読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 86人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2012年10月12日

紀友会例会で橋本伊都地域の観光・物産をPR

和歌山再発見を通じて和歌山を盛り上げよう!を合言葉に本県の出身または縁のある方々が結成した「紀友会」の第25回例会に参加してきました。
日時:10月5日(金)18:30~、場所:東京千代田区の「トラベルカフェ飯田橋店」



開始時刻に合わせて続々と70人を超えるメンバーの方が集まり、あっという間に会場は満席。
紀友会メンバーの方々の和歌山を思う熱い気持ちと、首都圏での高野山人気の高さが伺えます。






開会宣言の後、高野山真言宗 総本山金剛峯寺宗務総長公室 課長 薮邦彦氏の講演がありました。



816年(弘仁7)に弘法大師空海によって開かれた高野山は平成16年7月7日、世界遺産に登録され、
平成27年に開創1200年を迎えます。

薮氏からは、高野山のこれまでの歴史や世界遺産登録にまつわるエピソード、高野山開創1200年記念大法会事業である「中門再建」についての説明、イメージキャラクター「こうやくん」を使ったPR、また、多数のマスコミで取り上げられ、回を重ねるたびに注目度も増し、東京では既に恒例イベントとなった「高野山カフェ」を始めたことなど、日頃、聞くことのできない興味深いお話で、参加者の皆さんも熱心に聞き入ってました。



講演に引き続いて、和歌山自慢コーナーが始まりました。
参加者の方はご自身の活動のPRやイベント紹介をされました。
なかにはミュージシャンによる楽曲の披露もあり、会場は良い雰囲気に・・・


伊都振興局管内からは九度山町の職員さんが町の特産品である柿や「真田」ブランドを活用した観光客誘致について参加者に対してPRされていました。



伊都振興局からは地元で製造されている柿酢ドリンク、じゃばら果汁のPRも行いました。

渋柿を発酵させて造る柿酢は、ポリフェノール、アミノ酸、ビタミン、カリウムが豊富に含まれています。

じゃばらはユズやスダチ、カボスの仲間の香酸柑橘で、和歌山県で栽培しています。
「ナリルチン」が多く含まれていて、特に果皮には果汁よりも多くの含有量があります。




これからの季節、観光に、また、フルーツの味覚体験にと、ベストシーズンを迎えます。
この例会がきっかけになり、高野山をはじめ橋本伊都地域にも大勢のお客さんにお越しいただけることを願ってます。



(文責:伊都振興局企画産業課 鍵本)  
Posted by 伊都・橋本広報 at 17:52Comments(2)広報一般

2012年10月12日

サイクルモードフェスタへ出展してきました!!

那賀振興局企画産業課です。

10月6日~8日の3連休、大阪南港ATCホールで開催されました「サイクルモードフェスタ2012inOsaka」に和歌山県と紀の川エリア観光サイクリング推進協議会としてブースを出展し、紀の川エリアのサイクリングについてPRをしてきましたicon12

「サイクルモードフェスタ2012inOsaka」は、自転車メーカーや関連商品メーカー、出版社等が出展する関西最大のスポーツ自転車の総合展示・試乗会です。例年大阪で開催されており、和歌山県として出展するのは初めてのことです!

会場には、自転車に関連する商品(タイヤや専用シューズ、専用ユニフォームなど)がずらりと並び、来場者の方はブースに見入っていました。主催者によるとフェスタ全体(3日間)で来場者は約1万3千人とのことface083連休ということもあって、会場内はたくさんの来場者で賑わっていましたicon01





和歌山県・紀の川エリア観光サイクリング推進協議会のブースがこちらですicon12

紀の川エリアの見所やサイクリングマップなどのパネルのほか、今年5月から粉河駅にて貸し出しを開始しています「レンタサイクル」も展示しました!
黄色の自転車と国体PRマスコットのきいちゃんの旗が目立っていましたicon12


ブースにお越しいただいた方からは、「紀の川エリアに行ったことがないが行って見たい」「これからの季節ならどんな見所があるか」といった声も聞かれ、紀の川エリアのサイクリングマップを見て熱心に質問される方もいらっしゃいました。


当ブースへ3日間で約2,500人の方がお越し下さいました。紀の川エリアの魅力を知っていただく機会として、有意義な3日間となりましたicon01

また、『紀の川エリアに雑誌「自転車と旅」の取材がやってきました!』でもご紹介しました、サイクルライフナビゲーターの絹代さん、そして絹代さんとともに自転車を女性にも楽しんでもらおうと活動されている棚橋麻衣さんと菊浦啓子さんが当ブースを訪れてくれましたik_20


フェスタの期間中ステージイベントに講師として出演されていた絹代さん。そして、フェスタ最終日には3人での「チャリーナトークショー」も行われました!お忙しい中ありがとうございましたik_20


詳細は、那賀振興局ホームページにも掲載していますのでぜひご覧ください。

<文責:那賀振興局企画産業課 中瀬さくら>  
Posted by 那賀振興局企画産業課N at 14:44Comments(0)イベント・地域振興

2012年10月12日

10月14日(日)放送「きのくに21」放送予定

 10月14日(日)放送「きのくに21」のお知らせです。
 前半は、「受けて安心 がん検診」。 がんの早期発見・早期治療のためにかかせない「がん検診」について、脇屋香奈子さんの体験リポートも交えながら紹介します。


 後半は「知事と語る」。 
 人口減少や高齢化に悩む過疎地域の活性化に向けた取組や移住交流の促進などについて、知事が語ります。

 是非、ご覧下さい!

 「きのくに21」 テレビ和歌山 10月14日(日)9:30~10:00 22:00~22:30

(文責 広報課 杉本 吉美) 
   
タグ :きのくに21

Posted by テレビ広報担当 at 09:56Comments(0)テレビ

2012年10月12日

広がる美味しさ わかやまジビエ

 県では、年々増加する農作物の鳥獣害被害の軽減と地域資源の有効活用を目的に、和歌山産のイノシシやシカを使った「わかやまジビエ」の普及に取り組んでいます。

 欧州では高級食材として人気のあるジビエ料理。
 そのジビエ料理を「気軽に美味しく味わっていただこう」と和歌山市内の料理店5店舗が参画し「和歌山ジビエ同好会」が発足、現在、各店舗で和歌山産のジビエを使った様々なメニューを提供しているんです。

 今回は、そのメンバーである和歌山市の鉄板焼きのお店「JINDARI PLUS(ジンダリプラス)」「きのくに21」の取材で行ってきました。
 紀州猪肉のステーキです。こんなに厚みのある猪肉、初めて見ました。


 目の前で店長に焼いていただきました。


 リポーターの長友理恵さんも猪肉の旨みにびっくり!
 私もいただきましたが、本当に柔らかく、脂身もすごくさっぱりしていておいしかったです。
 「猪肉はコラーゲンなど女性にうれしい成分も豊富なんですよ」と店長。

 他も店舗でも工夫を凝らしたメニューを提供しています。
 詳しくは「和歌山ジビエ同好会」のサイトをご覧下さい。
 
 欧州で人気の食材を気軽に楽しめる絶好の機会。
 是非、この機会に一度試してみてはいかがでしょうか。

 「きのくに21」では、ジビエの魅力や和歌山ジビエ同好会の重光代表のお話も交えながらたっぷりとお伝えします。
 また、10月12日(金)放送「あっとテレわか」でも、今回のフェアに参加しているお店を紹介します。
 こちらもぜひチェックしてみて下さい。

「きのくに21」   テレビ和歌山 10月21日(日)9:30~10:00 22:00~22:30

「あっとテレわか」 テレビ和歌山 10月12日(金)18:00~ *特派員コーナーです。


(文責:広報課 杉本吉美)
  

Posted by テレビ広報担当 at 09:19Comments(0)テレビ