読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 86人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2013年02月27日

3/1~真田幸村クイズラリーの開催!(九度山町)

平成25年3月1日~4月14日、「九度山町」「真田」をテーマにした「真田幸村クイズラリー」を開催します!
このクイズラリーは、まちなかの観光スポット・飲食店・土産物店等11箇所に「真田幸村」と「真田十勇士」をデザインした11体の顔出しパネルを設置し、パネルの裏面に記載された九度山町や真田幸村に関するクイズを解きながら、周遊していだだくものです。【参加費 無料】

九度山町・県・南海電鉄などで組織する「九度山町まちなか活性化協議会」では、まちなかの活性化と南海電鉄の利用促進を目的として、昨年度から戦国武将・真田幸村が隠棲した九度山町内で【真田】を感じるイベントを実施しています。本イベントもその1つです。

 
クイズに答え、正解しますと、十勇士のイラストが入った【オリジナルグッズ】を先着2,000名の方に進呈されます。【詳細は別紙を参照下さい】

 


是非、ご参加くださいface01

文責:伊都振興局企画産業課 鍵本典子  

Posted by 伊都・橋本広報 at 13:11Comments(0)イベント・地域振興

2013年02月27日

コイケヤ「厚切りすっぱムーチョ 梅ドレ味」コンビニ限定発売!

自称「梅スナック評論家」がお届けする梅スナック新製品情報です。

本日ご紹介するのは、発売20周年を迎えるコイケヤの「すっぱムーチョ」の新製品「厚切りすっぱムーチョ 梅ドレ味」です。発売は2/25(月)で、コンビニエンスストア限定での販売となります。私は昨日(2/26)近所のコンビニでゲットしました!! 商品はこちらです。


ちょうど半年前の昨年8月に、コイケヤ「厚切りすっぱムーチョ スッキリッ濃い梅味」新発売とご紹介していますが、この商品のリニューアル版といった感じですね。
今回も袋にはもちろん「紀州産梅肉使用」の文字が! さらに、小さく「※粉末梅肉、梅酢エキスパウダーの原料として、紀州産の梅肉を使用しています。」と表示されています。コイケヤさんには、紀州の梅をずっと使っていただき、本当にありがとうございます!


早速、試食してみましたが、口に入れると爽やかな梅の酸味が広がりますが、定番商品の「すっぱムーチョ さっぱり梅味」に比べると、酸味は控えめです。じゃがいもが厚めのぎざぎざカットなので、噛んでいるとじゃがいもの風味がしっかりと感じられて、リッチな食感です。このあたりは、半年前の「厚切りすっぱムーチョ スッキリッ濃い梅味」と同じ食感で、とても美味しく感じました。


わが家では、半年前の「厚切りすっぱムーチョ」はあっという間に2袋なくなってしまいましたが、今回もすぐに家族の胃袋の中に入ってしまうでしょう。皆さんもぜひお試しください!!

コイケヤのプレスリリースを見ると、このあともすっぱムーチョ発売20周年を記念して、「しそムーチョ 梅しそ風味」の復刻発売や、「すっぱムーチョプレミアム つぶつぶ梅味」の発売などが目白押しです。また発売されたら、レポートをお届けしたいと思いますので、お楽しみに!!

(文責:広報課 林 清仁)
  
Posted by 広報ブログ編集長 at 12:05Comments(0)県産品

2013年02月26日

有田市の熊野古道でケーブルテレビの取材がありました

有田振興局企画産業課です。

 2月19日~20日にかけて、有田市でケーブルテレビ局の取材がありました。三重県、滋賀県及び和歌山県の一部を放送エリアとするZTVの15分番組ふるさとめぐり逢いで、今回のテーマは「和歌山県有田市~熊野古道を歩く~」です。





 取材当日はあいにく和歌山県では珍しいほどの大雪! 非常に寒かったのですが、語り部さんの案内で、有田市と海南市の境付近にある蕪坂塔下(かぶらざかとうげ)王子をスタートして南下し、太刀の宮爪書地蔵山口王子伏原の墓熊野古道ふれあい広場宮原の渡し場跡くまの古道歴史民俗資料館糸我稲荷神社得生寺糸我王子を経て、最後に湯浅町との境付近にある糸我峠という順で撮影が行われました。

 最近は熊野古道紀伊路を歩くツアーも多く、関西はもとより名古屋や中国四国地方からも、日帰りバスツアーなどで多くのお客様に有田を体感して頂いています。





 今回の取材内容は、ZTVで平成25年3月16日~23日まで1日4回放送予定です。ZTVにご加入の方はぜひご覧ください。

(文責:有田振興局企画産業課 児嶋史晃)   

Posted by おしょう at 21:52Comments(0)テレビ

2013年02月26日

地域の保全活動にかかるアイデアを募集しています!

中山間地域の農村では、営農や農地・水路の管理など、いわゆる「農村らしさ」を維持してきた協働活動が、過疎化や高齢化により低下しつつあります。
 農業農村整備課では、こうした状況をふまえ、農地や水といった地域資源を保全しながら、地域に活気を呼びおこす提案を募集しています。
 みなさまがお住まいの地域で、「地域保全活動」に取り組みたい、または取り組んでいる団体をご存じでしたら、どうか情報の提供をお願いいたします。

事業の詳細は下記ページからご覧になれます。

http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/070500/nagomi/nagomi.html

(文責:農業農村整備課 山端 徹)  
Posted by 農業農村 at 18:50Comments(0)県の施策

2013年02月26日

3月2日(土)は商店街活性化イベント「春よこい!」【新宮市】

 今週の土曜日、新宮市内の3商店街による地域活性化イベント「春よこい!」が開催されますのでお知らせします。


 (クリックするとPDFファイルが開きます)


◆日 時: 平成25年3月2日(土曜) 10:00~
◆場 所: 新宮市内の下記3商店街【地図】
◆詳 細: 商店街活性化イベント『春よこい』開催について(新宮市WEBサイト)


【駅前本通り商店街】
 ●カレーライス販売 (11:30~、200円)
 ●野点 (11:00~14:00)
 ●風船プレゼント (11:00~)
 ●キッズフリーマーケット (11:00~14:00)
 ●ビンゴ大会 (14:00~)
 ●なつかしの映画上映会 (10:00~16:00、新宮鉄道100周年協賛イベント)
 ●餅まき (15:00~)


【丹鶴商店街】
 ●愛犬競技会 (10:00~)
 ●丹鶴姫ダンス大会 (10:00~)
 ●丹鶴姫ビンゴ大会 (15:00~)
 ●フリーマーケット・屋台 (10:00~)
 ●わたがしプレゼント (12:00~)
 ●桜もちのふるまい (13:00~)
 ●風船プレゼント (13:00~)
 ●鉄道ジオラマ展示 (10:00~16:00、新宮鉄道100周年協賛イベント)
 ●餅まき (13:30~)


【仲之町商店街】
 ●ふれあい動物園・ポニーの乗馬 (10:00~16:00)
 ●地域物産展 (11:00~16:00)
 ●おさるのアメ配り (11:00~)
 ●餅まき (11:30~)
 ●大道芸パフォーマンス (12:00~16:00)
 ●科学のあそび (13:00~)
 ●ぜんざいふるまい (14:00~)
 ●ミニSL・ミニオーシャンアロー乗車 (10:00~15:00、新宮鉄道100周年協賛イベント)


 これら3商店街のほか、神倉商店会と谷王子商店会でも豚汁やポップコーンのふるまい、電車塗り絵やペーパークラフトのプレゼントなどが行われますので、詳しくはイベントマップをご覧ください。


 (クリックするとPDFファイルが開きます)


 さて、お気づきになられた方もいらっしゃると思いますが、各商店街で「餅まき」が開催されます!
 それぞれ開催時刻をずらしてくれていますので、3か所の餅まき全てを回ることができますicon12

 おまけに、新宮鉄道開業100周年記念協賛行事として、新宮原木市場貯木場1万個の餅まきが行われますので、3月2日(土)は新宮市内でなんと4か所の餅まきをハシゴすることができるんですik_20face03
 新宮原木市場貯木場の餅まきについては、新宮市観光協会WEBサイトの告知ページをご覧ください。→http://www.shinguu.jp/modules/guide/index.php?lid=1727&cid=10


 (クリックすると拡大します)



 (クリックすると拡大します)


 なお、和歌山県内で開催される餅まきの情報は、和歌山餅まきカレンダーに登録されていますので、全国の餅まきファンの皆さまは、ぜひチェックしておいてくださいね♪

 今週末は、新宮鉄道開業100周年記念イベントだけでなく、那智勝浦町でもミニまぐろ祭り南紀勝浦ビッグひなめぐりが開催されますので、ぜひ南紀熊野地方に遊びに来てくださいねik_20

【参考サイト】
◆商店街活性化イベント『春よこい』開催について(新宮市)
  http://www.city.shingu.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=28768
◆3月2日原木記念市行事予定表(新宮市観光協会)
  http://www.shinguu.jp/modules/guide/index.php?lid=1727&cid=10
◆3月2日・3日は新宮鉄道開業100周年記念イベント【新宮市】
  http://wakayamapr.ikora.tv/e875491.html
◆南紀勝浦ひなめぐり
  http://www.nankihinameguri.com/

 【文責:東牟婁振興局 企画産業課 村上 健】  

Posted by くまくま at 10:36Comments(0)イベント・地域振興

2013年02月26日

今週の和歌山県関連テレビ番組(2/27-3/5)紹介!

いつものように今週から来週にかけての和歌山県関連テレビ番組をご紹介します。
BSを除き、関西地域の番組表による予定です。関西以外にお住まいの方はお住まいの地域の番組表をご確認ください。また、番組表に変更があった場合はご容赦ください。
また、ブログ左側にも、「和歌山県関連テレビ番組表」カレンダーを設置していますので、こちらもご利用下さい。

2/27(水)11:05-11:25 NHK総合(東北・首都圏を除く)の「東北発☆未来塾(再)」
2/22の再放送。「防災のチカラ」最終回は、震災の教訓を、どうすれば次の世代まで伝え続けることが出来るのかを考えます。「防災の合言葉は“温故知新”」ということで、和歌山からは、安政南海地震の津波災害を後世に伝えるため、広川町で続けられている「津波まつり」が取り上げられます。2/22の放送を見ましたが、広川町では小学校の頃から津波への備えの大切さをまつりを通して語り伝えているのですね。とても大切なことだと思いました。先週見逃した方は、ぜひご覧ください。

2/27(水)11:30-12:00 NHK総合(近畿広域圏) の「ぐるっと関西おひるまえ(ぐるかん)」
和歌山放送局からは「不思議の国の和伽人形(おとぎにんぎょう)」と題して、独自のジャンルの人形づくりにより、フランスのルーブル美術館で展示会まで開いた岩出市の亀井潤さんが紹介されます。

2/27(水)12:20-12:45 NHK総合(全国放送)の「ひるブラ」
「世界遺産の湯と暮らす街~和歌山県田辺市本宮町 湯の峰温泉~」。湯の峰温泉は、世界遺産の熊野古道とつながる山里で、15軒ほどの宿が集まる静かな温泉街。今も昔も変わらない“温もり溢れる地域の暮らしぶり”を伝えます。
実は、この番組の企画の際に少しだけ関わらせていただきましたので、ちょっと思い入れのある番組です。写真は「ひるブラ」ホームページに掲載されているものですが、湯気が立ちのぼる光景は世界遺産そのものですね。生放送ですので、どんな感じで放送されるのか楽しみです。皆さんも、ぜひご覧ください!!


2/27(水)14:55-17:45 毎日放送(近畿広域圏)の「ちちんぷいぷい」
昨日『毎日放送「ちちんぷいぷい」でシロウオが紹介されます』とご紹介しているとおり、湯浅町・広川町の境を流れる広川河口で行われる「シロウオ漁」が紹介されます。私の県庁での最初の職場が湯浅町の有田県事務所だったので、四つ手網のシロウオ漁や、シロウオの躍り食いはとても懐かしいです。番組をご覧になって、ぜひ3/20(祝)の「シロウオまつり」に参加してみてください!!

2/27(水)16:05-16:48 NHK総合(全国放送)の「歴史秘話ヒストリア(再)」
「空海からの贈りもの ~天空の聖地・高野山~ 」は、先週の再放送。弘法大師・空海から現代の私たちへの“贈りもの”をテーマに、空海の魅力を様々な角度から解き明かしていきます。高野山開山に尽力しながらも志半ばでこの世を去った空海の甥「智泉」の話は、私は初めてだったのでとても興味深かったです。見逃した方はぜひご覧ください!!

2/27(水)20:00-20:30 BS日テレの「日本100巡礼 思いの道 願いの道」
こちらも『BS日テレ番組サイトで「橋本・伊都地域」が紹介されます!!』とご紹介済みですが、今週と来週の2回連続で、高野山が紹介されます。女優の鶴田真由さんが、高野山をはじめかつらぎ町の丹生都比売神社や九度山町の慈尊院などを旅します。
しかし、高野山関係の番組が続きますね。それだけ、人々の心に深く刻まれるものがあるのだと思います。ぜひご覧ください!!

2/28(木)20:00-20:43 NHK総合(全国放送)の「塚原卜伝」
和歌山市出身の直木賞作家・津本陽原作の全7回シリーズの第6回「一つの太刀」。堺雅人扮する塚原僕伝、いいですね。思わず引き込まれていきます。

3/1(金)18:15-19:00 読売テレビ(近畿広域圏)の「かんさい情報ネットten!」
こちらも昨日『読売TV“シェフvs主婦料理バトル”に和歌山初のシェフ登場!』でご紹介済みです。料理自慢の主婦が一流シェフと真剣対決する人気コーナー「シェフvs主婦 料理バトル」に、和歌山市・加太淡嶋温泉「大阪屋 ひいなの湯」料理長の赤間博斗さんが登場します!
赤間さんは、一昨年11月の「食祭WAKAYAMA2011」で、「初代・和歌山の味匠(たくみ)」に選ばれていますから、その腕前は折り紙付きですね。さてどんな対決が見られるのでしょうか、楽しみですね。ぜひご覧ください!!

3/1(金)19:25-19:30 NHK-BSプレミアムの「もういちど、日本」
今回は、毎年3/3に和歌山市加太の淡嶋神社で開催される「雛(ひな)流し」が紹介されます。私は昨年初めて「雛流し」に参加し、このブログに『今日はひなまつり!和歌山市・淡嶋神社の「雛流し」レポート!』を掲載させていただいていますが、現地で見ると、本当に風情のあるお祭りです。この番組でチェックして、3/3はぜひ淡嶋神社に行ってみてください!!
なお、この番組は近畿地区だけですが、3/4(月)16:50-16:55 NHK総合(近畿広域圏)でも放送されます。

3/2(土)13:45-14:00 NHK-BSプレミアムの「シリーズ歌謡ロマン~坂本冬美(3)(再)」
和歌山県上富田町出身の歌手・坂本冬美さんを特集した4回シリーズの第3回が再放送されます。第3作は「躍動」。大河ドラマにも出演し幅を広げた坂本さんが、恩師・猪俣公章の他界により新基軸を模索する姿がインタビューとあわせて紹介されます。歌は、「恋は火の舞剣の舞」「夜桜お七」の2曲。

3/2(土)16:45-17:15 テレビ大阪(大阪府域)の「Go!Go!キャンプガールズ~春の南紀白浜満喫旅~」
女性お笑いコンビ「チキチキジョニー」が春の南紀白浜を旅して、この春オススメのドライブ&アウトドアの楽しみ方を紹介する番組です。単発の特番のようなので詳細は不明ですが、ちょっと興味が沸きますね。大阪の方はぜひご覧ください!

3/2(土)18:55-19:00, 21:55-22:00 BSTwellVの「旅の風景~路線スケッチ~(再)」
昨年12月の再放送です。「醤油の町をぬけて和歌山へ」と題して、湯浅町「角長」の醤油和歌山城が紹介されます。

3/3(日)0:10-1:40 NHK-BSプレミアムの「音楽熱帯夜(再)」
L'Arc~en~Ciel (ラルクアンシエル)ニューヨーク・マディソンスクエアガーデンでの日本人アーティスト初の単独公演が放送されます。ご存じヴォーカルのhydeさんは和歌山市出身。貴重なインタビュー・イギリス・インドネシア公演映像も放送されるそうです。(※昨年7月22日の再放送。)

3/3(日)1:00-1:25 BS朝日の「水曜どうでしょう」
「水曜どうでしょう」は北海道テレビ放送が制作した人気バラエティ深夜番組。俳優・タレントの大泉洋さんと鈴井貴之さんが低予算で無謀な旅をするという企画です。もとは北海道ローカルで放送されていましたが、徐々に全国に放送が広まったのだそうです。ちなみにBS朝日では2009年4月から放送されています。
今回は、「原付日本制覇⑦」。大泉さんと鈴井さんが新たなコスチュームで登場し、紀伊半島を新キャラで走ります!私は、一昨年ABCテレビで放送されているのを見ましたが、結構おもしろかったですね。まだのかたは、ぜひご覧ください!

3/3(日)5:00-5:59 NHK-BSプレミアム
3/4(月)5:00-5:59 NHK-BSプレミアムの「にっぽん縦断 こころ旅 週末土曜版(再)」

昨年9月から放送された火野正平が自転車で全国をめぐる「2012秋の旅」は、今年1月に目的地の沖縄の放送で完結しました。次のシリーズが始まるまでの間、「2012秋の旅」の週末版が再放送がされるようですね。3/3(日)は串本町・日高川町3/4(日)は有田市・橋本市が紹介されます。ゆるーい感じがとても

3/3(日)18:45-19:30 NHK-BSプレミアムの「柳生十兵衛七番勝負・島原の乱(再)」
2006年にNHK総合で放送された木曜時代劇アンコール放送の4回目。和歌山市出身の作家・津本陽原作の「柳生十兵衛七番勝負」の続編です。第4回は「慈父の剣」。

3/4(月)1:35-2:25 NHK総合(全国放送)
3/4(月)2:25-3:15 NHK総合(全国放送)の「シンサイミライ学校(再)」

「いのちを守る特別授業~“釜石の奇跡”片田敏孝教授と子どもたち」
昨年3月と9月にNHK-Eテレで2回シリーズで放送された番組が連続で一挙放送! 釜石市の“奇跡のサバイバル”を生み出した群馬大学・片田敏孝教授による和歌山県田辺市の小・中学校での特別授業の様子が紹介されます。私も昨年見ましたが、片田教授の的確な指導と、子どもたちの真剣なまなざしが印象的でした。大人こそ見ておく必要がある番組ですね。まだご覧になっていない方は、この機会にぜひご覧ください!!

以上が今週の和歌山県関連番組ですが、今週も盛りだくさんの内容で、見るのが大変なくらいです。また新たに番組を発見したら、その都度ご報告いたします。 もしみなさんも和歌山県関連テレビ番組を見つけられたら、コメント欄で報告してください!お待ちしています。

(文責:広報課 林 清仁)  
Posted by 広報ブログ編集長 at 10:04Comments(0)テレビ

2013年02月25日

第5回和歌山県優良県産品「プレミア和歌山」推奨品発表!

本日(2/25)13時30分から、和歌山市のホテルアバローム紀の国で、
第5回和歌山県優良県産品「プレミア和歌山」推奨品決定に係る知事記者発表と内覧会が開催されました。
今回は、安全・安心を基本に幅広い分野で優れた県産品など、新たに39業者・51品目が認定されています。



また、本年度の推奨品の中から特に優れた産品に対する「審査員特別賞」を発表。
全国レベルの商品力や訴求力を有し、プレミア和歌山全体の認知度向上につながるもの、県を代表する優れた産品に与えられるもので、
今回は、(株)いこいの村わかやまの「イブの恵み モモハム」に決定しました。



一柳良雄審査委員長から表彰を受ける坂本代表取締役

すさみ町の特産品であるF1イノブタ(一代交雑種)、エサの配合による品種管理や飼育法による衛生管理にこだわりがあるものです。
味は、あっさりしていて臭みがなく、特に脂身はあまくコクがあり、とろけるような食感となっています。




内覧会での「イブの恵み」によるDVD放映

内覧会は参加者であふれ、食品は試食できるものも多かったので、参加者の皆さんは次々に味見をされていました。
和歌山県優良県産品「プレミア和歌山」が日本はもとより、全世界に羽ばたいてくれることを期待しましょう。






(文責:広報課 阿波 陸士)
  
Posted by チーム県民の友A at 20:18Comments(0)県産品

2013年02月25日

読売TV“シェフvs主婦料理バトル”に和歌山初のシェフ登場!

 
3月1日(金)夕方の読売テレビ(関西エリア)の情報番組『かんさい情報ネッ
トten!』
の名物コーナー“シェフvs主婦料理バトル”(時間帯:18時15分~19時)
に、和歌山市の加太淡島温泉「大阪屋 ひいなの湯」料理長の赤間博斗さんが、
出演される予定です。
和歌山のシェフでは初めての出演となります。

赤間料理長は、加太鯛どんぶり美肌餡かけ~和歌がえり~という美味しいメニュ
ーの開発もされるなど、和歌山の食材の魅力発信にもご尽力いただいています。

皆さん、是非お見逃しなく!

(文責:食品流通課 河野眞也)

  
Posted by おいしいわかやま at 19:21Comments(0)テレビ

2013年02月25日

メイキング県民の友3月号

県では、成果が実感できる教育の実現に向けて、
本年度からの10カ年について「動く!和歌山の教育の創造」と題した行動計画に取り組んでいます。
「学力の向上」「体力の向上」「国際人の育成」の3つの重点目標の取り組みや
先端的な専門教育を行っているスーパーサイエンスハイスクールなどを紹介しています。

今回は県内の小・中・高校の3校で取材を行いました。

【学力の向上】
すべての子どもたちに確実に学力が身につくように、補充授業や教員研修を行うとともに、
子どもたちが自ら考える授業を行えるように各学校で創意工夫を凝らした授業が行われています。

その中でも今回は国などの研究校の指定を受けている和歌山市立有功東小学校へ。


社会授業が生徒の司会のもと行われていました。
聞くだけの授業だけでなく、自ら参加し、自分たちで考え進めていくことが大切だと
このスタイルをとっているとのこと。


電子黒板で自分たちで集めた資料を写し、活発に意見を交わしていました。
紙面には担任で研究主任でもある小林先生のインタビューも掲載しています。


【国際人の育成】
英語で自分の考えをしっかりと伝えられるように、
小・中・高校と系統的に英語を学ぶ取り組みを進めています。

今回は、印南町立清流中学校へ取材にいきました。


ペアで英語のQ&Aを行う「高速インプット」
一覧表を作り、繰り返し行うことで、
感覚的に答えが出てくるように訓練しています。


テーマを決め、互いに1分間会話を続ける「1分間チャット」
考える間も「well...」や「Let me see..」など、英語での会話が徹底されていました。


【スーパーサイエンスハイスクール】
国の補助を受け、理数系の人材を育てる専門的な授業が受けられるスーパーサイエンスハイスクール。
県内では県立海南高校・向陽高校・日高高校の3校が認定されています。
今回は向陽高校の授業を取材しました。

大腸菌の遺伝子を組み換え、光る個体をつくります。

手順書はなんと英語のテキスト。
ただでさえ難しい実験手順を、みんなで確認しながら進めます。

実験は成功するのか?大腸菌は光るのか?
結果は紙面をご覧下さい。


タイトル挿入し表紙にしたものがこちら。

課内で協議の結果、3月号の表紙にはこちらに決まりました。

以下惜しくも落選したまぼろしの表紙



他にも、体力の向上に向けた取り組みや防災教育、いじめ対策についても掲載しています。
お手元に県民の友が到着したらお確かめください。
この機会に県の教育の取り組みについて、ご覧いただければと思います。
詳しくは県民の友3月号で。


(文責:広報課 片岡 宏彰)


  

Posted by 県民の友B at 19:03Comments(0)広報一般

2013年02月25日

3月2日(土)にメンタルヘルスセミナーを開催【那智勝浦町】

 今週の土曜日に、那智勝浦町において、メンタルヘルスセミナー「良質な睡眠とれていますか? ~うつのサインみのがさないで~」が開催されますのでお知らせします。


 (クリックするとPDFファイルが開きます)


◆日 時: 平成25年3月2日(土) 14:30~
◆場 所: 那智勝浦町福祉健康センター (那智勝浦町天満1418-2【地図】
◆講 師: 北島 剛司 先生 (藤田保健衛生大学病院 精神科医師)
◆演 題: 「良質な睡眠とれていますか? ~ うつのサインみのがさないで ~」
◆参加費: 無料
◆お申込: 3月1日(金)までに電話またはFAXでお申し込みください。当日参加も可。


 日常生活や仕事で不安・悩み・ストレスを感じている方、また不眠に悩んでいる方だけでなく、平成23年9月の紀伊半島大水害以降にストレスを感じていたり不眠に悩んでいる方は、この機会にぜひご参加くださいね。

 お申し込みは、新宮保健所保健福祉課 (電話 0735-21-9629、FAX 22-6225)までお願いします。

 当日の飛び入り参加もお待ちしておりますface02

【那智勝浦町福祉健康センターの地図】


 【文責:東牟婁振興局 企画産業課 村上 健】  

Posted by くまくま at 16:34Comments(0)県の施策