読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 88人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2019年05月08日

第23回和歌山県花いっぱいコンクール開催!

参加者大募集!!

「花と緑の豊かなふるさとづくり」運動の一環として、今年も和歌山県花いっぱいコンクールを開催します。
花づくりを楽しんでおられる皆様、是非御応募ください!


<第23回和歌山県花いっぱいコンクール>

○主 催:和歌山県花を愛する県民の集い
○後 援:和歌山県
 
○対 象:県内で花づくりを行っている個人、団体、企業、学校、幼稚園等

 (専門業者に委託しているものや、専門家を雇用している場合を除きます。)

○部 門:
1.『学校の部』
2.『職場・地域の部』
3.『家庭の部』(敷地の外部から花壇を鑑賞できるようにしていることが条件です。)

○応募について 
1.方 法:所定の参加申込書に必要事項を記入し、花壇の写真を添付してください。
※留意事項等詳細は、チラシ及び参加申込書(下記リンク先参照)にて御確認ください。
2.申込先:〒640-8585(県庁専用郵便番号)
        和歌山県県民生活課内 和歌山県花を愛する県民の集い
3.〆 切:令和元年7月31日(水)必着

○参加申込書配布場所 
和歌山県県民生活課(TEL:073-441-2598)
各振興局総務県民課、和歌山県NPOサポートセンター

○チラシ及び参加申込書は下記よりダウンロードできます。
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/031300/npo/news/konnku-ru.html

【お問い合わせ】
和歌山県環境生活部県民局県民生活課
TEL 073-441-2598
FAX 073-433-1771

(文責:県民生活課 植松)  
Posted by 広報課県民情報班 at 11:49Comments(0)広報一般

2019年04月25日

NHK総合テレビの番組「ブラタモリ」 平成最後は熊野詣で

NHK総合テレビ(全国放送)の番組「ブラタモリ」で、平成最後の番組放送となる4月27日に和歌山県・熊野が下記の内容で放送予定となっています。
みなさんぜひご覧下さい。

〇放送日 平成31年4月27日(土)19時30分~20時15分

・熊野の観光 ~熊野観光の“深い”魅力とは?~
 舞台は紀伊半島の南部一帯のエリア・熊野。神が宿ると信じられるほどの雄大な自然や、世界遺産に登録されている熊野古道に熊野三山と呼ばれる神社、旅の疲れを癒す温泉など、観光地としても国内外から多くの人が訪れます。

 最初にやってきたのは、和歌山県の串本町。観光名所「橋杭(はしぐい)岩」は、その名の通り、ごつごつした岩が橋の杭のようにズラリと並ぶ“奇岩”。
熊野には、こうした奇岩や巨石がいくつもあり、観光スポットになっているんです。実は、これらを生んだのは、1400万年前の火山活動で生まれた巨大カルデラだった!?

 続いて、熊野の山に向かうと、川に湧く温泉や、美味しい料理に使える温泉、世界遺産の温泉などの数々が。さらに、熊野本宮大社へ。本殿の奥には謎のベンチが!訪れた人々を喜ばせたというベンチの役割とは?実は熊野本宮大社は、明治時代、大洪水に遭い、その後社殿が現在の場所に移築されました。 もともと社殿のあった場所には、険しい山の中とは思えない意外な風景が広がっています。
その風景とは?

 熊野の名所を巡りながら、熊野観光の“深~い”魅力を明らかにしてゆきます。

〇番組HP
https://www4.nhk.or.jp/buratamori/

(文責:広報課 金尾晃宏)
  
Posted by 広報課県民情報班 at 09:00Comments(0)テレビ

2019年04月17日

NHK総合テレビの番組「ブラタモリ」 平成最後は熊野詣で

和歌山県関連の番組を紹介します。

NHK総合テレビ(全国放送)の番組「ブラタモリ」で、平成最後となる4月20日、27日の2週連続で和歌山県・熊野が放送される予定です。
まずは「熊野 ~なぜ熊野は日本の聖地になった?~」が下記の内容で放送予定となっています。みなさんぜひご覧下さい。


〇放送日 平成31年4月20日(土)19時30分~20時15分
・熊野 ~なぜ熊野は日本の聖地になった?~

紀伊半島の南部、深い森に覆われた紀伊山地の最果てにある熊野は、神々が住まう“聖地”として古くから崇められてきました。熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社、いわゆる熊野三山を巡礼する「熊野詣で」は今も盛んに行われています。なぜ聖地・熊野はこれほどまでに人々を魅了するのでしょう?そこには、神々しいまでの景色をつくりだした自然の神秘と、聖地を発展させた古(いにしえ)の人たちの営みがあったのです。
今回の旅は、和歌山県の那智勝浦からスタート。熊野古道を歩いて最初に向かったのは、那智の滝。落差133m!熊野那智大社のご神体であるこの滝。その成り立ちに関わっていたのは2種類の石?ってどういうこと?
さらに、雄大な自然を持つ熊野ですが、歴史をさかのぼれば都から遠い場所。たどりつくのも困難な場所への巡礼を、平安時代に発展させたのには、実はある“プロデューサー”の存在がありました。いったい誰なのか?そしてどうやって熊野への信仰を広めたのか?聖地・熊野の秘密を探るため、さらに熊野の南に広がる海へ。人々の救いへの切実な願いが生んだ究極ともいえる旅の姿にタモリさんが感じたものとは?
〇番組HP
https://www4.nhk.or.jp/buratamori/

〇次週放送予定日 平成31年4月27日(土)19時30分~20時15分
・熊野の観光 ~熊野観光の“深~い”魅力とは?~


(文責:広報課 金尾晃宏)
  
Posted by 広報課県民情報班 at 12:03Comments(0)テレビ

2019年04月10日

56億7000万年後何かが起きる、「高野山」に戦国武将のお墓が集まる理由とは!?

和歌山県関連サイトを紹介します。

テレビ東京・BSテレビ東京が発信するオウンドメディア「テレ東プラス」で
平成31年3月にBSテレビ東京(BS7チャンネル)で放映された「和歌山ミュージアム天空の聖地 高野山」の動画付きの記事が紹介されていますので是非ご覧下さい。

・56億7000万年後何かが起きる、「高野山」に戦国武将のお墓が集まる理由とは!?
https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/travel/entry/2019/019235.html




(文責:広報課 金尾晃宏)
  
Posted by 広報課県民情報班 at 15:26Comments(0)広報一般テレビ

2019年04月05日

ブラタモリ、世界遺産の熊野へ!

和歌山県関連の番組を紹介します。

NHK総合テレビ(全国放送)の番組「ブラタモリ」で和歌山県・熊野が2週連続で以下の内容で放送されます。ぜひご覧下さい。

番組概要
町歩きの達人・タモリさんが、“ブラブラ”歩きながら知られざる町の歴史や人々の暮らしに迫る「ブラタモリ」。ある土地のナゾに導かれ、それを解明しようと、今話題の出来事や町に残された様々な痕跡にタモリさんが出会いながら、町の新たな魅力や歴史・文化などを再発見していきます。

放送日 平成31年4月20日(土)19時30分~20時15分
熊野 ~なぜ熊野は日本の聖地になった?~
紀伊半島の南部、深い森に覆われた紀伊山地の最果てにある熊野は、神々が住まう“聖地”として古くから崇められてきました。熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社、いわゆる熊野三山を巡礼する「熊野詣で」は今も盛んに行われています。なぜ聖地・熊野はこれほどまでに人々を魅了するのでしょう?そこには、神々しいまでの景色をつくりだした自然の神秘と、聖地を発展させた古(いにしえ)の人たちの営みがあったのです。

放送日 平成31年4月27日(土)19時30分~20時15分
熊野の観光 ~熊野観光の“深~い”魅力とは?~
舞台は紀伊半島の南部一帯のエリア・熊野。神が宿ると信じられるほどの雄大な自然や、世界遺産に登録されている熊野古道に熊野三山と呼ばれる神社、旅の疲れを癒す温泉など、観光地としても国内外から多くの人が訪れます。

番組HP:https://www.nhk.or.jp/buratamori/yokoku.html#kumano


(文責:広報課 金尾晃宏)
  
Posted by 広報課県民情報班 at 14:53Comments(0)テレビ

2019年04月03日

テレビ和歌山での特別番組の放送について

和歌山県関連の番組を紹介します。

テレビ和歌山(テレビ東京系列)の特別番組「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」2時間半SPが以下のとおり放送予定です。
みなさん、ぜひご覧下さい。

・番組内容
レギュラー放送開始から3年目に突入した今回は、日本で一番広い奈良・十津川村から世界遺産・熊野古道を通り、熊野三山をめぐって和歌山・那智の滝を目指す充電旅。

・放送媒体:テレビ和歌山(テレビ東京系列)
・番組名:「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」2時間半SP
      ゆけ“熊野古道”!熊野三山ぜんぶ見つつ絶景“那智の滝”130キロ!
      ですが狩野も出川も天然すぎてヤバいよヤバいよSP!

・放送日時:平成31年4月6日(土)

      18時30分~20時54分

 番組表:http://www.tv-wakayama.co.jp/program/index.php
 番組HP:https://www.tv-tokyo.co.jp/degawacharging/



(文責:広報課 金尾晃宏)
  
Posted by 広報課県民情報班 at 17:10Comments(0)テレビ

2019年03月27日

NHK BS1での和歌山関連番組の放送について

和歌山県関連の番組を紹介します。


NHK BS1の番組「聖火のキセキ『和歌山 受け継がれる“美しく正確な体操”』」にて以下のとおり紹介されます。
みなさん、ぜひご覧下さい。

1964年東京五輪の聖火リレーは日本をどのように駆け抜け、その地域に何をもたらしたのかを探る「聖火のキセキ」和歌山編。残されていた第一走者のカラー映像。家族の誇りは父の雄姿。金メダリスト育んだ紀の川を照らした聖火。東京五輪の金メダリストから伝わる美しい体操のレガシー。三人の子どもが成し遂げたキセキとは。体操の女子日本代表を率いる地元出身の田中光さんが聖火ランナーの足跡と和歌山のレガシーを探る。

・放送媒体:NHK BS1
・番組名:「聖火のキセキ『和歌山 受け継がれる“美しく正確な体操”』」
・放送日時:平成31年3月31日(日)
      午前9時25分~午前9時50分

番組HP:http://www4.nhk.or.jp/P4751/x/2019-03-31/11/32886/2297039/


(文責:広報課 金尾晃宏)

  
Posted by 広報課県民情報班 at 09:23Comments(0)テレビ

2019年03月25日

県内企業120社と出会おう!和歌山市でUターンフェアを開催します!

和歌山県内で就職を考えているみなさん!!
県内企業120社を集めた合同企業説明会を和歌山市で開催します。
参加申込不要・入場無料・入退場自由ですので、ぜひご参加ください。


日時:平成31年4月15日(月) 13:00~17:00

場所:ホテルグランヴィア和歌山6階「ル・グランの間」
     和歌山市友田町5-18

対象:・2020年3月卒業予定の大学・短大・専門学校生等
    ・一般求職者

参加企業:120社をこえる見込みです。
       ※参加企業は4月上旬に和歌山県経営者協会HPにて公開予定

主催:きのくに人材Uターンフェア実行委員会

後援:株式会社テレビ和歌山、株式会社和歌山放送

お問い合わせ先:和歌山県経営者協会 
           TEL 073-431-7376


文責:労働政策課 北濵 尚美   
Posted by 北濵尚美 at 17:16Comments(0)

2019年03月23日

BSテレビ東京での和歌山県のインフォマーシャル「和歌山ミュージアム 天空 の聖地 高野山」の放映について

和歌山県関連のテレビ放映を紹介します。

 全国無料で見られる衛星放送「BSテレビ東京(BS7チャンネル)」で、和歌山県のインフォマーシャル「和歌山ミュージアム」が3月の毎週日曜日に、4週連続で放映されています。

 神々しい光景、神秘的な佇まい、そんな魅力に溢れた和歌山の資産を美として捉え、美術品のように紹介しています。
 今回は「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産に登録されて15周年を迎え、世界的にもますます注目される「天空の聖地、高野山」を取り上げ、和歌山の魅力を日本全国の視聴者にお届けしています。

みなさん、ぜひご覧下さい。

・放送局:BSテレビ東京(BS7チャンネル)
・放送日時:3月24日(日)「和歌山ミュージアム 天空の聖地 高野山」
      午前11時55分~午前12時00分(予定)


〇テレビ東京・BSテレビ東京が発信するオウンドメディア「テレ東プラス」で
テレビ放映と連動した記事が紹介されていますのでこちらもぜひご覧下さい。

・5分間の癒しの旅... 空海、世界遺産「高野山」のパワーに触れる
https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/travel/entry/2019/019074.html

(文責:広報課 金尾晃宏)
  
Posted by 広報課県民情報班 at 10:00Comments(0)テレビ

2019年03月22日

BS朝日 での和歌山県PR番組「和-nagomi-わかやま」の放送について

和歌山県関連の番組を紹介します。
全国無料放送のBS朝日で、和歌山県PR番組「和-nagomi-わかやま」が3月の毎週日曜日に4週連続で放送されています。
人、もの、地域、豊かな自然・文化などの魅力が溢れる「和歌山(わかやま)」のとっておきの様々な魅力をご紹介する「和 –nagomi-」。

和歌山の神秘的で雄大な風景や山や海からの自然の恵みを活かした様々な食の魅力を2話に分けてご紹介。
今回はフルーツ王国和歌山の多種多様な果実をはじめ、和歌山で獲れる様々な海の恵み等、和歌山の食の魅力をお届けします。みなさん、ぜひご覧下さい。

・放送媒体:BS朝日(BSデジタル5チャンネル)
・放送日時:3月24日(日)「和歌山のほんまに美味しいもん」
【初回放送:3月10日(日)】
      午前8時55分~午前9時00分




 
BS朝日HP:
https://www.bs-asahi.co.jp/nagomi/
BS朝日番組表:
https://www.bs-asahi.co.jp/bangumi/

〇第1話:「和歌山のほんまに美味しいもん」 下記サイトで配信中。
和歌山県総合情報誌「和 –nagomi-」イメージ動画
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/nagomi/nagomi_pr_video.html
和歌山県インターネット放送局「和歌山県PR動画」
https://www.pref.wakayama.lg.jp/bcms/nettv/p_ch1/09_wakayamapr.html 

(文責:広報課 金尾晃宏)
  
Posted by 広報課県民情報班 at 09:45Comments(0)テレビ