読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 85人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2012年05月15日

コイケヤ「ポテトチップス幻の梅味」コンビニ限定発売!うまい!

私は、「紀州梅スナック評論家」を自負しています。これまでもこのブログで様々な紀州梅を使ったお菓子を発見するたびに、ご紹介してきて、ましたが、またまた新商品が発売されました!!

5/8付けの毎日新聞和歌山版にも「限定ポテトチップス:「幻の梅味」 和歌山の農園と湖池屋がコラボ」という記事が掲載されていましたので、ご存じの方もいるかとは思います。この記事に、5/14発売と書かれていましたので、本日出張帰りにコンビニに立ち寄って早速一袋ゲットしました。その商品の写真がこちらです!!


商品は、(株)湖池屋の「ポテトチップス 幻の梅味」です。田辺市の(株)岡畑農園の高級梅干「幻の梅」を粉末にして味付けているそうです。確かにパッケージにも岡畑農園のロゴがはいっていますね。


出張から広報課に帰って、早速パッケージを開けました。少し小ぶりのポテトが多いですが、通常より厚めにカットしているようで、しっかり感があります。その分、量は少し少ないかな、というイメージです。


夕方、残っていた広報課員に味見をしてもらいました。ほぼ全員が一口食べて「これはうまい!」と言いました。
私もいただきましたが、確かに美味しいです。まず、厚めのカットによるカリカリ感がたまりません。その後で、梅の酸っぱさが口の中に広がり、塩味と絶妙のバランスがとれています。
広報課員の中には、「ビールが飲みたくなったので帰る!」という人や、「僕も帰りにコンビニに寄って買う!」という人もいました。「紀州梅スナック評論家」を自負する私も大満足で、帰りにローソンで2袋も買ってしまいました。

全国の皆さん、コンビニにお立ち寄りの際には、ぜひコイケヤ「ポテトチップス幻の梅味」をお試しください!!きっとやみつきになりますよ!!

(文責:広報課 林 清仁)  

Posted by 広報ブログ編集長 at 22:34Comments(0)県産品

2012年05月15日

みかんの花街道ウォーク(5/13)

有田振興局企画産業課です。

5月13日(日)有田市箕島の愛宕山にて
「みかんの花街道ウォーク」が開催されました。


11回目を迎える今回は、「愛宕山八十八カ所巡り」とみかんの花を楽しむ約5㎞のコースで、
参加者はみかんの花の香りを体一杯に浴びながら、ウォーキングを楽しんでいました。


天候に恵まれた今回は、過去最多の288名が参加しました。


また、ウォーキング終了後、集合場所である有田市役所北側駐車場では、特産品の販売や、
みかんや有田市の特産品が当たるクイズ・抽選も行われ、大きな賑わいを見せていました。


          (文責:有田振興局企画産業課 古糸昭洋)  
Posted by ふっちゃん at 10:03Comments(0)イベント・地域振興

2012年05月15日

各就農研修がスタートしました!!

就農支援センターです。
平成24年度の就農研修がスタートしていますik_20

① 
512()スタート「ウィークエンド農業塾1班

 農業の初歩的な知識・技術を学んで頂きます。
 週末に実施するので、平日に都合がつきにくい方は受講しやすい研修となっています。

  
最初の講義。熱心にきいてくれています。
1回目ということでやや緊張気味なんですかねik_95

   
プランターへ野菜の種をまいています。果たしてどう成長するでしょうかik_48

   
初日ではありましたが、研修生同士すぐに打ち解けて仲良くなったみたいです。


② 514()スタート「技術修得研修1班

 本格的就農を目指す方々が合計25日、農業全般の基礎的から専門的な知識を学んでいきます。
 
 開講式の所長の挨拶では、

   
夢を実現するため、和歌山の担い手となるため充実した研修としてくださいik_20

 という熱い熱い激励が!! ik_72

  

初日の作業は片付けが中心でした。これから色々な作業をこなしていってくださいicon16

研修は始まったばかりですが、今後も研修の様子を更新していきます

(文責:就農支援センター 大山 智史) 




        

Posted by 絹佐屋円蔵 at 09:39Comments(0)就農支援センターだより