読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 86人
※カテゴリー別のRSSです
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html


和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる




[PR]ワインをお求めなら、
うきうきワインの玉手箱
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2017年07月19日

和歌山県クラウドファンディング活用支援対象事業に「ブドウの早摘み果汁から出来た『ピオーネのしずく』」新たに認定!


 県では、新たな資金調達の手段として注目されている「クラウドファンディング」を活用し、創業や新事業展開をめざす事業者を支援しています。

 県内金融機関や支援機関と連携しながら、プロジェクトの実現に向けた支援を行うほか、事業計画を県支援プロジェクトとして認定し、広く発信するとともに、その後の事業展開をサポートしています。

 今回、新たに1プロジェクトを認定しました。

■認定プロジェクト名 「ブドウの早摘み果汁から出来た『ピオーネのしずく』」

■事業者名 トータルプロモーション事務所Visual 代表 前田健登(かつらぎ町)

<プロジェクト内容> 
 ・ブドウの産地・かつらぎ町御所の「ピオーネ」(巨峰とマスカットを交配してできた品種)の早摘み果汁100%の調味料を開発。
 ・どんなお酒でも、「ピオーネのしずく」を入れるだけで、喉ごしも風味もさわやかになり、ピオーネ独特の酸味と芳醇な渋みが楽しめます。お酒だけでなく、料理やスイーツに使用すると、素材本来の旨味や甘みを引き出します。
 ・高齢化や後継者不足に悩むこの地域のブドウ農家の方に観光農園以外に売り出せるものを、という思いから、これまで捨てられていた早摘み段階の果実を利用して開発されました。地域の活性化につながることが期待されます。

■クラウドファンディングの内容
クラウドファンディングサイト名 「Makuake」
URL:https://www.makuake.com/project/pionenoshizuku/

  

■ピオーネのしずくHP:https://www.pionenoshizuku.com/

 認定制度について、随時募集を行っていますので、ご相談ください。

県商工振興課HP http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/index.html

(文責:商工振興課 辻佳伸)   
Posted by 広報課県民情報班 at 10:41Comments(0)グルメ・レストラン県の施策

2017年07月13日

わかやまジビエ料理講習会を開催しました!!

 7月6日(木)に、和歌山市みその商店街内にあるフリースペース「T-LABO」にて、ジビエ料理を提供する飲食店を増やすことを目的に「わかやまジビエ料理講習会」を開催しました。

 講師は オテル・ド・ヨシノ 料理長 手島純也氏に務めていただき、鹿肉を使ったハンバーグ風の料理、猪・鹿挽肉を使った肉団子入りスープ、猪肉を使ったカツレツ風の料理、3品のフレンチメニューを教えていただきました。

 他のジャンルの料理にも応用できるよう、ジビエの取り扱いについて丁寧に説明してくださり、参加者からもたくさんの質問があり、とても活気のある会でした。

 今回はフレンチ、イタリアン、和食等、様々なジャンルの飲食店関係者や日高高校中津分校の学生さん、あわせて30名の方が参加してくださいました。

 学生さんは総合学習でジビエのメニューを開発し、実際に飲食店で提供されるそうです。試作のソースを持ってきて、手島シェフから直接、アドバイスを受けておられました。完成が楽しみですね!

  

  

 この講習会がきっかけとなり、ジビエ料理を提供する飲食店が少しでも増えてくれればと思っています。

 また、12月からは毎年恒例のジビエフェスタを開催しますので、皆さん、楽しみにしていてください!現在、参加店舗募集中ですので、飲食店関係者の方はぜひご参加ください~

(詳細)
 わかやまジビエフェスタ2017-2018参加店舗募集について:和歌山県HP
 http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/070400/zibiefesta2017.html

(文責:畜産課 松岡希枝)  
タグ :ジビエ

Posted by 広報課県民情報班 at 09:42Comments(0)グルメ・レストラン

2017年02月02日

アサヒ飲料株式会社から県産『南高梅』果汁を使用した『三ツ矢梅』が2月14日(火)から新発売!!

 このたびアサヒ飲料株式会社(本社:東京 社長 岸上 克彦)から、県産「南高梅」果汁を使った『三ツ矢梅 PET500ml』が、2月14日(火)から全国でリニューアル新発売されます。

 「三ツ矢」ブランドの梅炭酸飲料は、2013年から和歌山県との共同開発で発売しており、本格的な梅の味わいが好評です。本年はさらに梅の新たな魅力を提案するため、中味・パッケージともブラッシュアップし、発売されます。

 中味は、「三ツ矢」独自のフルーツクオリティ製法をベースに、県産「南高梅」果汁を使用することにより、すっきりとした後味にブラッシュアップされています。

 パッケージは、「三ツ矢」ブランドの象徴である矢羽根と梅という文字を大きく配することで、日本らしさがデザインされています。また、背景にピンク色を配することで、本商品の発売時期から咲き始める県の花でもある梅の花の華やかさが表現されています。

【三ツ矢梅 PET500ml】  
 商品名:三ツ矢梅 PET500ml
 中味:炭酸飲料
 容器:PETボトル
 希望小売価格:140円(消費税含まず)
 発売日:2月14日(火)
 発売地域:全国


(文責:食品流通課 伊賀義喜)  
Posted by 広報課県民情報班 at 13:02Comments(0)グルメ・レストラン

2017年01月31日

県立神島高校の開発した「紀州うめどりの親子バーガー」がファミリーマートで商品化!!

 神島高校では、平成24年度から課題研究として「商品開発」の講座を設けています。

 この講座では、地域にある唯一の商業学科として、地域の特産品である「梅」の消費拡大に協力できるよう、「梅」を用いた商品開発に取り組んでいます。

 この取組に関連して、今年度の農林水産省主催「ご当地!絶品うまいもん甲子園」において、神島高校の「紀州うめどりの親子バーガー ~カリカリ梅のタルタルソースを添えて~」が見事優勝を果たしました。

 優勝の副賞として、このレシピが日本全国のファミリーマート+サークルKサンクス全店舗(約18,000店舗)で、2月7日より発売されますので、ぜひお召し上がりください。

<紀州うめどりの親子バーガー ~カリカリ梅のタルタルソースを添えて~>

 もっちりしたバンズの間に、香ばしく焼き上げた鶏肉とたっぷりのタルタルソースが特長のバーガーです。タルタルソースには、ピクルスの代わりにカリカリ梅を使い、味付けに梅干しを用いています。梅酢に浸し焼いた鶏肉にこのソースをかけて食べやすいバーガーに仕上げています。

※ファミリーマートで商品化される「紀州産カリカリ梅のタルタルチキンバーガー」には、うめどりは使用されておりません。

○発売記念イベント
 日時:平成29年2月8日(水) 11:00~13:00
 場所:ファミリーマート田辺跡之浦店(田辺店)
 ※開発した3名の生徒も一緒に参加し、イベントを行います。



(文責:広報課 品田秀樹)  
Posted by 広報課県民情報班 at 14:59Comments(0)グルメ・レストラン

2017年01月27日

県立神島高校の「神島屋」プロデュース梅づくしのお弁当発売!!

 神島高校では、平成24年度から課題研究として「商品開発」の講座を設けています。

 この講座では、地域にある唯一の商業学科として、地域の特産品である「梅」の消費拡大に協力できるよう、「梅」を用いた商品開発に取り組んでいます。

 この講座の成果として、このたび「かしまや(梅づくしのご褒美弁当)」を地元企業と共同開発しました。その発売記念イベントを下記のとおり行います。

 ぜひイベントにお越しいただき、「かしまや(梅づくしのご褒美弁当)」をお召し上がりください。

<かしまや(梅づくしのご褒美弁当)>

 昨年4月から田辺市秋津町にある「ロクロクケータリング」と共同開発したお弁当です。神島屋の活動テーマである「梅」にこだわり、地場食材をふんだんに取り入れた中身となっています。

 ~おしながき~
  ごはん(熊野米)
  南高梅
  海老フライ
  地物白身フライ(JA梅酢)
  梅タルタルソース(南高梅使用)
  地物野菜の梅和え
  和牛ローストビーフ
  梅たまごの玉子焼き
  漬物(梅床・ロクロクオリジナル)

○レシピのPRポイント
 今年度、うまいもん甲子園に出品し優勝したメニューに使用した「紀州産カリカリ梅のタルタルソース」を、今回は地物白身魚と大海老のフライに合わせて食べていただきます。

 また、梅干しや地物野菜の梅和え、梅床で漬けたお漬物など、梅づくしのお弁当です。

○発売記念イベント
 日時:平成29年2月1日(水) 10:00~16:00
 場所:JA紀南ファーマーズマーケット紀菜柑(田辺市)

 ※開発した生徒も一緒に参加し、イベントを行います。


(文責:広報課 品田秀樹)  
Posted by 広報課県民情報班 at 11:00Comments(0)グルメ・レストラン

2016年12月15日

JA紀北かわかみ あま熟富有柿を使った極上ケーキが『カフェコムサ』で販売中です!

 和歌山県では、ブランド創出を目指した高級販路の開拓を目的に、高級外食店等への県産品採用に向けた取り組みを行っています。

 このたび、糖度18度以上で色づきの良い厳しい基準を満たしたあま熟富有柿を使った「和歌山県九度山産あま熟富有柿「希(のぞみ)」のケーキ」が「カフェコムサ」に登場しました!

 「カフェコムサ」の全国17店舗で販売されています。

<「和歌山県九度山産あま熟富有柿「希(のぞみ)」のケーキ」>
●場所:カフェコムサ 梅田店、池袋東武店、新宿店、東戸塚店、盛岡店、星ヶ丘店、仙台店、藤沢店、南町田店、銀座店、祇園店、軽井沢店、千葉店、広島店、船橋店、岡山天満店、池袋西武店 (計17店)

●期間:2017 年1月3日(火)まで
※店舗によって販売期間が異なります。

●価格: 1ピース 880円(税込)

●商品紹介:あま熟富有柿をカスタードクリームのベースにふんだんに飾りました。濃厚な甘さを誇る柿の美味しさを存分にお楽しみいただけるケーキです。


【あま熟富有柿】
 着果している富有柿のうち大玉の果実のみを選び、ひとつひとつ丁寧に袋をかけ、じっくり樹上で完熟させたものが「あま熟富有柿」です。従来の富有柿に比べ、より大玉で糖度が高いのが特徴です。
 JA 紀北かわかみが販売する富有柿の最高級ブランド柿です!

【カフェコムサ】
 日本の四季を感じる旬のフルーツをフルーツプランナーが厳選し、女性パティシエの繊細な技でアート感覚あふれるケーキをお作りします。国産のプレミアムフルーツを使用したケーキをお楽しみ頂けます。

 カフェコムサHP
 http://www.cafe-commeca.co.jp


(文責:食品流通課 陶山公彦)  
Posted by 広報課県民情報班 at 10:41Comments(0)グルメ・レストラン

2016年11月07日

デカダンス ドュ ショコラにて和歌山県産梅酒を使ったボンボンショコラが発売されます!

 和歌山県では、わかやま産ブランドの知名度向上を目的に、高級外食店等への県産品採用に向けた取り組みを行っています。

 このたび、東京銀座・茗荷谷に店舗を持つチョコレートを中心とした洋菓子店「デカダンス ドュ ショコラ」が、「八岐の梅酒・古城梅(やまたのうめしゅ・ごじろうめ)」(平和酒造株式会社【海南市】)を使ったボンボンショコラを10 月15 日から新発売することとなりました。

 ぜひこの機会に、和歌山県産梅酒×チョコレートのコラボレーションを味わってください!

○「梅」
 長期間熟成させた和歌山県産梅酒「八岐の梅酒・古城梅(やまたのうめしゅ・ごじろうめ)」をふんだんに使用し、その芳醇な風味をそのまま閉じ込めたビターガナッシュのボンボンショコラです。

  発売日:平成28年10 月15 日
  価格:190 円(税込み)



 その他、和歌山県有田川町産ぶどう山椒を使ったボンボンショコラなど、様々なチョコレートや焼き菓子が販売されています。




●デカダンス ドュ ショコラ
【銀座本店】
 住所:東京都中央区銀座1-2-3 G-ZONE 内
 営業時間:11:00~21:00(年中無休)
 TEL:03-5579-9181
 FAX:03-5579-9182

【茗荷谷ファクトリー】
 住所:東京都文京区小石川5-6-9 ドミ小石川1F
 営業時間:10:00~19:00(毎週火曜定休)
 TEL:03-3943-9882
 FAX:03-3943-9883


デカダンス ドュ ショコラ HP
http://decadence.jp/

(ボンボンショコラの詰め合わせなどオンラインショップでもお買い求めいただけます。)

(文責:食品流通課 陶山公彦)
  
Posted by 広報課県民情報班 at 16:29Comments(0)グルメ・レストラン

2016年10月21日

とっとりバーガーフェスタ2016 第6回全国ご当地バーガーグランプリで“里山のジビエバーガー”がグランプリ獲得!!

 10月9日(日)、10日(月)に鳥取県で開催された、「とっとりバーガーフェスタ2016 第6回全国ご当地バーガーグランプリ」で和歌山県の株式会社カワと古座川町が共同で開発した“里山のジビエバーガー”が2位に圧倒的な差をつけ、グランプリを獲得しました!

 里山のジビエバーガーは、ハンバーグに古座川町産清流鹿を72%使用。バンズには紀州備長炭を練り込んでおり、鹿肉とトマトを煮込んだラグーソース、湯浅町の三宝柑を入れたマヨネーズソースのWソース仕立てです。開発の際、鹿肉は食感が固かったりくさみがあったりと、とても苦労されたそうです。その甲斐あり、イベント期間中、ブース前には行列が途絶えることがなく、2日間で1,500食を売上げました。

 先日、株式会社カワと古座川町の開発グループが県庁にも来てくださり、知事に優勝を報告されました。

 開発担当者はこのハンバーガーで新たなジビエの利用方法を提案できればとお話しされていました。

 皆さんも、ぜひ一度、ご賞味ください!


(文責:畜産課 近藤早央里)
  
Posted by 広報課県民情報班 at 16:44Comments(0)グルメ・レストラン

2016年09月21日

「亀田の柿の種 ぶどう山椒」 全国販売へ! ~『「亀田の柿の種」ご当地選手権!キャンペーン』 第1位!~

 このたび、亀田製菓株式会社が実施していた『「亀田の柿の種」ご当地選手権!キャンペーン』において、本県「ぶどう山椒」が見事第1位に輝き、全国販売(期間限定)されることが決定しました。

 全国販売をとおし、「ぶどう山椒」の魅力を多くの方々にPRできることを期待しています。

 また、県としても、全国のみなさまにお召し上がりいただけるよう努力し、同商品の通年販売化を目指してまいります。




<ぶどう山椒>
 和歌山県は山椒生産量日本一で、全国シェアが7割を超えています。生産量だけでなく品質が非常に高く、清涼感ある香りが人々を魅了します。
 国内だけでなく、「ぶどう山椒」はヨーロッパの高級レストラン・百貨店向けの取り扱いが始まるなど、注目の産品です。

主産地:有田川町、紀美野町



<『「亀田の柿の種」ご当地選手権!キャンペーン』>
 亀田製菓株式会社では、全国16種類のご当地限定「亀田の柿の種」を選抜し、一般消費者が一番食べてみたい味をweb投票いただくキャンペーン(3/28~4/24)を実施していました。
 投票数1位となった商品は全国販売(期間限定)されるため、ご当地間では熾烈な戦いが展開され、本県も大いに盛り上がりました。



(文責:食品流通課 垣谷英宏)  

Posted by 広報課県民情報班 at 15:51Comments(0)グルメ・レストラン

2016年09月15日

これからが旬。和歌山の柿を盛り上げよう!

 和歌山県は、生産量全国第1位の柿の産地!昼夜の温度差が大きいという気候を生かし、甘くて色付きの良い高品質の柿が栽培されています。わいわい市場では、青果の柿はもちろん、あんぽ柿や柿酢などの加工食品も取り扱っています。この機会をぜひお見逃しなく、お買い求め下さい!

 さらに、わいわい市場の特集に併せ、SNS「インスタグラム」でも、柿キャンペーンを実施します!

 「♯kaki_wakayama」のハッシュタグをつけて、「和歌山の柿」の写真をアップして、和歌山の柿を盛り上げましょう!皆様の応募お待ちしております。

1. 特集期間 平成28年9月16日(金)―10月31日(月)
2. 掲載場所
○インターネットショッピングモール”ふるさと和歌山わいわい市場” 「柿特集」コーナー内
 【URL】http://store.shopping.yahoo.co.jp/waiwai071700/
○インスタグラム「おいしい!健康わかやま」和歌山県食品流通課
 【URL】https://www.instagram.com/oishii_delicious_wakayama/

(文責:食品流通課 納屋克浩)  
Posted by 広報課県民情報班 at 10:30Comments(0)グルメ・レストラン