読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 86人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2011年11月11日

坂本冬美さんと小林幸子さん 田辺市伏菟野で熱唱!!

ブログ編集長です。

本日11/11の紀伊民報ホームページに、「坂本冬美さんと小林幸子さん 田辺市伏菟野を訪問」の記事が掲載されています。

お二人は、昨日11/10、NHKの番組「かんさい特集」の収録で、台風12号による豪雨で大きな被害を受けた田辺市伏菟野を訪問し、土砂崩れの現場を見た後、仮設住宅を慰問され、ミニコンサートを開かれたとのこと。お2人が代表曲「また君に恋してる」「おもいで酒」など3曲ずつを熱唱された後、伏菟野小学校の児童7人と一緒に「ふるさと」を歌ったと書かれています。

坂本冬美さんも、ご自身のブログ「冬美便り」でレポートを書いてくださっています。読ませていただくと、坂本冬美さんの暖かい人柄と和歌山に対する思いが伝わってきます。

放送は来週です。
11/18(木)20:00-20:43、NHK総合(関西ローカル)の「かんさい特集~幸子と冬美のふるさとへ歌を」再放送は、11/19(金)10:00-10:48 NHK総合(関西ローカル)です。

関西地区限定ですが、みなさんぜひご覧ください!!  続きを読む

Posted by 広報ブログ編集長 at 18:09Comments(0)テレビ

2011年11月11日

新米課長日記(2011/11/11)

被災飲料到着!

 知事は、朝から関西広域連合や近畿ブロック知事会の関係で奈良市へ出張中、夕方関西国際空港から、訪米の途につかれます。
 そんなこともあって、知事室周辺はひっそり。
 広報課の人口密度も普段よりぐっと少なく、課員が叩くキーボードの音が響きます。



 今日、紀伊半島大水害で被災された商店から県職員のポケットマネーで買い取らせていただいた飲料品が届き、広報課の冷蔵庫にも収まりました。
 この缶やペットボトル達も災害時は、大変な思いをしただろうなぁー。
 手にとって、ちょっと撫でてあげました。
 きれいに拭いてくれてあるので外見は全く問題なし。中身もおいしくいただきました。

 広報課職員の親睦会「やよい会」は、明日から1泊2日のバスツアーで南紀に向かいます。
 熊野古道の道普請ウォークなどを行いながら、少しでも南紀の「元気」復活に貢献できればと思います。
 
 楽しい旅のレポートは、当ブログでも紹介してくれることでしょう。
 

  

Posted by 新米課長 at 16:28Comments(0)新米課長日記

2011年11月11日

和歌山市の小4・金岡陸くんが作る「金岡新聞」!!

ブログ編集長です。

11/9のニュース和歌山の、「おはなし一輪」のコーナーに、毎週月曜日に手づくりの「金岡新聞」を発行している和歌山市の吹上小4年の金岡陸くんからの投稿「幸せになる新聞づくり」が掲載されていました。(画像をクリックすると、掲載ホームページがご覧いただけます。)


投稿では、今年、5/21のニュース和歌山の1面で「笑顔届けます「金岡新聞」」と紹介され、たくさんの新聞やテレビなどで取り上げてもらい、発行部数も45部だったのが150部に増えたことから始まり、新聞発行の月曜日の様子、今年東京で開催した「金岡新聞展覧会」などが報告されています。

私がびっくりしたのは次の言葉です。
金岡新聞で書くことに変わりはありません。近所の吹上地区や和歌山のことをいつも書きます。学校でもどんなことがあるか、毎日がすごく楽しい。「より心があったかくなる記事を書こう」「悲しいこと、つらいことを書くときは、みんなが応援したくなるように書こう」と決めています。

私も4月からブログで和歌山の情報を書くようになりましたが、そのスタンスはまさに金岡くんのこの言葉だなと、恥ずかしながら感銘を受けてしまいました。

金岡くん、今後も今の気持ちを持ち続けて、将来立派な和歌山のPRマンになってください!!

金岡くんの作る「金岡新聞」は、「ニュース和歌山-金岡新聞」にPDFファイルで掲載されています。3日遅れの毎週木曜日更新ですが、バックナンバーも掲載されています。暖かい和歌山の情報をぜひご覧ください!!
  

Posted by 広報ブログ編集長 at 16:27Comments(0)人物

2011年11月11日

腹びれイルカ(太地)&イルカの赤ちゃん誕生(白浜)!

ブログ編集長です。

今日の新聞の和歌山版に、イルカ関連の記事が2つ掲載されていましたのでご紹介!

1つ目は、朝日新聞に掲載されていた「四足歩行の名残 腹びれイルカ学会で発表へ」のニュースです。

太地町立くじらの博物館バンドウイルカ「はるか」には、通常イルカにはない「腹びれ」があり、X線で調べたところ、後ろ脚の指とみられるものが確認されたんだそうです。この腹びれが、四つ足歩行していた陸上哺乳類の名残なんだとか。

はるかの研究のために、くじらの博物館東京海洋大学の加藤秀弘教授らのグループで作られた「腹びれイルカ・はるか研究プロジェクト」というプロジェクトがあって、11/14に東京海洋大学で開催される日本水産学会で研究成果が発表されるというのがすごいですね。

「くじらの博物館」のホームページには、腹びれのあるバンドウイルカ「はるか」の最新情報というバナーもあります。今後どんどん情報が掲載されていくようなので、ご期待ください!!


皆さんも、「くじらの博物館」にお越しの際は、ぜひ「はるかどこ?」と尋ねてみてください!!

2つ目は、産経新聞の和歌山版に掲載されていた「バンドウイルカの赤ちゃん誕生」のニュースです。

白浜町の「アドベンチャーワールド」で、10/19と11/3にそれぞれ1頭ずつ生まれて、今は体長約120cm、体重約20kgで、2頭ともお母さんにぴったり寄り添って、お乳をねだっているそうです。

アドベンチャーワールドのホームページにも、「バンドウイルカの赤ちゃんが2頭、誕生しました!」というトピックスが掲載されています。

昨夜、フジテレビの「奇跡体験!アンビリバボー」で、「赤ちゃんイルカ・ラボを救え」という番組が放送されていました。15年前の重油流出事故により被害を受けた福井県の越前松島水族館の赤ちゃんイルカを神戸の須磨海浜公園水族館に移送する話が放映されていましたが、赤ちゃんイルカは、乳離れするまではお母さんから片時も離れずに泳いでいるのだそうです。

アドベンチャーワールドの赤ちゃんイルカが公開されるのはもう少し先になると思いますが、元気に育ってくれるといいですね。

以上、イルカ関連のニュースでした!!  

Posted by 広報ブログ編集長 at 13:51Comments(0)観光・自然