読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 87人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2017年09月22日

和歌山・田辺で好評だった東京海上日動(株)×和歌山県 「BCP(事業継続計画)策定ワークショップ」を新宮で開催します

 南海トラフの巨大地震や津波による甚大な被害が想定されているなか、危機的状況下での企業の対応・行動を事前に策定する事業継続計画(BCP)の重要性が高まっています。

 そこで、東京海上日動火災保険株式会社と県では、県内中小企業のBCP策定を支援するため、下記のとおり模擬災害訓練を通じた体験型ワークショップを開催します。

 ぜひご参加ください。

<BCP(事業継続計画)ワークショップ>
★日時: 平成29年11月8日(水)13:00~17:15

★場所:
 東京海上日動火災保険株式会社 新宮支社会議室
 (新宮市谷王子456-1 亀屋ビル4F)

★内容:
 講演1:和歌山県でのBCP策定の必要性について
 講演2:ワークショップ(体験型講座)を通じて、中小企業庁BCP策定運用方針の「入門コース」レベルの簡易版BCPを作成

★定員:20名  ※先着申込順                    

★対象:県内の中小企業者等

★受講料:無料

★申込方法:別紙様式にてFAX(073-431-1371)でお申込下さい。

 申込用紙(PDFファイル)

★申込先:東京海上日動火災保険株式会社 和歌山支店 担当:近藤

★締切:平成29年10月24日(火)

★主催:東京海上日動火災保険株式会社、和歌山県

★後援:和歌山県商工会議所連合会、和歌山県商工会連合会、和歌山県中小企業団体中央会

 詳しくは県商工振興課HPをご覧ください。

商工振興課:和歌山県HP
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/index.html

(前回(和歌山会場)の様子)
 

(文責:商工振興課 前田芳美)
  
Posted by 広報課県民情報班 at 09:09Comments(0)イベント・地域振興

2017年09月21日

和歌山県クラウドファンディング活用支援対象プロジェクトに「有田みかんの香りを堪能する辛口リキュール」を新たに認定!

 県では、新たな資金調達の手段として注目されている「クラウドファンディング」を活用し、創業や新事業展開をめざす事業者を支援しています。

 県内金融機関や支援機関と連携しながら、プロジェクトの実現に向けた支援を行うほか、事業計画を県支援プロジェクトとして認定し、広く発信するとともに、その後の事業展開をサポートしています。

 今回、新たに1プロジェクトを認定しました。

■認定プロジェクト名 「爽快な味わい、キレのある口当たり。有田みかんの香りを堪能する辛口リキュール新登場」

■事業者名 花野食品(有田市)
<プロジェクト内容> 
・有田産早摘み温州みかんを原料にした日本発のホワイトキュラソー。涼しげな初夏を連想させる爽やかでフレッシュな香りが楽しめます!

・生食用としては売れない早摘みの「青みかん」に目を向けることで、地域資源を活用。

・いくつになってもチャレンジ精神旺盛な醸造家が、自身も飲んでみたいと思うキレのあるお酒づくりに初挑戦。

■クラウドファンディングの内容
クラウドファンディングサイト名 「Makuake」
URL:https://www.makuake.com/project/hananoshokuhin/

 

■花野食品HP:http://umaimontei.com/

 認定制度について、随時募集を行っていますので、ご相談ください。

県商工振興課HP http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/index.html


(文責:商工振興課 辻佳伸)   
Posted by 広報課県民情報班 at 09:54Comments(0)企業・ビジネス

2017年09月15日

「交通安全フェアわかやま2017」は9月23日(土・秋分の日)に延期します。

 9月16日(土)に和歌山交通公園において開催を予定していました「交通安全フェアわかやま2017」は、台風の接近に伴い、9月23日(土・秋分の日)に延期します。

<交通安全フェアわかやま2017(9/23)>

◆日時 平成29年9月23日(土・秋分の日)
12:00~15:30

◆場所 和歌山交通公園(和歌山市西18番地の1)

◆内容 交通安全教室やよいこの免許証作成、ゆるキャラと記念撮影、こども制服写真撮影など

※プログラムを一部変更して開催します。
※子ども鼓笛隊・和太鼓演奏は中止となります。その他、詳しくは県民生活課(073-441-2350)までお問い合わせください。



(文責:県民生活課 西乙)   
Posted by 広報課県民情報班 at 13:16Comments(0)イベント・地域振興交通

2017年09月13日

和歌山県クラウドファンディング活用支援対象プロジェクトに「伝統工芸士が織りなす技。薄さ1mm・桐製ロックグラス」を認定!

 県では、新たな資金調達の手段として注目されている「クラウドファンディング」を活用し、創業や新事業展開をめざす事業者を支援しています。

 県内金融機関や支援機関と連携しながら、プロジェクトの実現に向けた支援を行うほか、事業計画を県支援プロジェクトとして認定し、広く発信するとともに、その後の事業展開をサポートしています。

 今回、新たに1プロジェクトを認定しました。

■認定プロジェクト名 「伝統工芸士が織りなす技。薄さ1mm・桐製ロックグラスで贅沢なひとときを。」

■事業者名 有限会社家具のあづま(紀の川市)

<プロジェクト内容> 
 ・体に優しい(無害な)新たな木製雑貨ブランド「Active Zone」の確立。Active(活性)+Zone(地域)の造語で、地域活性化を最大の目的にしています。

 ・桐箪笥の伝統工芸士が、伝統技法を守りながら、トレンドを意識し意匠性を高めて製造。伝統工芸を身近に感じることのできる生活雑貨ブランド。

 ・天然の柿渋を使用した塗装に、食品衛生法をクリアしたコーティングを行うため、小さな子どもも安心して使用できます。また、撥水機能を兼ね備えるほか、桐本来の特性である抗菌作用や速乾性にも優れています。

 ・素材においては、妥協を許さない北米産の最高級桐材を使用!

■クラウドファンディングの内容
クラウドファンディングサイト名 「Makuake」
URL:https://www.makuake.com/project/azuma-kiri/

 

■有限会社家具のあづまHP:http://www.azuma-kiri.jp/

 認定制度について、随時募集を行っていますので、ご相談ください。

県商工振興課HP http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/index.html

(文責:商工振興課 辻佳伸)   
Posted by 広報課県民情報班 at 09:05Comments(0)グッズ・ショップ県の施策

2017年09月12日

「秋の全国交通安全運動」を実施します!

 9月21日(木)から9月30日(土)までの10日間にわたり、「秋の全国交通安全運動」を実施します。

 交通ルールの遵守と交通マナーの向上を心がけ、交通事故の防止に努めましょう。

 また、運動に先がけ、9月16日(土)に和歌山交通公園において、「交通安全フェアわかやま2017」を開催します。

 お子さんからお年寄りまでの幅広い県民の皆さんが、楽しみながら交通安全意識を高めていただけるよう、様々な展示や楽しい催し物をご用意しています。

 わっふる、たま駅長代理、ちゅういくん、きしゅう君、きいちゃんも、皆さんのご来場をお待ちしています。

<交通安全フェアわかやま2017>
◆日時 平成29年9月16日(土)12:00~15:30
    (雨天の場合は、9月23日(土・秋分の日)に延期します。) 

◆場所 和歌山交通公園(和歌山市西18番地の1)

◆内容 交通安全教室やよいこの免許証作成、ゆるキャラと記念撮影、子ども制服写真撮影など、詳しくはチラシをご覧ください。

交通安全フェアわかやま2017チラシ(PDF)
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/031300/kouen/documents/H29feachirasi.pdf


(文責:県民生活課 西乙)  
Posted by 広報課県民情報班 at 10:47Comments(0)イベント・地域振興交通県の施策

2017年09月12日

BS-TBS「美しい日本に出会う旅」2時間スペシャルで和歌山県の熊野古道が紹介されます

 和歌山県関連の番組を紹介します。

 BS-TBSの番組「美しい日本に出会う旅」で和歌山県・熊野古道が2時間スペシャルで放送されます。

 俳優の高橋一生さんが、古の人々がいくつもの険しい峠を越えて歩いたという熊野古道をたどり、神々が住む聖地・熊野三山を目指します。

 ぜひご覧ください。

<美しい日本に出会う旅>
放送時間 : BS-TBS 19時00分~20時54分
放送日 : 平成29年9月13日(水)
 美しい日本に出会う旅 2時間スペシャル
 高橋一生が旅する伊勢・熊野 ~感動!日本最古の温泉と神宿る滝へ

(文責:広報課 金尾晃宏)  
Posted by 広報課県民情報班 at 10:40Comments(0)テレビ

2017年09月12日

2025日本万国博覧会誘致委員会への入会について

 2025年(平成37年)国際博覧会(万博)の大阪・関西への誘致実現に向けて、関西広域連合は積極的に誘致活動を行っています。

 和歌山県も万博誘致を応援する「2025日本万国博覧会誘致委員会」に参加しています。

 万博誘致を実現するためには、関西が一丸となって盛り上げていくことが重要であり、多くの方が誘致委員会に参加していただきたいと思っています。

 誘致委員会は、企業、団体、個人を問わずどなたでも参加でき、会費は無料です。誘致委員会の活動やイベント案内がメールマガジンで配信されます。

 ぜひ、皆さんの力で大阪・関西に万博の誘致を実現しましょう。

◆誘致委員会の入会方法
 誘致委員会ホームページにアクセスし、「会員募集」ページの会員登録フォームに必要事項を入力・送信することで、入会できます。

◆2025日本万国博覧会誘致委員会HP
 http://www.expo2025-osaka-japan.jp/

【問い合わせ先】
 2025日本万国博覧会誘致委員会事務局
 TEL:06-6944-6573
 URL:http://www.expo2025-osaka-japan.jp/


(文責:商工観光労働総務課 小川規由)  
Posted by 広報課県民情報班 at 09:27Comments(0)イベント・地域振興

2017年09月08日

平成29年度 第2回アグリビジネス公開講座 開催

 和歌山県農林大学校では、農業経営マインドの強化及び農業経営手法の習得を目的としたアグリビジネス公開講座(チラシPDF)を開催します。

 大学や企業の研究者、先進的な取組を行っている農業経営者等を講師として招聘する公開講座は、一般の方も参加していただけます。

 第2回目として、下記の講座を開催しますので、是非ご参加下さい。

<アグリビジネス公開講座>
○日時  平成29年9月12日(火)13:00~15:00 受付 12:30~

○場所  和歌山県農林大学校 講堂(伊都郡かつらぎ町中飯降422)

○講座内容
 講師:農事組合法人 古座川ゆず平井の里 
  理事 倉岡 有美 氏、理事 宇田 篤弘 氏
 演題:「古座川ゆず平井の里」の取り組みについて

○参加人員  農林大学校学生・研修生50名、一般参加者30名

○参加申込
 農林大学校へ電話で申込んで下さい。
  先着30名
  電話番号:0736-22-2203

[お問い合わせ先]
農林大学校
担当:岩尾・奥野
電話:0736-22-2203
HP:http://www.ag-wakayama.ac.jp/

(文責:経営支援課 林佑香)  
Posted by 広報課県民情報班 at 15:19Comments(0)企業・ビジネスイベント・地域振興

2017年09月06日

和歌山県クラウドファンディング活用支援対象プロジェクトにビンテージ日本酒プロジェクトを認定!

 県では、新たな資金調達の手段として注目されている「クラウドファンディング」を活用し、創業や新事業展開をめざす事業者を支援しています。

 県内金融機関や支援機関と連携しながら、プロジェクトの実現に向けた支援を行うほか、事業計画を県支援プロジェクトとして認定し、広く発信するとともに、その後の事業展開をサポートしています。

 今回、新たに1プロジェクトを認定しました。

■認定プロジェクト名 「高野山の麓の隠れ酒蔵の秘蔵ビンテージ日本酒をmakuakeから全国へお届け。」

■事業者名 初桜酒造株式会社(かつらぎ町)

<プロジェクト内容> 
・世界遺産「高野山」の麓で唯一日本酒を醸す酒蔵が、全国的にも珍しい44年物の日本酒の古酒をリメイク。年月とともに、濃厚、芳醇な味わいに!

・今回のプロジェクトを通じて、初桜酒造の認知度向上につなげ、かつらぎ町の歴史や文化とともに、和歌山県産の日本酒を全国に発信します。

■クラウドファンディングの内容
クラウドファンディングサイト名 「Makuake」
https://www.makuake.com/project/vintage_sake/

 

■初桜酒造株式会社HP:http://www.hatsusakura.co.jp/

 認定制度について、随時募集を行っていますので、ご相談ください。

県商工振興課HP http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/index.html

(文責:商工振興課 辻佳伸)   
Posted by 広報課県民情報班 at 09:43Comments(0)県の施策

2017年09月05日

タモリが高野山にやってきた!!ブラタモリ、和歌山県の高野山へ!

 和歌山県関連の番組を紹介します。

 NHK総合テレビ(全国放送)の番組「ブラタモリ」で和歌山県・高野山が3週連続で放送されます。

 標高800mに位置する仏教都市。世界文化遺産にも登録され、いまや年間180万の観光客が訪れる高野山の魅力をタモリさんが3週連続で徹底的に探ります。

 ぜひご覧下さい。

放送時間 NHK総合テレビ 19時30分~20時15分

放送日 
 平成29年9月9日(土)、16日(土)
 高野山~高野山は空海テーマパーク!?

 平成29年9月23日(土)
 高野山の町 ~高野山は なぜ“山上の仏教都市”に?~ 

 
(写真提供 NHK)

(文責:広報課 金尾晃宏)
  

Posted by 広報課県民情報班 at 09:57Comments(0)テレビ