読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 86人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2013年02月08日

「消防団・自主防災組織の理解促進シンポジウム」開催!

平成25年2月2日(土)に田辺市のBig・Uで消防庁と和歌山県が主催する「消防団・自主防災組織の理解促進シンポジウム」を開催し、当初予定より多くの方が来られ、会場は満員となりました。
初めに講師である京都大学防災研究所巨大災害研究センターの牧紀男先生による基調講演が行われ、東日本大震災と阪神淡路大震災がどのような地震であったかという説明の後、これから起こるであろう南海トラフ巨大地震に、和歌山県はどう備えればよいのかといったお話しがありました。





パネルディスカッションでは、牧紀男先生をコーディネータとし、消防庁消防・救急課対策官の青木浩氏、田辺市消防団長の谷中幹夫氏、みなべ町消防団長の荒堀和雄氏、新宮市佐野区自主防災組織区長の倉橋延行氏、那智勝浦町浜ノ宮区自主防災組織会長の下地宏一氏をパネラーとして「南海トラフ巨大地震にどう備えどう立ち向かうかをテーマに」それぞれの活動の内容や災害時の対策などを話し合いました。









パネル展では、消防団・自主防災組織のパネルを展示し、たくさんの人がご覧になっていました。





詳しいパネル展の情報はこちらです。

三田地区自主防災会
塩津地区防災会
みどり区自主防災組織
みなべ町消防団
みなべ町婦人防火クラブ連絡協議会
田辺市消防団
田辺市消防団田辺支団
田辺市消防団大塔支団
田辺市消防団本宮支団
秋津町自主防災会
細野地区防災会
新宮市佐野区自主防災組織
新宮市消防団佐野分団
新宮市婦人防火クラブ連合会
那智勝浦町消防団
那智勝浦町浜ノ宮区自主防災組織
串本町立串本幼稚園
串本町消防団

(文責:消防保安課 宮崎俊典)  

Posted by 消防保安課 宮崎俊典 at 18:03Comments(0)県の施策

2013年02月08日

新宮市みんなの協議会「あいさつでまちを元気に」のテーマソング

 新宮市には、「市民一人ひとりがまちづくりの担い手」をテーマに、市民と行政が一体となって街づくりに取り組む「新宮市みんなの協議会 (内田照也 会長)」という団体があります。

 これまで、JR新宮駅前の花壇を整備したり、この花壇造りがきっかけで高齢者の生活を支援する市民サロン「シュシュ」の開設に繋がったり、新宮名物「めはりずし」をモチーフにした着ぐるみ「めはりさん」を制作してPRしたりといった、様々な活動を行ってきました。


 町づくり団体「やたがらす」がJR新宮駅前に開設した市民サロン「シュシュ」
 手作りケーキが美味しいですよface02


 新宮・那智勝浦天空ハーフマラソン大会でお披露目された「めはりさん」
 めはりさんは、2月9日(土)~10日(日)に開催される「熊野スイーツフェスティバル in 那智勝浦」にもやって来ますよik_20

 また、あいさつでまちを元気にしようという「あいまち運動」にも取り組んでいるのですが、このたび動画配信サイトYoutubeで、「あいまち運動」テーマソング「AI ラブ この MACHI」の映像配信が始まりましたのでご紹介します。


 (クリックすると動画が再生されます)

 このテーマソングですが、新宮市内の和菓子店「つくし」の店長である立岡みのるさんが作詞し、和歌山県立新宮高校3年生の音楽選択生が作曲を担当したそうです。


 作詞を担当した立岡みのるさん(写真左)

 ちなみにこの歌は、当ブログの「『ここはふるさと旅するラジオ』公開生放送レポート【新宮高校】」でご紹介したとおり、NHKラジオで全国に流れたため、もしかしたら「あっ、聴いたことあるik_20って思った方がいるかもしれませんねicon12


 平成24年10月24日の「ここはふるさと旅するラジオ公開生放送」で演奏する生徒たち。

 ゆったりとした癒し系のこのテーマソング、皆さんもぜひ一度聴いてみてくださいねface02

【参考サイト】
◆くらしの情報>市民生活・協働(新宮市WEBサイト)
  http://www.city.shingu.lg.jp/forms/menutop/menutop.aspx?menu_id=1508
◆第1回 新宮・那智勝浦天空ハーフマラソン大会が開催されました
  http://wakayamapr.ikora.tv/e836082.html
◆「ここはふるさと旅するラジオ」公開生放送レポート【新宮高校】
  http://wakayamapr.ikora.tv/e831355.html
◆新宮駅前に開店した高齢者支援サロン「シュシュ」
  http://wakayamapr.ikora.tv/e755671.html


 【文責:東牟婁振興局 企画産業課 村上 健】  

Posted by くまくま at 17:16Comments(0)地域情報

2013年02月08日

黒潮国体スポーツの歌「友は呼ぶ」とシクラメン

最近、伊都振興局への寄贈が2件ありましたので、お知らせします。

1つめは、伊都郡かつらぎ町の西岡豊人さんから寄贈された、西林國一さん(号凡石)の書で1971年和歌山で開催された国体(通称「黒潮国体」)でのスポーツの歌「友は呼ぶ」の歌詞が書かれています。
西林國一さんは、1987年度和歌山県文化功労賞を受賞された書家です。


西岡さんは、自宅に置いておくよりも振興局で展示することにより、少しでも県民の皆様に観ていただいて、平成27年和歌山での国体開催を盛り上げるのに役立てたい、との思いから寄贈して下さいました。
作品は伊都振興局大会議室に展示されているため、一般公開はしていませんが、機会があればご覧になって下さい。


2つめは、県立紀北農芸高校(伊都郡かつらぎ町)から寄贈された、シクラメンの花です。

同校では、シクラメンの栽培を始めて30年近くになり、今では多くの方にその存在を知られているそうです。
毎年11月23日に開催される農芸祭を皮切りにシクラメンが販売されていますが、ここ何年かは病気に悩まされて販売できずにいました。
しかし、今年度は3年生の専攻生が主体となって栽培に取組み、潅水方法や肥料濃度を見直したことで、見事花を咲かすことに成功しました。
そのうちの6鉢をいただきました!!
こちらはロビーに展示しているので、どなたでもご覧いただけます。



文責 伊都振興局企画産業課 鍵本  
Posted by 伊都・橋本広報 at 15:13Comments(0)広報一般

2013年02月08日

津本陽原作「柳生十兵衛七番勝負」の続編が再放送!NHKBSで

今週の和歌山県関連テレビ番組の追加を1件ご紹介します。

2/10(日)18:45-19:30 NHK-BSプレミアムの時代劇アンコール「柳生十兵衛七番勝負 島原の乱」
時代劇アンコールは過去のNHK時代劇より特別アンコールとして放送される番組。和歌山市出身の直木賞作家・津本陽さん原作の「柳生十兵衛七番勝負」が昨年末から今年初めにかけてアンコール放送されましたが、好評だったので続編の放送が決定したのでしょう。私も全7回を見ましたが、史実をうまく組み合わせた痛快時代活劇で、とても楽しかったです。

今回、続編として再放送される「柳生十兵衛七番勝負 島原の乱」は、2006年に放送されたもので、前作と同じく主演は村上弘明さん。島原の乱を機に幕府転覆を謀る朝廷の陰謀に、十兵衛が決然と立ち向かう激動編だそうです。この日放送されるのは第1回「訣別の剣」。こちらも楽しみですね、皆さんもぜひご覧ください!!

また和歌山県関連テレビ番組を発見したら、その都度ご報告いたします。 もしみなさんも和歌山県関連テレビ番組を見つけられたら、コメント欄で報告してください!お待ちしています。

(文責:広報課 林 清仁)

  
Posted by 広報ブログ編集長 at 05:38Comments(0)テレビ