読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 87人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html


和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる




[PR]ワインをお求めなら、
うきうきワインの玉手箱
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2017年02月17日

平成29年4月開校 !! 和歌山県農林大学校林業研修部「林業経営コース」 の研修生を募集します。

 林業への新規就業希望者を対象に、林業経営学の基礎を身につけ将来林業経営を担える人材、実践的な技術や知識を身につけて第一線で活躍できる人材の育成を目指します。

 また、本コース研修生について、一定の支給要件を満たす場合、緑の青年就業準備給付金(最大年間約137万円)を受けることができます。

 詳細については、和歌山県林業振興課ホームページをご覧になるか、または直接お問い合わせください。

【和歌山県農林大学校林業研修部「林業経営コース」】
 ○募集人員  6名程度
 ○受験資格  高等学校卒業程度
 ○選考方法及び日程

【日程】
 願書受付期間:平成29年2月27日(月)から平成29年3月13日(月)必着
 試験日:平成29年3月22日(水)10:00~
 試験場所:和歌山県林業試験場(和歌山県西牟婁郡上富田町生馬1504-1)

【選考方法】
 書類審査、筆記試験(小論文)、面接試験により合否を判定
  ※和歌山県農林大学校林業研修部PRチラシはこちら

 ○お問い合わせ先
  和歌山県森林・林業局 林業振興課
  TEL 073-441-2960

  和歌山県林業振興課ホームページ
  http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/070600/index/


(文責:林業振興課 浅野雅圭)

  
Posted by 広報課県民情報班 at 10:30Comments(0)就職支援情報

2017年02月14日

Facebook「わかやま就職・転職ナビ」を開設しました!~どんどん「いいね!」して拡散してください!~

 都市部で働いている県内出身の方や転職を考えている方等に和歌山へのUIターン転職に関心を持ってもらうため、県内企業の中途採用情報や合同企業説明会等の就職情報を発信するFacebookを開設しました。このFacebookの情報をきっかけに県内企業への就職・転職に関心を持ってくれる若者を増やしていきたいと考えています。

 投稿記事に「いいね!」、「シェア」ボタンを押してもらうことで、多くの人に県内企業の情報や働く魅力がPRされます!是非「いいね!」、「シェア」をお願いします。


◎お届けする情報◎
 ・企業情報等の情報提供
 ・合同企業説明会や就職セミナーの告知
 ・県の就職支援施策の紹介
 ・その他、市町村等の就職関係イベントの告知 etc....
 
  多くの情報を発信していきます!!


 
「わかやま就職・転職ナビ」 公式アカウント
https://www.facebook.com/wakayama.syusyokunabi/








(文責:労働政策課 坂本 知奈美)

  
Posted by 坂本知奈美 at 13:45Comments(0)ブログ・SNS就職支援情報

2017年02月09日

日本遺産「鯨とともに生きる」認定記念ウォーク『和歌山県熊野灘に鯨の文化が生まれた理由を紐解く』参加者募集中!

 平成28年4月に和歌山県の熊野灘における捕鯨文化に関するストーリー「鯨とともに生きる」が日本遺産に認定されました。これを記念して、多くの方に日本遺産を通じて地域の文化遺産や新たな観光スポットを巡っていただけるようウォークイベントを開催します。

 ウォークの会場となる和歌山県太地町は、古式捕鯨発祥の地と言われ、捕鯨文化が息づく熊野灘地域の中心的な町です。今回は、地元ガイドの案内で、捕鯨文化や鯨とともに歩んできた太地町の人々の歩みが分かるスポットを巡ります。

 たくさんのお申し込み、お待ちしています。

<日本遺産「鯨とともに生きる」認定記念ウォーク『和歌山県熊野灘に鯨の文化が生まれた理由を紐解く』>
 日時:平成29年3月12日(日)10時00分~15時30分
 集合場所:漁港ふれあい広場(太地町太地)
 定員:30名
 参加費用:500円(ガイド料、保険料含む)
 主催:熊野灘捕鯨文化継承協議会

 ※申込方法、その他詳細はチラシをご参照ください。
  案内チラシ(PDF)
  申込みチラシ(PDF)


(文責:観光振興課 尾崎大士)  
Posted by 広報課県民情報班 at 16:34Comments(0)イベント・地域振興

2017年02月08日

ミカンとふれあいデー&果樹試験場成果発表会を開催します

 果樹試験場では今年も「ミカンとふれあいデー」と「果樹試験場成果発表会」を開催します。

日時:平成29年2月21日(火曜日) 10:00~16:00
   (成果発表会は13:30~16:00)
場所:和歌山県果樹試験場(有田郡有田川町奥751-1 Tel:0737-52-4320)



「ミカンとふれあいデー」(10:00~16:00)では
 ・試験場内のカンキツ類栽培園の見学
 ・様々なカンキツ類の試食
 ・カンキツ類の栽培に関する相談受付
 ・鳥獣害対策の展示・相談
 ・持ち込んでいただいた土のpH、ECの測定
などを予定しています。

 写真は過去のふれあいデーの様子です。




 また、今年は新たな取り組みとして「ミカン栽培基礎講座」(10:30~11:30)と題して品種や肥料、病気や害虫などの基礎的な内容について、研究員がわかりやすく説明します。

「成果発表会」(13:30~16:00)では
 ・枝変わり探索により選抜した晩生みかん「18-2」
 ・「きゅうき」苗木の生育特性
 ・「じゃばら」を育種親とした新品種の育成
 ・カンキツ黒点病に対する各種薬剤の防除効果
 ・電子トリガーによる箱わなでのイノシシの捕獲
の5課題の成果発表を行います。

 「みかんとふれあいデー」「成果発表会」ともどなたでも無料でご参加いただけます。また開催時間中は自由にお越しいただけますので、お誘い合わせのうえ、お気軽にお越しください。

 なお、果実の販売は行っておりませんので、購入を希望される方は近隣の農産物直売所等の利用をお願いします。

(文責 果樹試験場 中谷章)  
Posted by みかんレポーター at 10:00Comments(0)広報一般

2017年02月07日

「仕事と家庭の両立術セミナー ~コンタクトセンター企業から学び活かす~」を開催します!

 昨今、「ワーク・ライフ・バランス」の実現に向けた取組が国や地方公共団体をはじめ、企業等に広がっています。そこで和歌山県では、こうした取組の中で柔軟な働き方が求められる中、下記のとおり仕事と家庭の両立術セミナー~コンタクトセンター企業から学び活かす~を開催いたします。

 本セミナーでは、柔軟な働き方に取り組んでいるゲストから「仕事と家庭の両立術」を学ぶとともに、柔軟な働き方を実践している和歌山市のコンタクトセンター企業の職場見学会を実施いたします。

 仕事と家庭が両立できるきっかけをつかんでいただく良い機会ですので、ぜひご参加くださいますようよろしくお願いいたします。

<仕事と家庭の両立術セミナー ~コンタクトセンター企業から学び活かす~>
 日時:平成29年3月7日(火) 13:00~15:30

 場所:北コミュニティセンター 和歌山市直川326番地の7

 内容(予定)
  13:00~14:00 アドラー流コミュニケーションセミナー
   講師:コーチング・コミュニケーションBLOOM 代表
   女子会・Jewel’s 代表 石本 有理 氏

  14:00~14:30 コンタクトセンター企業で働く方よりお仕事説明
   (トランスコスモスシー・アール・エム和歌山株式会社)

  14:45~15:30 コンタクトセンター企業職場見学会
   (ヤマトコンタクトサービス株式会社)

 主催:和歌山県・和歌山市

 備考:一時保育あり(事前予約制・先着順)

 申込方法:
  和歌山県電子申請システムでの参加申込もしくは、下記項目をご回答のうえ、電話、FAX、Emailでお申し込みください。
  1.氏名(ふりがな)
  2.郵便番号・住所
  3.電話番号
  4.メールアドレス(任意)
  5.一時保育の希望(人数、性別、年齢) ※一時保育については2月24日締切

 申込期限:平成29年3月1日(水)

 お問合せ・お申込み
  和歌山県企業立地課 大谷・坂野
  TEL:073-441-2748 FAX:073-422-1933 
  Email:e0622001@pref.wakayama.lg.jp

(文責:企業立地課 大谷拓未)  
Posted by 広報課県民情報班 at 13:35Comments(0)企業・ビジネス

2017年02月06日

「市民フォーラム長寿を目指して(2017)」開催について

 健康に関する情報を普及し、健やかな県民生活の推進を図る「市民フォーラム長寿を目指して」が今年も催されます。

 毎年開催されております本フォーラムでは、日本赤十字社和歌山医療センター泌尿器科の先生方を中心に、様々なテーマについて講演を聴くことができます。

 今回は、金岡俊雄先生(日本赤十字社和歌山医療センター第一泌尿器科部部長)、林正先生(林正泌尿器科クリニック院長)のお二人に医療に関する講演をいただくほか、2013年に歴代最高齢の80歳でエベレスト登頂を達成されたことで知られる、三浦雄一郎氏の講演を予定しております。

 参加を希望される方は、申し込み用はがきを入手の上、郵送にてお申し込みください。

<市民フォーラム長寿を目指して>
 日時:平成29年2月25日(土) 午後2時~午後4時
 場所:和歌山県民文化会館 大ホール
     〒640-8269 和歌山市小松原通り一丁目1番地
 参加費:無料
 お問い合わせ先:日本赤十字社和歌山医療センター 泌尿器科内
         「市民フォーラム 長寿を目指して」実行委員会
         TEL:073-422-4171


(文責:医務課 津田和幸)  
Posted by 広報課県民情報班 at 10:45Comments(0)イベント・地域振興

2017年02月03日

農林水産関係試験研究機関の研究成果を発表します

 和歌山県には9つの農林水産関係試験研究機関があり、産地の産業競争力を強化する新たな技術開発に取り組んでいます。

 今月、6つの試験研究機関から研究成果を発表します。

1)農業試験場・暖地園芸センター:イチゴ新品種「紀の香」に関する成果などを発表します。
 日時:平成29年2月8日(水) 13:00~16:30
 場所:農業試験場(紀の川市貴志川町高尾160)

 
      イチゴ新品種「紀の香」

2)果樹試験場:柑橘新品種やイノシシの捕獲技術に関する成果などを発表します。
 ミカン新品種の試食ができる「ミカンとふれあいデー」も併せて開催します。
 日時:平成29年2月21日(火) 13:30~16:00
 場所:果樹試験場(有田郡有田川町奥751-1)

 
    ミカン新品種の試食会の様子

3)うめ研究所:ウメ新品種や加工に関する成果などを発表します。
 日時:平成29年2月24日(金) 13:30~16:00
 場所:紀伊田辺シティプラザホテル 5階会議室(田辺市東山1-5-32)

 
       新しく考案したウメの樹形

4)林業試験場:特用林産物のイタドリや森林防護柵を活用したシカの捕獲技術に関する成果などを発表します。
 日時:平成29年2月15日(水) 13:30~16:00
 場所:上富田文化会館 2階小ホール(西牟婁郡上富田町朝来758-1)

 
           イタドリの栽培試験

5)水産試験場:イサキ資源に関する研究などを発表します。
 日時:平成29年2月9日(木) 13:00~16:00
 場所:紀南文化会館 小ホール(田辺市新屋敷町1番地)

 
      一本釣りで漁獲されたイサキ

 当日参加も可能ですので、お気軽にご参加下さい(無料)。

詳細は研究推進室のホームページをご確認下さい。
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/070109/index.htm

(文責:研究推進室 中山仁志)
  
Posted by 広報課県民情報班 at 18:20Comments(0)県の施策

2017年02月02日

アサヒ飲料株式会社から県産『南高梅』果汁を使用した『三ツ矢梅』が2月14日(火)から新発売!!

 このたびアサヒ飲料株式会社(本社:東京 社長 岸上 克彦)から、県産「南高梅」果汁を使った『三ツ矢梅 PET500ml』が、2月14日(火)から全国でリニューアル新発売されます。

 「三ツ矢」ブランドの梅炭酸飲料は、2013年から和歌山県との共同開発で発売しており、本格的な梅の味わいが好評です。本年はさらに梅の新たな魅力を提案するため、中味・パッケージともブラッシュアップし、発売されます。

 中味は、「三ツ矢」独自のフルーツクオリティ製法をベースに、県産「南高梅」果汁を使用することにより、すっきりとした後味にブラッシュアップされています。

 パッケージは、「三ツ矢」ブランドの象徴である矢羽根と梅という文字を大きく配することで、日本らしさがデザインされています。また、背景にピンク色を配することで、本商品の発売時期から咲き始める県の花でもある梅の花の華やかさが表現されています。

【三ツ矢梅 PET500ml】  
 商品名:三ツ矢梅 PET500ml
 中味:炭酸飲料
 容器:PETボトル
 希望小売価格:140円(消費税含まず)
 発売日:2月14日(火)
 発売地域:全国


(文責:食品流通課 伊賀義喜)  
Posted by 広報課県民情報班 at 13:02Comments(0)グルメ・レストラン

2017年02月01日

県内企業約90社が参加!和歌山市で就職フェアを開催しますのでお知らせします!

 県内企業を集めた就職フェアを和歌山市で開催します。
 参加無料、入退場自由、予約不要です。
 一度に多くの県内企業に出会えるチャンスです。
 みなさんのご参加お待ちしております。

◆日時  平成29年2月18日(土) 13:00~16:00

◆場所  和歌山ビッグ愛(和歌山市手平2-1-2)

◆対象  ・一般求職者
       ・平成29年3月新規学校卒業予定者(大学~高等学校まで)

◆参加企業 96社 ※参加企業一覧 

◆主催  和歌山労働局・和歌山県・和歌山市・和歌山県経営者協会 就職支援センター

◆お問い合わせ先
 和歌山県経営者協会就職支援センター
 TEL:073-497-8001 FAX:073-402-1312

(文責:労働政策課 坂本知奈美)  
Posted by 坂本知奈美 at 10:45Comments(0)

2017年01月31日

県立神島高校の開発した「紀州うめどりの親子バーガー」がファミリーマートで商品化!!

 神島高校では、平成24年度から課題研究として「商品開発」の講座を設けています。

 この講座では、地域にある唯一の商業学科として、地域の特産品である「梅」の消費拡大に協力できるよう、「梅」を用いた商品開発に取り組んでいます。

 この取組に関連して、今年度の農林水産省主催「ご当地!絶品うまいもん甲子園」において、神島高校の「紀州うめどりの親子バーガー ~カリカリ梅のタルタルソースを添えて~」が見事優勝を果たしました。

 優勝の副賞として、このレシピが日本全国のファミリーマート+サークルKサンクス全店舗(約18,000店舗)で、2月7日より発売されますので、ぜひお召し上がりください。

<紀州うめどりの親子バーガー ~カリカリ梅のタルタルソースを添えて~>

 もっちりしたバンズの間に、香ばしく焼き上げた鶏肉とたっぷりのタルタルソースが特長のバーガーです。タルタルソースには、ピクルスの代わりにカリカリ梅を使い、味付けに梅干しを用いています。梅酢に浸し焼いた鶏肉にこのソースをかけて食べやすいバーガーに仕上げています。

※ファミリーマートで商品化される「紀州産カリカリ梅のタルタルチキンバーガー」には、うめどりは使用されておりません。

○発売記念イベント
 日時:平成29年2月8日(水) 11:00~13:00
 場所:ファミリーマート田辺跡之浦店(田辺店)
 ※開発した3名の生徒も一緒に参加し、イベントを行います。



(文責:広報課 品田秀樹)  
Posted by 広報課県民情報班 at 14:59Comments(0)グルメ・レストラン