読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 85人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2012年10月05日

ゆるキャラグランプリ2012にきいちゃんがエントリー!!

紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会マスコットの
きいちゃん」がゆるキャラグランプリ2012にエントリーしました!


ゆるキャラグランプリとは、全国のゆるキャラが頂点を目指す ゆるキャラ界の
一大イベントです!!今年で第3回目。



皆さんの大好きな「わかぱん」もエントリーしています。
また彼ら以外にも、下記の和歌山県内のゆるキャラたちが参加しています。

うめっぴみかっぴこうやくん吉宗くんゆらの助だるだるクエ太郎クーコフルーツ王国の仲間たちたけのこまん緑の妖精グーリーちゃんそうへぃちゃんきちゅうくんくえ太郎

投票は1日1回、PC、スマートフォン、携帯電話から行うことができます。
投票はhttp://www.yurugp.jp/entry_detail.php?id=597からどうぞ♪
(投票期間は11月16日(金)まで) ※投票するには投票IDの登録が必要です。

投票した方の中から抽選で20名様に、ゆるキャラグッズがプレゼントされます。


和歌山のゆるキャラたちを応援しましょう!!


(文責:広報課 森下 元喜)  
Posted by げんちゃん at 20:36Comments(0)広報一般

2012年10月05日

10月7日放送「きのくに21」の放送予定

 10月7日放送「きのくに21」のお知らせです。
 前半は、9月9日に和歌山市のビッグホエールで開催された「紀の国わかやま国体・大会開催決定イベント」の模様を紹介。
 約3800人にご参加いただき、大盛況に終わったこのイベント。
 ロンドンオリンピック出場選手からも紀の国わかやま国体・大会開催に向けた熱い想いをお話いただきました。
 国体マスコット「きいちゃん」も大活躍!

 後半は、果樹試験場の新品種ミカンの開発について。
 10年余りかけて開発した新たなミカン品種「YN26」について、開発を進めてきた研究員のインタビューも交えながら紹介します。


 是非、ご覧下さい!

 テレビ和歌山 10月7日(日)9:30~10:00 22:00~22:30

(文責 広報課 杉本吉美)  

Posted by テレビ広報担当 at 11:56Comments(0)テレビ

2012年10月05日

「古座川の水と人との関わり」フォトコンテスト(~10/31)

 和歌山県南部を流れる古座川は、環境省の「平成の名水百選」に選ばれるなど、その美しさと自然環境の豊かさ、そして天然記念物の一枚岩に代表される雄大さで、多くの人々を魅了しています。

 さて、古座川町の「水のまちづくり推進協議会 (事務局 古座川町産業振興課)」が、「古座川の水と人との関わり」をテーマとしたフォトコンテストの作品を募集していますのでお知らせします。


 (クリックするとPDFファイルが開きます)


◆応募締切
  平成24年10月31日(水曜)必着

◆応募方法
  四つ切(ワイド可)またはA4サイズに印刷し、郵送により応募してください。

◆応募先
  〒649-4104 和歌山県東牟婁郡古座川町高池673-2
    古座川町役場産業振興課内 水のまちづくり推進協議会あて
    (電話 0735-72-0180、FAX 0735-72-1858)

◆審査方法
  古座川町出身の写真家である小瀧恵介氏を迎え、水のまちづくり推進協議会の審査員により審査されます。

◆賞と賞品
  ● グランプリ(1点): 2万円分の地元特産品
  ● 準グランプリ(2点): 1万円分の地元特産品
  ● 特別賞(数点): 5千円分の地元特産品

 応募規定の詳細については、下記のフォトコンテスト募集要項をご覧ください。


 (クリックするとPDFファイルが開きます)


 なお、応募する作品は、過去に撮影したものでも構わないことになっています。
 ただし、風景写真のみの応募はダメで、四季折々の古座川と人との関わりがテーマとなっていなければなりません。

 写真のテクニックは必要ありませんし、まだまだ時間もありますので、お手持ちのアルバムやデジカメデータの中から古座川の写真を探してみてはいかがでしょうか?
 たくさんのご応募をお待ちしておりますface02


 (古座川の一枚岩にてダッキーで遊ぶ子どもたち)

【参考URL】
◆古座川町ホームページ
  http://www.town.kozagawa.wakayama.jp/
◆古座川町観光協会
  http://kozagawakanko.com/
◆平成の名水百選(環境省WEBサイト)
  https://www2.env.go.jp/water-pub/mizu-site/newmeisui/
◆古座川「水のまちづくり」推進協議会 (和歌山県WEBサイト)
  http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/020200/chiiki-dukuri/ntwakayama/group/051.html


 【文責:東牟婁振興局 企画産業課 村上 健】  

Posted by くまくま at 11:19Comments(0)イベント・地域振興

2012年10月05日

白浜赤ちゃんパンダの命名セレモニーが行われました!

本日、アドベンチャーワールドにて、8月10日に生まれた赤ちゃんパンダの命名セレモニーが行われました。



赤ちゃんパンダを一目見ようと多くの方が集まっていました。
報道の方もたくさん来られていて、注目の高さがうかがえます。


一般公募で選ばれた赤ちゃんパンダの名前は、「優浜(ゆうひん)

なんと、20,000通を超える応募があったようです!
名前には、出会った人々に優しさと幸せをもたらす愛される女の子として成長して欲しいとの願いを込められているそう。








これからも元気にすくすくと育ってほしいですね(^^)



<文責:西牟婁振興局企画産業課 平岡 典子>

  
Posted by 西牟婁パンダ at 11:06Comments(0)観光・自然

2012年10月05日

速報!白浜の赤ちゃんパンダの名前が決まりました!

白浜のアドベンチャーワールドで生まれた赤ちゃんパンダの名前が
優浜(ゆうひん)」に決定しました!

8月10日に赤ちゃんパンダが生まれて、1ヶ月余り。
生まれたときは全身薄ピンク色ですが、今は白と黒の毛並みがはっきりと見えて、だいぶパンダらしくなってきました。
(^^)

後ほど、名前が発表された「命名セレモニー」や赤ちゃんパンダの様子を写真とともにレポートしますので、お楽しみに
(^^)v


<文責:西牟婁振興局企画産業課 平岡 典子>

  
Posted by 西牟婁パンダ at 10:02Comments(0)観光・自然

2012年10月05日

有田川町西八幡地区の取り組み2

有田振興局企画産業課です。


過疎集落再生・活性化支援事業の一環として取り組みを開始した、有田川町西八幡地区。
6月25日のブログでは、体験農園を行う畑に鳥獣害防止柵の設置と作物の植え付けの様子をご紹介しましたが、昨日10月4日、地元楠本小学校の生徒さんたちを対象に、作物の1つである「サツマイモ」の収穫体験が行われました。


 

鍬を使った掘りおこし作業は初めてという子もいましたが、上手に鍬を使いながら、楽しそうにサツマイモを掘りおこしていました。
サツマイモのでき具合もよく、大きいものから小さいものまで、たくさんのサツマイモを収穫することができました。






収穫の後は焼き芋。
熱々の芋を美味しそうにほおばっていました。
私も少しいただきましたが、獲れたてのサツマイモは甘く、とてもおいしかったです。

 


今回は地元の小学生を対象に行いましたが、来年以降は地域内外へ参加者を募って収穫体験を行う予定です。

西八幡地区ではこの他にも、健康食品として売り出す菊芋の栽培、食用タニシの養殖や、棚田の景観保全活動など、地域活性化に向けた取り組みを今後も引き続き行っていきます。                
  
                                             (文責:有田振興局企画産業課  古糸昭洋)

  
Posted by ふっちゃん at 09:46Comments(0)イベント・地域振興