読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 87人
※カテゴリー別のRSSです
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2014年01月22日

世界遺産登録10周年記念WEBサイト オープン!!!

 「紀伊山地の霊場と参詣道」世界遺産登録10周年記念WEBサイトを開設しました!



平成22年から和歌山県、奈良県、三重県は、
「吉野・高野・熊野の国実行委員会」を立ち上げて、世界遺産を活用したPRを共同で実施しています。

その一環として、平成26年で世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」が
世界遺産登録10周年を迎えるということで、記念WEBサイトを開設しました。

今後、わかやまデスティネーションキャンペーンサイトや世界遺産関連サイト、
旅行関連サイト等リンクを充実させ、10周年を機に和歌山に来て下さるみなさまの
お役に立てるサイトにしていきたいと思っております。

FaceBookと連動していますので、より多くのみなさんに見ていただけるよう、
みなさんぜひ! 「いいね!」をお願いします!!!


○WEBサイトURL
・紀伊山地の霊場と参詣道 世界遺産登録10周年記念サイト
http://www.kiisan.jp/

・紀伊山地の霊場と参詣道 世界遺産登録10周年記念サイト facebookページ
http://www.facebook.com/kiisan

(文責:観光振興課 片岡知美) 
  
Posted by ムッシュ at 18:02Comments(0)ネット

2014年01月10日

わいわい市場にて新春福袋を限定発売

和歌山県産品を販売するインターーネットショッピングモール
ふるさと和歌山わいわい市場では、14日(火)から新春福袋を
発売する特別企画を実施いたします


販売商品は「ご飯のお供福袋セット」!!
中身は地元で採れた「自然薯(約700g)」をはじめ、「岩磯のり」「にんにく味噌」とどれもご飯との相性抜群の逸品を選りすぐりました。

それぞれご購入の場合3,000円を超える上、送料もかかりますが、
福袋企画として今回は1,500円と約半額、さらに送料は無料と大変お得な内容になっています。
ただし、セット数は限定ですので、早いもの勝ちとなります。あしからずご了承下さい。

【新春特別企画『ご飯のお供“福袋”』詳細】

1. 特集期間 平成26年1月14日(火)- 1月24日(金)
 (※商品がなくなり次第終了)
2. 掲載場所 インターネットショッピングモール「ふるさと和歌山わいわい市場」 
   (購入先)  「ご飯のお供“福袋”」特集内
 
   【U RL 】    http://www.wakayamaken.jp/ 

     
3. セット商品内容(①~③を1セット)
  ① 自然薯(ご自宅サイズ)約700g (八晃園【橋本市】)
       
>>驚くような粘りと独特な甘い香りが食欲をそそる、山里の逸品。
  ② 岩磯のり 190g (福亀堂【白浜町】) 
   
 >>良質の青さのりやアマノリ等を伝統製法で醸造された手造り醤油で炊き上げ。甘口仕上げ。
  ③ にんにくみそ 150g (うまいもん亭【有田市】)
   
>>自社栽培の低農薬のにんにくを使用し、甘く炊き込んだみそ。焼き肉のタレや焼きおにぎりにも。


4.販売価格 1,500円 (①~③の商品合計約3,000円相当)
5.用 意 数  先着20セット (売り切れ次第終了)
6.送 料      国内無料


福袋企画は今後も予定しておりますので、次もどうぞお楽しみ。

(文責: 食品流通課 水上徹)
  

Posted by おいしいわかやま at 17:14Comments(0)ネット

2014年01月10日

熊野古道を「音と声」で伝える初のウェブサイト!

熊野古道・中辺路をサウンドスケープで紹介するウェブサイトができました!
熊野地方の祭や盆踊り、人々の語り、自然の音を聴きながら、現地ルポが読めるというすぐれもの。サウンドマップのアイコンをクリックすると、音と写真に誘われて心は熊野へ…。




「熊野の伝説」から伝説の地を訪ねたり、「山のみち」や「里のみち」で旅気分を味わったり、じっくり体感したいウェブサイトです。
制作したのは、和歌山市の任意団体“みちとおと”(道と音)。海外からのアクセスが多くて、びっくりしているそうです。今年は世界遺産登録10周年なので、熊野古道の魅力を世界に向けてもっとアピールしたいですね。

森の音や幻想的なイラストが生み出す物語の世界を、ぜひ覗いてみてください。
「みちとおと」のURLはこちらです。

http://www.michi-oto.com/



(文責 広報課 深海君彦)  
Posted by SNS班長 at 09:33Comments(0)ネット

2013年01月28日

県インターネット放送局新着動画「チリメンモンスター」!

和歌山県インターネット放送局では、県行政に関する情報や地域の旬の話題などを採り上げ、動画ならではの分かりやすさと親しみやすさで和歌山県の魅力を発信しています。
今回は、新着動画の中から2件をご紹介します。

(1) チリメンモンスター イン 和歌山 (撮影日:平成24年11月18日(日))


「チリメンモンスター イン 和歌山」は、和歌山県立自然博物館で毎年開催されている体験教室です。
準備するのは、和歌山名産の「ちりめんじゃこ」。
この中に混じる様々な生き物の赤ちゃん(=「チリメンモンスター」)を探し出し、その種類を調べ、オリジナルの「チリメンモンスター図鑑」を作成します。
教室では、学芸員が分かりやすく解説してくれるため、海の生物多様性や食物連鎖などについて親子で楽しく学ぶことができます。
次回の開催は県広報紙「県民の友」や自然博物館HPで予告されますので、ご興味を持たれた方は是非応募してみてください。

(2) 和歌山県職員採用説明会~知事メッセージ~ (撮影日:平成24年12月26日(水))



















動画をご覧になるにはWindowsMediaPlayerが必要です。



うまく再生されない方はこちらをお試しください。プレイヤーが起動します。


県では、和歌山県職員採用試験の受験を検討されている方を対象に、定期的に説明会を開いています。
平成24年12月26日(水)に和歌山市内で開催された説明会では、冒頭の「知事メッセージ」で仁坂吉伸知事が演壇に立ち、県の概要や県が求める人材等についてお話ししました。
「都合が付かず説明会に参加できなかった」「説明会の開催日を知らずに逃してしまった」という方は、是非こちらの動画をご覧ください。
なお、職員採用に関する詳しい情報は、人事委員会事務局HPでご覧になれます。

インターネット放送局では、今後も和歌山の魅力あふれる動画を随時お届けしていきます。
皆さんも時々チェックしてみてくださいね。

(文責:広報課 清原 葉子)
  

Posted by 新米広報員 at 11:18Comments(0)ネット

2012年12月20日

和歌山城からの眺望がグーグルマップ・ストリートビューに掲載!

Googleマップストリートビューに和歌山城からの眺望が掲載されていましたので、私も早速試してみました。下の画像をクリックするとご覧になれます。


マウスを使って操作すると、まるで天守閣に登って風景を見ているかのように、和歌山城の森の向こうに広がる和歌山市内の眺望を様々な角度から楽しむことができます。

試しに和歌山県庁もアップで見てみましたが、県庁西別館が青いシートに覆われています。撮影時期が今年9月と書かれていますので、耐震工事中に撮影したものですね。(今は工事は終わってシートも外されています。)


この和歌山城ストリートビューは、通常のストリートビューと同じく、足元をクリックすると立っている位置を変えられますので、天守閣のまわりや最上階をぐるぐる歩き回ることができます。すごいですね!!

皆さんも、一度ストリートビューで和歌山城の景色を楽しんでみてください。そして、本物の和歌山城にもぜひお越しくださいね!!

(文責:広報課 林 清仁)  
Posted by 広報ブログ編集長 at 09:59Comments(0)ネット

2012年12月17日

Google年間検索ランキング2012発表!!

Googleは、12/3に年末恒例の「Google年間検索ランキング2012」を発表しました。1年を通じて検索数の多かった「総合ランキング」、昨年と比較して検索ボリュームが急上昇した「急上昇ワード」、話題の「人物」のランキングに加え、47都道府県別のランキングも掲載されています。

「和歌山」とともに検索されたキーワードランキングは、こちらに掲載されていますが、以下のようになっています。

1.和田川
2.アドベンチャー ワールド
3.ラーメン 人気
4.停電
5.みなと祭


昨年の結果は「Google 年間検索ランキング2011発表!!」に掲載していますが、「アドベンチャーワールド」と「みなと祭」は昨年に続くランクインですね。ちなみに昨年のトップ5は以下のとおりでした。
1.みなと祭 花火
2.福山雅治
3.智弁和歌山
4.アドベンチャー ワールド
5.和歌山県 白浜

今年の1位は「和田川」です。6月22日の豪雨で和歌山市南部の和田川流域で浸水被害が発生し、NHKをはじめとした全国テレビで大きく取り上げられたことが影響しているのでしょう。

2位の「アドベンチャーワールド」は順当ですね。8月に白浜町のアドベンチャーワールドで誕生したパンダの赤ちゃん「優浜」のニュースは、全国を駆け巡りましたね。「優浜」の誕生と引き替えに、今月5歳の双子パンダ「愛浜」と「明浜」がお相手探しのため中国に向かうなど、話題には事欠かない1年でした。それにしても、アドベンチャーワールドの人気は相変わらず高いですね。

3位は「ラーメン 人気」。今年は、「和歌山ラーメンタクシー」が10月末に発車することもあり、マスコミにも結構取り上げられました。皆さんGoogleで美味しい和歌山ラーメンのお店を検索されたのでしょうね。

4位は「停電」。原発事故などによる電力需給の逼迫で、今年の夏は計画停電の恐れがあるということで、和歌山県でも節電のお願いをさせていただきました。そんな情報を検索されたのだと思います。

5位の「みなと祭」は、毎年恒例、夏休みに入るとすぐ和歌山市で開催される「港まつり花火大会」のことですね。私も何年かぶりに見に行って、「「第60回記念 和歌山港まつり花火大会」の写真!(和歌山港)」でレポートさせて頂きました。

他府県の結果を見れば、滋賀県の「大津 いじめ」、京都府の「祇園事故」、茨城県・栃木県で「竜巻」など、ちょっと暗い話もある一方、広島県では「おしい!広島県」というキャッチフレーズが1位になっていて驚きです。和歌山県もインパクトのあるキャッチフレーズを考えないといけませんね。

このほか、全体の急上昇ワードには、「金環日食」や「オリンピック」といったこのブログでも注目されたキーワードが掲載されていて面白いですね。皆さんも一度覗いてみてください。

(文責:広報課 林 清仁)  
Posted by 広報ブログ編集長 at 14:24Comments(0)ネット

2012年09月11日

紀の国わかやま国体・大会開催決定記念イベントの模様を動画配信

平成24年9月9日(日)、和歌山ビッグホエールにて紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会開催決定記念イベントが実施されました。
その模様が、和歌山発の動画配信サイト「WSTV」にて現在配信中です!

「WSTV(ウォーカーステーションTV)」
http://www.wstv.jp/index.html


※「WSTV」とは、全国のウォーキング・ハイキングコース情報や地域情報等を動画配信する和歌山の民間インターネット放送局です。

今回配信されている動画は、紀の国わかやま国体・大会イメージソング「明日へと」の発表や、レスリングの湯元兄弟を交えたトークショー、ウインズのミニライヴなどなど盛りだくさん。
イベントに参加できなかった方やテレビでの生中継を見逃した方は必見です。

3年後の開催に向けて、みんなでムードを盛り上げていきましょう!

(文責:広報課 清原 葉子)
  
Posted by 新米広報員 at 13:14Comments(0)ネット

2012年09月11日

「サマー遊ing 2012」の動画をHPにアップしました!

去る7月25日(水)~28日(土)、和歌山県立図書館文化情報センターにて夏の人気恒例イベント「サマー遊ing 2012」が開催されました。
その模様を「和歌山県インターネット放送局」に掲載しましたので、是非ご覧ください。

「サマー遊ing 2012」(和歌山県立図書館文化情報センター)


4日間にわたり盛大に開催された当イベントでは、合計17の教室や公演が実施されました。
中でも2日目に開催された「ラムサールの海」を学ぶ教室では、(株)串本海中公園センターの宇井館長らがラムサール条約に登録されている串本の海について出前授業を行い、大きな注目を集めました。
授業の終わりにはウミガメの赤ちゃんへのタッチング体験があり、約130人が貴重なウミガメの赤ちゃんとの触れ合いを楽しみました。

当イベントは来年も開催予定ですので、ご興味を持たれた方は是非県立図書館まで足を運んでみてください。

(文責:広報課 清原 葉子)
  
Posted by 新米広報員 at 10:28Comments(0)ネット

2012年08月07日

「たま駅長&まねきねこダックのほのぼの駅舎」公開中!

皆さん、もうアフラックの「たま駅長」のCMご覧になりましたか? このブログでも「たま駅長が徳光和夫さんとアフラックCMで「ニャフラック」!」と紹介したところ、たくさんの皆さんからアクセスをいただいています。

さて、今日、アフラックのホームページを見ていると、何とたま駅長のスペシャルサイト「たま駅長&まねきねこダックのほのぼの駅舎」が公開されていましたので、ご紹介します。


コンテンツその1は「たま駅長の写真でツイート!」。課題写真をみてツイッターでつぶやけば、もれなくオリジナル壁紙がもらえます。私もつぶやいて壁紙をいただいちゃいました。みなさんもぜひゲットして下さいね!!


それ以外にも、徳光和夫さんとたま駅長のCMメイキング映像や、「まねきねこダック」が和歌山電鐵貴志川線沿線を訪問した様子の紹介など、和歌山県民の私も大満足の内容になっています。

こうやって見ると、「たま駅長」は第1級の「まねきねこ」であることを改めて認識しました!!
皆さんも、「たま駅長&まねきねこダックのほのぼの駅舎」サイトを一度訪れてみてください!!

(文責:広報課 林 清仁)  
Posted by 広報ブログ編集長 at 12:34Comments(0)ネット

2012年04月03日

「和歌山県ふるさとアーカイブ」オープン!方言や民話など掲載!

和歌山県文化国際課は、和歌山の特色ある文化資源を県内外に発信する「和歌山県ふるさとアーカイブ」ホームページをプレオープンさせました。こちらがそのホームページの画像です。(画像をクリックするとホームページにリンクします。)


アーカイブは、「方言」「民謡」「民話」「祭り・年中行事」「食文化」「自然・景観」「紀の国の先人たち」の7つのカテゴリーに分かれていますが、「祭り・年中行事」「食文化」「自然・景観」の3つはまだ準備中になっています。

私も掲載されている内容を見てみました。まず、「方言」の中には、スペシャルメニューで「方言会話文8選」が掲載されています。一般の人の会話を聞くことができ、和歌山弁のやわらかい雰囲気がよくわかります。和歌山県は海岸線が長く方言も地域によって異なります。8選は、和歌山市、那賀地方、御坊市、田辺市、新宮市と地域毎に紹介されていますので、そのあたりの違いも感じていただけると思います。
私は和歌山市出身なので、「1.場面設定の会話:祝儀(本家の長男の結婚を祝う 午前)」を聞きました。最近ではここまでべたべたの和歌山弁を話す人も少ないですが、それでも聞きながら子供のころの情景を思い出して、思わず「そうや、そうや」とうなずいていました。皆さんも一度聞いてみてください。

「民謡」「民話」のカテゴリーも、市町村別にたくさん掲載されています。また、「紀の国の先人たち」には、和歌山出身の先達が数多く紹介されており、私もとても参考になりました。

今回はプレオープンですが、残る3つのカテゴリーについても準備が整い次第公開されると思います。和歌山の文化情報をご紹介する「和歌山県ふるさとアーカイブ」、皆さんも一度覗いてみてください!!

(文責:広報課 林 清仁)  

Posted by 広報ブログ編集長 at 15:33Comments(0)ネット