読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 88人
※カテゴリー別のRSSです
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2019年02月22日

BS-TBS での和歌山県PR番組「梅旅-nagomi-和歌山」の放送について

和歌山県関連の番組を紹介します。
全国無料放送のBS-TBSで、和歌山県PR番組「梅旅-nagomi-和歌山」
が2月の毎週水曜日に4週連続で放送されています。

和歌山の様々な魅力をご紹介する「梅旅」。
和歌山と言えば「梅」のイメージがあるが、実は他にも魅力はたくさん。
今回は、和歌山の新鮮な魚とそれらを引き立てる調味料を4話に分けてご紹介。
みなさん、ぜひご覧下さい。

・放送媒体:BS-TBS
・放送日時:2月27日(水)「和歌山自慢の2つの真鯛」
      午後10時54分~午後11時00分

BS-TBS番組表:
https://www.bs-tbs.co.jp/epg_2k.html?p=500078&s=161&e=21024&ed=20190220

※第1話 「日本一のマグロに極上醤油&ワサビ」
第2話 「日本一「クエ鍋」とゆずポン酢」
第3話 「絶品シラスと絶品山椒」           配信中


   
〇和歌山県総合情報誌「和 –nagomi-」イメージ動画
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/nagomi/nagomi_pr_video.html

〇和歌山県インターネット放送局「和歌山県PR動画」
https://www.pref.wakayama.lg.jp/bcms/nettv/p_ch1/09_wakayamapr.html                                  
(文責:広報課 金尾晃宏)

  
Posted by 広報課県民情報班 at 09:00Comments(0)広報一般

2019年01月30日

UIターン就農相談フェアを開催します ~移住や林業に関する相談も受け付けます!!~

県内で、新たに自立就農やUターン就農を志す方、農業法人等への就職を希望される方や林業分野への就職を考えている方を対象にした相談フェアを開催します。



1 日 時 平成31年2月24日(日)10:00~15:00
       申込み不要。当日会場へお越しください。

2 場 所 和歌山ビッグ愛 8階 801・802会議室(和歌山市手平2丁目1-2)

3 対象者 自立就農及び農業法人等への就農を考えている方や
       林業分野への就職を考えている方
        ※年齢・職歴・在住場所(県内外)は問いません。

4 内 容 新規就農相談、農業法人等就職相談、和歌山県農林大学校進学相談、
       移住相談、林業就業相談、資金に関する相談

5 主 催 和歌山県、(一社)和歌山県農業会議、(公財)和歌山県農業公社
  協 力 和歌山県農業法人協会、(株)日本政策金融公庫、JAグループ和歌山

[お問い合わせ先]
和歌山県農林大学校就農支援センター 担当:鳴川、上山
電話:0738-23-3488
HP :https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/071601/sintyakujouhou/index.html

(文責:経営支援課 柏木雄人)   
Posted by 広報課県民情報班 at 11:51Comments(0)広報一般県の施策

2018年12月20日

「紀の国森づくり基金活用事業補助金」の平成31年度事業を募集します!



和歌山県では、「紀の国森づくり税条例」及び「紀の国森づくり基金条例」に基づき、森林環境の保全及び森林と共生する文化の創造を図るため、「紀の国森づくり基金活用事業」を募集します。 

県民の皆さんの、様々な視点を生かした事業提案をお待ちしております。

<紀の国森づくり基金活用事業補助金>
〇対象事業
 森林環境の保全及び森林と共生する文化の創造に関する活動、県民自ら企画・実施する活動が対象です。

 (1)森とあそぶ・まなぶ
 森林の重要性の普及啓発、森林・林業体験、森林を舞台にした遊び・学び場の提供 等

 (2)森をつくる・まもる
 放置され荒廃した森林の整備、歴史的・文化的価値の高い樹木の保存 等

 (3)森をいかす
 公共の場における木材の利活用、森の宝物の利活用 等

 (4)提起
  紀の国森づくり基金条例の趣旨に合致した提案 等

〇対象者
 県内に事務所又は営業所を有する法人、その他の団体

〇補助限度額
 1団体等につき、20万円以上200万円以内

〇補助率
 補助対象経費の10/10以内又は定額

〇応募方法・提出先
 所定の様式により最寄りの各振興局林務課へ郵送、又は持参
 様式は下記ホームページで入手できます

〇募集期間
 平成30年12月20日(木)~平成31年2月8日(金) 【郵送の場合は当日消印有効 】

〇選定方法
 紀の国森づくり基金運営委員会において審議

〇その他
 詳しくは、森林整備課ホームページをご覧ください。
 https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/070700/kikin/koubo_jigyou.html

【お問い合わせ】 和歌山県農林水産部森林・林業局森林整備課
           TEL 073-441-2977 / FAX 073-432-5850

(文責:森林整備課 村瀬)
  
Posted by 広報課県民情報班 at 09:33Comments(0)広報一般

2018年11月28日

「わかやま冬の交通安全運動」を実施します!!

12月1日(土)から12月10日(月)までの10日間にわたり、「わかやま冬の交通安全運動」を実施します。

 運動期間中は、「飲酒運転の根絶」、「子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止」等の重点目標のもと、各地域で交通安全教室や街頭啓発、街頭指導など様々な取組を実施し、交通安全意識の向上を図っていきます。

 また、県内における平成29年中の死亡事故に占める飲酒運転の割合が全国ワースト1位となったことから、県では、今年度、警察本部等と連携した「飲酒運転根絶県民運動」を展開しています。
 
 わずかなお酒でも、運転能力・判断能力の低下を招き、重大な事故を引き起こす可能性があります。
 地域、職場、家庭から「飲酒運転はしない・させない・許さない」環境づくりに取り組みましょう。

問い合わせ先
 県庁県民生活課 電話073-441-2350

(文責:県民生活課 髙垣昌典)



  
Posted by 広報課県民情報班 at 10:26Comments(0)広報一般交通県の施策

2018年11月21日

わかやまでベンチャーin東京を開催!


和歌山県では起業・創業を考えられている方、和歌山にご興味のある方を対象に『わかやまでベンチャーin東京』を12月15日(土)14時よりフクラシア丸の内オアゾで開催します。

クラウドファンディングで約1.3億円の資金調達に成功し、見た目は自転車、中身は電動バイクというハイブリッド型の次世代モビリティ「glafitバイク」の販売を行う和歌山県発のベンチャー企業glafit株式会社の鳴海社長の講演や和歌山への移住者・起業家が参加するパネルディスカッションを行うとともに、各登壇者が参加する交流会も開催いたします。

創業・起業を検討されている方、興味をお持ちの方の御参加を心よりお待ちしております。

◆日時 平成30年12月15日(土)14:00~17:30
◆会場 フクラシア丸の内オアゾHall B(16階) 
     (東京都千代田区丸の内1-6-5丸の内北口ビルディング)
      https://www.fukuracia.jp/marunouchi/access/
◆対象 創業希望者等
◆定員 100名(先着順) ※定員になり次第締め切らせていただきます。
◆費用 無料
◆申込フォーム http://sougyo.wbs.co.jp/t/contact/index.html
◆募集期間 平成30年12月7日(金)まで
◆プログラム
◇基調講演
 ・glafit株式会社 CEO 鳴海 禎造 氏
◇パネルディスカッション
 ・パネラー:glafit株式会社 CEO 鳴海 禎造 氏
 ・パネラー:CONSERVA 代表 金丸 知弘 氏
 ・パネラー:株式会社日本政策金融公庫 和歌山支店 支店長 飯田 圭一 氏
 ・パネラー:4Dセンサー株式会社 代表取締役社長 柾谷 明大 氏
 ・ファシリテーター:株式会社ゼロワンブースター 共同代表 合田 ジョージ 氏
◇交流会
◆詳細はこちら
 http://sougyo.wbs.co.jp/t/
 Facebook https://www.facebook.com/events/2188944204701104/

≪お問い合わせ先≫
和歌山県 商工観光労働部 産業技術政策課  
TEL:073-441-2355 FAX:073-432-0180

(文責:産業技術政策課 栩野)
  
Posted by 広報課県民情報班 at 16:09Comments(0)広報一般イベント・地域振興

2018年10月26日

わかやまでベンチャーin大阪を開催!


和歌山県では起業・創業を考えられている方、和歌山にご興味のある方を対象に『わかやまでベンチャーin大阪』を11月18日(日)14時よりグランフロントのナレッジキャピタルコングレコンベンションセンターで開催します。

一昨年6月に農業ベンチャー初の上場を果たした株式会社農業総合研究所の及川社長の講演や和歌山への移住者・起業家が参加するパネルディスカッションを行うとともに、各登壇者が参加する交流会も開催いたします。

創業・起業を検討されている方、興味をお持ちの方の御参加を心よりお待ちしております。

◆日時 平成30年11月18日(日)14:00~17:30
◆会場 ナレッジキャピタルコングレコンベンションセンター
(グランフロント大阪北館 B2F)
◆対象 創業希望者等
◆定員 100名(先着順) ※定員になり次第締め切らせていただきます。
◆費用 無料
◆申込フォーム http://www.sougyo.wbs.co.jp/contact/index.html
◆募集期間 平成30年11月9日(金)まで
◆プログラム
◇基調講演
 ・株式会社農業総合研究所 代表取締役社長 及川 智正 氏
 ◇パネルディスカッション
 ・パネラー:株式会社農業総合研究所 代表取締役社長 及川 智正 氏
 ・パネラー:サンサロカフェ オーナー 宇澤 聡子 氏
 ・パネラー:株式会社JR西日本イノベーションズ 取締役 奥野 誠 氏
 ・パネラー:4Dセンサー株式会社 代表取締役社長 柾谷 明大 氏
 ・ファシリテーター:株式会社ゼロワンブースター 共同代表 合田 ジョージ 氏
 ◇交流会
◆詳細はこちら
 http://www.sougyo.wbs.co.jp/
 Facebook https://www.facebook.com/events/511980035967569/

≪お問い合わせ先≫
和歌山県 商工観光労働部 産業技術政策課  
TEL:073-441-2355 FAX:073-432-0180

(文責:産業技術政策課 栩野)
  
Posted by 広報課県民情報班 at 16:00Comments(0)広報一般

2018年10月22日

BCP(事業継続計画)策定ワークショップの開催について ~製造業に特化したセミナーを開催!~ (その他業種も開催)



甚大な被害が想定されている南海トラフの巨大地震や津波のみならず、近年想定を超えた豪雨や台風が頻繁に起こっていることから、危機的状況下での対応・行動を事前に策定する事業継続計画(BCP)の重要性が高まっています。
平成30年6月18日に発生した大阪北部を震源とする地震においても、生産の継続のみならず、社員の安否確認や出社の可否の判断などに活用されました。
そこで、災害時等緊急事態における県内中小企業等の被害を最小限にくい止めるため、県と三井住友海上火災保険(株)では、下記のとおり「BCP(事業継続計画)策定ワークショップ」を開催します。

ホームページ https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/bcp/bcp4.html

・日時:①製造業   平成31年1月18日(金)13:30~16:30
     ②その他業種 平成31年2月 7日(木)13:30~16:30

・場所: 三井住友海上火災保険(株)和歌山ビル
     (和歌山市三木町台所町7番地)

・内容: 講演1:最近の災害の事例も踏まえながら、BCP策定の必要性についてご説明致します。
   講演2:ワークショップを通じて簡易版BCPを作成します。

・定員: 各30名   ※先着順                    

・対象: 県内の中小企業者等

・受講料:無料

・申込方法:別紙様式にてFAX(073-433-0787)でお申込下さい。
別紙様式はこちらをクリックしてください
製造業(1月18日)
その他業種(2月7日)

・申込先:三井住友海上火災保険(株)和歌山支店 担当:河北

・締切: ①平成30年12月21日(金)
     ②平成31年 1月22日(火)

・主催: 三井住友海上火災保険、和歌山県

・後援: 和歌山県商工会議所連合会、和歌山県商工会連合会、和歌山県中小企業団体中央会


・お問い合わせ
 和歌山県庁商工振興課金融班(担当:前田・福田)
 TEL073-441-2744
 FAX073-422-1529



(文責:商工振興課 前田芳美)
  
Posted by 広報課県民情報班 at 10:23Comments(0)広報一般

2018年10月03日

「統合型リゾート(IR)シンポジウム」参加者募集中!(10月23日締切)



地域活性化の起爆剤となるIRは地方にこそ必要との視点に立ち、県の高いポテンシャルを全国に発信するとともに、県民に向けてIR導入の効果に関する正確な情報を提供し、誘致気運の醸成を図ることを目的にシンポジウムを開催いたします。
皆様のご参加をお待ちしています。


■ 開催日時
平成30年10月24日(水) 14:00~17:00(開場は13:30

■ 会場
ダイワロイネットホテル和歌山 ボールルームグラン(4階)
(和歌山県和歌山市七番丁26-1)

■ 主催
和歌山IR推進協議会、和歌山県、和歌山商工会議所
詳細・申込方法は下記リンク先をご覧ください。
和歌山県HP【IRシンポジウム】
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/020100/ir/sympo_201810.html

■お問い合わせ
 和歌山県企画総務課IR推進室
 TEL 073-441-2334
 FAX 073-422-1812







(文責:企画総務課IR推進室 細谷 優子)
  
Posted by 広報課県民情報班 at 10:04Comments(0)広報一般

2018年10月01日

平成31年度交通安全年間スローガンの募集を行います!

 和歌山県と交通事故をなくする県民運動推進協議会は、交通安全意識の高揚と交通事故防止を広く県民に呼びかけるために、平成31年度に県内で使用する交通安全年間スローガンを募集します。

 入選作品は、各季節に実施される交通安全運動の啓発チラシに掲載するなど、交通安全啓発活動に幅広く活用させていただきます。

 また、各応募区分の最優秀作品入賞者には、賞状・記念品の他、来年5月に開催予定の「交通事故をなくする県民運動推進協議会総会」において表彰いたします。

皆様のご応募をお待ちしております。

○募集期間 平成30年10月1日(月)から11月30日(金)まで

○応募資格 和歌山県内に居住又は通学、通勤している方

○募集区分 小学生以下の部、中学生・高校生の部、シニアの部、一般の部

作品の形式、テーマ等、詳しくは下記のホームページをご覧ください。
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/031300/d00156175.html


お問い合わせ
和歌山県庁県民生活課
Tel 073-441-2350
Fax 073-433-1771

【文責:県民生活課 金田憲治】
  
Posted by 広報課県民情報班 at 09:16Comments(0)広報一般

2018年09月11日

和歌山の”ものづくり”分野で活躍しよう!「紀の国ものづくり就職フェア」にご参加ください

県内の製造業、情報通信業に携わる企業が多数参加する就職フェアを開催します。
参加費無料、予約不要、入退場自由です。
一度に多くの県内の製造業等の企業に出会えるので、自分に合った企業や仕事を見つける貴重な機会です!
ぜひご参加ください。

◆日  時   平成30年10月8日(月・祝)13:00~16:00

◆場  所   和歌山ビッグ愛 大ホール

◆参加企業   35社 (企業一覧)(求人一覧

◆対 象 者  一般求職者、平成31年3月卒業予定者(大学等)

◆そ の 他  手話通訳を希望する方は9月21日(金)までに下記問い合わせ先にご連絡ください。

◆主  催   和歌山県、和歌山労働局、和歌山市

◆問い合わせ先 和歌山県庁労働政策課

        TEL:073-441-2807

        FAX:073-422-5004

        E-mail:e0606003@pref.wakayama.lg.jp

(文責:労働政策課 北濱)
  
Posted by 北濵尚美 at 09:50Comments(0)広報一般