読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 87人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2013年02月25日

第5回和歌山県優良県産品「プレミア和歌山」推奨品発表!

本日(2/25)13時30分から、和歌山市のホテルアバローム紀の国で、
第5回和歌山県優良県産品「プレミア和歌山」推奨品決定に係る知事記者発表と内覧会が開催されました。
今回は、安全・安心を基本に幅広い分野で優れた県産品など、新たに39業者・51品目が認定されています。



また、本年度の推奨品の中から特に優れた産品に対する「審査員特別賞」を発表。
全国レベルの商品力や訴求力を有し、プレミア和歌山全体の認知度向上につながるもの、県を代表する優れた産品に与えられるもので、
今回は、(株)いこいの村わかやまの「イブの恵み モモハム」に決定しました。



一柳良雄審査委員長から表彰を受ける坂本代表取締役

すさみ町の特産品であるF1イノブタ(一代交雑種)、エサの配合による品種管理や飼育法による衛生管理にこだわりがあるものです。
味は、あっさりしていて臭みがなく、特に脂身はあまくコクがあり、とろけるような食感となっています。




内覧会での「イブの恵み」によるDVD放映

内覧会は参加者であふれ、食品は試食できるものも多かったので、参加者の皆さんは次々に味見をされていました。
和歌山県優良県産品「プレミア和歌山」が日本はもとより、全世界に羽ばたいてくれることを期待しましょう。






(文責:広報課 阿波 陸士)
  
Posted by チーム県民の友A at 20:18Comments(0)県産品

2013年02月25日

読売TV“シェフvs主婦料理バトル”に和歌山初のシェフ登場!

 
3月1日(金)夕方の読売テレビ(関西エリア)の情報番組『かんさい情報ネッ
トten!』
の名物コーナー“シェフvs主婦料理バトル”(時間帯:18時15分~19時)
に、和歌山市の加太淡島温泉「大阪屋 ひいなの湯」料理長の赤間博斗さんが、
出演される予定です。
和歌山のシェフでは初めての出演となります。

赤間料理長は、加太鯛どんぶり美肌餡かけ~和歌がえり~という美味しいメニュ
ーの開発もされるなど、和歌山の食材の魅力発信にもご尽力いただいています。

皆さん、是非お見逃しなく!

(文責:食品流通課 河野眞也)

  
Posted by おいしいわかやま at 19:21Comments(0)テレビ

2013年02月25日

メイキング県民の友3月号

県では、成果が実感できる教育の実現に向けて、
本年度からの10カ年について「動く!和歌山の教育の創造」と題した行動計画に取り組んでいます。
「学力の向上」「体力の向上」「国際人の育成」の3つの重点目標の取り組みや
先端的な専門教育を行っているスーパーサイエンスハイスクールなどを紹介しています。

今回は県内の小・中・高校の3校で取材を行いました。

【学力の向上】
すべての子どもたちに確実に学力が身につくように、補充授業や教員研修を行うとともに、
子どもたちが自ら考える授業を行えるように各学校で創意工夫を凝らした授業が行われています。

その中でも今回は国などの研究校の指定を受けている和歌山市立有功東小学校へ。


社会授業が生徒の司会のもと行われていました。
聞くだけの授業だけでなく、自ら参加し、自分たちで考え進めていくことが大切だと
このスタイルをとっているとのこと。


電子黒板で自分たちで集めた資料を写し、活発に意見を交わしていました。
紙面には担任で研究主任でもある小林先生のインタビューも掲載しています。


【国際人の育成】
英語で自分の考えをしっかりと伝えられるように、
小・中・高校と系統的に英語を学ぶ取り組みを進めています。

今回は、印南町立清流中学校へ取材にいきました。


ペアで英語のQ&Aを行う「高速インプット」
一覧表を作り、繰り返し行うことで、
感覚的に答えが出てくるように訓練しています。


テーマを決め、互いに1分間会話を続ける「1分間チャット」
考える間も「well...」や「Let me see..」など、英語での会話が徹底されていました。


【スーパーサイエンスハイスクール】
国の補助を受け、理数系の人材を育てる専門的な授業が受けられるスーパーサイエンスハイスクール。
県内では県立海南高校・向陽高校・日高高校の3校が認定されています。
今回は向陽高校の授業を取材しました。

大腸菌の遺伝子を組み換え、光る個体をつくります。

手順書はなんと英語のテキスト。
ただでさえ難しい実験手順を、みんなで確認しながら進めます。

実験は成功するのか?大腸菌は光るのか?
結果は紙面をご覧下さい。


タイトル挿入し表紙にしたものがこちら。

課内で協議の結果、3月号の表紙にはこちらに決まりました。

以下惜しくも落選したまぼろしの表紙



他にも、体力の向上に向けた取り組みや防災教育、いじめ対策についても掲載しています。
お手元に県民の友が到着したらお確かめください。
この機会に県の教育の取り組みについて、ご覧いただければと思います。
詳しくは県民の友3月号で。


(文責:広報課 片岡 宏彰)


  

Posted by 県民の友B at 19:03Comments(0)広報一般

2013年02月25日

3月2日(土)にメンタルヘルスセミナーを開催【那智勝浦町】

 今週の土曜日に、那智勝浦町において、メンタルヘルスセミナー「良質な睡眠とれていますか? ~うつのサインみのがさないで~」が開催されますのでお知らせします。


 (クリックするとPDFファイルが開きます)


◆日 時: 平成25年3月2日(土) 14:30~
◆場 所: 那智勝浦町福祉健康センター (那智勝浦町天満1418-2【地図】
◆講 師: 北島 剛司 先生 (藤田保健衛生大学病院 精神科医師)
◆演 題: 「良質な睡眠とれていますか? ~ うつのサインみのがさないで ~」
◆参加費: 無料
◆お申込: 3月1日(金)までに電話またはFAXでお申し込みください。当日参加も可。


 日常生活や仕事で不安・悩み・ストレスを感じている方、また不眠に悩んでいる方だけでなく、平成23年9月の紀伊半島大水害以降にストレスを感じていたり不眠に悩んでいる方は、この機会にぜひご参加くださいね。

 お申し込みは、新宮保健所保健福祉課 (電話 0735-21-9629、FAX 22-6225)までお願いします。

 当日の飛び入り参加もお待ちしておりますface02

【那智勝浦町福祉健康センターの地図】


 【文責:東牟婁振興局 企画産業課 村上 健】  

Posted by くまくま at 16:34Comments(0)県の施策

2013年02月25日

毎日放送「ちちんぷいぷい」でシロウオが紹介されます

有田振興局企画産業課です。

 有田郡の湯浅町と広川町との間を流れ、湯浅湾・紀伊水道に注ぐ広川。この川では、毎年2月下旬~3月下旬頃にかけて、シロウオが産卵のために遡上してきます。この地域では、シロウオを四つ手網と呼ばれる特殊な網ですくい取る漁法が行われており、湯浅・広川地域に春を告げる風物詩となっています。
 そろそろ旬の時期を迎えるこのシロウオを、毎日放送の情報番組「ちちんぷいぷい」が紹介してくれるそうです。
 放送日は2月27日(水)とのことです。是非番組をご覧いただき、湯浅町・広川町の旬をご覧下さい。



 また、湯浅町では3月20日(水・祝)10時から、恒例のシロウオまつりが開催されます。シロウオ躍り食いやシロウオすくい、シロウオ漁体験など、大人も子供も楽しめる催しが一杯で、例年、多くの方で賑わいます。まつり会場の島之内商店街はJR湯浅駅からすぐ近くですし、JR湯浅駅前に有料駐車場もありますので、非常に便利です。シロウオまつりに是非ご参加下さい。
 なお、シロウオまつり実行委員会では、現在、フリーマーケットに出店される方を募集しています。お申し込み・お問い合わせは、同実行委員会事務局(湯浅町産業観光課:電話0737-63-2525(代表))まで。





(文責:有田振興局企画産業課 児嶋史晃)  

Posted by おしょう at 10:55Comments(0)テレビ

2013年02月25日

ラーメンWalker TV2で和歌山ラーメン特集が放送!!

食品流通課 大石です

 フジテレビCS ONEで放送中の「ラーメンWalker TV2」の2月26日放送(23時~24時 3話構成)で地方ラーメンの火付け役として和歌山ラーメン特集が放送されます。
3話構成となっており、第1話が和歌山ラーメンの老舗特集として「井出商店&丸宮中華そば店」、第2話が和歌山ラーメン応用編として「山為食堂&グリーンコーナー」、第3話が醤油のふるさと特集として「醤油藏 角長&和ダイニング清乃」が放送予定となっています。

 今回は撮影のアテンド役をお受けし、通常出演スタッフの角川マガジンズラーメンWalker編集の江本さん、ラーメン大好きアイドル伊藤えみさんと一緒に大石も出演させて頂きました。
 改めて和歌山ラーメンの歴史やその魅力を発見して頂ける番組内容になっていますので、ラーメン好きの皆様はお見逃しなく!!




  
Posted by おいしいわかやま at 10:07Comments(0)県産品

2013年02月25日

本日MBS「ちちんぷいぷい」で「和歌山産金柑羊かん」紹介!

本日の和歌山県関連テレビ番組の追加を1件ご紹介します。

2/25(月)14:55-17:45 毎日放送(近畿広域圏)の「ちちんぷいぷい」
番組表に「和歌山産金柑羊かん」と掲載されています。和歌山で金柑といえば串本町の大島が一番大きな産地ですね。「金柑羊羹」で私が知っているのは、串本町にある紅葉屋本舗「金柑羊羹」なので、たぶんこの商品が紹介されるのだと思います。(間違えていたらごめんなさい!) 皆さん、ぜひご覧ください!!

また新たに番組を発見したら、その都度ご報告いたします。 もしみなさんも和歌山県関連テレビ番組を見つけられたら、コメント欄で報告してください!お待ちしています。

(文責:広報課 林 清仁)

  
Posted by 広報ブログ編集長 at 09:30Comments(0)テレビ