読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 87人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2017年04月28日

内山りゅう写真展『水のこと 水の国、わかやま。』を開催します!

 ネイチャーフォトグラファー内山りゅうさんによる写真展『水のこと 水の国、わかやま。』を全国3会場で開催します。

 内山さんは、水に関わる生き物とその環境の撮影をライフワークとした写真家で、和歌山の美しい水との出会いから18年前に和歌山に移住しました。

 今回の写真展では、内山さんが撮影された作品の中から41点の作品をご覧いただけます。

 ご家族・ご友人などをお誘い合わせのうえご鑑賞いただき、安らぎのひとときをお過ごしください。

 また、和歌山県では平成28年7月21日から平成30年3月31日までの間、水をテーマにした切り口で和歌山の魅力を発信する「水の国、わかやま。」キャンペーンを開催しています。和歌山の人気のお店でおいしいプレゼントがもらえるお得なキャンペーンパンフレットは、写真展の会場でも手に入れることができます。

 ぜひ、パンフレットを片手に和歌山にお越しいただき、和歌山の「清らかな水」と「その水が育んだ美しい景観」を見て、触れて、感じていただきたいと思います。

【東京会場】
 日時:平成29年5月12日(金)~18日(木) 10時00分~19時00分
                            *最終日は16時00分まで
 会場:富士フイルムフォトサロン東京(東京都港区赤坂9-7-3)

【福岡会場】
 日時:平成29年7月28日(金)~8月2日(水) 10時00分~18時30分
 会場:富士フイルムフォトサロン福岡(福岡市博多区住吉3-1-1)

【大阪会場】
 日時:平成29年9月1日(金)~9月7日(木) 10時00分~19時00分
                            *最終日は14時00分まで
 会場:富士フイルムフォトサロン大阪(大阪市中央区本町2-5-7)

≪内山りゅう 写真展『水のこと 水の国、わかやま。』サイト≫
https://www.wakayama-kanko.or.jp/mizunokuni/information/20170419.html

≪「水の国、わかやま。」キャンペーンサイト≫
https://www.wakayama-kanko.or.jp/mizunokuni/

(文責:観光振興課 舛田拓哉)  
Posted by 広報課県民情報班 at 13:21Comments(0)イベント・地域振興

2017年04月26日

特殊詐欺にご注意を!

 息子・娘などを名乗って金銭を要求する「オレオレ詐欺」や、市役所から還付金があるとだまして逆にお金を振り込ませる「還付金等詐欺」が、県内で多数発生しています。

 「自分だけは大丈夫」と思っていませんか?

 次のポイントに気を付けて、特殊詐欺の被害に遭わないようにしましょう。

〇 女性の声にも気を付けて!
 これまでは、息子など男性親族を名乗る電話をきっかけにしたオレオレ詐欺が横行していましたが、最近では娘・姪など女性親族をかたる電話も多くなっています。
 「オレオレ詐欺の犯人は男性ばかり」と思い込まず、まずは本人に電話し確認するようにしましょう。

〇 メモを取ろう!
 多くの特殊詐欺では、まずはじめに、自宅に犯人グループからの電話がかかってきます。
 不審な点を感じたら、電話の内容をメモしてみましょう。メモを取ることで少し冷静になることができ、警察などに通報する際にも記録として役立ちます。メモすることが難しければ、家族・友人に電話の内容を話し、一緒に記憶しておいてもらいましょう。

 少しでも「おかしい」と感じたら、最寄りの警察署又は警察相談電話「♯9110」にご相談ください。

(文責:県民生活課 辻本 多絵子)
  
Posted by 広報課県民情報班 at 17:35Comments(0)

2017年04月20日

「かもしれない」の目で地域を見直してみましょう!

(写真)地域安全マップづくりの様子     
 皆さんがお住まいの地域に「危ない場所」はありませんか。子供たちが犯罪・交通事故等に巻き込まれやすい「危ない場所」を見分けるためには、「かもしれない」の目で地域を見直すことが大切です。

 例えば、人気が無く入りやすく見えにくい場所は、人目につかないから、子供がさらわれる「かもしれない」など危険な場所ととらえられます。

 不審者等の「人」ではなく、犯罪が起こりやすい「場所」に着目します。

 和歌山県では、地域の見守り隊の皆さんや小学校、県警察等が連携し、地域の「危ない場所」を見つけ地図に書き表す地域安全マップづくりに取り組んでいます。

 皆さんがお住まいの地域で取組を希望される場合は、下記連絡先までお電話ください。

和歌山県環境生活部県民局県民生活課 073-441-2350


(文責:県民生活課 辻本 多絵子)  
Posted by 広報課県民情報班 at 11:36Comments(0)

2017年04月07日

「春の全国交通安全運動」が始まりました!!

 4月6日(木)から4月15日(土)までの10日間、「春の全国交通安全運動」を展開しています。

 新入学児童を始めとして新たな交通手段による通勤・通学等が始まることから、特にこの期間に交通安全意識を持って、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を心がけてください。

 県では、運動の初日である4月6日(木)に県庁正面玄関前広場において、県民の皆さんに広く交通安全を呼びかけるため「春の全国交通安全運動街頭啓発出発式」を開催しました。

 運動期間中は、「子供と高齢者の交通事故防止」等の重点目標のもと、各地域で交通安全教室や街頭啓発、街頭指導等、さまざまな取組を実施し、交通安全意識の向上を図っていきます。

 また、県では「自転車保険の加入」に向けた取組にも力を入れています。万一の自転車事故における被害者に対する十分な補償と高額な賠償請求に備えるもので、年間1,000円台で加入できる商品もありますから、ぜひ、加入していただければと思います。


(文責:県民生活課 西乙)  
Posted by 広報課県民情報班 at 10:25Comments(0)交通県の施策

2017年04月05日

県内企業116社が参加!和歌山市でUターンフェアを開催します!

 県内で就職を考えているみなさん!!
 県内企業116社を集めた合同企業説明会を和歌山市で開催します。
 参加申込不要・入場無料・入退場自由です。

日時:平成29年4月17日(月) 13:00~17:00

場所:ホテルグランヴィア和歌山6階「ル・グランの間」
     和歌山市友田町5-18

対象:・平成30年3月卒業予定の大学・短大・専門学校生等
    ・一般求職者

参加企業:116社  ※参加企業一覧

主催:きのくに人材Uターンフェア実行委員会

後援:株式会社テレビ和歌山、株式会社和歌山放送

お問い合わせ先:和歌山県経営者協会 
           TEL 073-431-7376


文責:労働政策課 北濵 尚美  
Posted by 坂本知奈美 at 14:50Comments(0)