読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 85人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2012年07月21日

加太海水浴場の「3C海のわんだーマート」に行ってきました!

先日、「和大附属小3年生の「海の家」!和歌山市・加太海水浴場で!」とご紹介していた、加太海水浴場の海の家「3C海のわんだーマート」が7/19~22までオープンしています。この海の家は、和歌山大学教育学部付属小学校3年C組、加太観光協会、吉本興業、ファミリーマートの4者のコラボによるユニークな企画です。

7/19の初日の開店の様子は、わかやま新報にも「海の家「わんだーマート」開店 加太海水浴場」と写真つきで掲載されています。(こちらがホームページに掲載されている写真。)


昨日(7/20)は和歌山を大雨が襲ったため、海の家も中止になったそうですが、今日はいい天気ということで、私も朝から行くつもりにしていました。ところが、昨晩夜更かしをしすぎて、起床したのが午前10時。朝のオープンには間に合いませんでした。仕方がないので、お昼ご飯を済ませて、午後2時前に加太海水浴場にお邪魔しました。

今日は朝から真夏の太陽が照りつける絶好の海水浴日和です。蒸し暑いですが少し風があるので快適です。加太海水浴場は海水浴の家族連れのにぎやかな声が響いています。


海の向こうには友が島もくっきりと見えます。本当に真夏ですね。


お目当ての「3C海のわんだーマート」は入り口横のテントです。ファミリーマートののぼりが目印です。


附属小学校3年C組の子供たちは午前中で帰ってしまっていました。海の家では、よしもと住みます芸人の「わんだーらんど」の二人と、残っていた子供さんが店員です。「わんだーらんど」は今日は13時と15時の2回ずつステージで漫才をされるそうです。ちょうどステージの合間だったので、お願いして記念撮影です。


販売しているのは、ファミチキ、からあげ、おむすび、きゅうり一本漬けなどです。ハンドマイクで子供さんが「ファミチキいかがですか!!」と声をかけると、家族連れが早速買い物に訪れていました。


私もファミチキときゅうりの一本漬けをいただきましたが、きゅうりが冷えていてとてもおいしかったです。これはヒットですね。


和歌山市・加太海水浴場の海の家「3C海のわんだーマート」は、明日(7/22)が最終日です。10時から17時までの営業となっています。明日の「わんだーらんど」のステージ漫才は11時と15時の2回です。皆さんも、夏真っ盛りの和歌山市・加太海水浴場に足を運んでみてください!!

(文責:広報課 林 清仁)  

Posted by 広報ブログ編集長 at 16:52Comments(0)イベント・地域振興

2012年07月21日

日高川町の国道424号滝頭拡幅開通!(7/15開通式典)

日高川町の一般国道424号滝頭拡幅が、去る7月15日に開通し、仁坂知事も出席して開通式典が開催されました。県道路建設課から開通式典の写真をいただきましたのでご紹介します。

国道424号滝頭拡幅は、和歌山県の内陸部の幹線道路である「X軸ネットワーク道路」のうち最後まで残った狭隘区間です。おおよその位置はこのあたりです。

大きな地図で見る

私が道路部局にいた平成15,16年度の頃は、「X軸ネットワーク道路」もまだまだ狭いところが残っていましたが、順次バイパスやトンネルなどができてずいぶん通りやすくなっていました。ただ椿山ダムの少し下流にあるこの地点は、道も狭く急なヘアピンになっていて危険な場所でしたので、ここに新たに滝頭トンネルを作って、快適に通行できるようにしようというものでした。


7/15の式典は10:00から椿山ダム近くの農林漁業者等健康増進施設にある体育館で行われました。当日は仁坂知事、玉置日高川町長や、西博義衆議院議員、周辺自治体の首長や県議の方々が出席されたとのことです。こちらは知事のあいさつの様子です。



式典のあとは、餅まきです。あいにくの雨模様で、餅まきは体育館の中で行われたそうです。日高川町役場の方から、事前に餅の用意は着々と進んでいるという情報をいただいていましたが、知事も大判の餅を手にしています。お餅には「祝国道424開通」という文字が書かれていますね。


餅まきは、地元の人々や、隣の笠松小学校で行われていた出張こども道路教室を終えた子どもたちも加わり、盛大に開通を祝いました。



その後、新しく開通した「滝頭トンネル」前まで移動します。テントでは地元の「美山太鼓」が演奏が披露されました。道路建設課の方の話では、美山太鼓は迫力がありとてもよかったそうです。


いよいよテープカットです。2015紀の国わかやま国体マスコットの「きいちゃん」も花を添えていました。


そして、最後は自動車によるパレードで式典は終了しました。


以上、県道路建設課からいただいた写真をもとにお伝えいたしました。地元の人々の喜びや期待がひしひしと伝わってきますね。私はまだ現地に行っていませんが、快適になった国道424号を早く通ってみたいと思います。

(文責:広報課 林 清仁)  

Posted by 広報ブログ編集長 at 09:48Comments(0)交通