読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 85人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2013年02月20日

海南下津高校×ローソンのコラボ商品、今年も発売!

今年で3年目を迎える海南市立海南下津高校(株)ローソンのコラボ企画による和歌山の食材を使ったお弁当やパンなど計4商品が、昨日(2/19)から和歌山県内のローソン約115店舗で発売されました。
昨年のコラボ企画は、「海南下津高校プロデュースのおにぎり2種!」でご紹介していて、今年はどんな企画になるだろうと楽しみにしていたので、昨日早速近くのローソンへ行って、お弁当とおにぎり2点を買ってきました。こちらがその商品です。


お弁当は「アイラブ和歌山弁当」450円。全部で9品のおかずが入っている幕の内弁当ですが、とってもヘルシーな感じに仕上がっていますね。包み紙もかわいらしいですね。お弁当のポイントは「野沢菜と和歌山県産のしらすあえ」「ポテトサラダには相性抜群の梅ドレッシング」「メインは梅風味のケチャップをかけたハンバーグ」なんだそうです。ここでも「梅」が調味料としてうまく使われています。私はメタボでダイエット中なので、広報課の若手職員(G君)食べてもらいましたが、「野沢菜と和歌山県産のしらすあえ」がとてもおいしかったとのこと。若いのに年寄りのようなコメントでした!


続いておにぎり2種。「味付海苔手巻 シーチキン梅マヨ」と「味付海苔手巻 鶏そぼろ(梅風味)」です。
「味付海苔手巻 シーチキン梅マヨ」120円は3年連続で採用されている商品で、紀州南高梅を使っています。G君も、「梅とマヨネーズのバランスが絶妙!」と絶賛しておりました。昨年の私のレポートでも「非常にバランスのとれた味」と書いていますので、3年連続採用されるだけのことはありますね。ローソンさん、このまま定番商品にしてしまいましょう!!


「味付海苔手巻 鶏そぼろ(梅風味)」120円は、今回初登場です。鶏そぼろを味付海苔で巻いて、紀州南高梅で風味をつけているとのこと。G君の感想は「梅風味がもう少しあるほうがよかったかな?」と言っていましたが、あんまり気にしないでください!!


今回発売されたもう一つの商品「フィッシュフライバーガー(紀州梅マヨ)」148円は、本日(2/20)購入して、私がいただきました。白身魚のフライをロールパンでサンドしたもので、紀州梅入りのマヨネーズがポイントだそうです。食べてみると、ここでも梅マヨが存在感を出しています。ひょっとしたら「梅マヨ」は新しい調味料の分野を切り開いてくれるんではないかと感じるほどです。これまでも商品として「梅マヨネーズ」はいくつか販売されているのを知っていますが、これはいろんな料理に応用できそうだな、と感じました。


コラボ企画では、海南下津高校の食物科と家政科の生徒たちがアイデアを出しローソンが試作、それを生徒たちが試食して改善するというサイクルを繰り返して商品化していくそうです。この経験は、きっと社会人になっても役に立つと思います。海南下津高校の皆さんの今後の活躍を期待するとともに、ローソンさんもこのすてきな企画をぜひ続けていってほしいなと思います。

この4商品は3/4までの2週間限定販売ですので、和歌山県内ローソンでお早めにご購入ください!!

(文責:広報課 林 清仁)  
Posted by 広報ブログ編集長 at 16:53Comments(0)県産品

2013年02月20日

和歌山県防災航空隊です。 ~ 防災ヘリコプターの応援体制 ~

航空機には、毎年「耐空検査」(自動車でいう車検)を行わなければなりません。期間も2カ月前後かかり、莫大な費用も必要となります。「耐空検査」以外にも機体、エンジンの点検整備(飛行25時間や30日など)が数回行われます。当然点検中は、消防本部から緊急運航要請があっても応需できません。




【耐空検査中の「きしゅう」:東京都 調布飛行場】


消防防災ヘリコプターは全国に70機余りあり、もちろん和歌山県の隣府県にも整備されています。特に紀伊半島の三県(和歌山・奈良・三重)は、相互応援の協定を締結し、前記の点検整備時などに緊急要請があった場合、対応することになっています。到着に時間がかかると思われると思いますが、そこはヘリコプター、機動性を生かし場所によっては遜色ありません。また、他県で活動するわけですから、ヘリコプターが点検整備中などに各県に赴き、訓練を行い情報を共有するように努めています。




【奈良県防災ヘリコプター「やまと2000」で訓練を行う和歌山県防災航空隊員(黄服)】





【フライトドクターの益満医師(南和歌山医療センター)から指導を受ける奈良県防災航空隊員(橙服)】



(文責:和歌山県防災航空センター 川島康司)  
Posted by kawako at 12:56Comments(0)防災航空隊レポート

2013年02月20日

2/24(日)お芋の試食付「なんたん花摘み交流会」【串本町】

 串本町に、特産品である「なんたん蜜姫」などサツマイモのブランド化に取り組む生産者団体「串本さつまいも会」(稲垣晴二 会長)があります。

 この団体が、一般の方にもサツマイモのファンになっていただこうと立ち上げた「いもっこ倶楽部」は、家族で参加できる「いも苗の植え付け講習会」「さつまいも収穫祭」を開催しています。

 そして今週の日曜日、菜の花の摘み取りさつまいもスイーツの試食を行う「なんたん花摘み交流会」が開催されるのですが、参加者を募集していますのでお知らせします。

◆日 時: 平成25年2月24日(日)13:00~15:00
◆場 所: 串本町潮岬 地内 (潮岬灯台付近【地図】



◆内 容:
 (1) 菜の花の摘み取り (無料、先着100名)
 (2) ふるまいぜんざい (無料、先着100名)
 (3) さつまいもスイーツ試食 (無料、先着100名)
 (4) フラワーアレンジ (有料、先着20名)
 (5) 産品販売(焼き芋、串本の花など)



 昨年の秋、サツマイモの収穫を終えた畑に、会員で菜の花の種を蒔いたそうです。
 菜の花は順調に育って、ちょうど今が見頃となっているとのことですicon12

 ちなみに、さつまいもスイーツの試食は、2月9日・10日に開催された「熊野スイーツフェスティバル in 那智勝浦」でも行われたのですが、わずか1時間で無くなるほど大人気でしたik_20


 「熊野スイーツフェスティバル in 那智勝浦」のブース。


 スイーツフェスティバルで配られた、サツマイモ入りパウンドケーキ、羊羹、アイスクリーム

 お申し込みは不要ですので、お気軽に参加してみてはいかがでしょうか?face02

 お問い合わせは、串本さつまいも会事務局(JA紀南串本支所、電話 0735-62-3333)までお願いしますicon29

 【文責:東牟婁振興局 企画産業課 村上 健】  

Posted by くまくま at 12:04Comments(0)県産品

2013年02月20日

テレビ朝日「ナニコレ珍百景」で有田の珍風景を紹介

有田振興局企画産業課です。

 湯浅町の丸新本家湯浅醤油さんからの情報です。
 各地の珍しい風景を紹介するテレビ朝日ナニコレ珍百景で湯浅町が紹介されるそうです。
 昨年から同番組が取材していることを、以前から丸新本家・新古専務よりお聞きしていたのですが、とうとう今日2月20日の同番組2時間スペシャルで放送されるとのこと。
 どんな「珍」風景かは番組をご覧いただき、お楽しみ下さい。以前から新古専務さん達が、地元・湯浅町の山田小学校の生徒さん達に教えている、地元の名産品づくり、というのがヒントです。新古専務のブログや、山田小学校のブログをご参考にしていただければ、答えが見つかるかも。
 ぜひ、有田の珍風景をご覧下さい。

(文責:有田振興局企画産業課 児嶋史晃)
  

Posted by おしょう at 10:19Comments(0)テレビ

2013年02月20日

ラグビートップリーグのオールスターゲーム今年は和歌山で開催!

ジャパンラグビートップリーグのオールスターが集うチャリティーマッチが、3月3日(日)に和歌山市の県営紀三井寺公園陸上競技場で開催されることが決定しました。
昨日、広報課にチャリティーマッチのチラシを持ってきていただきましたので、ご紹介します。(画像をクリックすると拡大表示します。)


ジャパンラグビートップリーグは、社会人ラグビーの全国リーグですが、オールスター戦が始まったのは意外に新しく、2009年3月にラグビーの聖地・東大阪市の近鉄花園ラグビー場で第1回「FOR ALL チャリティーマッチ」が開催されました。その後、第2回(2010)福岡市、第3回(2011)名古屋市、第4回(2012)仙台市と続き、第5回目の今年が何と和歌山市ですから、これはすごいことですね。

2013トップリーグオールスター「FOR ALLチャリティーマッチ in 和歌山」と名付けられた今回の試合は、13:00からトップリーグのオールスター選手たちが、シニアチームとヤングチームに分かれて、40分ハーフによる80分の試合を行います。そして、ハーフタイムには、紀の国わかやま国体成年代表チームが7人制ラグビーのエキシビションマッチを行ってくれるそうです。
さらに、オールスターマッチのプレマッチとして、9:50からは和歌山県高校選抜チームvs奈良の御所実業Bチーム、さらに11:00からは第92回全国高校ラグビー大会決勝で激突した常翔学園(大阪府)vs御所実業の試合が企画されています。
私もラグビーはテレビでしか見たことがありませんが、こんなすごい試合を生で見ることができる機会はまずありませんね。これは紀三井寺公園に行かないと損ですね。

また、このチャリティーマッチの楽しみはラグビーの試合だけではありません。3/3は紀三井寺公園全体でさまざまなイベントが開催されます。トップリーグのホームページに掲載されている『2013トップリーグオールスター「FOR ALLチャリティーマッチ in 和歌山」当日のイベント・アクセス情報』に詳しいイベント情報が掲載されています。全部で11あるイベントの題名だけ見ていても、家族で1日楽しめること間違いなしですね。
■スタンプラリー
■タグラグビー体験コーナー
■ご当地グルメ満載! 紀州グルメフードコート
■口熊野ラーメン販売! 上富田町・串本町観光ブース
■2015 紀の国 わかやま国体ブース
■紀州 わかやま観光情報ブース
■カラダであそぼう! おもしろ体力測定ブース
■トークショー&チャリティーオークション
■チャリティーガレージセール
■和歌山出身のレーシングドライバー白石勇樹さんも登場!トヨタカローラ和歌山ブース
■フィナーレ感謝イベント もちまき&お菓子まき
その中でも私が個人的にうれしかったのが、一番最後の「フィナーレ感謝イベント もちまき&お菓子まき」です。私は、かねがね、和歌山は「餅まきの聖地」で、和歌山ほど餅まきが盛んなところはないと思っていますが、こんな全国規模のイベントの最後に、和歌山のイベントには欠かせない餅まきが行われるとなると、これは全国に和歌山の餅まきをPRする一大チャンスになります。「和歌山餅まきPRマン」として、フィナーレに餅まきを企画された皆さんに心より感謝を捧げたいと思います!!

2013トップリーグ オールスター「FOR ALLチャリティーマッチ in 和歌山」 のチケットはすでに販売中です。お値段は以下のとおりです。
自由席一般 1,300円(当日1,500円)
自由席ペア券 2,000円(前売りのみ/試合日5日前までの販売)

お求め方法については、『「FOR ALLチャリティーマッチ in 和歌山」チケットのご案内』に掲載されていますので、ご覧ください。

あと、当日の交通ですが、紀三井寺公園内の駐車場は閉鎖されますので、お車の方は和歌山マリーナシティに駐車(無料)していただき、シャトルバス(無料)で会場に向かっていただくことになるそうです。また、JR和歌山駅から会場までの路線バスの増便も検討されているそうですので、トップリーグ公式サイト和歌山県ラグビーフットボール協会のサイトでご確認ください。

和歌山にお住まいの皆さん、こんなビッグなスポーツイベントはめったにありませんので、3/3はぜひ紀三井寺公園にお越しください!!
またラグビーオールスターの翌週、3/9には和歌山ビッグホエールで初音ミクの祭典「ミクパ♪関西」が開催されるなど、3月の和歌山は全国規模のイベントが続き、全国から多くの方が和歌山に来られると思いますので、私たち和歌山県民はこころを込めたおもてなしをしたいと思います。

(文責:広報課 林 清仁)
  
Posted by 広報ブログ編集長 at 09:28Comments(0)地域情報