読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 86人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2012年07月18日

和大附属小3年生の「海の家」!和歌山市・加太海水浴場で!

和歌山では昨日(7/17)梅雨明けとなり、真夏の太陽が照りつける日々続いています。
真夏といえば「海」! 海のイベントを一つご紹介いたします。

和歌山大学教育学部附属小学校3年C組の児童たちが、和歌山市の加太観光協会吉本興業ファミリーマートという錚々たる大人たちや企業とコラボして企画した海の家「3C海のわんだーマート」、加太海水浴場に出現します!!

実は附属小学校3年C組は、7月4日社会科の学習の一環として、に和歌山市内のファミリーマート2店舗で、実際に商品の販売やチラシの配布などを行っています。この様子は、和歌山放送ニュースにも掲載されています。(下は和歌山放送ニュースに掲載されている写真。)


そんな取組をさらに発展させて、3年C組の児童たちが「和歌山市の良さPRし隊!!」となり、ファミリーマートに加えて加太観光協会と吉本興業も巻き込んで行うのが今回の企画です。

期間は、7月19日(木)~22日(日)までの4日間。加太海水浴場に特設テントを張って、ここが海の家「3C海のわんだーマート」になります。(写真のコンテナ近くにテントを張ります。)


そして、子どもたちと吉本の和歌山住みます芸人「わんだーらんど」が店員となり、ファミリーマートの「ファミチキ」や吉本とのコラボ商品を販売するそうです。
また21日と22日の両日は、「わんだーらんど」が各2ステージのライブを行い、YNN和歌山でインターネット配信されるそうです。4日間の詳しいスケジュールは、下の画像をクリックしてください。


また、海の家「3C海のわんだーマート」の名前は子どもたちとわんだーらんどで考えたそうです。そういえば、「3C」「海」「わんだー」「マート」は、今回コラボした4者の名前が繋がっていますね。

明日から週末にかけて、どこにいこうかな?と悩んでいる皆さん、加太海水浴場に足を運んでみてはいかがでしょうか!!

(文責:広報課 林 清仁)  

Posted by 広報ブログ編集長 at 19:15Comments(0)イベント・地域振興

2012年07月18日

9月末まで、JR西日本との合同キャンペーン実施中【串本町】

 串本町では、JR西日本とタイアップした観光キャンペーンを9月末まで実施中です。


 (クリックするとPDFファイルが開きます。)

 鉄道を利用して串本町にお越しの方は、おそらく特急くろしおをご利用いただくと思いますが、まずはJR串本駅のすぐ横にある串本町観光協会またはJR古座駅の駅舎内にある古座観光協会帰りの特急券をご呈示いただき、スタンプカードをお受け取りください。

 そのスタンプカードを協賛店にお持ちいただくと、お食事代を割り引いてもらえたり、無料でお饅頭とお茶をいただけたりといった特典をお受けいただくことができるんです。


 (儀平WEBサイトより)

 キャンペーン協賛店と特典内容はこちらです。

◆新鮮なネタ「松すし」(串本町串本1735-91【地図】、電話 0735-62-0728)
 お寿司、天ぷら、デザート等のJR特別ランチを1,500円でご提供。

◆カツオ料理のお店「萬口」(串本町串本42-17【地図】、電話 0735-62-0344)
 カツオ茶漬け 1,365円を1,220円でご提供。

◆自然の中のパン屋さん「nagi」(串本町大島1158【地図】、電話 0735-65-0065)
 焼き菓子(スコーン)をプレゼント。

◆本州最南端「潮岬観光タワー」(串本町潮岬2706-26【地図】、電話 0735-62-0810)
 マグロバーガー 280円を250円で、ゆずソフトクリーム 300円を250円でご提供。

◆うすかわ饅頭の「儀平菓舗」(串本町串本1851【地図】、電話 0735-62-0075)
 うすかわ饅頭1個とお茶をサービス。

◆立岩巻きの「清月菓舗」(串本町串本42-23【地図】、電話 0735-62-5288)
 立岩巻き1個とお茶をサービス。

 また、上記のお店に設置されたスタンプを2個お集めいただき、串本町観光協会または古座観光協会に設置された応募箱に投函いただくと、抽選で串本町の特産品がプレゼントされます。



 さらに、本格的にレジャーを楽しみたい方は、こちらにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
 ご予約の際に「JRのパンフレットを見ました」とお伝えいただき、当日はスタンプカードのご呈示もお願いします。

◆ダイビング体験
 串本町といえば、ラムサール条約にも登録された美しい海が有名ですね。
 串本ダイビングパークでは、インストラクターと一緒にサンゴ礁の海に潜れるお手軽体験ダイビングが、通常価格13,000円のところ、特典価格の11,700円でお楽しみいただけます。


 (串本ダイビングパークWEBサイトより)

 さらに、水中カメラを無料でレンタルしてもらえる特典付きです。ただしSDメモリカードはご用意ください。
 ご希望の方は、串本ダイビングパーク(串本町有田1157【地図】、電話 0735-62-6091)へ前日までにご予約ください。

◆カヌー体験
 JR古座駅のすぐ側には、清流 古座川が流れています。
 駅駅舎内にある古座観光協会では、古座川で楽しめるカヌーのレンタルを行っています。
 レンタル代は、1名 2,500円から。
 水が透き通っていて川底まで見通せる古座川で、カヌーを楽しんでみませんか?


 (古座観光協会WEBサイトより)

 特典として、ゆずシャーベットがプレゼントされます。
 お問い合せは、古座観光協会(串本町西向231-3【地図】、電話 0735-72-0645)までお願いします。

◆星空体験
 本州最南端の串本町潮岬では、都会と違って街灯などの町明かりがほとんどないため、夜には満点の星空を見ることができます。
 和歌山県立 潮岬青少年の家では、芝生に寝転がって満天の夜空を観測するイベントを開催しています。


 (潮岬青少年の家WEBサイトより)

 参加費はお一人様500円で、寝転びマットや懐中電灯、虫除けなどの貸し出しもあります。
 時間は19:30から21:00までで、夏の星座や星の説明を聞きながらリラックスしてお楽しみください。
 ご希望の方は、3日前までに潮岬青少年の家(串本町潮岬669【地図】、電話 0735-62-6045)までご予約ください。

◆エステティック体験
 都会から離れて開放感を味わった後は、心と体をさらに解きほぐしてみませんか?
 リラクゼーションサロン feel plusでは、アロマの香りとヒーリングミュージックが流れる癒しの空間で、女性限定の特別コース(3,000円)をご用意しています。


 (feel plus WEBサイトより)

 ご予約とお問い合せは、feel plus(串本町串本2429-1【地図】、電話 0735-65-2050)までお願いします。

 なお、串本町へお越しの際は、お得な「くろしお指定席往復きっぷ」をご利用くださいね。

http://www.jr-odekake.net/railroad/ticket/tokutoku/kuroshio/

 皆様のお越しをお待ちしておりますicon12

【参考URL】
 キャンペーン詳細(JR西日本): http://www.westjr.co.jp/press/article/2012/06/page_2106.html
 JR串本駅: http://www.jr-odekake.net/eki/top.php?id=0622053
 JR古座駅: http://www.jr-odekake.net/eki/top.php?id=0622051
 串本ダイビングパーク: http://www.kushimoto.co.jp/diving/
 串本町観光協会: http://www.kankou-kushimoto.jp/
 古座観光協会: http://kokoza.com/
 和歌山県立 潮岬青少年の家: http://omoshiro-yh.com/
 feel plus: http://feel-plus.ciao.jp/

【文責:東牟婁振興局 企画産業課 村上 健】  

Posted by くまくま at 17:50Comments(0)イベント・地域振興

2012年07月18日

観光施設スタッフの現地研修を行いました(7月17日)

有田振興局企画産業課です。


7月17日(火)、有田地域の1市3町や有田振興局などで構成する「ありだ広域観光実行委員会」の主催で、管内の観光施設などのスタッフさんを対象とした研修会を開催しました。




有田地域にはいろんな観光資源があり、多くの観光客の方々に訪れていただいていますが、ある観光施設のスタッフさんから、

「管内の観光資源についてお客さんから聞かれることも多いが、意外と地元について知らないことも多く、なかなか答えられない場合がある。管内の観光について勉強できる場があれば有難いのだが…。」

という声をお聞きしました。

我々としても観光施設のスタッフさんが有田の観光資源について勉強することを、お手伝いできるのであれば、観光客の方々にいろいろとPRしていただけるのでは!
と考え、今回の研修を実施することとなりました。

丸1日の研修ですし、夏休み直前で各施設ともお忙しい中だったのですが、お声がけをしたところ、21名の方々が参加してくださりました。
 
まず最初に、有田振興局で、管内の主な観光ポイントや産品、行事などの講習を受けていただきました。




その後、実際に各市町の観光ポイントや産品生産工場に出向き、現地研修を行いました。
それぞれの施設で、施設の概要などについて説明を受けたあと、現地を実体験していただきました。



当日はとても暑かったのですが、参加された方々は熱心に説明に耳を傾け、勉強されていました。




管内のどの観光施設でも、ワンストップで有田全体の観光資源をPRしていただけるようになることが理想です。そうすれば観光客の方々も気持ちよく有田を観光できますし、有田の広域観光をもっと推進することができます。
今年度はもう1回開催することを予定していますが、有田の広域観光を推進するため、頑張りたいと思います。

                          (文責:有田振興局企画産業課  古糸昭洋)

  
Posted by ふっちゃん at 16:01Comments(0)イベント・地域振興