読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 85人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2018年06月18日

人権を考える公開講座~スポーツ団体との連携ワークショップ~ 「車いすバスケ人権教室」を開催します。


和歌山県人権啓発活動ネットワーク協議会では、県内唯一の車いすバスケットボールチームである「琴の浦バスケットボールクラブ」と連携し、「車いすバスケ人権教室」を開催します。
 教室では選手の体験談や競技を通じて、障害者の人権を正しく理解するとともに、相手を大切にする気持ちを体感することを目的としています。
 つきましては下記により参加者の募集をしますのでお知らせします。
 
開催日時
  2018(平成30)年7月28日(土) 13:00~15:30
       
開催場所
  和歌山県子ども・女性・障害者相談センター 体育館
  (和歌山市毛見1437-218)
   ※当日、午前10時の時点で和歌山市内に大雨・洪水・暴風のいずれか警報が発令された場合は、8月25日(土)に延期となります。

講  師
  琴の浦バスケットボールクラブの選手の皆さん

定  員
  40人(先着順、参加無料)
   ※安全面を考慮して小学生以下は見学のみとし、保護者の同伴が必要。

申込方法
  「名前(小学生以下の参加者は保護者名も)」「緊急時の連絡先(電話番号)」「住所」「延期日{8月25日(土)}の参加の可否」「参加されるにあたり配慮やサポートを必要とされる方はその旨」を明記のうえ、FAX・電話・Eメールで下記の申込・問い合わせ先までお知らせください。
 なお、車いす体験をご希望の方は「年齢」「性別」も併せてお知らせください。
   
申込・問い合わせ先
 (公財)和歌山県人権啓発センター(担当:嶋本)
 TEL 073-435-5420
 FAX 073-435-5421
 Mail sports@w-jinken.jp

応募用紙等はこちら(イベント・講座情報に掲載しています)
http://w-jinken.jp/

(文責:人権施策推進課 佐藤公平)
  
Posted by 広報課県民情報班 at 13:04Comments(0)広報一般イベント・地域振興

2018年06月06日

すばらしい先輩・陸奥宗光 外務大臣に学ぶ -明治の世、和歌山と日本・世界をすくう- 学習会が開催されます

「『明治150年』陸奥宗光伯 -新国家への夜明け-」
すばらしい先輩・陸奥宗光 外務大臣に学ぶ -明治の世、和歌山と日本・世界をすくう- 学習会が開催されます。

 大政奉還後の混乱した紀州藩の危機を救い、明治政府の外務大臣として不平等条約である領事裁判権の撤廃と関税自主権の一部回復に成功した、和歌山市出身の偉人である陸奥宗光伯。

 陸奥宗光伯が駐米全権公使時代の明治21年11月30日、日本は初めてメキシコと平等条約を締結し、今年で日墨外交関係樹立130年を迎えます。

 平等を得ることがいかに難題であったのか、皆さんで一緒に学習しましょう。


【学習会詳細】
 日 時 平成30年7月8日(日) 13:30~15:30(予定)
 場 所 和歌山県立近代美術館 2階ホール(和歌山市吹上一丁目4-14)
 内 容 陸奥宗光 外務大臣の一生涯を学習
      陸奥宗光 外務大臣の銅像見学

【申込みについて】
お申し込みは7月1日(日)まで、下記のホームページからお願いします。
https://www.munemitsu-hokori.org/

【その他】
・参加される方は、筆記用具、飲み物、帽子、タオルをお持ちください。
・近代美術館駐車場は、2時間まで料金無料。以降30分ごとに100円、最大料金700円です。ご来館の際、受付に駐車券をご提示いただいて、割引券をお受け取りください。これにより、時間まで無料となります。
 
【問合先】
「陸奥宗光 外務大臣」の功績を教育に活かす実行委員会
TEL:073-472-5619 (info@munemitsu-hokori.org)


(文責:青少年・男女共同参画課 佐武 可菜)

  
Posted by 広報課県民情報班 at 10:10Comments(0)

2018年05月21日

スタートアップ創出支援チームマッチングイベントを開催します



和歌山県では、県内での創業者・第二創業者を対象に、ベンチャーキャピタル等から構成されるスタートアップ創出支援チームとのマッチングイベントを実施します。
マッチングの結果により、スタートアップ創出支援チームからハンズオン支援や事業提携・出資等による全国展開支援等を受けることができます。
スタートアップ創出支援チームのメンバーについてはこちらを御覧下さい。
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/063100/h30sougyo1_d/fil/supportteam.pdf


和歌山で何か新しいことをやってやろう、和歌山の資源を活用してビジネスをしてみたいという思いのある皆様からのご応募を心よりお待ちしております。
何か不明な点がありましたらいつでもお気軽にお問い合わせください。



◆募集期間:平成30年6月28日(木)午後5時まで
◆対象者:創業者・第二創業者及び創業・第二創業後5年以内の方
◆対象事業:次のすべての要件を満たす事業で、応募は個人、法人又は1グループにつき1事業とします。
①新規性、独自性、市場性、成長性、実現可能性があること。
②地域社会や地域経済に貢献する事業であること。
◆参加費:無料
◆応募用紙等はこちら
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/063100/h30sougyo1.html

≪お問い合わせ先≫
和歌山県 商工観光労働部 産業技術政策課 栩野(とちの)
TEL:073-441-2355 FAX:073-432-0180
  
Posted by 広報課県民情報班 at 15:08Comments(0)企業・ビジネス

2018年05月14日

大阪開催!「わかやまU・Iターン就職フェア in大阪」を開催します

和歌山県へのUターン・Iターン就職を希望する方と県内企業との出会いの場として
「わかやまU・Iターン就職フェア in大阪」を、企業の選考活動が解禁となる6月の
最初の日曜日に開催します。
 大阪にお住まいの方や県外に進学した学生のみなさん、アクセスの良いJR大阪駅の
近くでの開催ですのでぜひご参加ください。
幅広い業種の企業が参加するので、あなたにぴったりの企業が見つかります!
みなさんのご来場をお待ちしております。


180603チラシ


1.日  時:平成30年6月3日(日曜日)13:00~16:00

2.場  所:阪急グランドビル26階 会議室

       <大阪市北区角田町8-47>

3.参加企業:53社  情報はこちらからご覧いただけます(詳細ページへ)

4.主  催:和歌山県、和歌山労働局

5.内  容:各社個別面談方式による企業説明会

6.対 象 者:(1)平成31年3月卒業予定の大学、短大、専門学校生等

        (2)一般求職者

7.そ の 他:事前申込不要、参加費無料、入場自由

        手話通訳が必要な方は5月18日(金曜日)までに労働政策課へご連絡ください。

         TEL073-441-2807  FAX073-422-5004

        E-mail e0606003@pref.wakayama.lg.jp

8.問合せ先:和歌山県労働政策課 (担当:北濵)

        TEL073-441-2807  FAX073-422-5004

        E-mail e0606003@pref.wakayama.lg.jp

(文責 労働政策課 北濵)
  
Posted by 北濵尚美 at 09:58Comments(0)

2018年05月10日

「和歌山県花いっぱい運動推進事業補助金」平成30年度事業を募集します!

和歌山県は、花壇や、花や緑のある広場等を整備する事業を応援します。

地域の皆さんによる花と緑あふれるまちづくり、花を育てる活動を通じた交流の広がりや花いっぱい運動の発展を目指す、花壇・広場等の整備を対象とします。

県民の皆さんの、様々な視点を活かした事業提案をお待ちしております。

<和歌山県花いっぱい運動推進事業補助金>
○対象事業
地域コミュニティの活性化に資する、次の(1)又は(2)に該当する事業提案を募集し、その中から優れた提案を選定して、補助を行います。

(1) 花と緑の拠点づくり事業
花や緑のある地域交流の拠点をつくるために行う事業です。

(2) 花壇等整備事業
不特定多数の人が見ることのできる場所(個人が所有する建物の庭を除きます。)に花壇等を整備す
る事業です。

○対象者
県内のボランティア団体、自治会その他団体又は県内に事業所を有する法人

○ 補助上限額
(1)花と緑の拠点づくり事業:200万円  (2)花壇等整備事業:100万円

○ 補助率
補助対象経費の3分の2以内

○募集期間
平成30年5月10日(木)~平成30年6月20日(水) 【 必着 】

○その他
 詳しくは、県民生活課ホームページをご覧ください。
 https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/031300/hanahojokin.html



【お問い合わせ】 和歌山県環境生活部県民局県民生活課
           TEL 073-441-2598
           FAX 073-433-1771

(文責:県民生活課 楠本 瑞木)
  
Posted by 広報課県民情報班 at 17:34Comments(0)

2018年05月07日

第22回和歌山県花いっぱいコンクール開催!

参加者大募集!!

「花と緑の豊かなふるさとづくり」運動の一環として、今年も和歌山県花いっぱいコンクールを開催します。
花づくりを楽しんでおられる皆様、是非御応募ください!

<第22回和歌山県花いっぱいコンクール>
○主 催:和歌山県花を愛する県民の集い
○後 援:和歌山県
 
○対 象:県内で花づくりを行っている個人、団体、企業、学校、幼稚園等
   (専門業者に委託しているものや、専門家を雇用している場合を除きます。)

○部 門:
1.『学校の部』
2.『職場・地域の部』
3.『家庭の部』(敷地の外部から花壇を鑑賞できるようにしていることが条件です。)

○応募について 
1.方 法:所定の参加申込書に必要事項を記入し、花壇の写真を添付してください。
※留意事項等詳細は、チラシ及び参加申込書(下記リンク先参照)にて御確認ください。
2.申込先:〒640-8585(県庁専用郵便番号)
        和歌山県県民生活課内 和歌山県花を愛する県民の集い
3.〆 切:平成30年7月31日(火)必着
 
○参加申込書配布場所 
和歌山県県民生活課(TEL:073-441-2598)
各振興局総務県民課、和歌山県NPOサポートセンター

○チラシ及び参加申込書は下記よりダウンロードできます。
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/031300/npo/news/konnku-ru.html

【お問い合わせ】
和歌山県環境生活部県民局県民生活課
TEL  073-441-2598
FAX  073-433-1771

花壇1花壇2

(文責:県民生活課 楠本 瑞木)



  
Posted by 広報課県民情報班 at 13:05Comments(0)イベント・地域振興

2018年04月27日

和歌山県公立学校教員の募集について

県教育委員会では、平成31年度の小学校・中学校・高等学校・特別支援学校の教員及び養護教員を募集しています。

求める教員像
○自らひたむきに学び続け、子供とともに未来を切り拓く人
○豊かな人間性と社会性をもち、学習指導に高い専門性を有する人
○和歌山を愛し、家庭や地域とのつながりを大切にして、子供の気持ちを受けとめ、子供の育ちと学びをともに支えてくれる人

みなさまのご応募をお待ちしています。

平成31年度の和歌山県公立学校教員採用候補者選考検査については次のとおり実施します。

本年度の主な変更点
◎小学校教員について、英語の教員免許所持に関する加点制度を新設します。
◎特別支援学校教員について、「講師経験による免除」を拡大します。
◎博士号取得者特別選考について、高等学校のすべての教科を対象とします。
 (教員免許状を有しない方の受検も可能です。)

検査実施期日・主な内容等
 (1) 第一次検査 平成30年6月30日(土)、7月1日(日)
            (面接)
            平成30年7月22日(日) 
            (筆答検査)
 
 (2) 第二次検査 平成30年8月18日(土)~22日(水)
            (筆答検査、実技、面接)

特徴
〇さまざまな免除制度!
  条件:英語の技能検定等の成績、講師経験、過年度検査の一次合格

〇加点制度を新設!
  対象:小学校の志願者で、中学校または高等学校の英語の教員免許取得者
    (「取得見込み」含む)

〇特別選考が充実!
  対象:芸術・スポーツ分野、博士号、現職教諭等、身体に障害のある人

平成31年度募集要項  https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/500800/d00154857_d/fil/31jisshiyoukou.pdf

出願締め切り 平成30年5月10日(木) (当日消印有効)

         ※願書の入手方法等については下記までお問い合わせください。

         和歌山県教育庁学校教育局 学校人事課 任用・免許班
         電話:073-441-3650

(文責 学校人事課 桐山知明)

教員募集ポスター
  
Posted by 広報課県民情報班 at 14:01Comments(0)広報一般

2018年04月26日

「統合型リゾート(IR)シンポジウム」参加者募集中!

「統合型リゾート(IR)シンポジウム」参加者募集中!(5月17日締切)

IRシンポジウムチラシ 地域活性化の起爆剤となるIRは地方にこそ必要との視点に立ち、県の高いポテンシャルを全国に発信するとともに、県民に向けてIR導入の効果に関する正確な情報を提供し、誘致気運の醸成を図ることを目的にシンポジウムを開催いたします。
皆様のご参加をお待ちしています。

■ 開催日時
平成30年5月19日(土) 13:00~16:00(開場は12:30)

■ 会場
ダイワロイネットホテル和歌山 ボールルームグラン(4階)
(和歌山県和歌山市七番丁26-1)

■ 主催
和歌山IR推進協議会、和歌山県、和歌山商工会議所
詳細・申込方法は下記リンク先をご覧ください。
和歌山県HP【IRシンポジウム】
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/020100/ir_sympo2018_2.html

■お問い合わせ
 和歌山県企画総務課
 TEL 073-441-2334
 FAX 073-422-1812

(文責:企画総務課 細谷 優子)

  
Posted by 広報課県民情報班 at 09:00Comments(0)イベント・地域振興

2018年03月28日

「春の全国交通安全運動」を実施します!!

 4月6日(金曜日)から4月15日(日曜日)までの10日間にわたり、「春の全国交通安全運動」を実施します。

 新入学児童をはじめとして新たな通勤・通学が始まることから、交通安全意識を持って、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を心がけてください。

 県では、運動の初日である4月6日(金曜日)に県庁正面玄関前広場において、県民の皆さんに広く交通安全を呼びかけるため「春の全国交通安全運動街頭啓発出発式」を開催します。

 運動期間中は、「子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止」、「自転車の安全利用の推進」等の重点目標のもと、各地域で交通安全教室や街頭啓発、街頭指導など様々な取組を実施し、交通安全意識の向上を図っていきます。

 また、県内における平成29年中の飲酒運転を原因とする死亡事故の割合が全国ワースト1位となったことから、今年度、県警察本部等と連携した「飲酒運転根絶県民運動」を展開していきます。
 
 わずかなお酒でも、運転能力・判断能力の低下を招き、重大な事故を引き起こす可能性があります。

 地域や職場、家庭等において、飲酒運転は犯罪であるという意識を高め、飲酒運転ができない環境をつくってください。

 


(文責:県民生活課 西乙)  
Posted by 広報課県民情報班 at 17:39Comments(0)イベント・地域振興

2018年03月22日

BSテレビ局BS11での和歌山県PR番組の放送について

 和歌山県関連の番組を紹介します。

 全国無料放送のBS11で、和歌山県PR番組「パンダ!梅!熊野古道!和歌山まんきつ旅」が下記のとおり放送されます。

 日本最大の半島、紀伊半島の大半を占める和歌山県。温暖な気候と雄大な大自然がはぐくんだ独自の文化が息づいています南紀白浜空港を拠点に白浜町、田辺市、みなべ町エリア1泊2日の旅をご案内します。

 ナビゲーターは、田辺市出身で“和歌山県ふるさと大使”でもある小西博之さん。

 みなさん、ぜひご覧下さい。

・放送媒体:BS11
・放送日時:3月24日(土曜日)「パンダ!梅!熊野古道!和歌山まんきつ旅」 午後10時00分~午後10時30分

◎BS11番組HP:http://www.bs11.jp/education/sp/wakayama-mankitsutabi/




(文責:広報課 金尾晃宏)  
Posted by 広報課県民情報班 at 14:18Comments(0)テレビ