読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 91人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2012年04月22日

クラシックカー in 日高港新エネルギーパーク(御坊市)

4月21日の午後、クラシックカーを見るために日高港新エネルギーパークへやってきました。

クラシックカーが到着するまで時間があったため、パーク内を歩いていると、
国体のマスコットキャラクターである「きいちゃん」が、国体開催をPRするために
このイベントに参加していました。



キャラバン隊に聞くと、平成24年4月1日から平成25年3月31日まで、
「きいちゃんと写真を撮ろう」キャンペーンをしており、「きいちゃん」と一緒に撮った写真を、
「第70回国民体育大会和歌山県準備委員会事務局キャンペーン係」あてに送っていただいた方の
中から、抽選で毎月1名様に「きいちゃんぬいぐるみ」をプレゼントしているとのことでした。
(参考)http://www.wakayama2015.jp/effort/20120328.html

また、クラシックカーが通るコース沿いには、今か今かと観客でいっぱいでした。

撮影するには人が大勢いたため、海の見えるコース沿いにスタンバイして待っておりました。

しばらくすると、クラシックカーが登場しました。

独特のエンジン音で、颯爽と駆け抜けていきました。

その後、ナンバー18番、堺正章さんの車が登場しました。


別の場所でも撮影したいと思い、場所を移動するやいなや、ナンバー36番、近藤真彦さんの車が登場しました。

携帯片手にカメラ撮影する人や、「マッチ!」と声援を送る人でかなり賑わっていました。

今回、初めてこのイベントでクラシックカー観戦をしました。
車1台1台に特徴があって楽しく、この場に来た方々の笑顔がとても印象的でした。

(文責 広報課 西畑和彦)  

Posted by 担当NK at 15:49Comments(0)イベント・地域振興

2012年04月22日

クラシックカー in 徐福公園(新宮市)

クラシックカー春の祭典「La Festa Primavera 2012」も、今日で2日目に入りました。

天候はあいにくの雨icon03・・・ですが、新宮市民は雨をものともせず、徐福公園前に大勢集まって、クラシックカーの到着を今か今かと心待ちにしていました。


徐福公園ということで、中国風の獅子舞を被った方や、チャイナ服を着たかわいい子供たちもいました。


そのうち、クラシックカーが次々とやってきました。
オープンカーで幌のない車の場合は、雨だったらどうするんだろう?と思ってたら、皆さん合羽を着て乗ってました。大変ですね。



雨の中ですが、エントリーされた方も、そして沿道の観客の方々もみんな笑顔だったのが印象的でした。


ちなみに、18番の車は 堺 正章 さんでした。合羽を着て運転されていました。


車に「まけるな!和歌山」のステッカーを貼っていただいている方もいました。
もちろん負けませんよ!


そして最後に到着したのが、近藤 真彦さんが運転する車です。
乗っているのが近藤さんだと分かると、急に沿道の観客の動きが慌ただしくなりました。
周りの女性達も「マッチぃ!♪face05」と黄色い声援をあげていました。
そんな中、近藤さんは手を振って声援に応えてくれていました。


この後、三重県方面に向かって走っていきました。

現代の車と違い、クラシックカーは常にメンテナンスが必要で、またクラッチやステアリングも重くて運転は大変だと聞きます。
この後も雨が続くと思われますが、安全運転で旅の無事をお祈りします。
また来年もお待ちしています!

(文責:東牟婁振興局 村上)  

Posted by くまくま at 14:19Comments(0)イベント・地域振興

2012年04月22日

クラシックカーin和歌山城

La Festa Primavera 2012 のスタンプポイントが和歌山城の砂の丸となっているということで、私も見物に行ってきました。
少し前の天気予報では雨っぽい予報だったんですが、なんとか青空も見えていました。
和歌山城をバックに味のある車の写真を撮ろうと頑張ってみました。

また、堺正章さん運転の車も通過♪

近藤真彦さんの車も通過♪♪

スタンプポイントの前は、スタッフやカメラマン、見学者がたくさん!

運転手と助手席の方に手を振れば、見学者に振り返してくれる和やかな雰囲気の砂の丸広場でした。

明日は、白浜から出発するとのことですが、オープンカーの比率が非常に高いので、天気がとても心配です。

<文責:水産振興課 島村泰司>  

Posted by OYB at 00:02Comments(0)イベント・地域振興