読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 86人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2012年07月11日

7月28日(土)は、那智海水浴場にてサバイバルゲーム大会

【7月20日(金)更新】
 サバイバルゲームは、参加者が集まらなかったため、残念ながら中止となりましたicon11


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 那智海水浴場(ブルービーチ那智)では、夏の間いろいろなイベントが開催されますが、今年初めて開かれるイベントをご紹介します。



 それは・・・サバイバルゲーム大会です!

 サバイバルゲームと聞くと、なんだか恐ろしげなゲームを想像するかもしれませんが、実はチームに分かれて水鉄砲で撃ち合うゲームです。

 チーム単位での参加となりますが、1チームの定員は7名までで、かつバトル会場に入れるのは4名までです。
 参加者は、おでこの上に、金魚すくいに使うポイを付けます。
 その後、チームに分かれて水鉄砲で撃ち合うわけですが、撃たれてポイが破けた人は失格となります。

 百聞は一見にしかず、スタッフが試してみたときの写真をご覧ください。




 ・・・わりと本気ですねicon10
 身軽さと、砂の上で自在に動けるスタミナ、そして水をよける動体視力が要求されそうです。

 なお、優勝チームにはトロフィーと商品券が授与されますicon12

 ちなみに、那智勝浦町観光協会によりますと、参加枠はまだまだ空いているそうです。
 さぁ、地位と名誉と賞品を求めて、サバイバルゲーム大会に参加してみませんか!?

 日  時: 平成24年7月28日(土) 15:00から(受付は14:00~14:45)
 参加資格: 中学生以上の男女
 募集定員: 10チーム(キャンセル待ちは2チームまで受付)
 参 加 費: 1チーム500円(保険料等)

 詳細はこちら: http://www.nachikan.jp/index.php/download_file/view/301/1/


 (クリックするとPDFファイルが開きます。2ページ目です。)

 参加ご希望のチームは、上記申込書参加者全員の住所・氏名・年齢・電話番号(代表者のみ氏名の前に○を付け携帯番号を記入)を記入のうえ、7月17日(火)までに那智勝浦町観光協会(電話 0735-52-5311、FAX 52-0131)までお申し込みください。

【参考URL】
 那智勝浦町観光協会: http://www.nachikan.jp/
 那智海水浴場の地図(Yahoo!): http://yahoo.jp/XnQ7jO



【文責:東牟婁振興局 企画産業課 村上 健】  

Posted by くまくま at 18:34Comments(0)イベント・地域振興

2012年07月11日

また梅ポテチ発見!カルビー「梅塩味」と山芳製菓「塩うめ味」!

自称「梅スナック評論家」がお届けする、和歌山関連スナック菓子情報です。

昨日(7/10)、別のものを買おうとコンビニに立ち寄ったのですが、お目当ての商品はありませんでした。がっかりして、店内を歩いていると、棚に見慣れない梅スナックがならんでいるではありませんか。これはと思い、いつもの癖でついつい買ってしまいました。

ご紹介するのは3種類です。


まず最初は、カルビー(株)の「ポテリッチ」梅塩味。7/9発売のコンビニでの限定商品です。パッケージには、「紀州産完熟梅使用」と書かれています。


味見をしましたが、先日「夏の定番!カルビー「夏ポテト」紀州の南高梅、今年も発売!」でご紹介した「夏ポテト 紀州の南高梅」に比べると梅の味が控えめで、塩味が前に出てきているような印象です。「梅塩味」ですから当然かもしれませんね。「完熟梅」の効果は残念ながらわかりませんでした。

次が、山芳製菓の「ポテトチップス 塩うめ味」。こちらは6/25発売で、昨年の人気商品をリニューアルしたのだそうです。パッケージには「紀州産南高梅使用」と書かれています。


こちらのお味は、カルビーの「ポテリッチ」に比べると、梅味も塩味も非常に控えめです。よく言えば、じゃがいもの風味をしっかりと味わうことができて、アクセントに梅と塩を利かせているといった感じですね。ナチュラルな味付けをお好みの方はいいかもしれません。

最後は、湖池屋の「すっぱムーチョ さっぱり梅味」。ご存知・定番商品ですが、ちょっとパッケージが新しくなっていましたので、思わず買ってしまいました。もちろん「紀州産梅使用」は変わりません。


以前のパッケージが下の写真です。なんとなくすっきりしたイメージですね。私は個人的には、すっぱムーチョの刺激的な酸っぱさが大好きです。それで、パッケージが新しくなったのにかこつけて買ったのかもしれませんね。


夏は暑くなり、食事でも酢の物のようなさっぱりしたものがほしくなるので、スナック菓子でも梅味のような酸っぱい系のものが期間限定で発売されるのでしょう。とはいいながら、春先に続き、夏までこれだけ次から次へと梅を使ったスナック菓子が登場するとは驚きです。梅パウダーなどの加工技術が進んだことと、梅干だけではなく、梅が調味料として定着しつつあることによるのかもしれませんね。

これからも、梅スナックについては、いち早く皆さんに情報をお届けいたします!!

(文責:広報課 林 清仁)  

Posted by 広報ブログ編集長 at 00:14Comments(0)県産品