読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 85人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2012年07月25日

和歌山県立なぎ看護学校のオープンキャンパスに行ってきました



 本日、新宮市蜂伏にある和歌山県立なぎ看護学校(URL)で、来年度の入学希望者を対象としたオープンキャンパスが開催されましたので、ここでレポートします。


 なぎ看護学校のエントランスです。
 天井が高くて明るく、開放感があります。


 オープンキャンパスは例年、なぎ看護学校の2年生により運営されています。
 今年の参加者は、定員いっぱいの60名です。
 来年度に進学を控えた現役の高校生だけでなく、社会人の方もいらっしゃいます。
 新宮市周辺の方が多いのですが、伊都郡かつらぎ町や三重県から参加された方もいらっしゃいました。


 一番右が、教務主任の岡田先生です。
 先生は、意欲のある在校生、看護師として社会で活躍している卒業生、それと綺麗な建物が自慢だとおっしゃってました。
 そして、人が好きで、人との関わりが好きで、人の世話が好きな人に入学していただきたいとのことでした。


 学生によるスクールライフのプレゼンテーションです。
 授業料は年間12万円で、これは全国でもトップクラスの安さだそうです。
 また、学校の施設が綺麗で、先生との距離を感じさせない親しみやすい校風が自慢であり、皆さんの入学をお待ちしております、と締めくくっていました。

 続いて、学校内の施設見学に移ります。




 ガラスケースの中には、人体模型が飾られています。


 看護実習室に行くと、数名の学生が待ってくれていました。
 ここでは看護実習を体験させてくれるのですが、色んな種類のダミー人形がありました。


 赤ちゃんのダミー人形を使って、抱き方を教えているところです。
 実際の赤ちゃんと同じ重さ・バランスで作られているため、普通の人形よりもずっと重かったです。


 ベッドメイキングも看護師の大事な仕事です。
 シーツを折り込む際には手のひらを下に向けるなど、独特の方法があるそうです。
 参加者の高校生もチャレンジしていましたよ。


 呼吸音を聞くことのできるダミー人形です。
 学生がパソコンを使ってコントロールしています。
 正常時の呼吸音と、病気のときの呼吸音をシミュレートできるようです。


 車椅子の基本的な使用方法も教えてくれました。
 タイヤのロックの仕方や、段差の越え方などを学んでいました。


 こちらは採血の実習です。
 腕から採血するときの手順を、学生が丁寧に教えてくれます。


 こちらは、なぎ看護学校の体育館です。
 青いシャツを着た学生たちが野球や卓球をして、楽しげな雰囲気を作り出していました。


 図書室です。
 なぎ看護学校では、今日から夏休みに突入したのですが、何人かの学生が勉強していました。


 教員室です。
 教務主任の岡田先生が説明してくれました。


 教室です。
 色んな実習室がある看護学校ですが、教室に限っては普通の学校とあまり変わりはないようです。


 在宅看護実習室です。
 お年寄りの洗髪方法をレクチャーしているところです。


 血圧を計っているところです。
 参加者にも聴診器を渡し、血管音を聞きながら測定しています。


 調理実習室もあります。
 入院患者のことを考えて、カロリーを計算しながら調理実習するそうです。 


 ひととおり学内見学が終わると、視聴覚教室にて看護学生との交流会が行われました。



 参加者の方々は、「なぎ看護学校を選んだ理由は?」「入試は難しかったですか?」「推薦入試の場合の小論文の内容はどんなだったですか?」「学校の規則は厳しいですか?」「通学に要するガソリン代はいくら?」など、いろんな質問を投げかけていました。

 その後、アンケートを記入してもらって、オープンキャンパスは終了となりました。

 なぎ看護学校の学生により運営されたオープンキャンパスですが、目的意識の高い学生が一生懸命説明しているのを見ると、とても頼もしく感じました。
 また、施設内はとても清潔に保たれていましたicon12

 なお、なぎ看護学校の卒業生は、多くの方が看護師として病院で勤められますが、中には大学に進学したり、さらに保健師の資格を取って県職員として保健所で勤務したり、看護学校の教員となる方もいるようです。

 将来の進路で悩んでいる方は、なぎ看護学校への進学を考えてみてはいかがでしょうか?
 平成25年度の学生募集要項はこちらです。→http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/050114/nagi/sub3.html
 お問い合わせは、和歌山県立なぎ看護学校(電話 0735-31-8797)までお願いします。

【参考URL】
 和歌山県立なぎ看護学校: http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/050114/nagi/
 なぎ看護学校の地図: http://yahoo.jp/1_5SFF



【文責:東牟婁振興局 企画産業課 村上 健】  

Posted by くまくま at 19:09Comments(0)県の施策

2012年07月25日

本日読売テレビ「かんさい情報ネットten!」で橋本市紹介!

本日の和歌山県関連テレビ番組の追加が1件ありますのでご紹介します。

7/25(水)18:15-19:00 読売テレビ(近畿広域圏)の「かんさい情報ネットten!」
本日の番組表に、「ますおか増田の街角トレジャー!和歌山・橋本…レトロな商店街で増田ビックリ!ユニークなお宝続々発見!」と掲載されています。
水曜日の「お宝発見!街かど☆トレジャー」のコーナーで、お笑いコンビ「ますだおかだ」の増田英彦さんがトレジャーハンターとなり、和歌山県の橋本市の商店街で人々の宝もんを見つけるという企画です。
昨年のブログ開始以来、テレビ番組で橋本市がメインで紹介されるのははじめてだと思います。特に観光地ではないため、取り上げられる機会が少ないので、余計に興味がわきますね。皆さん、ぜひご覧ください!!

また和歌山県関連テレビ番組を発見したら、その都度ご報告いたします。もしみなさんも和歌山県関連テレビ番組を見つけられたら、コメント欄で報告してください!お待ちしています。

(文責:広報課 林 清仁)  
Posted by 広報ブログ編集長 at 07:45Comments(0)テレビ