読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 80人
和歌山県公式facebookページ 2015紀の国わかやま国体 わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
QLOOKアクセス解析 by Google Fan
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを収得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!


和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる




[PR]ワインをお求めなら、
うきうきワインの玉手箱
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2013年11月25日

じゃばらの搾汁が本格的に

11月7日の記事でも紹介されていますが和歌山県の飛び地:北山村から特産の柑橘『じゃばら』の話題です。
今回はじゃばら収穫~果汁を搾っている加工場の様子を紹介します。
じゃばら畑
5月に咲いた花がようやく色づき始めた11月中頃収穫が始まります。温州ミカンと違い、緑色の部分が多く残った状態での収穫です。店頭に並んでいる温州ミカンと同じくらい黄色くなってしまうと果汁が少なくなってしまうからです。
畑で収穫していた方にお話しを伺うと、今年は昨年より果実が大きいとのことでした。
その後、コンテナに入れられたじゃばらを追いかけてゆくと加工場に到着。そこではじゃばらの果実がきれいに洗浄された後、
搾汁機
機械に通され…
じゃばらの皮
ペッタンコに…
果汁はこの後、瓶詰めされ販売されたりいろんな加工品に生まれ変わります。
皮はトラックに積み込まれ別の場所に…すべてが無駄なく活用されます。
じゃばらは加工されるばかりでなく青果としても販売されています。
じゃばら果実
収穫が終わるとじゃばらの木は一休みです。来年もよろしく。

(参考)北山村観光サイト (http://kankou.vill.kitayama.wakayama.jp/goods/
    じゃばら村センターわいわい市場店(http://www.kitayamamura.com/

(文責 東牟婁振興局 農業振興課 谷口正幸)


同じカテゴリー(地域情報)の記事画像
10/24~橋本市民菊花展が橋本市内杉村公園で始まっています
ミニトマトの季節です!
イモ堀りしませんか?
順調に育っています
10/9橋本市恋野地区内ため池改修総合竣工式典を開催
湯浅町の小学校で漁師さん達が出前授業!

同じカテゴリー(地域情報)の記事
 10/24~橋本市民菊花展が橋本市内杉村公園で始まっています (2014-10-24 17:37)
 ミニトマトの季節です! (2014-10-22 13:33)
 イモ堀りしませんか? (2014-10-20 09:58)
 順調に育っています (2014-10-16 11:05)
 10/9橋本市恋野地区内ため池改修総合竣工式典を開催 (2014-10-14 10:07)
 湯浅町の小学校で漁師さん達が出前授業! (2014-10-09 14:49)
Posted by 東農広報員1 at 17:32│Comments(0)地域情報
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。