読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 87人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html


和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる




[PR]ワインをお求めなら、
うきうきワインの玉手箱
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2016年01月28日

アサヒ飲料株式会社から県産南高梅果汁を使用した「三ツ矢梅咲(さく)」新発売!

 県では、わかやま産ブランドの向上と販路開拓を目的として、大手飲料メーカーに対し、県産品を採用していただけるよう取り組んでいます。

 平成25年から県との共同開発で、県産「南高梅」果汁を使用して、「三ツ矢」ブランドの梅炭酸飲料(三ツ矢梅)を発売しているアサヒ飲料では、1月26日から梅の魅力があふれる「三ツ矢梅咲」として、中味、パッケージをリニューアルして全国で販売中です。

 「三ツ矢」ブランドのこだわりである、ろ過を重ねた“磨かれた水”や“果実などから集めた香り”に、県産の「南高梅」果汁による本格的な梅の味わいをベースにした炭酸飲料で、1月頃から花を咲かせる梅の花にちなみ、梅の花が咲いたような華やかな香りに仕上がっています。

 皆さんも、是非、県産南高梅の風味をお試しください。

 県でも、共同開発品を積極的に広報し、県産「南高梅」ブランドのさらなる認知度向上を図っていきます。



(文責:食品流通課 山下隼人)  

Posted by 広報課県民情報班 at 17:58Comments(0)広報一般県産品

2016年01月27日

カナダ競泳チーム 和歌山県での事前キャンプ決定!!


 カナダ競泳チームが、2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会の事前キャンプを秋葉山公園県民水泳場で行うことが決定しました!!

 また、両大会に先立ち、2018年に東京で開催予定のパンパシフィック水泳選手権の事前キャンプも秋葉山公園県民水泳場で行います!

 カナダ競泳チームは、過去のオリンピック競技大会で、男女合わせて7つの金メダルを獲得しており、これまでの獲得メダル総数はなんと40個!!

 東京大会での活躍も期待されるカナダ競泳チームをみんなで応援し、大会を盛り上げよう!!

【参考】事前キャンプ概要
1 2018パンパシフィック水泳選手権
 大会期間:2018年8月23日~27日
 会場:東京辰巳国際水泳場
 事前キャンプ期間:2018年8月9日~20日(予定)
 人数:選手約40人、スタッフ約20人

2 2020東京オリンピック競技大会
 大会期間:2020年7月25日~8月1日(競泳競技)
 会場:オリンピックアクアティクスセンター(東京辰巳国際水泳場横に新設予定)
 事前キャンプ期間:2020年7月10日~21日(予定)
 人数:選手約30人、スタッフ約20人

3 2020東京パラリンピック競技大会
 大会期間:2020年8月25日~9月6日(競泳競技の日程は未定)
 会場:オリンピックアクアティクスセンター(東京辰巳国際水泳場横に新設予定)
 事前キャンプ期間:2020年8月9日~26日(予定)
 人数:選手約30人、スタッフ約20人

(文責:スポーツ課 西崎健之)  

Posted by 広報課県民情報班 at 15:25Comments(0)広報一般

2016年01月22日

平成28年1月30日(土)、那智勝浦町で「まぐろ祭り」開催

 那智勝浦町といえば、生まぐろの水揚げで有名ですよね!
 毎年1月には、マグロを堪能できる「まぐろ祭り」が開催され、毎年1万人以上もの観光客で賑わうのですが、今年は1月30日の土曜日に開催されますのでお知らせしますface02


 (クリックするとPDFファイルが開きます)


◆日 時: 平成28年1月30日(土) 9:00~
◆場 所: 勝浦漁業協同組合 魚市場 (那智勝浦町築地7-12【地図】

 


 (クリックするとPDFファイルが開きます)


【メインステージ】 9:00より

  9:00~ 9:20 オープニング (ダンスなど)
  9:40~10:10 藤紀流踊り (日本舞踊 藤紀和会)
 10:20~11:00 まぐろ一頭造り (紀南調理師会)、お刺身無料ふるまい
 11:10~11:20 生まぐろ料理コンテスト表彰式
 11:20~11:50 まぐろ重量当てクイズ結果発表、地元特産品抽選会
    (投票受付は8:30~9:30、投票用紙は100円。地元特産品の抽選に参加可)
 12:00頃 餅まき (約2俵分)


【販売・サービスコーナー】 9:00より

 ●生鮮まぐろ・冷凍まぐろ 即売市
 ●海産物・農産物 即売市
 ●漁協女性部 販売コーナー (まぐろ漬丼、にぎり寿司 など)
 ●色川茶 無料サービス
 ●岐阜県 揖斐川町谷汲の物産販売
 ●那智勝浦町民宿組合 販売コーナー (まぐろ丼、まぜご飯 など)
 ●南紀勝浦温泉旅館組合 青年部コーナー (まぐろカツバーガー、まぐろフライ)


【無料コーナー】 9:30より

 ●まぐろ汁 (まぐろのツミレが入った味噌汁)
 ●まぐろ中落ち (中骨についた身)


【ジャンケンコーナー】 10:00より
 ●勝浦魚商協同組合によるジャンケン大会


 参考に、これまでの開催状況をご覧ください。


 藤紀和会の家元による日本舞踊のようすです。
 ご来場の皆さんが一緒に踊れるコーナーもあります。


 ステージ上で行われるまぐろ解体ショーのようすです。
 まるで刀のように長い包丁を使って、ダイナミックに解体していきます。


 まぐろカツバーガーは、子ども達にも大人気です。


 中にはこんなものも・・・。

 今回は、会場入り口でアンケートにご協力いただくと、抽選で「まぐろブロック1kg」が5名に当たるそうです!

 皆さん、今月末の土曜日は、那智勝浦町のまぐろを堪能してみませんか?
 和歌山名物の餅まきもありますよface03

 お問い合わせは、まぐろ祭り実行委員会事務局(那智勝浦町観光協会内、電話 0735-52-5311)へお願いしますicon29

【参考サイト】
◆那智勝浦町観光協会
  http://www.nachikan.jp/
◆勝浦漁業協同組合
  http://www4.ocn.ne.jp/~wkkatu/
◆まぐろ祭り (那智勝浦町WEBサイト)
  http://www.town.nachikatsuura.wakayama.jp/forms/info/info.aspx?info_id=9439
◆和歌山餅まきカレンダー
  http://mochimaki.web.fc2.com/


 【文責: 水産振興課 村上 健】  

Posted by 紀州のおさかな at 16:34Comments(0)イベント・地域振興

2016年01月22日

「新宮の速玉祭・御燈祭り」国指定重要無形民俗文化財に決定!

          
 平成28年1月15日、国の文化審議会は、世界遺産・熊野速玉大社の祭礼「速玉祭(はやたまさい)」と神倉神社「御燈祭り(おとうまつり)」を、あわせて国の重要無形民俗文化財に指定するよう、文部科学大臣に答申しました。
 正式な指定は3月上旬に行われる予定で、これにより県内の国指定重要無形民俗文化財は7件となります。



 このうち「速玉祭」は、毎年10月15日・16日に行われる熊野速玉大社の祭礼です。
 速玉大社の神様が、15日には神馬(しんめ)、16日には神輿と御神幸船に乗り、新宮市内の大社ゆかりの聖地を巡った後、御旅所において厳粛な神事が執り行われます。



 とくに16日の「御船祭」は、9艘の早舟が熊野川を遡上して神体島の御船島を3周する「早舟競漕」が有名です。

 また「御燈祭り」は、速玉大社摂社の神倉神社で、毎年2月6日におこなわれる祭りです。



 白い衣裳を着た「上がり子」たちが神倉山に登拝し、それぞれ願いを込めた松明に神倉神社の御神火をともして、神倉山の急な石段を一気に駆け下ります。滝のような勢いで下ってゆく様子は、「下り竜」とも称されます。

 2つの祭りは、「熊野速玉大社祭事保存会」(会長:上野顯、熊野速玉大社宮司)が中心となり、保存・継承がなされています。

【文化庁 報道発表】重要有形民俗文化財の指定等について
http://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/2016011502.html

(文責:文化遺産課 蘇理剛志)  

Posted by 広報課県民情報班 at 09:31Comments(0)観光・自然

2016年01月20日

田舎暮らし現地体験会、ワークステイ続々開催中!!

 和歌山県では、和歌山の魅力の発信や移住への動機付けを図り、本県への移住・交流を促進するため、田舎暮らしに関心のある都市部在住の方を対象にした和歌山の農山漁村地域の暮らしを体験する“現地体験会”及び“ワークステイ”を開催しています。今年度の開催はこれで最後となります。

【現在参加者募集中】
<現地体験会>

定員:各回20名

● 串本町・古座川町
日時: 平成28年2月6日(土)~7日(日)(1泊2日)
体験内容:アウトドア派に人気の地!海・山の体験ができます。
① ワンストップパーソンによる説明
② 本マグロ養殖場にて餌やり体験
③ 古座川ゆず平井の里の暮らしをちょこっと体験ツアー



● 日高川町 ~春よ恋 in 日高川町~(婚活+現地体験会)
日時:平成28年2月14日(日)(日帰り)
体験内容:日高川町で始まるあなたの恋。バレンタインイベントゲームも開催します。
① ワンストップパーソンによる説明
② 地元男性と1対1でトークタイム
③ 地元食材を使ったビュッフェ(昼食交流会) 等
※「お嫁においでよ!日高川町実行委員会」共催



● 白浜町
日時:平成28年2月27日(土)~28日(1泊2日)
体験内容:農家民泊を体験して、地域の方々から情報を得よう。
① ワンストップパーソンによる説明
② 備長炭の作業体験
③ 農家民泊先での農作業体験 等



<ワークステイ>
定員:10名

● 高野町
日時:平成28年2月19日(金)~2月21日(日)(2泊3日)
体験内容:職人の手仕事や高野山ならではの仕事を通して、地域の歴史・文化や生活を知ろう。
① 宿坊のお仕事体験
② 和歌山県移住者起業補助金を活用された先輩移住者のアトリエ訪問
③ 伝統的な手仕事体験(檜皮葺(ひわだぶき)) 等



 今年度、現地体験会に参加された方で5世帯10名の方の移住が確定しています。わかやま暮らしを検討されている方はぜひこの機会にご参加ください。

「現地体験会」「ワークステイ」問い合わせ先
NPO法人和歌山IT教育機構(受託業者)
TEL:0739-26-4111

(文責:過疎対策課 萩 さおり)  

Posted by 広報課県民情報班 at 09:37Comments(0)広報一般県の施策

2016年01月19日

「稲むらの火の館」と「アチェ津波博物館」が協定を結びました

 「世界津波の日」ゆかりの和歌山県広川町にある津波防災教育施設「稲むらの火の館」と、インドネシア共和国アチェ州の「アチェ津波博物館」が、津波防災への取り組みを発展させるために提携することとなり、平成28年1月16日、「稲むらの火の館」にて協定書の調印式が行われました。



 調印式では、「日本インドネシア文化経済観光交流団」の団長として両国の友好関係の強化に取り組み、協定締結のきっかけをつくった二階俊博衆議院議員、仁坂吉伸知事、ユスロン・イザ・マヘンドラ駐日インドネシア共和国大使、ウィスヌ・エディ・プラティグニョ在大阪インドネシア共和国総領事館総領事の立会いのもと、両館の代表者である広川町の西岡利記町長と、アチェ津波博物館のトミー・ムリア・ハサン館長が協定書に署名を行いました。



 署名後、西岡町長は、「今後は両施設間での津波防災に関する情報等の交換を密にしていきたい。」と挨拶し、ハサン館長もそれに応じました。
 
 また、アチェ津波博物館へ、和歌山県から濱口梧陵翁や稲むらの火の故事を紹介する「稲むらの火」映像DVD(インドネシア語・英語字幕)や、 展示用パネル、及び配布用パンフレットを贈呈することになりました。



 調印式の後には、中庭で記念植樹が実施され、館内の見学も行われました。



(文責:防災企画課 吹上菜津美)  

Posted by 広報課県民情報班 at 10:01Comments(0)広報一般

2016年01月15日

「わかやまジビエフェスタ2016」今年も開催します!!

 毎年恒例、「ジビエウィーク」を「わかやまジビエフェスタ」に名称を改め、下記内容で開催します!
 期間中、ジビエ料理を食べてアンケートにお答えいただいた方の中から、抽選で100名様に「わかやまジビエソーセージ(猪・鹿)セット」をプレゼントします。
 シェフたちが腕をふるった「ジビエメニュー」をこの機会にぜひ、ご堪能ください。
 
1.開催日時 
  平成28年2月1日(月)~2月29日(月)

2.開催場所 
  県内料理店(飲食店、ホテル等)71店舗、精肉店9店舗

3.内容 
  和歌山県内で捕れた野生のイノシシ、シカ肉を県内の料理店で「ジビエ料理」として楽しむイベント

4.その他 
  畜産課HPよりパンフレットをダウンロードできます。

わかやまジビエフェスタ2016:和歌山県畜産課ホームページ
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/070400/zibiefesta.html

わかやまジビエプロモーションfacebook
https://ja-jp.facebook.com/wakayamagibier

5.問い合わせ先
  株式会社JTB西日本和歌山支店 和歌山ジビエプロモーションチーム
住所:和歌山市本町1丁目43 和歌山京橋ビル 7階
TEL:073-400-2696 FAX:073-422-9632  Email:wakayama_jibier@yahoo.co.jp




(文責:畜産課 近藤早央里)  

Posted by 広報課県民情報班 at 15:58Comments(0)グルメ・レストラン

2016年01月15日

世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に新たな資産の追加登録を提案します

 和歌山県では、「紀伊山地の霊場と参詣道」が平成16年に世界遺産に登録された以降も、関係市町と連携して県内の関連文化財の調査・研究を行ってまいりました。

 その結果、平成27年には熊野参詣道や高野参詣道の一部が、国の史跡に追加指定されています。

 さらに、その一部を世界遺産の資産に追加するために、有識者や文化庁の指導・助言を得て、世界遺産の「軽微な変更提案書」をとりまとめました。


提案資産(闘鶏神社)


提案資産(高野参詣道女人道)


提案資産(熊野参詣道大辺路 富山平見道)

 これを受け、政府は「平成28年2月1日までに変更提案書をユネスコ世界遺産センターに提出する」ことを決定しました。

 今後は、世界遺産委員会の諮問機関(イコモス)の評価・勧告を経て、平成28年7月の第40回世界遺産委員会で、変更提案書の承認について審議される予定です。

 変更提案書が承認されれば、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に新たな資産が追加されることになります。

<関連ページ>
世界文化遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」軽微な変更提案書の提出について:県政ニュース
http://wave.pref.wakayama.lg.jp/news/kensei/shiryo.php?sid=22466

(文責:文化遺産課 藤井幸司)  

Posted by 広報課県民情報班 at 09:07Comments(0)観光・自然

2016年01月14日

ふるさと祭り東京2016に「わかやま紀州館」を出展しています!

 和歌山県では、今月8日から東京ドームで開催されている、ふるさと祭り東京2016に「わかやま紀州館」を出展し、和歌山県産品の魅力をPRしています。

 ふるさと祭り東京は毎年1月に開催される、日本の“まつり”と“食”が集う、イベントです。ふるさと祭り東京の開催は今回で8回目となり、和歌山県は7回連続の出展となります。

 和歌山県ブースには、紀州うめどりを使った梅からあげ、地酒・地ビール、梅酒・梅干しやみかんジュースなど県内の10事業者が参加し、自慢の逸品を販売・PRしています。

 毎年約40万人が来場するとても大きなイベントで、今年も多くの方々が来場し、会場内は大変にぎわっています。和歌山県ブースも通り抜けるのが大変なくらい、お客さんでいっぱいになっています。

 ふるさと祭り東京2016は17日(日)まで開催されていますので、お近くにお住いの方はぜひ和歌山県ブースにお越しください。

<ふるさと祭り東京2016概要>
日時:平成28年1月8日(金)~17日(日)10日間
 【初日】11:00~21:00【土・日・月】10:00~20:00【火】10:00~19:00
 【水・木・金】10:00~21:00【最終日】10:00~18:00
場所:東京ドーム(東京都文京区後楽1-3-61)
主催:ふるさと祭り東京実行委員会(フジテレビジョン、文化放送、東京ドーム)
入場料:当日券1,600円/前売券1,400円(税込)

ふるさと祭り東京2016
http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/



(文責:食品流通課 野井嘉人)  

Posted by 広報課県民情報班 at 16:20Comments(0)広報一般

2016年01月14日

田辺・和歌山で企業合同面談会開催します!

和歌山県への就職を希望される方を対象とした企業合同面談会を田辺市と和歌山市で開催しますのでお知らせします。
一度に多くの企業に出会えるので、自分に合った企業や仕事を見つけるチャンスです!
入退場自由・参加無料・予約不要です。
みなさんのご参加お待ちしております。

田辺企業合同面談会
tanabekigyougoudoukigyoumennsannkai

日時   平成28年1月28日(木)13:00~15:30(受付12:45~)

場所   紀南文化会館4階小ホール
       (田辺市新屋敷町1番地)

対象   平成28年3月新卒予定者(大学・短大・専門・高校等)
      一般求職者

参加企業 30社程度 ※決まり次第掲載します。

主催   和歌山労働局、和歌山県、和歌山県経営者協会就職支援センター
協力   ハローワーク田辺
後援   田辺市

お問い合わせ先 和歌山県経営者協会就職支援センター
            TEL 073-497-8001

ワークフェスタ2016合同就職面談会


日時   平成28年2月2日(火)13:00~16:00

場所   和歌山ビッグ愛
       (和歌山市手平2-1-2)

対象   平成28年3月新卒予定者(大学・短大・専門・高校等)
      一般求職者

参加企業 80社程度 ※決まり次第掲載します。

主催   和歌山労働局、和歌山県、和歌山市、
      ハローワーク(和歌山、かいなん、湯浅、橋本、御坊)
      和歌山県経営者協会就職支援センター

お問い合わせ先 和歌山県経営者協会就職支援センター
            TEL 073-497-8001


文責:労働政策課 坂本 知奈美  
Posted by 坂本知奈美 at 11:30Comments(0)広報一般