読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 85人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2016年01月22日

平成28年1月30日(土)、那智勝浦町で「まぐろ祭り」開催

 那智勝浦町といえば、生まぐろの水揚げで有名ですよね!
 毎年1月には、マグロを堪能できる「まぐろ祭り」が開催され、毎年1万人以上もの観光客で賑わうのですが、今年は1月30日の土曜日に開催されますのでお知らせしますface02


 (クリックするとPDFファイルが開きます)


◆日 時: 平成28年1月30日(土) 9:00~
◆場 所: 勝浦漁業協同組合 魚市場 (那智勝浦町築地7-12【地図】

 


 (クリックするとPDFファイルが開きます)


【メインステージ】 9:00より

  9:00~ 9:20 オープニング (ダンスなど)
  9:40~10:10 藤紀流踊り (日本舞踊 藤紀和会)
 10:20~11:00 まぐろ一頭造り (紀南調理師会)、お刺身無料ふるまい
 11:10~11:20 生まぐろ料理コンテスト表彰式
 11:20~11:50 まぐろ重量当てクイズ結果発表、地元特産品抽選会
    (投票受付は8:30~9:30、投票用紙は100円。地元特産品の抽選に参加可)
 12:00頃 餅まき (約2俵分)


【販売・サービスコーナー】 9:00より

 ●生鮮まぐろ・冷凍まぐろ 即売市
 ●海産物・農産物 即売市
 ●漁協女性部 販売コーナー (まぐろ漬丼、にぎり寿司 など)
 ●色川茶 無料サービス
 ●岐阜県 揖斐川町谷汲の物産販売
 ●那智勝浦町民宿組合 販売コーナー (まぐろ丼、まぜご飯 など)
 ●南紀勝浦温泉旅館組合 青年部コーナー (まぐろカツバーガー、まぐろフライ)


【無料コーナー】 9:30より

 ●まぐろ汁 (まぐろのツミレが入った味噌汁)
 ●まぐろ中落ち (中骨についた身)


【ジャンケンコーナー】 10:00より
 ●勝浦魚商協同組合によるジャンケン大会


 参考に、これまでの開催状況をご覧ください。


 藤紀和会の家元による日本舞踊のようすです。
 ご来場の皆さんが一緒に踊れるコーナーもあります。


 ステージ上で行われるまぐろ解体ショーのようすです。
 まるで刀のように長い包丁を使って、ダイナミックに解体していきます。


 まぐろカツバーガーは、子ども達にも大人気です。


 中にはこんなものも・・・。

 今回は、会場入り口でアンケートにご協力いただくと、抽選で「まぐろブロック1kg」が5名に当たるそうです!

 皆さん、今月末の土曜日は、那智勝浦町のまぐろを堪能してみませんか?
 和歌山名物の餅まきもありますよface03

 お問い合わせは、まぐろ祭り実行委員会事務局(那智勝浦町観光協会内、電話 0735-52-5311)へお願いしますicon29

【参考サイト】
◆那智勝浦町観光協会
  http://www.nachikan.jp/
◆勝浦漁業協同組合
  http://www4.ocn.ne.jp/~wkkatu/
◆まぐろ祭り (那智勝浦町WEBサイト)
  http://www.town.nachikatsuura.wakayama.jp/forms/info/info.aspx?info_id=9439
◆和歌山餅まきカレンダー
  http://mochimaki.web.fc2.com/


 【文責: 水産振興課 村上 健】  

Posted by 紀州のおさかな at 16:34Comments(0)イベント・地域振興

2016年01月22日

「新宮の速玉祭・御燈祭り」国指定重要無形民俗文化財に決定!

          
 平成28年1月15日、国の文化審議会は、世界遺産・熊野速玉大社の祭礼「速玉祭(はやたまさい)」と神倉神社「御燈祭り(おとうまつり)」を、あわせて国の重要無形民俗文化財に指定するよう、文部科学大臣に答申しました。
 正式な指定は3月上旬に行われる予定で、これにより県内の国指定重要無形民俗文化財は7件となります。



 このうち「速玉祭」は、毎年10月15日・16日に行われる熊野速玉大社の祭礼です。
 速玉大社の神様が、15日には神馬(しんめ)、16日には神輿と御神幸船に乗り、新宮市内の大社ゆかりの聖地を巡った後、御旅所において厳粛な神事が執り行われます。



 とくに16日の「御船祭」は、9艘の早舟が熊野川を遡上して神体島の御船島を3周する「早舟競漕」が有名です。

 また「御燈祭り」は、速玉大社摂社の神倉神社で、毎年2月6日におこなわれる祭りです。



 白い衣裳を着た「上がり子」たちが神倉山に登拝し、それぞれ願いを込めた松明に神倉神社の御神火をともして、神倉山の急な石段を一気に駆け下ります。滝のような勢いで下ってゆく様子は、「下り竜」とも称されます。

 2つの祭りは、「熊野速玉大社祭事保存会」(会長:上野顯、熊野速玉大社宮司)が中心となり、保存・継承がなされています。

【文化庁 報道発表】重要有形民俗文化財の指定等について
http://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/2016011502.html

(文責:文化遺産課 蘇理剛志)  

Posted by 広報課県民情報班 at 09:31Comments(0)観光・自然