読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 85人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2018年06月21日

「BCP(事業継続計画)策定ワークショップ」開催について~まずはここから~半日で簡易版BCP策定に挑戦~

 南海トラフの巨大地震や津波による甚大な被害が想定されているなか、危機的状況下での対応・行動を事前に策定する事業継続計画(BCP)の重要性が高まっています。

 そこで、災害時等緊急事態における県内中小企業等の被害を最小限にくい止めるため、東京海上日動火災保険(株)と県では、下記のとおり「BCP策定ワークショップ」を開催します。
 ぜひご参加ください。
ホームページhttps://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/bcp/semina1.html

  • ・日時: 平成30年8月2日(木)13:00~17:15

  • ・場所:
     東京海上日動火災保険㈱ 和歌山支店5F会議室
    (和歌山市西汀丁38 レグルスビル)

  • ・内容:
     講演1:
      和歌山県でのBCP策定の必要性についてご説明致します。
     講演2:
      ワークショップ(体験型講座)を通じて、中小企業庁BCP策定運用方針の「入門コース」レベルの簡易版BCPを作成します。

  • ・定員:20名   ※先着順
  •                  
  • ・対象:県内の中小企業者等

  • ・受講料:無料

  • ・申込方法:別紙様式にてFAX(073-431-1371)でお申込下さい。
     別紙様式はこちらをクリックしてください

  • ・申込先:
     東京海上日動火災保険(株)和歌山支店 担当:近藤

  • ・締切:平成30年7月20日(金)

  • ・主催:
     東京海上日動火災保険株式会社、和歌山県

  • ・後援:
     和歌山県商工会議所連合会、和歌山県商工会連合会、和歌山県中小企業団体中央会

  • ・お問い合わせ
     和歌山県庁商工振興課金融班(担当:前田・福田)
     TEL073-441-2744
     FAX073-422-1529



  • (文責:商工振興課 前田芳美)
      
    Posted by 広報課県民情報班 at 09:05Comments(0)広報一般

    2018年06月18日

    人権を考える公開講座~スポーツ団体との連携ワークショップ~ 「車いすバスケ人権教室」を開催します。


    和歌山県人権啓発活動ネットワーク協議会では、県内唯一の車いすバスケットボールチームである「琴の浦バスケットボールクラブ」と連携し、「車いすバスケ人権教室」を開催します。
     教室では選手の体験談や競技を通じて、障害者の人権を正しく理解するとともに、相手を大切にする気持ちを体感することを目的としています。
     つきましては下記により参加者の募集をしますのでお知らせします。
     
    開催日時
      2018(平成30)年7月28日(土) 13:00~15:30
           
    開催場所
      和歌山県子ども・女性・障害者相談センター 体育館
      (和歌山市毛見1437-218)
       ※当日、午前10時の時点で和歌山市内に大雨・洪水・暴風のいずれか警報が発令された場合は、8月25日(土)に延期となります。

    講  師
      琴の浦バスケットボールクラブの選手の皆さん

    定  員
      40人(先着順、参加無料)
       ※安全面を考慮して小学生以下は見学のみとし、保護者の同伴が必要。

    申込方法
      「名前(小学生以下の参加者は保護者名も)」「緊急時の連絡先(電話番号)」「住所」「延期日{8月25日(土)}の参加の可否」「参加されるにあたり配慮やサポートを必要とされる方はその旨」を明記のうえ、FAX・電話・Eメールで下記の申込・問い合わせ先までお知らせください。
     なお、車いす体験をご希望の方は「年齢」「性別」も併せてお知らせください。
       
    申込・問い合わせ先
     (公財)和歌山県人権啓発センター(担当:嶋本)
     TEL 073-435-5420
     FAX 073-435-5421
     Mail sports@w-jinken.jp

    応募用紙等はこちら(イベント・講座情報に掲載しています)
    http://w-jinken.jp/

    (文責:人権施策推進課 佐藤公平)
      
    Posted by 広報課県民情報班 at 13:04Comments(0)広報一般イベント・地域振興

    2018年06月06日

    すばらしい先輩・陸奥宗光 外務大臣に学ぶ -明治の世、和歌山と日本・世界をすくう- 学習会が開催されます

    「『明治150年』陸奥宗光伯 -新国家への夜明け-」
    すばらしい先輩・陸奥宗光 外務大臣に学ぶ -明治の世、和歌山と日本・世界をすくう- 学習会が開催されます。

     大政奉還後の混乱した紀州藩の危機を救い、明治政府の外務大臣として不平等条約である領事裁判権の撤廃と関税自主権の一部回復に成功した、和歌山市出身の偉人である陸奥宗光伯。

     陸奥宗光伯が駐米全権公使時代の明治21年11月30日、日本は初めてメキシコと平等条約を締結し、今年で日墨外交関係樹立130年を迎えます。

     平等を得ることがいかに難題であったのか、皆さんで一緒に学習しましょう。


    【学習会詳細】
     日 時 平成30年7月8日(日) 13:30~15:30(予定)
     場 所 和歌山県立近代美術館 2階ホール(和歌山市吹上一丁目4-14)
     内 容 陸奥宗光 外務大臣の一生涯を学習
          陸奥宗光 外務大臣の銅像見学

    【申込みについて】
    お申し込みは7月1日(日)まで、下記のホームページからお願いします。
    https://www.munemitsu-hokori.org/

    【その他】
    ・参加される方は、筆記用具、飲み物、帽子、タオルをお持ちください。
    ・近代美術館駐車場は、2時間まで料金無料。以降30分ごとに100円、最大料金700円です。ご来館の際、受付に駐車券をご提示いただいて、割引券をお受け取りください。これにより、時間まで無料となります。
     
    【問合先】
    「陸奥宗光 外務大臣」の功績を教育に活かす実行委員会
    TEL:073-472-5619 (info@munemitsu-hokori.org)


    (文責:青少年・男女共同参画課 佐武 可菜)

      
    Posted by 広報課県民情報班 at 10:10Comments(0)