読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 86人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2012年05月27日

「熊野伝説 加寿姫」英語字幕版の上映会



 熊野地方で撮影された短編映画「熊野伝説 加寿姫(かすひめ)」をご存じでしょうか?
 この映画は、那智勝浦町在住の中田勝康監督を初めとする「熊野映画を創る会」が2年前に自主制作したもので、熊野古道大辺路を舞台とした時代ドラマです。

 このたび、有志により英語字幕版のDVDが完成したため、新宮市の「萩原きもの総合学院」にて上映会が開催されました。

 
 左が監督の中田勝康さん、中央は脚本を手がけた畑中和子さんです。


 時は千年前、病に冒された母上のために、京の都より霊験あらたかな滝の水を汲みに来た姫様たちの物語です。


 そのうちの一人、加寿姫は、苦難を乗り越えなんとか霊水を手にするも、帰り道で山賊に襲われ、命を落としてしまいます。


 志なかばで散った姫様の死に、地元の人々は深く悲しみ、亡骸を丁重に葬って、供養のために「加寿地蔵尊」を祀りました。
 現在でも、例大祭や法要行事が行われています。


 外国の方も見に来ており、「熊野の人々のホスピタリティに感銘を受けた。」とおっしゃってました。

 映画のストーリーも面白かったのですが、熊野古道が魅力的に描かれているのも印象的でした。

 なお、中田監督による2作目「熊野伝説II 熊野比丘尼 おりん物語」の制作が決まっており、6月10日からロケが始まります。
 エキストラやスタッフも募集してますので、興味のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか?

 「熊野伝説 加寿姫」のサイトはこちらです。 http://www.kasujizo.com/regendekumano.html
 ブログ「加寿地蔵尊からの便り」はこちら。 http://blog.livedoor.jp/kasujizo/
 「熊野伝説II 熊野比丘尼 おりん物語」の撮影風景はこちら。 http://blog.murablo.jp/kumanoeiga/

【文責:東牟婁振興局 企画産業課 村上 健】  

Posted by くまくま at 22:56Comments(0)イベント・地域振興

2012年05月27日

明日5/28「ちちんぷいぷい」で有田川町の「山椒」紹介!

今週の和歌山県関連テレビ番組の追加を1件ご紹介します。

5/28(月)14:55-17:45 毎日放送(近畿広域圏)の「ちちんぷいぷい」
有田川町清水地区の特産「山椒」が紹介されます。和歌山県は山椒の生産が日本一! 番組では山椒とその加工品を作っている「かんじゃ山椒園」も紹介されるそうです。皆さん、ぜひご覧ください。

また和歌山県関連テレビ番組を発見したら、その都度ご報告いたします。 もしみなさんも和歌山県関連テレビ番組を見つけられたら、コメント欄で報告してください!お待ちしています。

(文責:広報課 林 清仁)   

Posted by 広報ブログ編集長 at 10:35Comments(0)テレビ