読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 85人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2014年09月18日

【レポート】那智勝浦町色川地区にある棚田の稲刈り体験に行ってきました!

みなさん、和歌山県南部に位置する那智勝浦町。那智勝浦町と言えば、133mもの落差を誇る世界遺産・那智の滝が有名ですが、那智の滝から更に山奥にある色川地区をご存じですか?

色川地区には約400人が住んでいますが、この地区は最近、多くの移住者が集まってくる「移住先進地区」として注目を集めています。

この色川地区で、9月14日(日)、地元住民で結成された棚田を守ろう会主催の稲刈り体験がありましたのでその様子をリポートします。
(なお、田植え体験のレポートについては5月28日付けのブログでも紹介していますよ。)

稲刈りする場所は素晴らしい棚田です。稲刈りすることが初めてで不安でしたが、現地の方が丁寧に稲刈りの方法を教えてくれました。

教えてもらって、参加者もすぐに稲を束ねることができました~。

さぁ、これで稲刈り作業のはじまりです、まずは鎌で稲を刈り取ります。

そして稲を束ねて干します。

木の竿で干しました~。


12時になると、お待ちかねの昼食。メニューは
・炊き込みご飯 ・鶏肉の酒バター蒸し ・夏野菜スープ ・シカク豆のごまあえ
・甘長となすの油炒め ・ゴーヤチャンプルー ・オクラ ・ゆず寒天
という、ほぼすべて地元色川産の食材でした。こんなメニューを見るとオシャレな農家レストランと思っちゃいますね~。

バイキング形式で食べ放題!

私の昼食。

昼食の後はハーモニカライブ。山を背景に美しい音色、癒されるなぁ~。


作業は午後3時まで行いましたが、こんな貴重な体験ができて有意義な一日を過ごしました。

次は、11月下旬にしめ縄作りを予定していますので詳しくは「棚田を守ろう会」まで。

都会暮らしで「ふるさと」を持ちたい人、「農業」や「田舎暮らし」に興味がある人、一度、那智勝浦町色川地区で米作り体験に参加してみませんか、色川地区の魅力が分かりますよ。

(文責 東牟婁振興局地域振興部企画産業課 村部昭憲)


同じカテゴリー(地域情報)の記事画像
御燈祭の舞台「神倉山」の麓にある宮崎駿監督を魅了した木造体育館
串本古座高等学校 全国募集説明会 〈大阪・名古屋で開催〉
世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の追加登録決定!!
~わかやまの山村にあるカフェ~(県事業:過疎集落再生・活性化支援事業のその後)
よむら朝市の新鮮なお野菜、沢ワサビなどはいかがですか?(過疎集落再生・活性化支援事業関係)
紀見小 5年生 (エコ会社ワールプライフ)が「緑の募金」に寄付!!
同じカテゴリー(地域情報)の記事
 御燈祭の舞台「神倉山」の麓にある宮崎駿監督を魅了した木造体育館 (2017-01-26 14:51)
 串本古座高等学校 全国募集説明会 〈大阪・名古屋で開催〉 (2017-01-13 17:51)
 世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の追加登録決定!! (2016-10-28 15:16)
 ~わかやまの山村にあるカフェ~(県事業:過疎集落再生・活性化支援事業のその後) (2016-07-15 14:53)
 よむら朝市の新鮮なお野菜、沢ワサビなどはいかがですか?(過疎集落再生・活性化支援事業関係) (2016-06-22 10:42)
 紀見小 5年生 (エコ会社ワールプライフ)が「緑の募金」に寄付!! (2016-03-22 10:22)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。