読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 94人
※カテゴリー別のRSSです
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2020年02月13日

UIターン就農相談フェアを開催します!~移住や林業に関する相談も受け付けます!!~

県内で、新たに自立就農やUターン就農を志す方、農業法人等への就職を希望される方や林業分野への就職を考えている方を対象にした相談フェアを開催します。

日時  令和2年2月23日(日)10:00~15:00
申込み不要、無料相談。当日会場へお越しください。

場所  和歌山県JAビル2階和ホールABC(和歌山市美園町5-1-1)

対象者  自立就農及び農業法人等への就農を考えている方や林業分野への就職を考えている方 ※年齢・職歴・在住場所(県内外)は問いません。

内容  新規就農相談、新規就農セミナー、農業法人等就職相談、和歌山県農林大学校進学相談、移住相談、林業就業相談、資金に関する相談、一部市町担当者による相談

共 催:和歌山県、(一社)和歌山県農業会議、(公財)和歌山県農業公社
協 力:JAグループ和歌山、和歌山県農業法人協会

出展団体:和歌山県、(一社)和歌山県農業会議、橋本市、紀美野町、由良町、田辺市、JAグループ和歌山、紀ノ川農業協同組合、(株)日本政策金融公庫

[お問い合わせ先]
和歌山県農林大学校就農支援センター
担当:上山
電話:0738-23-3488
HP :https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/071601/sintyakujouhou/index.html

和歌山県農林水産部農業生産局経営支援課担い手育成班
担当:柏木
電話:073-441-2932 

  
Posted by 広報課県民情報班 at 14:57Comments(0)広報一般

2020年02月03日

啓発イベント「人生会議を始めよう。~さいごまで自分らしく~」を開催します!


高齢化が進む中、患者本人の希望に添い、住み慣れた地域において安心して過ごすことができるよう、本県では、患者本人と家族、医療従事者等による人生の最終段階における医療の意思決定の普及に向けた取り組みを進めています。
今回、その取組の一環として、演劇、シンポジウムによる啓発イベントを開催しますので、是非ご参加ください。

1 日時  令和2年3月1日(日)14:00~16:00(開場13:30~)

2 会場  日本赤十字社和歌山医療センター本館12階 多目的ホール
      (和歌山市小松原通四丁目20番地)

3 内容  開演・講演 (30分)
       和歌山県の人生の最終段階の医療に関する現状と取り組み
          和歌山県福祉保健部技監 野㞍 孝子

       特別講演  (60分)
        人生会議しよう ~最期まであなたらしく生きるためのヒント~
          医療法人社団オレンジ オレンジホームケアクリニック
           理事長 紅谷 浩之 氏(医師) 
        ※内容、時間配分等は変更となる場合がございます。
        ※詳細はこちらのチラシ(PDFファイル)をご覧ください
         https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/050100/imuka/wakayama_eol_d/fil/R1chirasi.pdf

4 定員等  200名(入場無料・先着順・要申込)

5 参加申込
 (1)申込方法
  チラシ裏面の申込書、または以下の事項を記載の上、メール、郵送、FAX等により申込。
 ア 代表者氏名
 イ 同行者氏名(1回の申込につき4名まで)
 ウ 代表者住所
 エ 代表者電話番号
 オ 代表者メールアドレス
 (2)申込期限 令和2年2月14日(金)まで
  ※定員に達し次第、受付を終了します。
    なお、申込期限までに定員に満たない場合は受付を継続します。

6 申込・問い合わせ先
   和歌山県福祉保健部健康局医務課 地域医療班
     (TEL) 073-441-2604  (FAX) 073-424-0425
     (Email) e0501001@pref.wakayama.lg.jp


(文責:医務課 岡田 翔)
  
Posted by 広報課県民情報班 at 12:32Comments(0)広報一般イベント・地域振興

2020年01月21日

セミナー「チャイナ・ショック論と統計的エビデンス」を開催します!



統計データは、国際経済や地域経済など様々な分野の分析に使われています。
今回は、近畿大学経済学部から丸山佐和子准教授をお招きし、チャイナ・ショック論を題材にしながら、分析にはどのような統計データが使われたのか、その使い方について解説します。また、中国からの輸入増加の背景にあるグローバル・バリューチェーンの形成について解説しますので、企業の方も是非御参加ください。
無料でどなたでも参加できます。是非御参加ください。
参加御希望の方は、ファックス又はメールにより和歌山県企画部調査統計課宛てお申し込みください。


1 日  時 令和2年2月19日(水)13時30分~15時30分

2 会  場 和歌山県データ利活用推進センター大会議室
         (和歌山県和歌山市東蔵前丁3-17)

3 講  師 近畿大学経済学部准教授 丸山 佐和子氏

4 演  題 「チャイナ・ショック論と統計的エビデンス」

5 対  象 どなたでも参加できます。(参加費無料)

6 定  員 30名

7 参加申込
①ファックスによる申込
 参加申込書に記入の上、ファックス番号073(441)2386まで送信してく ださい。
②メールによる申込
 タイトルを「和歌山県データアナライズセミナー」とし、氏名、住所、電話番号、団体名等を本文に記入の上、shimomura_o0001@pref.wakayama.lg.jpまで送信してください。

参加申込期限 令和2年2月12日(水)

詳しくは、こちらのページをご覧下さい↓
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/020300/seminar/r020219.html


【文責:調査統計課 下村】
  
Posted by 広報課県民情報班 at 15:20Comments(0)広報一般イベント・地域振興

2020年01月14日

わかやまテレワークフェアを開催します!



働きたいけど、子育てや介護でなかなか自宅を離れられない・・・
病気や障がいがあり、出勤して行うタイプの仕事がむずかしい・・・

そんなお悩みをお持ちの方々でも
インターネットを活用して時間や場所にとらわれずに働く
「テレワーク」なら仕事の可能性が広がります!

イベントでは、実際にテレワークで収入を得ている方々を講師にお招きし
仕事の始め方や、さまざまな疑問にお答えいただきます!

【開催日時・場所】
①和歌山会場
“和歌山ビッグ愛 1階展示ホール”
令和2年2月20日(木)9:30~11:30

②田辺会場
“情報交流センターBig・U 研修室1”
 令和2年2月21日(金)10:00~12:00

【定員】各会場50名(申込要・先着順)
【その他】一時保育あり(10日前までに要予約)


お申し込み方法
 和歌山県電子申請システムから必要事項を記入してください。
https://shinsei.pref.wakayama.jp/SksJuminWeb/EntryForm?id=dRWbBzc9
 
詳細については労働政策課のホームページをご覧ください。
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060600/telework.html

お問い合わせ
 和歌山県労働政策課 わかやまテレワークフェア担当
 TEL 073-441-2790
 FAX 073-422-5004
 
  
Posted by 広報課県民情報班 at 12:57Comments(0)広報一般

2020年01月09日

シンポジウム「インターネットと人権」を開催します!



インターネット上の人権侵害が深刻化するなか、それらを未然に防ぐために必要なことは何かを考えるシンポジウムを開催します。

日時 令和2年2月7日(金) 14:00~17:00

場所 和歌山県民文化会館 小ホール

内容 基調講演 佐藤佳弘氏(株式会社情報文化総合研究所代表取締役 武蔵野大学名誉教授)

  パネルディスカッション
  コーディネーター 佐藤佳弘氏
  パネリスト     豊田充崇氏(和歌山大学教授)
             竹内和雄氏(兵庫県立大学ソーシャルメディア研究会代表 兵庫県立大学准教授)
             山岡 大氏(あさかぜ法律事務所代表 弁護士)

定員 300人


申込方法 名前、団体/所属、電話番号を電話、FAX、Eメール又は郵送でお知らせください。


申込先 公益財団法人和歌山県人権啓発センター

その他 満1歳から小学2年生までのお子さんのための一時保育を行います。
     御希望の方は令和2年1月24日(金)までにお申し込みください。



[お問い合わせ先]
・公益財団法人和歌山県人権啓発センター
(和歌山市手平2-1-2 県民交流プラザ和歌山ビッグ愛2階)
 担当 : 下平
 電話 : 073-435-5420
 FAX: 073-435-5421
 HP : http://w-jinken.jp/
 Eメール:j-internet@w-jinken.jp

・和歌山県企画部人権局人権施策推進課
 担当 : 菱山
 電話 : 073-441-2566

【文責:人権施策推進課 菱山】
  
Posted by 広報課県民情報班 at 13:01Comments(0)広報一般

2020年01月06日

食の安全意見交換会を開催します。

食の安全・安心を確保するためには、消費者、生産者、食品事業者と行政がリスクに関する情報を共有し、双方向の意思疎通を図ることが最も大切です。
今年度は、リスクコミュニケーションの一環として、健康食品を題材に田辺市で食の安全意見交換会を開催します。

https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/031600/communication/tun/01meet.html

テーマ:健康食品って?~意外と知らない健康食品のこと~

今回は、健康食品と医薬品の違いや、健康食品の問題点などの消費者に知ってほしい内容、健康食品を利用するときに確認してほしいポイント等を紹介します。

日時 令和2年1月15日(水曜日) 午後2時から午後3時30分

場所 県立情報交流センタービッグユー研修室2(田辺市新庄町3353-9)

内容 健康食品に関する情報提供やグループワークを通じた意見交換

対象者 消費者、食品関係事業者等

定 員 30名(先着)

申込締切 令和2年1月10日(金曜日)必着

申込方法 参加申込書を郵送またはファックス、
        メール、電話、はがきで氏名、連絡先を県庁食品・生活衛生課まで

問い合わせ先
 和歌山県庁食品・生活衛生課
 TEL:073-441-2622 FAX:073-432-1952
 〒640-8585 和歌山市小松原通一丁目1番地
 Eメールアドレス:e0316001@pref.wakayama.lg.jp



(文責 食品・生活衛生課 大野)
  
Posted by 広報課県民情報班 at 15:31Comments(0)広報一般

2019年12月25日

食の安全シンポジウムを開催します

今回のシンポジウムでは、ゲノム編集技術を利用して肉厚マダイを開発された近畿大学水産研究所の家戸敬太郎教授、食品の表示から食の安全を考える消費者団体「Food CommunicationCompass」代表の森田満樹氏に講演いただくとともに、関係省庁から、ゲノム編集技術を利用して得られた食品等の取扱いや表示の考え方等について情報提供を行い、その後、意見交換を行います。

日時 令和2年2月2日(日)13:30~16:30
会場 県民交流プラザ 和歌山ビッグ愛 大ホール(和歌山市手平2-1-2)
申込方法
 1月24日(金)までにFAXまたはemailでお申し込み下さい。
問い合わせ先
 和歌山県庁食品・生活衛生課
 TEL073-441-2622
 e0316001@pref.wakayama.lg.jp

 https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/031600/communication/sinpo/01gaiyou.html


<文責 食品・生活衛生課 大野>  
Posted by 広報課県民情報班 at 14:17Comments(0)広報一般

2019年12月17日

BS11 イレブンでの和歌山県PR特別番組の放送について

和歌山県関連の番組を紹介します。

 全国無料放送のBS11 イレブンで、和歌山県PR特別番組「おいでよ和歌山 パンダ!絶景!グルメの旅 白浜~串本編」が下記のとおり放送されます。
 南紀白浜空港発着の飛行機が大型化し、首都圏からの座席が確保しやすくなった和歌山県・南紀白浜への旅。
 そこで、白浜町、串本町を中心に、観光、グルメ、温泉など、その旅の見どころ&楽しみどころをたっぷりご紹介する特別番組を放送! 紀南エリアのおすすめスポットをめぐります。
 実際に旅をして案内してくれるのは、和歌山のご当地アイドルグループとして活動する『Fun×Fam』のメンバー!
 彼女たちが実際に「観て」「聞いて」「体験」する中で、地元の魅力を改めて実感すると共に、視聴者の皆さんに様々な発見や感動をお伝えします!
 みなさん、ぜひご覧下さい。

・放送媒体:BS11(BS11チャンネル BS11ch)

・放送日時:12月22日(日)23時30分~24時00分

「おいでよ和歌山 パンダ!絶景!グルメの旅 白浜~串本編」

      【再放送】12月29日(日)17時00分~(予定)


 

・BS11(イレブン)HP
 https://www.bs11.jp/education/oideyo-wakayama-2019/

(文責:広報課 金尾)  
Posted by 広報課県民情報班 at 09:00Comments(0)広報一般

2019年11月28日

「紀の国森づくり基金活用事業補助金」令和2年度事業を募集します!


和歌山県では、「紀の国森づくり税条例」及び「紀の国森づくり基金条例」に基づき、森林環境の保全及び森林と共生する文化の創造を図るため、紀の国森づくり基金活用事業(公募事業)を実施しています。


県民自ら企画立案し、実施する活動を公募し、審査・選定のうえ、助成します。

森林・林業体験や放置され荒廃した森林の整備等を県民自らが企画、実施する活動が対象です。

県民の皆さんの、様々な視点を活かした事業提案をお待ちしております。

<紀の国森づくり基金活用事業補助金>

〇対象事業
 森林環境の保全及び森林と共生する文化の創造に関する活動、県民自ら企画・実施する活動が対象です。
(1)森とあそぶ・まなぶ
 森林の重要性の普及啓発、森林・林業体験、森林を舞台にした遊び・学び場の提供 等

(2)森をつくる・まもる
 放置され荒廃した森林の整備、歴史的・文化的価値の高い樹木の保存 等
(3)森をいかす
 公共の場における木材の利活用、森の宝物の利活用 等
(4)提起
 紀の国森づくり基金条例の趣旨に合致した提案 等


〇対象者
 県内に事務所又は営業所を有する法人、その他の団体

〇補助限度額
 1団体等につき、20万円以上200万円以内

〇補助率
 補助対象経費の10/10以内又は定額

〇募集期間
 令和元年12月1日(日)~令和2年1月20日(月) 【当日消印有効 】

〇選定方法
 紀の国森づくり基金運営委員会において審議

〇提出先
 最寄りの各振興局 林務課

〇その他
 詳しくは、森林整備課ホームページをご覧ください。
 https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/070700/kikin/koubo_jigyou.html

【お問い合わせ】 和歌山県農林水産部森林・林業局森林整備課
           TEL 073-441-2977 / FAX 073-432-5850


(文責:森林整備課 井馬)
  
Posted by 広報課県民情報班 at 09:00Comments(0)広報一般

2019年11月21日

和歌山県広報番組きのくに21「知事と語る」放送のお知らせ

和歌山県の情報をお伝えするきのくに21。

11月24日(日)の放送は、様々な分野で活躍する方をゲストに迎えてお送りする「知事と語る」。
東京大学先端科学技術研究センター所長の神﨑亮平さんをゲストに迎え「和歌山県の可能性を引き出す」をテーマに語り合います。

放送は、テレビ和歌山で9:30からと18:30からの2回です。
是非ご覧ください。
テレビ和歌山番組表http://www.tv-wakayama.co.jp/program/

なお、放送内容は後日、和歌山県インターネット放送局にて動画配信を行います。
和歌山県インターネット放送局https://www.pref.wakayama.lg.jp/bcms/nettv/p_ch4/ch_4.html



(文責:広報課 竹内康模)
  
Posted by 広報課県民情報班 at 12:54Comments(0)広報一般