご紹介します。

 

 打ち上げ実験を行ったのは、和歌山県立桐蔭高校の科学部、缶サット班の高校生です。この日は班員10名が参加し、引率の藤木先生の指導のもと実験に取り組んでいました。

 和歌山県立桐蔭高校は、缶サット甲子園全国大会で三年連続準優勝を経験している強豪校です。彼らはロケットの作成からプログラミングまですべて自前で行います。

 缶サット甲子園では、缶サットの放出、降下、着地を通じ、斬新さやオリジナリティー、coolさを競います。

 班員の中には、科学部缶サット班に惹かれ、桐蔭高校に入学した生徒もいます。この日も班員は、打ち上げ直前までパラシュートやロケットを確認するなど、熱心に取り組んでいました。


 なお、コスモパーク加太では、今年度の缶サット甲子園和歌山地方大会が行われる予定です。(2017年7月9日 日曜日の9時開始予定。缶サット打ち上げは午前中の見込み)

 缶サット甲子園公式HP
 http://www.space-koshien.com/cansat/index.html

 一般見学も可能ですので、興味のある方は是非お越し下さい。大会の開催場所は次の地図のとおりです。




※コスモパーク加太の広大な敷地の利活用(ドローン等の実験場やイベント会場としての利活用、企業用地としての購入など)に興味のある方は、地域プロジェクト対策室(tel:073-441-2336)までご相談ください。

◎参考webページ
コスモパーク加太の概要:和歌山県地域プロジェクト対策室HP
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/020100/021300/

※県機関ドローン訓練実施時の様子   


(文責:地域プロジェクト対策室 武田沙織)  
Posted by 広報課県民情報班 at 09:08Comments(0)企業・ビジネス

2017年05月31日

和歌山県クラウドファンディング活用支援対象プロジェクトに新たに「ハイブリッドバイク『glafit』製造・販売事業」を認定

 和歌山県では、昨年度から、創業や新事業展開をめざす事業者の新たな資金調達の手段として注目されている「クラウドファンディング」の活用支援を行っています。

 県内金融機関や支援機関と連携しながら、プロジェクトの実現に向けた支援を行うほか、事業計画を県支援プロジェクトとして認定し、広く発信するとともに、その後の事業展開を支援しています。

 この度、今月2つめのプロジェクトを認定しました。

■認定プロジェクト名 
「和歌山発!ハイブリッドバイク『glafit GFR-01 eモペ』の製造・販売事業」

■事業者名 株式会社FINE TRADING JAPAN(和歌山市)
<プロジェクト内容> 
 ・電動モーターと自転車ペダル、2つの動力が使えるハイブリッドバイク「glafitバイク」を開発、製造し販売します。

◎glafitバイクの特徴
 ・EV(電気走行)、ペダル(自転車走行)、HV(電気+自転車走行)の3種類の走行モードが可能!
 ・ケースに入れて持ち運べる折りたたみ式!
 ・家庭用コンセントで簡単充電!排ガスがないので環境に優しく、音も静か!

■クラウドファンディングの内容
クラウドファンディングサイト 「Makuake」
https://www.makuake.com/project/glafit/

 

glafit「グラフィット」公式ホームページ
http://glafit.com/

 認定制度について、随時募集を行っていますので、ご相談ください。



(関連リンク)
和歌山県商工振興課HP
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/index.html


(文責:商工振興課 辻佳伸)
  
Posted by 広報課県民情報班 at 13:50Comments(0)企業・ビジネス

2017年05月26日

和歌山県クラウドファンディング活用支援対象プロジェクトを新たに認定しました

 和歌山県では、昨年度から、創業や新事業展開をめざす事業者の新たな資金調達の手段として注目されている「クラウドファンディング」の活用支援を行っています。

 県内金融機関や支援機関と連携しながら、プロジェクトの実現に向けた支援を行うほか、事業計画を県支援プロジェクトとして認定し、広く発信するとともに、その後の事業展開をサポートしています。

 今回、新たに1プロジェクトを認定しました。

■認定プロジェクト名 「和歌山白浜源泉かけ流し旅館長生庵ファンド」
■事業者名 紀伊白浜温泉土地株式会社(白浜町)
<プロジェクト内容> 
 ・お客様のおもてなしを重視した源泉かけ流し旅館「長生庵」を建築し、運営します。癒しを求めるお客様、ゆっくりと温泉に入り宿泊したいお客様の要望に応えたいという思いから計画されました。
 ・良質な温泉と地元白浜の新鮮な食材が味わえる宿泊施設として、顧客満足度を高めるとともに、白浜町内の活性化を目指しています。

■クラウドファンディングの内容

 和歌山白浜源泉かけ流し旅館長生庵ファンド:クラウドファンディングサイト 「セキュリテ」
 https://www.securite.jp/fund/detail/2993

 

■紀伊白浜温泉の日帰り湯「長生の湯」HP:http://choseinoyu.jp/

 認定制度について、随時募集を行っていますので、ご相談下さい。




(関連リンク)
 和歌山県商工振興課HP
 http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/index.html



(文責:商工振興課 辻佳伸)
  
Posted by 広報課県民情報班 at 10:01Comments(0)企業・ビジネス

2017年05月24日

わかやまU・Iターン就職フェア in 大阪を開催します!

わかやまU・Iターン就職フェア in大阪 和歌山県への就職を希望する方々と県内企業との出会いの場として大阪で「わかやまU・Iターン就職フェア in 大阪」を開催しますのでお知らせします。

 一度に多くの企業に出会えるので、自分に合った企業や仕事を見つけるチャンスです!

 和歌山での就職を目指す学生の方はもちろん、県内企業への就職に少しでも興味のある方のご参加をお待ちしております!


<わかやまU・Iターン就職フェア in 大阪>
日時 平成29年6月4日(日)13:00~16:00

場所 阪急グランドビル26階 会議室(大阪市北区角田町8-47)

対象 平成30年3月卒業予定の大学、短大、高専・専門学校生(既卒3年以内の者を含む)及び一般求職者

参加企業 53社 参加企業一覧や募集職種・求人数等は、下記リンク先ページをご覧ください。

 6/4開催!わかやまU・Iターン就職フェア in 大阪のご案内:わかやま就職ガイドHP

主催 和歌山県、和歌山労働局

内容 各社個別面談方式

その他 参加申込不要、入場無料、入退場自由
※手話通訳が必要な方は、5月26日(金)までに和歌山県労働政策課(下記お問い合わせ先)へご連絡ください。

お問い合わせ先
 和歌山県労働政策課
 TEL:073-441-2807
 FAX:073-422-5004
 E-mail:e0606003@pref.wakayama.lg.jp

(文責:労働政策課 北濵尚美)  
Posted by 北濵尚美 at 11:43Comments(0)企業・ビジネス

2017年03月03日

和歌山県クラウドファンディング活用支援対象プロジェクトを新たに認定しました

 県では、今年度から、創業や新事業展開をめざす事業者の新たな資金調達の手段として注目されている「クラウドファンディング」の活用支援を行っています。

 県内金融機関や支援機関と連携しながら、プロジェクトの実現に向けた支援を行うほか、事業計画を県支援プロジェクトとして認定し、広く発信するとともに、その後の事業展開を支援しています。

 今回、第2回認定を行い、1プロジェクトを認定しました。

■認定プロジェクト名 「和歌山紀州高下水産 海の幸絶品ファンド」
■事業者名 株式会社紀州高下水産(和歌山市)
<プロジェクト内容> 
 ・紀州高下水産では、旬の魚を仕入れ、紀州備長炭を使った「紀州備長炭干し」という加工方法を用い、紀州産の梅酢や塩を用いた、こだわりの干物を生産。素材や製法などのこだわりをPRするため、自社開催の「夕市」により、備長梅左衛門を販売しています。
 ・ファンドで募集する資金により、「夕市」で使用する設備や多くの干物を揃え、対面販売を強化します。より多くの消費者の需要を引き出し、求められる美味しい干物を製造し、インターネット等の販路拡大を目指していきます。

■クラウドファンディングの内容
 クラウドファンディングサイト名 「セキュリテ」
 https://www.securite.jp/fund/detail/3101

 

■紀州高下水産HP:http://www.kishu-marutaka.net/

認定制度について、随時募集を行っていますので、ご相談下さい。
県商工振興課HP http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/index.html

(文責:商工振興課 貴志尚史)
  
Posted by 広報課県民情報班 at 14:18Comments(0)企業・ビジネス

2017年02月28日

わかやま暮らし~偉人ゆかりの古民家と移住者~


 和歌山県では、県への移住を推進するための、様々な取組を行っています。
 今回は、県の移住者起業補助金を利用して起業された方をご紹介します。


 「耐え難きを耐え、忍び難きを忍び」という一節。
 わかやま出身の禅僧、山本玄峰老師から生まれたことをご存じでしょうか。

 山本玄峰老師が、当時の首相、鈴木貫太郎氏に宛てた手紙に
 この一節があったと伝えられています。

 実は、田辺市本宮町に、
 山本玄峰老師ゆかりの古民家が現存しています。

 今回は、その古民家でゲストハウスを経営するとともに、
 近くにある焼鳥店を経営する移住者、白井学さんにお話を伺いました。

tensyu

 白井さんは移住前、東京で飲食店を経営していました。
 ある時、田辺市本宮町の知人を訪ね、本宮の空気に強く惹かれます。

 その後白井さんは、
 「こんな家はなかなか無い!これしかない!」 と思える古民家に出会います。
 (※素敵な古民家は数が少なく、競争率が高くなっています。)

 さらに、古民家のすぐ近くの空き店舗が利用可能であると知り、
 移住と起業を決意しました。

 現在では、地元の方々に山菜を教えてもらうなど、
 本宮の暮らしを楽しんでいます。



 日中は田辺市内を仕入れに奔走し、仕込みに追われます。
 串打ち後、手早く一本ずつ重さを量っていきます。

 「わざわざ量らなくてもだいたい同じ重さになっているのですが。
  きっちり商売させてもらう、という気持ちで量っています。」


minsyuku

 こちらは白井さんが一目惚れした古民家です。
 ゲストハウスとして利用されていますが、
 元々は、山本玄峰老師の父が隠居する際に建てられた家です。




 晩年、山本玄峰老師は、本宮へ帰郷した際に
 この古民家に度々立ち寄っていたそうです。
 写真にある「おくどさん」(かまど)の前に腰を下ろし、
 ゆっくりとお酒を呑むこともあったとのこと。




 「おくどさん」以外にも、ふすまや梁など、随所に歴史が感じられます。 
 このような由緒ある古民家が、縁あって移住してきた方に今も活用されているのは
 素敵なことですね。


 白井さんのゲストハウスの住所、焼鳥店の住所は以下の通りです。

 ◎ゲストハウスの住所 和歌山県田辺市本宮町渡瀬346 
 ◎焼鳥店の住所    和歌山県田辺市本宮町渡瀬175-1

  和歌山県では、移住を推進するための、様々な取り組みを行っています。(現地体験会等)
  詳しくは、下記HPをご覧ください。

  ◎田舎暮らし応援県わかやまHP http://www.wakayamagurashi.jp/index.php
  ◎移住に関する支援制度 http://www.wakayamagurashi.jp/how-to/support/index.html
  ◎過疎対策課HP  http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/022200/



【文責:西牟婁振興局地域振興部企画産業課 武田沙織】
  

Posted by 田辺西牟婁広報 at 09:05Comments(0)企業・ビジネス

2017年02月07日

「仕事と家庭の両立術セミナー ~コンタクトセンター企業から学び活かす~」を開催します!

 昨今、「ワーク・ライフ・バランス」の実現に向けた取組が国や地方公共団体をはじめ、企業等に広がっています。そこで和歌山県では、こうした取組の中で柔軟な働き方が求められる中、下記のとおり仕事と家庭の両立術セミナー~コンタクトセンター企業から学び活かす~を開催いたします。

 本セミナーでは、柔軟な働き方に取り組んでいるゲストから「仕事と家庭の両立術」を学ぶとともに、柔軟な働き方を実践している和歌山市のコンタクトセンター企業の職場見学会を実施いたします。

 仕事と家庭が両立できるきっかけをつかんでいただく良い機会ですので、ぜひご参加くださいますようよろしくお願いいたします。

<仕事と家庭の両立術セミナー ~コンタクトセンター企業から学び活かす~>
 日時:平成29年3月7日(火) 13:00~15:30

 場所:北コミュニティセンター 和歌山市直川326番地の7

 内容(予定)
  13:00~14:00 アドラー流コミュニケーションセミナー
   講師:コーチング・コミュニケーションBLOOM 代表
   女子会・Jewel’s 代表 石本 有理 氏

  14:00~14:30 コンタクトセンター企業で働く方よりお仕事説明
   (トランスコスモスシー・アール・エム和歌山株式会社)

  14:45~15:30 コンタクトセンター企業職場見学会
   (ヤマトコンタクトサービス株式会社)

 主催:和歌山県・和歌山市

 備考:一時保育あり(事前予約制・先着順)

 申込方法:
  和歌山県電子申請システムでの参加申込もしくは、下記項目をご回答のうえ、電話、FAX、Emailでお申し込みください。
  1.氏名(ふりがな)
  2.郵便番号・住所
  3.電話番号
  4.メールアドレス(任意)
  5.一時保育の希望(人数、性別、年齢) ※一時保育については2月24日締切

 申込期限:平成29年3月1日(水)

 お問合せ・お申込み
  和歌山県企業立地課 大谷・坂野
  TEL:073-441-2748 FAX:073-422-1933 
  Email:e0622001@pref.wakayama.lg.jp

(文責:企業立地課 大谷拓未)  
Posted by 広報課県民情報班 at 13:35Comments(0)企業・ビジネス

2017年01月17日

県内企業を集めた就職フェアを田辺市で開催しますのでお知らせします!

 県内企業を集めた就職フェアを田辺市で開催します。

 参加無料、入退場自由、予約不要です。

 一度に多くの県内企業に出会えるチャンスです!!
 みなさんのご参加お待ちしております。

◆日時 平成29年1月28日(土)13:00~15:30

◆場所 紀南文化会館4F小ホール
     (田辺市新屋敷町1番地)

◆対象 ・平成29年3月新規学校卒業予定者
      (大学~高等学校まで)
     ・一般求職者

◆参加企業 48社 ※参加企業一覧  

◆主催 和歌山労働局・和歌山県
     和歌山県経営者協会就職支援センター

◆協力 ハローワーク田辺

◆後援 田辺市

◆お問い合わせ先 和歌山県経営者協会就職支援センター
             TEL:073-497-8001 FAX:073-402-1312


(文責:労働政策課 坂本 知奈美)  
Posted by 坂本知奈美 at 09:22Comments(0)企業・ビジネス