読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 86人
※カテゴリー別のRSSです
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2018年05月21日

スタートアップ創出支援チームマッチングイベントを開催します



和歌山県では、県内での創業者・第二創業者を対象に、ベンチャーキャピタル等から構成されるスタートアップ創出支援チームとのマッチングイベントを実施します。
マッチングの結果により、スタートアップ創出支援チームからハンズオン支援や事業提携・出資等による全国展開支援等を受けることができます。
スタートアップ創出支援チームのメンバーについてはこちらを御覧下さい。
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/063100/h30sougyo1_d/fil/supportteam.pdf


和歌山で何か新しいことをやってやろう、和歌山の資源を活用してビジネスをしてみたいという思いのある皆様からのご応募を心よりお待ちしております。
何か不明な点がありましたらいつでもお気軽にお問い合わせください。



◆募集期間:平成30年6月28日(木)午後5時まで
◆対象者:創業者・第二創業者及び創業・第二創業後5年以内の方
◆対象事業:次のすべての要件を満たす事業で、応募は個人、法人又は1グループにつき1事業とします。
①新規性、独自性、市場性、成長性、実現可能性があること。
②地域社会や地域経済に貢献する事業であること。
◆参加費:無料
◆応募用紙等はこちら
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/063100/h30sougyo1.html

≪お問い合わせ先≫
和歌山県 商工観光労働部 産業技術政策課 栩野(とちの)
TEL:073-441-2355 FAX:073-432-0180
  
Posted by 広報課県民情報班 at 15:08Comments(0)企業・ビジネス

2018年03月13日

和歌山県クラウドファンディング活用支援対象プロジェクト「竹ハウス」を新たに認定しました

 県では、新たな資金調達の手段として注目されている「クラウドファンディング」を活用し、創業や新事業展開をめざす事業者を支援しています。

 県内金融機関や支援機関と連携しながら、プロジェクトの実現に向けた支援を行うほか、事業計画を県支援プロジェクトとして認定し、広く発信するとともに、その後の事業展開をサポートしています。

 今回、新たに1プロジェクトを認定しました。

■認定プロジェクト名 「自然と人、人と人とがつながる『竹ハウス』をみんなで作りたい!」

■事業者名 株式会社あがらと(古座川町)
<プロジェクト内容> 
・現在、耕作放棄地を活用し農薬や化学肥料を使わずに、野菜やエディブルローズ(食べられるバラ)を栽培しています。また、自然への負荷を少なくしたいという思いから、一般的なビニールハウスではなく、竹で骨組みを作る「竹ハウス」を使用しています。今回新たな竹ハウスを建てるにあたり、そのプロセスを多くの方々と共有するため企画しました。

・今後も、コミュニティの場としての古民家宿づくり、自然とのつながりを実体験できるようなワークショップの企画など、自然と人、人と人とが持続的につながっていくことを目指した活動を継続します。

■クラウドファンディングの内容
クラウドファンディングサイト名 「Readyfor」
URL:https://readyfor.jp/projects/agarato-takehouse

 

■株式会社あがらとHP: http://agarato.jp/

 認定制度について、随時募集を行っていますので、ご相談ください。

県商工振興課HP http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/index.html

(文責:商工振興課 辻佳伸)   
Posted by 広報課県民情報班 at 15:57Comments(0)企業・ビジネス

2018年02月21日

和歌山県クラウドファンディング活用支援対象プロジェクト「満開の桃花の下で演奏会」を新たに認定しました

 県では、新たな資金調達の手段として注目されている「クラウドファンディング」を活用し、創業や新事業展開をめざす事業者を支援しています。

 県内金融機関や支援機関と連携しながら、プロジェクトの実現に向けた支援を行うほか、事業計画を県支援プロジェクトとして認定し、広く発信するとともに、その後の事業展開をサポートしています。

 今回、新たに1プロジェクトを認定しました。

■認定プロジェクト名 「桃源郷の真ん中でピアノの音色を。満開の桃花の下で演奏会開催へ」

■事業者名 株式会社藤桃庵(紀の川市)
<プロジェクト内容> 
・4月8日(日)、満開の桃の花が咲く桃畑に本物のピアノを持ち込んで、豊作を願うコンサートを開催します。ピアニストは、和歌山県出身の上田麻リカさん・上田彩未さん姉妹。

・高齢化と担い手不足に悩む桃農家を元気づけたい、100年後も美しい桃源郷を残していきたいという思いから、桃花コンサート実行委員会を立ち上げ企画しました。

・このコンサートを通じて、より多くの方に桃源郷の魅力を伝えるとともに、あらかわの桃、あらかわの桃を使用したジェラートの美味しさを発信します。

■クラウドファンディングの内容
クラウドファンディングサイト名 「Readyfor」
URL:https://readyfor.jp/projects/14810

 

株式会社藤桃庵HP:http://www.toutouan.jp/

 認定制度について、随時募集を行っていますので、ご相談ください。

県商工振興課HP http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/index.html

(文責:商工振興課 辻佳伸)  
Posted by 広報課県民情報班 at 10:41Comments(0)企業・ビジネス

2018年02月19日

わかやま就職フェアin大阪・東京を開催します!

 県内の優良企業を集めた就職フェアを大阪・東京で開催します。

 お気軽に和歌山の企業を知れる良い機会です!

 みなさんのご参加お待ちしております。

1.わかやま就職フェア in 大阪

日時:平成30年3月4日(日) 13:00~16:00

場所:大阪産業創造館(大阪市中央区本町1-4-5)

参加企業:34社  

2.わかやま就職フェア in 東京

日時:平成30年3月9日(金) 13:30~16:00

場所:東京新卒応援ハローワーク(東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル21階)

参加企業:23社 


 どちらのフェアも参加対象は、平成30年および平成31年3月卒業予定の学生、一般求職者です。

 企業一覧は下記リンクからご覧いただけます。
 ご参加の前にはぜひご確認ください!

UIわかやま就職ガイド

(文責:労働政策課 北濵尚美)  

2018年02月14日

和歌山県クラウドファンディング活用支援対象プロジェクト「曲げわっぱの弁当箱」を新たに認定しました

 県では、新たな資金調達の手段として注目されている「クラウドファンディング」を活用し、創業や新事業展開をめざす事業者を支援しています。

 県内金融機関や支援機関と連携しながら、プロジェクトの実現に向けた支援を行うほか、事業計画を県支援プロジェクトとして認定し、広く発信するとともに、その後の事業展開をサポートしています。

 今回、新たに1プロジェクトを認定しました。

■認定プロジェクト名 「曲げわっぱの弁当箱で、いつものごはんを華やかに。」

■事業者名 株式会社若兆(海南市)
<プロジェクト内容> 
・木のぬくもりが感じられ、角の丸みがやさしい暮らしをイメージさせるデザインの「かぶせ型丸み」、「かぶせ型丸み四角」の「曲げわっぱ弁当箱」を製造・販売。

・凹凸(桜皮の縫い目部分)が出ないように内側の側面にも板を貼ることで、洗いやすく工夫されるなど、使い勝手のよいのが特徴です。

・今後は、紀州漆器の技術を取り入れた商品を製造するなど、紀州漆器の魅力も伝えていきます。

■クラウドファンディングの内容
クラウドファンディングサイト名 「Makuake」
URL:https://www.makuake.com/project/magewappa/

 

■株式会社若兆HP:http://wakacho.net/

 認定制度について、随時募集を行っていますので、ご相談ください。

県商工振興課HP http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/index.html

(文責:商工振興課 辻佳伸)   
Posted by 広報課県民情報班 at 16:48Comments(0)企業・ビジネス

2018年02月01日

和歌山県クラウドファンディング活用支援対象プロジェクト「最高に日本酒に合う西京漬け」を新たに認定しました

 県では、新たな資金調達の手段として注目されている「クラウドファンディング」を活用し、創業や新事業展開をめざす事業者を支援しています。
 
 県内金融機関や支援機関と連携しながら、プロジェクトの実現に向けた支援を行うほか、事業計画を県支援プロジェクトとして認定し、広く発信するとともに、その後の事業展開をサポートしています。

 今回、新たに1プロジェクトを認定しました。

■認定プロジェクト名 「紀州勝浦の魚のプロが本気を出して商品化した、最高に日本酒に合う西京漬けをお届け」

■事業者名 新宮水産株式会社(新宮市)
<プロジェクト内容> 
 ・地元の漁港等で水揚げされ、厳選されたマグロ、カジキ、ブリを使用。醤油蔵「丸新本家(湯浅町)」の国産天然醸造「白味噌」に、「尾崎酒造(新宮市)」の「本醸造・太平洋」をブレンドし、何度も吟味を重ねることで完成した西京漬けの「素」に漬け込みました。

 ・魚の目利きのプロが、魚の種類によって漬け込む時間を調整し、最大限の旨味を引き出しました。日本酒との相性もピッタリです。

 ・地元金融機関「新宮信用金庫」、スターフードジャパン株式会社代表取締役「新古祐子氏」と連携した共同開発商品です。

 ・今後も、熊野灘でとれた新鮮な海産物の魅力を全国に発信していきます。

■クラウドファンディングの内容
クラウドファンディングサイト名 「Makuake」
URL:https://www.makuake.com/project/shinsui/

 

■新宮水産株式会社HP:http://nanki-katsuura-kushimoto-sakanajoho.com/

 認定制度について、随時募集を行っていますので、ご相談ください。

 県商工振興課HP http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/index.html

(文責:商工振興課 辻佳伸)
  
Posted by 広報課県民情報班 at 10:02Comments(0)企業・ビジネス

2017年12月12日

クラウドファンディング活用セミナーを開催します

 県では、新たな資金調達の手段として注目されている「クラウドファンディング」を活用して創業や新事業展開をめざす事業者の支援を行っています。

 この度、クラウドファンディングの活用方法を習得していただくためセミナーを開催し、具体的な計画をお持ちの方を対象に個別相談会も開催します。

<クラウドファンディング活用セミナー>
■日時:平成30年1月29日(月)14:00~16:30(受付13:30~)

■場所:西牟婁振興局 4階 大会議室
     (田辺市朝日ヶ丘23-1)

■内容:
 ○講演(14:05~15:15)
  富澤由佳 氏(READYFOR株式会社 地方創生事業部マネージャー)
 ○個別相談会(15:30~16:30)

■定員:30名(個別相談会は3名)先着順

■参加費:無料

■申込み:商工振興課(e0603001@pref.wakayama.lg.jp)あて1.団体名、2.住所、3.電話番号、4.メールアドレス、5.参加者名、6.個別相談会希望の有無を送信いただくか、別添チラシ裏面申込書をFAX(073-422-1529)で送付ください。
 申込書を郵送いただいてもかまいません。

■締切り:平成30年1月19日(金)

■チラシ:http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/documents/chirashi.pdf

 県では、クラウドファンディングを活用して新事業を展開する事業者のプロジェクトを認定し支援しています。支援制度について、随時募集を行っていますので、ご相談ください。

県商工振興課HP http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/index.html

(文責:商工振興課 辻佳伸)   
Posted by 広報課県民情報班 at 17:34Comments(0)企業・ビジネス

2017年09月21日

和歌山県クラウドファンディング活用支援対象プロジェクトに「有田みかんの香りを堪能する辛口リキュール」を新たに認定!

 県では、新たな資金調達の手段として注目されている「クラウドファンディング」を活用し、創業や新事業展開をめざす事業者を支援しています。

 県内金融機関や支援機関と連携しながら、プロジェクトの実現に向けた支援を行うほか、事業計画を県支援プロジェクトとして認定し、広く発信するとともに、その後の事業展開をサポートしています。

 今回、新たに1プロジェクトを認定しました。

■認定プロジェクト名 「爽快な味わい、キレのある口当たり。有田みかんの香りを堪能する辛口リキュール新登場」

■事業者名 花野食品(有田市)
<プロジェクト内容> 
・有田産早摘み温州みかんを原料にした日本発のホワイトキュラソー。涼しげな初夏を連想させる爽やかでフレッシュな香りが楽しめます!

・生食用としては売れない早摘みの「青みかん」に目を向けることで、地域資源を活用。

・いくつになってもチャレンジ精神旺盛な醸造家が、自身も飲んでみたいと思うキレのあるお酒づくりに初挑戦。

■クラウドファンディングの内容
クラウドファンディングサイト名 「Makuake」
URL:https://www.makuake.com/project/hananoshokuhin/

 

■花野食品HP:http://umaimontei.com/

 認定制度について、随時募集を行っていますので、ご相談ください。

県商工振興課HP http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/index.html


(文責:商工振興課 辻佳伸)   
Posted by 広報課県民情報班 at 09:54Comments(0)企業・ビジネス

2017年09月08日

平成29年度 第2回アグリビジネス公開講座 開催

 和歌山県農林大学校では、農業経営マインドの強化及び農業経営手法の習得を目的としたアグリビジネス公開講座(チラシPDF)を開催します。

 大学や企業の研究者、先進的な取組を行っている農業経営者等を講師として招聘する公開講座は、一般の方も参加していただけます。

 第2回目として、下記の講座を開催しますので、是非ご参加下さい。

<アグリビジネス公開講座>
○日時  平成29年9月12日(火)13:00~15:00 受付 12:30~

○場所  和歌山県農林大学校 講堂(伊都郡かつらぎ町中飯降422)

○講座内容
 講師:農事組合法人 古座川ゆず平井の里 
  理事 倉岡 有美 氏、理事 宇田 篤弘 氏
 演題:「古座川ゆず平井の里」の取り組みについて

○参加人員  農林大学校学生・研修生50名、一般参加者30名

○参加申込
 農林大学校へ電話で申込んで下さい。
  先着30名
  電話番号:0736-22-2203

[お問い合わせ先]
農林大学校
担当:岩尾・奥野
電話:0736-22-2203
HP:http://www.ag-wakayama.ac.jp/

(文責:経営支援課 林佑香)  
Posted by 広報課県民情報班 at 15:19Comments(0)企業・ビジネスイベント・地域振興

2017年06月09日

【コスモ×ロケット】 104ha vol.2 ~Here you go,Cosmo Park Kada ~

 和歌山県では、コスモパーク加太の利活用を推進しています。

 今回は缶サット(空き缶サイズの模擬人工衛星)を載せたロケットの打ち上げ実験をご紹介します。

 

 打ち上げ実験を行ったのは、和歌山県立桐蔭高校の科学部、缶サット班の高校生です。この日は班員10名が参加し、引率の藤木先生の指導のもと実験に取り組んでいました。

 和歌山県立桐蔭高校は、缶サット甲子園全国大会で三年連続準優勝を経験している強豪校です。彼らはロケットの作成からプログラミングまですべて自前で行います。

 缶サット甲子園では、缶サットの放出、降下、着地を通じ、斬新さやオリジナリティー、coolさを競います。

 班員の中には、科学部缶サット班に惹かれ、桐蔭高校に入学した生徒もいます。この日も班員は、打ち上げ直前までパラシュートやロケットを確認するなど、熱心に取り組んでいました。


 なお、コスモパーク加太では、今年度の缶サット甲子園和歌山地方大会が行われる予定です。(2017年7月9日 日曜日の9時開始予定。缶サット打ち上げは午前中の見込み)

 缶サット甲子園公式HP
 http://www.space-koshien.com/cansat/index.html

 一般見学も可能ですので、興味のある方は是非お越し下さい。大会の開催場所は次の地図のとおりです。




※コスモパーク加太の広大な敷地の利活用(ドローン等の実験場やイベント会場としての利活用、企業用地としての購入など)に興味のある方は、地域プロジェクト対策室(tel:073-441-2336)までご相談ください。

◎参考webページ
コスモパーク加太の概要:和歌山県地域プロジェクト対策室HP
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/020100/021300/

※県機関ドローン訓練実施時の様子   


(文責:地域プロジェクト対策室 武田沙織)  
Posted by 広報課県民情報班 at 09:08Comments(0)企業・ビジネスイベント・地域振興