読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 87人
※カテゴリー別のRSSです
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2017年06月30日

「和歌山県就活サイクルプロジェクト」キックオフイベントとして講演会を開催します!

 和歌山県では、都会で働く人や一度離職した女性、退職した高齢者に情報を届けるとともに、企業から求人を集め、2月の合同企業説明会でのマッチングに向けた年間スケジュールを定めて、Uターン転職や再就職を支援するための取組を行っていきます。

 今回、「就活サイクルプロジェクト」の開始にあたり、キックオフイベントとして前慶應義塾大学学長であり、慶應義塾学事顧問・慶應義塾大学商学部教授の清家篤さんをお招きし、講演会を開催します。

 県内事業者の皆様、再就職に興味のある皆様、Uターン就職を希望されている方またそのご家族の皆様、ぜひ、ご参加ください。

<「和歌山県就活サイクルプロジェクト」キックオフイベント>
開催日時 平成29年7月11日(火) 14:00~16:00

開催場所 和歌山市民会館 小ホール

内容
 ◆ 主催者挨拶 
 ◆ 基調講演  慶應義塾学事顧問・慶應義塾大学商学部教授  清家 篤氏
 ◆ 講演
   ・厚生労働省
   ・女性の再就職について  一般社団法人多様性キャリア研究所 所長 小島 貴子氏
   ・高齢者の再就職について  株式会社キャリア 代表取締役 溝部 正太氏
 ◆ 就活サイクルプロジェクトに係る説明  和歌山県 商工観光労働部

定員 500名 参加費無料

主催 和歌山県

申込方法
 ○チラシ裏面の申込書に記入し、FAX・メールいただくか、WEBフォームよりお申し込みください。
 WEBフォーム
  https://s-kantan.com/pref-wakayama-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=1469

問合せ先 和歌山県労働政策課
 TEL:073-441-2805
 FAX:073-442-5004



(文責:労働政策課 森祐介)  

2017年02月08日

ミカンとふれあいデー&果樹試験場成果発表会を開催します

 果樹試験場では今年も「ミカンとふれあいデー」と「果樹試験場成果発表会」を開催します。

日時:平成29年2月21日(火曜日) 10:00~16:00
   (成果発表会は13:30~16:00)
場所:和歌山県果樹試験場(有田郡有田川町奥751-1 Tel:0737-52-4320)



「ミカンとふれあいデー」(10:00~16:00)では
 ・試験場内のカンキツ類栽培園の見学
 ・様々なカンキツ類の試食
 ・カンキツ類の栽培に関する相談受付
 ・鳥獣害対策の展示・相談
 ・持ち込んでいただいた土のpH、ECの測定
などを予定しています。

 写真は過去のふれあいデーの様子です。




 また、今年は新たな取り組みとして「ミカン栽培基礎講座」(10:30~11:30)と題して品種や肥料、病気や害虫などの基礎的な内容について、研究員がわかりやすく説明します。

「成果発表会」(13:30~16:00)では
 ・枝変わり探索により選抜した晩生みかん「18-2」
 ・「きゅうき」苗木の生育特性
 ・「じゃばら」を育種親とした新品種の育成
 ・カンキツ黒点病に対する各種薬剤の防除効果
 ・電子トリガーによる箱わなでのイノシシの捕獲
の5課題の成果発表を行います。

 「みかんとふれあいデー」「成果発表会」ともどなたでも無料でご参加いただけます。また開催時間中は自由にお越しいただけますので、お誘い合わせのうえ、お気軽にお越しください。

 なお、果実の販売は行っておりませんので、購入を希望される方は近隣の農産物直売所等の利用をお願いします。

(文責 果樹試験場 中谷章)  
Posted by みかんレポーター at 10:00Comments(0)広報一般

2016年12月26日

新年1日1日放送「和歌山県新春特別番組」のお知らせ

1月1日放送「和歌山県新春特別番組」のお知らせ

和歌山県新春特別番組「イノベーションで和歌山の未来をひらく」

 和歌山県では、各界著名人をゲストにお迎えする対談企画「新春特別番組」を毎年元旦にテレビとラジオでお送りしています。

 平成29年は「イノベーションで和歌山の未来をひらく」をテーマにお送りします。

 和歌山県経済の活性化に向け、県が推進する産業支援策などを交えながら、日本そして県経済の展望などについて、仁坂知事と株式会社産業革新機構代表取締役会長で日産自動車株式会社副会長の志賀俊之氏が語ります。

 是非、ご覧ください!

(放送日時)
 テレビ 1月1日(日・祝)10:00~10:30
      1月3日(火) 16:30~17:00(再放送)
      放送局:テレビ和歌山
    
 ラジオ 1月1日(日・祝) 11:25~11:45
      放送局:和歌山放送





(文責:広報課 稲垣貴也)  
Posted by 広報課広報班 at 14:45Comments(0)広報一般ラジオ

2016年06月21日

「統計データ利活用シンポジウム」参加者募集中!(7月5日締切)

 近畿圏での統計データ利活用の推進や、和歌山県民の統計データ利活用に関する意識の向上を図るため、近畿圏における統計データ利活用の展望、和歌山県のデータサイエンスに関する取組等をテーマにしたシンポジウムを開催します。

 皆様のご参加をお待ちしています。

【開催日時】
 平成28年7月7日(木)13:00~15:30(開場12:30)

【会場】
 和歌山県民文化会館小ホール

【主催】
 総務省、和歌山県

 詳細、申込方法は下記リンク先をご覧ください。

 和歌山県HP【統計データ利活用シンポジウム】
 http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/020100/stat-sympo2016.html

(文責:企画総務課 西 章宏)  
タグ :統計

Posted by 広報課県民情報班 at 11:07Comments(0)広報一般

2016年05月20日

田辺スポーツパークで初めて日本代表候補の強化合宿が行われます!

 パラリンピック陸上競技のナショナルトレーニングセンターに指定された田辺スポーツパークにおいて、2016リオデジャネイロパラリンピックに出場するパラ陸上競技日本代表候補メンバーが揃って初めての強化合宿(全体合宿)を行います。

 合宿期間中は、練習の様子を自由に見学できますので、世界レベルの障がい者スポーツを身近に感じることができる絶好の機会となります。

1 合宿概要
 参加者:日本パラ陸上競技連盟・日本知的障害者陸上競技連盟・日本盲人マラソン協会所属の選手20名、コーチ20名、計40名程度
 ※第1次推薦メンバーは、平成28年6月4日に発表される予定です。

 会場:田辺スポーツパーク陸上競技場

 期間:平成28年6月14日(火)~18日(土)

 その他:期間中、田辺市の子供たちと代表選手との交流も予定しています。

2 歓迎セレモニー(予定)
 日時:平成28年6月15日(水)17:00~
 会場:田辺スポーツパーク陸上競技場
   ※雨天の場合、屋内施設での実施となります。
 出席者:和歌山県知事、田辺市長 他
 内容:歓迎のあいさつ、花束・記念品贈呈、選手代表のあいさつ、記念撮影
 その他:セレモニー終了後、練習取材・選手インタビューなどを予定しています。

【文責:スポーツ課 辰丸嘉一】  

Posted by 広報課県民情報班 at 09:03Comments(0)広報一般

2016年05月19日

トビウオジャパンが県内で強化合宿

 第31回オリンピック競技大会(2016リオデジャネイロオリンピック競技大会。以下、「リオ五輪」)に出場する競泳日本代表選手が、秋葉山公園県民水泳場において、6月6日(月)から12日(日)まで、リオ五輪に向けた強化合宿を行います。

 また、11日(土)~12日(日)に開催される第70回和歌山県選手権水泳競技大会にも出場する予定です。

 秋葉山公園県民水泳場の施設環境及び、わかやま国体・わかやま大会での競技運営が日本水泳連盟から高く評価され、今回の直前合宿及び和歌山県選手権水泳競技大会への出場が実現しました。競泳日本代表チームは強豪であり、リオ五輪でのメダル獲得が大いに期待されます。

1.合宿概要
 参加人数:選手9名、コーチ・スタッフ7名

 期間:平成28年6月6日(月)~12日(日)
   ※6月11日(土)、12日(日)は第70回和歌山県選手権水泳競技大会に出場

 会場:秋葉山公園県民水泳場

 公開日:
  a.平成28年6月7日(火)15:30~18:30
  b.平成28年6月8日(水)15:00~17:30
  c.平成28年6月9日(木)17:00~19:30
  d.平成28年6月10日(金)17:00~19:30
※第70回和歌山県選手権水泳競技大会の一般公開及び取材については、和歌山県水泳連盟にお問い合わせください。


~サイン色紙プレゼント~
 競泳日本代表選手のサイン色紙をプレゼントします!!
 大会プログラムを購入頂いた方から9名抽選し、色紙を贈呈します。
  日時:6月12日(日)昼休憩に発表します。
  場所:秋葉山公園県民水泳場


(問い合わせ先)
和歌山県水泳連盟
 【大会に関すること】山本(広報委員長):090-8121-0362
 【公開日・サイン色紙に関すること】小島(毅)(県スポーツ課):073-441-3690

2 歓迎セレモニー(予定)
 日時:平成28年6月7日(火)15:30~
 会場:秋葉山公園県民水泳場
 出席者:宮下和己教育長、尾崎要二和歌山県水泳連盟会長、山下直也和歌山県水泳連盟副会長
 内容:歓迎・激励のあいさつ(教育長、和歌山県水泳連盟会長・副会長)記念品・花束贈呈、あいさつ(日本競泳チーム代表)、記念撮影

3 メディア公開(選手へのインタビュー)
 日時:平成28年6月7日(火)16:00~18:30
 会場:秋葉山公園県民水泳場
 内容:歓迎セレモニー及び公開練習、選手・コーチへのインタビュー
   ※取材要領については追って案内します。

4 来県する主な選手(予定)
松田丈志(セガサミー所属) 
 北京五輪
  200mバタフライ 銅メダル
 ロンドン五輪
  200mバタフライ 銅メダル
  400mメドレーリレー 銀メダル

入江陵介(イトマン東進所属) 
 ロンドン五輪
  100m背泳ぎ 銅メダル
  200m背泳ぎ 銀メダル
  400mメドレーリレー 銀メダル

鈴木聡美(ミキハウス所属)
 ロンドン五輪
  100m平泳ぎ 銅メダル
  200m平泳ぎ 銀メダル
  400mメドレーリレー 銅メダル
  ※日本競泳女子選手として五輪1大会最多メダル獲得(3個)

古賀淳也(第一三共所属)
 ローマ世界選手権
  100m背泳ぎ 金メダル

 ※秋葉山公園県民水泳場の駐車スペースには限りがありますので、公共交通機関等を利用してご来場ください。

(文責:スポーツ課 辰丸嘉一)  

Posted by 広報課県民情報班 at 16:41Comments(0)広報一般

2016年05月13日

平成28年度第1回世界遺産セミナーを開催します

 世界遺産全般及び「紀伊山地の霊場と参詣道」の理解を深めるとともに、世界遺産の保全と活用について県民の皆さんと一緒に考える場として、第1回世遺産セミナーを開催します。ぜひご参加ください。

主催 和歌山県世界遺産センター

日時 平成28年6月5日(日)13:00~15:00

場所 那智勝浦町体育文化会館
    東牟婁郡那智勝浦町大字天満字木戸浦441-8

講師 大河内(おおこうち) 智之(ともゆき)氏(和歌山県立博物館主査学芸員)
 【プロフィール】
  昭和49年、奈良県明日香村生まれ。

  平成13年から和歌山県立博物館に学芸員として勤務。(現在、主査学芸員)

  帝塚山大学非常勤講師。

  専門は美術史。

  県立博物館において熊野地域に係る特別展を多く担当。

演題 『那智山と妙法山-持経者・修験者の熊野-』

講演要旨
 日本中の人々が憧れた熊野。その熊野への参詣は、信仰の道をたどって雄大な自然の中にある熊野三山(本宮・新宮・那智山)に詣で、現世の浄土で神仏へ祈りをささげる山岳修験の修行として行われました。

 今回のセミナーでは、そうした熊野信仰(熊野修験)のなりたちと展開を、古代における熊野の法華経信仰の拠点の一つであった妙法山・那智山を中心に、法華持経者・修験者の足跡をたどりながら紹介いただけます。

参加費 無料

募集人員 40名

事前申込み不要
悪天候により、暴風警報・大雨警報が発令された場合は中止に致します。

(文責:世界遺産センター 井口 勝彦)  

Posted by 広報課県民情報班 at 13:38Comments(0)広報一般

2016年04月22日

県内企業に就職を希望する学生のみなさんに奨学金の返還助成制度を始めました

 製造業や情報通信業の将来の担い手となる若手中核人材の確保を強化するため、当該産業の企業に研究開発職・技術職として採用され3年間勤務した方に、奨学金の返還金(最大100万円)を助成する制度を創設しました。
この制度を活用して和歌山県で活躍しましょう!

1 応募要件
次のすべての要件を満たす方
①奨学金の貸与を受けている、または貸与を受ける予定の方
②平成30年3月卒業予定の学生で、理工系(農学・薬学含む)、情報系の学部・研究科に在籍する方
③和歌山県内の製造業、情報通信業の企業へ研究・技術開発職として就職を希望する方

2 募集人数
 50人

3 助成金額
 奨学金返還額に相当する額 上限 100万円
 ※対象企業に就職し3年経過後、原則として奨学金貸与機関に支払います。

4 応募の方法
 平成28年4月18日(月)から平成28年5月31日(火)までに所定の様式を提出してください。
 詳しくは県労働政策課HPをご覧ください。

和歌山県中核産業人材確保強化のための奨学金返還助成制度:労働政策課HP
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060600/01shin/uturnshushoku/syougakukin_001.html


文責:労働政策課 和気 友行  
Posted by 坂本知奈美 at 11:45Comments(0)広報一般

2016年04月21日

熊本地震義援金の募集を始めました

 平成28年4月14日に発生した「平成28年熊本地震」 により、甚大な被害が広がっています。

 被災地では、現在も断続的な地震が収まらず、不安を抱えた多くの方が避難生活を強いられています。

 このような状況が日々報道されている中、「被害を受けられた方々を支援したい」という、県民の皆様の気持ちをひとつにして被災地に届けるため、和歌山県は、義援金受入の専用口座を開設し、義援金を募集することとしました。

 皆様からお預かりした義援金は、和歌山県から、被災自治体にお渡しします。

 ご協力よろしくお願いいたします。

1.義援金名
  平成28年熊本地震義援金

2.受付期間
  平成28年4月19日から平成28年6月30日まで

3.振 込 先
  〈金融機関〉紀陽銀行 県庁支店
  〈口座番号〉(普)407968
  〈口座名義〉平成28年熊本地震義援金

 ○この義援金は、税制上の優遇措置の対象となります。
  詳しくは下記HPをご覧下さい。

 平成28年熊本地震義援金の募集について:福祉保健総務課HP
 http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/040100/kumamotogienkin.html

(文責:福祉保健総務課 川内英樹)  

Posted by 広報課県民情報班 at 09:13Comments(0)広報一般

2016年04月06日

11月から収穫出来る極早生いちご新品種「紀の香(きのか)」を育成しました!!

 農業試験場ではこれまで県産ブランドいちご「まりひめ」を育成し、普及に取り組んでいますが、新たに平成24年からいちご新品種の育成に取り組み、今回炭そ病に強い極早生の「紀の香」を育成し、新品種として登録出願しました。

 「紀の香」は、「かおり野」(母系)と「こいのか」(父系)の交配から生まれました。

 和歌山県(紀州)で生まれた香り豊かないちごで、和歌山を代表するいちごに育って欲しいとの思いから「紀の香」と命名されました。


 「紀の香」の特性
(1)収穫開始時期が11月中旬と早く、年内収量は「まりひめ」や「さちのか」よりも多い。

(2)炭そ病には「まりひめ」よりも強い。
 県内で最も多く栽培されている「さちのか」と同じくらいの強さ。

(3)果実の香りは豊かで、糖度は「まりひめ」や「さちのか」と同等。
 適度な酸味があるさわやかな食味が特徴。
 果実の大きさは「さちのか」より大きく、「まりひめ」より小さい。

 今後は県内農家での試作、栽培方法の検討を行います。市場に出回るのはもうすこし先になりますが、お楽しみにお待ちください。

(文責:農業試験場 東 卓弥)
  

Posted by 広報課県民情報班 at 16:16Comments(0)広報一般