読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 85人
※カテゴリー別のRSSです
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2016年09月14日

ウメ新品種‘露茜(つゆあかね)’シロップが商品化されました

 果樹試験場うめ研究所と中野BC株式会社は、果皮だけでなく果肉まで赤いウメ新品種‘露茜’の加工品開発のための共同研究(※)に取り組んできました。

 この度、真っ赤な梅シロップの「ルビー色の果実蜜『つゆあかね』」を中野BC株式会社から商品化することになりました。

 販売は9月16日(金)から、中野BC株式会社のオンラインショップ等にて販売します。

 ‘露茜’の赤色成分は、疲れ目の改善などに効果があると言われている機能性成分のアントシアニンで、南高梅の60倍も多く含まれています。

お召し上がり方の一例としては…
・ノンアルコールドリンクとして
  シロップと冷水や炭酸水を1:4の割合で
・かき氷に
   シロップをそのままかけると鮮やかなルビー色のかき氷が
・カクテルのアクセントとして
   ジントニックやワイン、ハイボールに加えるのもオススメ

などですが、これ以外にも皆さんのアイデア次第でいろんなアレンジが楽しめそうです。

 無添加、無着色なのにルビー色の様な鮮やかな赤色、梅の爽やかな酸味や甘酸っぱい香りを味わってみませんか。

※このシロップの開発は、平成25~27年度にかけて取り組んだ「農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業」により得られた研究成果です。


【参考】
 ウメ‘露茜’は、スモモの笠原巴旦杏(かさはらはたんきょう) と ウメの養青(ようせい)の交配から得られました。
 果肉、果皮ともに紅色に着色し、梅酒、梅ジュース等の加工品も赤い製品に仕上がります。
 本品種は、(独)農業・食品産業技術総合研究機構果樹研究所(現 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構果樹茶業研究部門)により開発され、平成21年2月26日に品種登録されました。


(文責:農林水産総務課研究推進室 播磨真志)  
タグ :露茜

Posted by 広報課県民情報班 at 13:46Comments(0)グルメ・レストラン

2016年09月07日

赤坂×紀州和歌山「食いしん坊将軍祭2016」に和歌山食材を使った特別メニューが登場します!!

 和歌山県では、わかやま産ブランドの知名度向上を目的に、外食店への県産品採用に向けた取り組みを行っています。

 このたび、平成28 年度赤坂氷川神社例大祭に合わせて開催される、食で赤坂を盛り上げる取組「食いしん坊将軍祭2016」(9 月5 日(月)~9 月19 日(月))に参加する赤坂の外食店77 店舗で和歌山食材を使った特別メニューが登場します。

 この企画は、赤坂の大きな魅力である「食」で街を盛り上げたいという思いを持つ飲食店主等が赤坂に縁のある紀州和歌山を共通のテーマとした初の取組です。東京へお越しの際は、是非この機会に赤坂と紀州和歌山、食と街の繋がりをお店をはしごしながら楽しんでください。

<食いしん坊将軍祭2016 概要>
 【開催期間】:平成28 年9 月5 日(月)~9 月19 日(月)
 【参加店舗】:赤坂の飲食店77店舗
 【主 催】:食いしん坊将軍祭実行委員会(赤坂氷川神社・赤坂飲食店有志・ホッピービバレッジ株式会社【事務局】・和歌山県)

●赤坂と和歌山の深いつながり
 紀州藩の上屋敷は今の赤坂迎賓館にありました。赤坂見附から迎賓館に向かう紀伊国坂は、屋敷内で茜草が多く取れたことからその昔赤坂とも呼ばれ、それが付近の地名になったとも言われています。溜池を作ったのも紀州藩でした。そのほとりに料理屋ができ、それが今の赤坂の繁華街につながっています。
 赤坂氷川神社を今の場所に造営したのは8 代将軍徳川吉宗公です。今年はその吉宗公就位300 年にあたります。


(文責:食品流通課 陶山公彦)  

Posted by 広報課県民情報班 at 14:55Comments(0)グルメ・レストラン

2016年08月31日

日本マクドナルド(株)において、9月7日から和歌山県産の桃「白鳳」を使用した「三角ももクリームパイ」が全国発売!

 日本マクドナルド株式会社の人気のパイメニューに、和歌山県産の桃「白鳳」を使用した「三角ももクリームパイ」が加わり、9月7日(水)~10月上旬にかけて期間限定で販売!さらに、和歌山県内のマクドナルド全23店舗では、全国に先駆けて、8月31日(水)から販売しています。

 この期間限定販売を受けて、8月30日(火)に、マクドナルド紀三井寺店において、新商品発表会ならびに試食会イベントを開催されました。イベントでは、招待された近隣の保育園児が、新商品を全国で初めて試食。パイを食べた園児からは「甘酸っぱくて、美味しい」と好評を頂きました。JA紀の里西部流通センターの片山センター長から、園児へ和歌山県産桃「白鳳」の特長を説明しました。また、マクドナルドのマスコットキャラクター 「ドナルド・マクドナルド」も登場し、イベントをおおいに盛り上げました!

 是非、全国発売前に県内マクドナルド店舗で「三角ももクリームパイ」をご賞味ください。 





(文責:食品流通課 納屋克浩)  

Posted by 広報課県民情報班 at 10:03Comments(0)グルメ・レストラン

2016年08月05日

汐留シオサイトに「プレミア和歌山紀州館」を出展しています(8月23日まで)

 和歌山県では、安全・安心を基本に、幅広い分野で優れた県産品を“和歌山らしさ”、“和歌山ならでは”の観点から「和歌山県優良県産品(プレミア和歌山)」に認定し、推奨しています。

 プレミア和歌山の首都圏での認知度向上・販売促進を目的に、汐留シオサイトに特設ブース「プレミア和歌山紀州館」を設け、8月1日(月)からプレミア和歌山の販売を始めました。

 ブースでは梅干、果実ジュース・ゼリー、菓子、まぐろ・くじら加工品、日本酒、果実酒等のプレミア和歌山を取り揃え、展示・販売するほか、和歌山県産のフルーツ、加工品を使ったオリジナルかき氷やドリンクなども販売します。

 8月23日(火)までの間、毎日営業していますので最寄りにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

・「プレミア和歌山紀州館」概要
 期間:平成28年8月1日(月)~8月23日(火)
  平日 11:00~20:00
  土日祝日 11:00~17:30

 会場:汐留シオサイト 特設ブース(「JR新橋駅」・「都営浅草線新橋駅」と「都営大江戸線汐留駅」をつなぐ通路の途中、TOWERmini汐留店(東京都港区東新橋1-5-25地先地下店舗B1F)の向かいになります。)

(文責:食品流通課 西村 展一)
  

Posted by 広報課県民情報班 at 16:52Comments(0)グルメ・レストラン

2016年07月01日

これからが旬。ネットショップ「ふるさと和歌山わいわい市場」で「和歌山の桃特集」を実施中!

 和歌山県は西日本最大の桃の産地!「あらかわの桃」は全国で高い評価を得ています。ネットショップ「わいわい市場」で7月29日まで桃特集を実施中!予約販売も行っていますので、皆様、この機会をお見逃しなくお買い求めください!

 また、わいわい市場HP上に、和歌山の桃のトピックスを掲載!食品流通課の公式Facebook「おいしい!健康わかやま」でも配信しています!この機会に「和歌山の桃」を知ってください‼

くわしくは…わいわい市場HPでご覧下さい☆

 わいわい市場HP
 http://shopping.geocities.jp/waiwai071700/2016peach/

 さらに、SNS「インスタグラム」でも、桃キャンペーンを実施します!「♯peach_wakayama」のハッシュタグをつけて、「和歌山の桃」の写真をアップして、和歌山の桃を盛り上げましょう!皆様の応募お待ちしております。

(文責:食品流通課 納屋克浩)  

Posted by 広報課県民情報班 at 14:55Comments(0)グルメ・レストラン

2016年06月13日

三越恵比寿店にて「和歌山フェア」を初開催!

 三越恵比寿店(恵比寿ガーデンプレイス内)で開催される標記フェアに、本県から下記7事業者が出店し、和歌山県産品を販売・PRします。

 フェア会期中、同店のパン屋や総菜屋などで「ぶどう山椒」を使ったメニュー展開もされます。さらに6月19日(日)には、「YEBISU Marche」が恵比寿ガーデンプレイス内で開催され、本県からは、多くの産品を取り扱うアンテナショップ「わかやま紀州館」が出店します。

 みなさまぜひお越しください。

<和歌山フェア開催情報>
■会期:平成28年6月15日(水)~21日(火) 7日間
■営業時間:午前11時00分 ~ 午後8時00分
■会場:
 三越恵比寿店 地下2階 フードガーデン
 東京都渋谷区恵比寿4-20-7(恵比寿ガーデンプレイス内)
 TEL:03-5423-1111(代表)

■催事出店事業者
 サントピア(紀州梅バーガー)
 高下商店(紀州備長炭干し)
 観音山フルーツガーデン(ゼリー)
 まんぷく亭(からあげ)
 可吉(鯖ずし)
 かんじゃ山椒園(山椒加工品)
 福菱(かげろう)

■メニューイン
 たもかみ(焼き穴子と山椒のおこわ)
 築地 勝鬨寿司総本店(鮪ひじきの山椒煮)
 ジョアン(山椒とショコラ)

<YEBISU Marche>
■会期:平成28年6月19日(日)
■営業時間:午前11時00分 ~ 午後5時00分
■会場:
 恵比寿ガーデンプレイス「シャトー広場」
 東京都渋谷区恵比寿4-20(恵比寿ガーデンプレイス内)
■出店者:わかやま紀州館
■販売商品:梅干、梅ジャム、ジンジャーエール など

(文責:食品流通課 垣谷 英宏)  
タグ :ぶどう山椒

Posted by 広報課県民情報班 at 13:00Comments(0)グルメ・レストラン

2016年06月10日

Soup Stock Tokyoから、和歌山県産の山椒と白桃を使用した「ラッシー」2商品が発売されます!

 和歌山県では、県産ブランドの向上と販路開拓を目的に、大手メーカーや外食産業へ、わかやま産品の採用を積極的に働きかけているところです。

 この度、本県特産のぶどう山椒、あら川の桃を原料としたラッシー(ヨーグルトベースのインドの飲料)が全国の「 Soup Stock Tokyo 」より発売されることになりましたのでお知らせします。

 「パッションフルーツと山椒のラッシー」
 甘酸っぱいパッションフルーツに和歌山県産「ぶどう山椒」を合わせて爽やかに仕上げたラッシーです。


 「桃とローズマリーのラッシー」
 上品な甘みの和歌山県産「あら川の桃」にローズマリーとライムを合わせて爽やかに仕上げたラッシーです。

※ラッシーに使用しているフルーツソースは、フレッシュな香りをお届けするためにSoup Stock Tokyoのスタッフが店内のキッチンで作っています。
※週替わりのメニューとなりますので、販売スケジュール詳細につきましてはHP等をご確認下さい。

◆販売期間 平成28年6月10日(金)~
◆販売価格 430円(税抜単品価格)
◆販売場所  Soup Stock Tokyo  全店にて
(ただし、家で食べるスープストックトーキョー、also Soup Stock Tokyo 、おおきなSoup Stock Tokyoを除きます。関西では、(大阪府)あべのHoop店、ルクア大阪店、 (兵庫県)西宮ガーデンズ、(京都府)京都ポルタ店でお召し上がりいただけます。)

 また、和歌山県産「山椒オイル」を使用した「黒胡麻の麻辣(マーラー)スープ」は、今年も発売予定です(販売開始 6月13日(月)~) 。こちらについても、週替わりのメニューとなりますので、販売スケジュール詳細につきましてはHP等をご確認下さい。

(文責:食品流通課 山西妃早子)  

Posted by 広報課県民情報班 at 18:21Comments(0)グルメ・レストラン

2016年03月28日

「和(なご)みックス」協働開発プロジェクトが始動しました!

 和歌山県では、わかやま産ブランドの向上と販路開拓を目的に、大手食品メーカーへの県産品採用に向けた取り組みを行っています。

 この度、フルーツ王国和歌山のおいしい果実を3種類以上ミックスして出来た商品(和みックス)を、県、食品メーカー等が商品開発から販売促進まで協働し、和歌山県産果実の魅力を伝える「和みックス」プロジェクトが始動しました。

 和歌山県としては、全国規模での複数のメーカーと協働したプロジェクトを実施するのは初の取組となります。

 「和みックス」プロジェクトの第1弾として、3月1日からはサントリー酒類株式会社の「紀州シトラスハイボール」、中野BC株式会社の「紀州果実シロップ」が、3月21日からは日本ルナ株式会社の「紀州フルーツミックスラッシー」が登場しています。3月22日には各社の代表が集まり、共同記者会見を開き、本プロジェクトで完成した3商品をお披露目しました。

 今後、第2弾、第3弾への食品メーカーへの参加に向けても取組を進めていきます。



    

(文責:食品流通課 山下 隼人)  

Posted by 広報課県民情報班 at 10:56Comments(0)グルメ・レストラン

2016年02月05日

わかやまジビエフェスタ2016プレス試食会を開催しました!

 「わかやまジビエフェスタ2016今年も開催します!!」でも紹介しましたが、毎年恒例の「わかやまジビエフェスタ」が2月1日(月)より始まっています。
 先日、フェスタの開催に先立ち、参加店舗のうち8店舗の方に出展頂き、報道関係者の方を対象とした試食会を開催しました。
 各店舗で趣向を凝らしたジビエ料理が振る舞われ、出席された報道関係者にも好評を頂きました。



<各参加店舗>
・ホテルアバローム紀の国 ガーデンテラス リーフ   
・CELL BLOCK(セルブロック)              
・IL TEATRO (イル・テアトロ)              
・Kartoffel (かるとふぇる)    
・小又川温泉 元湯 楽酔舎   
・ホテル川久   
・南紀月の瀬温泉 ぼたん荘   
・ミートガーデン   

 
試食会で振る舞われた料理はフェスタ期間中、各店舗で提供されています。
当日は「きいちゃん」もPRにかけつけてくれました。

<関連記事>
「わかやまジビエフェスタ2016」今年も開催します!!
http://wakayamapr.ikora.tv/e1179313.html

(文責:畜産課 近藤早央里)  
タグ :ジビエ

Posted by 広報課県民情報班 at 13:43Comments(0)グルメ・レストラン

2016年02月05日

「わかやまジビエ試食商談会in大阪」好評でした!!

 和歌山県では農作物の鳥獣被害が年間約3億円発生しています。
 そこで、畜産課では対策の一環として捕獲された野生のイノシシ・シカ肉の利活用を推進しています。
 毎年、ジビエフェスタを通して県内での消費拡大に取り組むとともに県外販路の開拓を目指し、試食商談会も開催しています。
 今年度は1月21日(木)に大阪市にあるホシザキ京阪株式会社さんのテストキッチンをお借りし、大阪府内約40名の飲食店関係者を対象に行いました。

 

 日本イタリア料理協会副会長で和歌山マリーナシティホテル総料理長の齋藤実シェフに講師をして頂き、ジビエの調理方法について説明してもらうとともに、参加者に実際に食べてもらいながら「わかやまジビエ」の美味しさをPRしました。



 最後に、県内精肉店と参加者に情報交換をして頂きました。
 今回4回目の開催でしたが、年々ジビエの注目度が高まってきており、これまで以上に飲食店の方の反応もよかったです。
 これをきかっけに、県外の多くの方に「わかやまジビエ」を味わってもらえますように!

<関連記事>
「わかやまジビエフェスタ2016」今年も開催します!!
http://wakayamapr.ikora.tv/e1179313.html

(文責:畜産課 近藤早央里)  
タグ :ジビエ

Posted by 広報課県民情報班 at 13:42Comments(0)グルメ・レストラン