読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 86人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2018年01月31日

UIターン就農相談フェア

 和歌山県内で就農を考えている方を対象に就農相談会や、県内で新規就農された方の体験談が聞けるセミナーを開催します。

 その他、移住相談や林業分野への就業を考えている方への相談等にも対応します。

 事前申し込みは不要です。皆様のご来場をお待ちしています。

<UIターン就農相談フェア>
○日時
 平成30年2月25日(日) [入退場自由、参加無料]
  就農相談(随時)10:00~15:00
  新規就農セミナー11:00~12:00
       
○場所
 和歌山ビッグ愛 8階 801・802会議室
 (和歌山市手平2丁目1-2)

○内容
 ・新規就農相談
 ・新規就農セミナー
 ・農業法人等への就職相談
 ・県農林大学校進学相談
 ・移住相談
 ・林業就業相談
 ・資金に関する相談
     
〈新規就農セミナー講師の紹介〉
■柿・軟弱野菜農家
 農林大学校が実施する研修を受講し、平成28年に海草郡紀美野町で就農。

■レタス・トウモロコシ農家
 就農支援センターが実施する研修を受講し、平成25年に西牟婁郡白浜町で就農。

※農地の確保など就農までの道すじや、その中での苦労など体験談をお話し頂きます。

[お問い合わせ先]
県就農支援センター
担当:岩橋
電話:0738-23-3488

(文責:経営支援課 林佑香)  
Posted by 広報課県民情報班 at 09:30Comments(0)イベント・地域振興

2018年01月29日

BS-TBS 番組「梅旅 -nagomi- 和歌山」の放送について

 和歌山県関連の番組を紹介します。

 全国無料放送のBS-TBSで、和歌山県PR番組「梅旅 -nagomi- 和歌山」が2月の毎週木曜日に4週連続で放送されます。

 和歌山の様々な魅力をご紹介する「梅旅」。

 和歌山と言えば「梅」のイメージがあるが、実は他にも魅力はたくさん。
 今回は、和歌山の豊富なフルーツの魅力を4話に別けてご紹介。

 みなさん、ぜひご覧下さい。

<梅旅 -nagomi- 和歌山>
・放送媒体:BS-TBS
・放送日時:
 2月1日(木)「和歌山はフルーツ王国」
 午後9時54分~午後10時00分
※以降2月の毎週木曜日に同時間帯で放送
 2月8日(木)、15日(木)、22日(木)

BS-TBS番組表:http://www.bs-tbs.co.jp/program_weekly.html

(文責:広報課 金尾晃宏)  
Posted by 広報課県民情報班 at 14:04Comments(0)テレビ

2018年01月25日

平成29年度和歌山県消費者教育フォーラム~これからの消費者教育を考える~の開催について(3/11)

 和歌山県では、近年の消費者を取り巻く状況とこれまでの取組の評価と課題を踏まえ、「自ら考え自ら行動する」自立した消費者の育成を目指し、より一層効果的な消費者教育を推進するため、和歌山県消費者教育推進計画を改定します。

 この機会に、県民の皆様とこれからの消費者教育について考えるフォーラムを開催します。

<和歌山県消費者教育フォーラム>
○日時 3月11日(日)午後1時30分~午後4時(開場 午後1時)
○場所 和歌山県勤労福祉会館プラザホープ 4階ホール
     和歌山県和歌山市北出島1丁目5−47
○定員 先着200名
○参加費 無料
○内容 
第一部
 基調講演 「次世代に伝えたい消費者教育」
 講師 野田 文子氏(関西福祉科学大学教授)

第二部
 パネルディスカッション「消費者を取り巻く現状とこれからの教育」
 コーディネーター:岡崎 裕氏(和歌山大学教授)
 パネリスト:
  津田 美法氏(和歌山市民生活協同組合常任事)
  玉置 伸次氏(公益社団法人ACAP執行委員)
  赤井 カホル氏(NPO法人消費者サポートネット和歌山理事長)
  岡 正人氏(弁護士)
  本谷 紗己氏(Insta_Wakayamaイメージガール、モデル)
○その他 
 ・申込方法など詳細については、別添チラシをご覧ください。
 ・「和歌山県消費者教育フォーラム」のチラシは、県HP県民生活課のページに掲載します。
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/031300/h29kyoikukoza/h29syohisyakyoikuforum.html

【お問い合わせ】
 和歌山県 環境生活部 県民局 県民生活課
  TEL 073-441-2342
  FAX 073-433-1771

(文責:県民生活課 鍵本典子)  
Posted by 広報課県民情報班 at 15:13Comments(0)イベント・地域振興

2018年01月22日

和歌山県クラウドファンディング活用支援対象プロジェクトとして「『みかん』の基礎化粧品」を新たに認定しました

 県では、新たな資金調達の手段として注目されている「クラウドファンディング」を活用し、創業や新事業展開をめざす事業者を支援しています。

 県内金融機関や支援機関と連携しながら、プロジェクトの実現に向けた支援を行うほか、事業計画を県支援プロジェクトとして認定し、広く発信するとともに、その後の事業展開をサポートしています。

 今回、新たに1プロジェクトを認定しました。

■認定プロジェクト名 「みかんの故郷『有田』から保湿性に優れた『みかん』の基礎化粧品をお届けします。」

■事業者名 株式会社早和果樹園(有田市)
<プロジェクト内容> 
・従来廃棄していたみかんの皮をリサイクルし、抽出される「ウンシュウミカン果皮エキス(チンピエキス)」を使って、保湿性に優れた化粧品「みかん肌まろ(化粧水、洗顔料、乳液)」を製造します。親子で使えるやさしい化粧品です。

・農家が集まって設立され、みかん農業の6次産業化を実践する法人が、化粧品を開発しました。「みかん肌まろ」は、化粧品製造会社協力のもと「龍谷大学」と「早和果樹園」が連携した、産学連携商品です。

■クラウドファンディングの内容
クラウドファンディングサイト名 「Makuake」
URL:https://www.makuake.com/project/hadamaro/

 

■株式会社早和果樹園HP:http://sowakajuen.com/index.htm

認定制度について、随時募集を行っていますので、ご相談ください。
県商工振興課HP http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/index.html

(文責:商工振興課 辻佳伸)
  
Posted by 広報課県民情報班 at 10:28Comments(0)県産品

2018年01月16日

和歌山県クラウドファンディング活用支援対象プロジェクトとして「ワインのような日本酒」を新たに認定しました

 県では、新たな資金調達の手段として注目されている「クラウドファンディング」を活用し、創業や新事業展開をめざす事業者を支援しています。

 県内金融機関や支援機関と連携しながら、プロジェクトの実現に向けた支援を行うほか、事業計画を県支援プロジェクトとして認定し、広く発信するとともに、その後の事業展開をサポートしています。

 今回、新たに1プロジェクトを認定しました。

■認定プロジェクト名 「みんなで作った自然栽培酒米使用。その年の味わいが楽しめるワインのような日本酒。」

■事業者名 株式会社あえもん(紀の川市)
<プロジェクト内容> 
・みんなが農業に触れる機会をつくりたいとの目的から結成された「紀州百匠隊」が、仲間たちと、無農薬、無肥料で、すべて手づくりで栽培した酒米を使って、「ワインのような日本酒」の製造を企画しました。

・「40年超のビンテージ日本酒プロジェクト。S48 Showa Hatusakura」でクラウドファンディングを成功させた初桜酒造株式会社(かつらぎ町)が、醸造します。

・紀州百匠隊は、今後も農業体験や観光客誘致を通して、地域活性化の現場に積極的に関わっていきます。

■クラウドファンディングの内容
クラウドファンディングサイト名 「Makuake」
URL:https://www.makuake.com/project/aemon/

 

■株式会社あえもんHP:http://www.aemon.co.jp/

認定制度について、随時募集を行っていますので、ご相談ください。
県商工振興課HP http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/index.html

(文責:商工振興課 辻佳伸)  
Posted by 広報課県民情報班 at 16:49Comments(0)県産品

2018年01月05日

『わかやまでベンチャー in 大阪』を開催します!

 和歌山県では起業・創業を考えられている方を対象に『わかやまでベンチャー in 大阪』を1月14日(日)14時よりグランフロントにありますナレッジキャピタルコングレコンベンションセンターで開催します。

 本セミナーでは、日本最大手シンクタンクである野村総合研究所の嶋本会長の講演をはじめ、国内クラウドファンディング史上、最高記録となる1.3億円の資金調達に成功したglafitの鳴海社長も参加するパネルディスカッションにより和歌山県を代表する経営者・起業家からの参考となるお話や起業時における資金調達方法のメリット・デメリット等について聞くことができます。

 また、ご登壇いただきました皆様も参加する交流会を開催いたします。

 創業・起業を検討されている方、興味をお持ちの方の御参加を心よりお待ちしております。

<わかやまでベンチャー in 大阪>
◆日時 平成30年1月14日(日)14:00~17:30

◆会場 ナレッジキャピタルコングレコンベンションセンター(グランフロント大阪北館 B2F)

◆対象 創業希望者等

◆定員 100名(先着順) ※定員になり次第締め切らせていただきます。

◆費用 無料

◆詳細 http://www.sougyo.wbs.co.jp/

◆申込フォーム http://www.sougyo.wbs.co.jp/contact/mailform_osaka/index.html

◆募集期間:平成30年1月11日(木)まで

◆プログラム
 ◇基調講演
 ・株式会社野村総合研究所 取締役会長 嶋本 正 氏

 ◇パネルディスカッション
 ・パネラー:glafit株式会社 CEO 鳴海 禎造 氏
 ・パネラー:株式会社日本政策金融公庫 大阪創業支援センター 所長 比留間 大輔 氏
 ・パネラー:株式会社マクアケ 関西支社 支社長 菊地 凌輔 氏
 ・ファシリテーター:株式会社ゼロワンブースター 共同代表 合田 ジョージ 氏

 ◇交流会

≪お問い合わせ先≫
和歌山県 商工観光労働部 産業技術政策課  
TEL:073-441-2355 FAX:073-432-0180
Facebook : https://www.facebook.com/events/362519534193669/

(文責:産業技術政策課 栩野彰大)  
Posted by 広報課県民情報班 at 14:54Comments(0)イベント・地域振興