読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 88人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2012年11月01日

加太小児童が歌う「加太の鯛」11/3紅葉鯛まつりでお披露目!

みなさんは「加太の鯛」をご存じですか。和歌山市加太地区で獲れる鯛は、すべて一本釣りで、紀淡海峡の潮流にもまれて育つため、身が引き締まっていて、和歌山はもちろん、関西では非常に有名なブランド鯛として流通しています。

そんな加太の鯛をPRするため、地元・和歌山市立加太小学校の児童たちが歌うPRソング「加太の鯛」が完成、11月3日発売のCD『ありがとう百年! ガタゴトてくてく加太線ミュージック』に収録されるとともに、同日開催される「紅葉鯛まつり」のCD発売記念ライブでいよいよお披露目されることになりました!!


「加太の鯛」の歌については、ニュース和歌山、産経新聞で取り上げていただいています。ありがとうございます。
10/24 ニュース和歌山:「“西の湘南”加太サウンド 地元児童やバンドがCD制作」
10/31 産経新聞:「わが町特産歌う「加太の鯛」完成 地元愛、潮風に乗せて 和歌山」

実は、「加太の鯛」は、私が作詞・作曲した歌です。きっかけは、昨年末、加太で開かれた宴会の席で、加太観光協会の青年部長をされている稲野雅則さんから「加太の鯛の歌を作ってくれ!」と言われたことに始まります。その時は私も酔っぱらっていたので酒の席の冗談だろうと思っていたのですが、半年後の今年3月に、稲野さんが県庁広報課に来られて、「ほんまやでー!」と改めて依頼されたため、日を改めて稲野さんのお宅を訪問し、その思いをお伺いしました。

稲野さんは、活魚料理いなさの三代目ですので、一本釣りにこだわる加太の鯛のおいしさや、地元・加太の振興についての想いを熱く語ってくださいました。特に、加太小学校の子どもたち全員に歌ってもらって、ふるさと加太をずっと誇りに思ってもらいたいという言葉に心を動かされました。

そんな稲野さんの熱い想いを受けて、私は制作をお引き受けしました。制作にあたって気をつけた点は、加太の鯛のすばらしさ短い歌詞に印象深く織り込むことと、子どもたちみんなで歌える親しみやすいメロディーにすることです。できあがったデモテープを、稲野さんにお送りして、加太観光協会青年部の皆さんに聞いてもらってOKをいただいた時には、ほっとしました。

「加太の鯛」の歌詞と楽譜はこちらです。


私が作ったデモテープもYoutubeにアップされています。歌は、私の「おじさん声」ではイメージがわかないだろうと思い、「初音ミク」に歌ってもらいました。


私の仕事はここまでで、後は稲野さんはじめ、加太観光協会の皆さんのご努力の成果です。今年は南海電鉄加太線開業100周年ということで、ちょうど加太線や沿線にちなんだ歌を集めたCD制作の企画があったことから、このCDへの収録も決まりました。

レコーディングは9月に加太小学校体育館で行われたそうです。CD制作を担当されたミュージックマート・エンタテインメント有限会社代表の岩橋和廣さんに収録時のビデオを見せてもらいましたが、元気すぎる子どもたちの歌声に、圧倒されてしまいました。きっと歌をとても気に入ってくれているのだと思うと、とてもうれしくなりました。

そして、あさって11月3日、いよいよCD発売とステージでのお披露目の日を迎えます。

CD発売記念ライブの予定表では、加太小学校の子供たちと先生の出番は11:45からとなっています。もちろん、私も子どもたちの元気な声を聞きに行く予定です!!

また、CD「加太線ミュージック」は、2,000円。和歌山市狐島にある「ミュージックマート・イワキ狐島店」で販売されるほか、インターネットショップ<名曲の花屋さん>でもお買い求めいただけます。

そうそう、加太「紅葉鯛まつり」は今年で3回目。マダイ、ハマチ、アジ、サザエなど加太の魚介類の格安販売や、名産「よもぎもち」などの販売のほか、約100人分の鯛のお刺身と磯汁が振る舞われます。
また、ステージではCD発売ライブのほか、吉本新喜劇・辻本茂雄さんのトークショーや、お笑いコンビ「虹色ポッケ」の漫才など、家族みんなで一日楽しめる内容になっていますので、ぜひお出かけください。

(文責:広報課 林 清仁)

同じカテゴリー(地域情報)の記事画像
御燈祭の舞台「神倉山」の麓にある宮崎駿監督を魅了した木造体育館
串本古座高等学校 全国募集説明会 〈大阪・名古屋で開催〉
世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の追加登録決定!!
~わかやまの山村にあるカフェ~(県事業:過疎集落再生・活性化支援事業のその後)
よむら朝市の新鮮なお野菜、沢ワサビなどはいかがですか?(過疎集落再生・活性化支援事業関係)
紀見小 5年生 (エコ会社ワールプライフ)が「緑の募金」に寄付!!
同じカテゴリー(地域情報)の記事
 御燈祭の舞台「神倉山」の麓にある宮崎駿監督を魅了した木造体育館 (2017-01-26 14:51)
 串本古座高等学校 全国募集説明会 〈大阪・名古屋で開催〉 (2017-01-13 17:51)
 世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の追加登録決定!! (2016-10-28 15:16)
 ~わかやまの山村にあるカフェ~(県事業:過疎集落再生・活性化支援事業のその後) (2016-07-15 14:53)
 よむら朝市の新鮮なお野菜、沢ワサビなどはいかがですか?(過疎集落再生・活性化支援事業関係) (2016-06-22 10:42)
 紀見小 5年生 (エコ会社ワールプライフ)が「緑の募金」に寄付!! (2016-03-22 10:22)
Posted by 広報ブログ編集長 at 17:54│Comments(0)地域情報
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。