読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 85人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2018年01月16日

和歌山県クラウドファンディング活用支援対象プロジェクトととして「ワインのような日本酒」を新たに認定しました

 県では、新たな資金調達の手段として注目されている「クラウドファンディング」を活用し、創業や新事業展開をめざす事業者を支援しています。

 県内金融機関や支援機関と連携しながら、プロジェクトの実現に向けた支援を行うほか、事業計画を県支援プロジェクトとして認定し、広く発信するとともに、その後の事業展開をサポートしています。

 今回、新たに1プロジェクトを認定しました。

■認定プロジェクト名 「みんなで作った自然栽培酒米使用。その年の味わいが楽しめるワインのような日本酒。」

■事業者名 株式会社あえもん(紀の川市)
<プロジェクト内容> 
・みんなが農業に触れる機会をつくりたいとの目的から結成された「紀州百匠隊」が、仲間たちと、無農薬、無肥料で、すべて手づくりで栽培した酒米を使って、「ワインのような日本酒」の製造を企画しました。

・「40年超のビンテージ日本酒プロジェクト。S48 Showa Hatusakura」でクラウドファンディングを成功させた初桜酒造株式会社(かつらぎ町)が、醸造します。

・紀州百匠隊は、今後も農業体験や観光客誘致を通して、地域活性化の現場に積極的に関わっていきます。

■クラウドファンディングの内容
クラウドファンディングサイト名 「Makuake」
URL:https://www.makuake.com/project/aemon/

 

■株式会社あえもんHP:http://www.aemon.co.jp/

認定制度について、随時募集を行っていますので、ご相談ください。
県商工振興課HP http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/index.html

(文責:商工振興課 辻佳伸)  
Posted by 広報課県民情報班 at 16:49Comments(0)県産品

2018年01月05日

『わかやまでベンチャー in 大阪』を開催します!

 和歌山県では起業・創業を考えられている方を対象に『わかやまでベンチャー in 大阪』を1月14日(日)14時よりグランフロントにありますナレッジキャピタルコングレコンベンションセンターで開催します。

 本セミナーでは、日本最大手シンクタンクである野村総合研究所の嶋本会長の講演をはじめ、国内クラウドファンディング史上、最高記録となる1.3億円の資金調達に成功したglafitの鳴海社長も参加するパネルディスカッションにより和歌山県を代表する経営者・起業家からの参考となるお話や起業時における資金調達方法のメリット・デメリット等について聞くことができます。

 また、ご登壇いただきました皆様も参加する交流会を開催いたします。

 創業・起業を検討されている方、興味をお持ちの方の御参加を心よりお待ちしております。

<わかやまでベンチャー in 大阪>
◆日時 平成30年1月14日(日)14:00~17:30

◆会場 ナレッジキャピタルコングレコンベンションセンター(グランフロント大阪北館 B2F)

◆対象 創業希望者等

◆定員 100名(先着順) ※定員になり次第締め切らせていただきます。

◆費用 無料

◆詳細 http://www.sougyo.wbs.co.jp/

◆申込フォーム http://www.sougyo.wbs.co.jp/contact/mailform_osaka/index.html

◆募集期間:平成30年1月11日(木)まで

◆プログラム
 ◇基調講演
 ・株式会社野村総合研究所 取締役会長 嶋本 正 氏

 ◇パネルディスカッション
 ・パネラー:glafit株式会社 CEO 鳴海 禎造 氏
 ・パネラー:株式会社日本政策金融公庫 大阪創業支援センター 所長 比留間 大輔 氏
 ・パネラー:株式会社マクアケ 関西支社 支社長 菊地 凌輔 氏
 ・ファシリテーター:株式会社ゼロワンブースター 共同代表 合田 ジョージ 氏

 ◇交流会

≪お問い合わせ先≫
和歌山県 商工観光労働部 産業技術政策課  
TEL:073-441-2355 FAX:073-432-0180
Facebook : https://www.facebook.com/events/362519534193669/

(文責:産業技術政策課 栩野彰大)  
Posted by 広報課県民情報班 at 14:54Comments(0)イベント・地域振興

2017年12月28日

「和歌山 サッカー日本代表応援キャンペーン」開催中!


『特別記念マフラータオル』                                   
      インスタグラム投稿された方の中から毎月抽選で30名様にプレゼント     
   

≪ 熊野三山・各社寺の紋章入り ≫


 現在、和歌山県では、2018 FIFA ワールドカップロシア大会に出場するサッカー日本代表を応援するインスタグラムを使ったキャンペーンを開催しています。

 当キャンペーンは、本県にある「熊野本宮大社」、「熊野速玉大社」、「熊野那智大社」で授与されているお守り(勝守又はサッカー守)と併せて、授与された神社が分かる写真を撮影してインスタグラムに投稿された方の中から、毎月抽選で30名様に熊野三山の紋章入りの『特別記念マフラータオル』をプレゼントするという内容です。

 熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社は、導きの鳥といわれる三本足のカラス「八咫烏(やたがらす)」を御神鳥として崇めており、この三社に那智山青岸渡寺を加えた熊野三山は、「勝利の聖地」として知られていることや、日本サッカー協会のシンボルマークには、八咫烏と同じ三本足のカラスが描かれるなどサッカーとの関わりが深いことから開催しています。

 ぜひ、この機会に熊野三山を訪れて、熊野の地から本大会に出場するサッカー日本代表の活躍を祈念して盛り上げていきましょう!!

【インスタグラム投稿手順】
期間:~平成30年7月15日(日)

内容:インスタグラムに投稿された方の中から、毎月抽選で30名様に記念ノベルティを進呈
 1.インスタグラムに登録
 2.アカウント「@nagomi_wakayama_tourism」をフォロー
 3.次のいずれか授与品(勝守又はサッカー守)と授与された神社が分かる写真を撮影

    
 4.ハッシュタグ「#nagomi_wakayama」,「#和歌山サッカー日本代表応援」,「#ヤタガラス」をつけて投稿

(文責:観光振興課 舛田拓哉)  
Posted by 広報課県民情報班 at 15:20Comments(0)グッズ・ショップ

2017年12月28日

BS12 トゥエルビ番組「サヘル・ローズのイチオシNIPPON 和歌山県・南紀編」の再放送について

 和歌山県関連の番組を紹介します。

 全国無料放送のBS12トゥエルビの番組「サヘル・ローズのイチオシNIPPON」で大晦日の12月31日(日)よる7時から和歌山県・南紀編が再放送されます。

 イラン生まれのタレント、サヘル・ローズが、今回は和歌山県・南紀エリアを訪れ、本州最南端の絶景をはじめ、歴史の風格を感じさせる熊野那智大社など、南紀エリアの魅力を存分にお伝えします。

 みなさん、ぜひご覧下さい。

<サヘル・ローズのイチオシNIPPON>
・放送媒体:BS12 トゥエルビ
・放送日時:12月31日(日)大晦日
      午後7時00分~午後7時55分
      
番組HP:https://www.twellv.co.jp/event/ichioshi/

                              
 
ⓒBS12 

(文責:広報課 金尾晃宏)
  
Posted by 広報課県民情報班 at 13:55Comments(0)テレビ

2017年12月27日

「統合型リゾート(IR)シンポジウム」参加者募集中!(1月11日締切)

 地域活性化の起爆剤となるIRは地方にこそ必要との視点に立ち、世界の多様なIR事例や国による制度設計の見通しなど、正確な情報を県民の皆様に提供するとともに、地域の特性を活かした地方型IRの有用性・必要性を全国に発信するため、シンポジウムを開催します。

 皆様のご参加をお待ちしています。

■ 開催日時
 平成30年1月15日(月) 14:00~17:00(開場は13:30)

■ 会場
 和歌山県民文化会館小ホール(和歌山市小松原通一丁目1番地)

■ 主催
 和歌山IR推進協議会、和歌山県、和歌山市、和歌山商工会議所

 詳細・申込方法は下記リンク先をご覧ください。

 和歌山県HP【IRシンポジウム】
 http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/020100/ir_sympo2018.html

■ お問い合わせ
 和歌山県企画総務課
 TEL 073-441-2334
 FAX 073-422-1812


(文責:企画総務課 細谷 優子)
  
Posted by 広報課県民情報班 at 16:19Comments(0)イベント・地域振興

2017年12月14日

BS12 トゥエルビ番組「サヘル・ローズのイチオシNIPPON 和歌山県・南紀編」の放送について

 和歌山県関連の番組を紹介します。

 全国無料放送のBS12トゥエルビの番組「サヘル・ローズのイチオシNIPPON」で12月17日(日)よる7時から和歌山県・南紀編が放送されます。

 イラン生まれのタレント、サヘル・ローズが、今回は和歌山県・南紀エリアを訪れ、本州最南端の絶景をはじめ、歴史の風格を感じさせる熊野那智大社など、南紀エリアの魅力を存分にお伝えします。

 みなさん、ぜひご覧下さい。

<サヘル・ローズのイチオシNIPPON>
・放送局:BS12 トゥエルビ
・放送日時:12月17日(日) 午後7時00分~午後7時55分
      
※再放送:12月31日(日)大晦日 午後7時00分~午後7時55分
      
番組HP:https://www.twellv.co.jp/event/ichioshi/060.html
                              
 
ⓒBS12 

(文責:広報課 金尾晃宏)
  
Posted by 広報課県民情報班 at 10:40Comments(0)テレビ

2017年12月12日

クラウドファンディング活用セミナーを開催します

 県では、新たな資金調達の手段として注目されている「クラウドファンディング」を活用して創業や新事業展開をめざす事業者の支援を行っています。

 この度、クラウドファンディングの活用方法を習得していただくためセミナーを開催し、具体的な計画をお持ちの方を対象に個別相談会も開催します。

<クラウドファンディング活用セミナー>
■日時:平成30年1月29日(月)14:00~16:30(受付13:30~)

■場所:西牟婁振興局 4階 大会議室
     (田辺市朝日ヶ丘23-1)

■内容:
 ○講演(14:05~15:15)
  富澤由佳 氏(READYFOR株式会社 地方創生事業部マネージャー)
 ○個別相談会(15:30~16:30)

■定員:30名(個別相談会は3名)先着順

■参加費:無料

■申込み:商工振興課(e0603001@pref.wakayama.lg.jp)あて1.団体名、2.住所、3.電話番号、4.メールアドレス、5.参加者名、6.個別相談会希望の有無を送信いただくか、別添チラシ裏面申込書をFAX(073-422-1529)で送付ください。
 申込書を郵送いただいてもかまいません。

■締切り:平成30年1月19日(金)

■チラシ:http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/documents/chirashi.pdf

 県では、クラウドファンディングを活用して新事業を展開する事業者のプロジェクトを認定し支援しています。支援制度について、随時募集を行っていますので、ご相談ください。

県商工振興課HP http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/index.html

(文責:商工振興課 辻佳伸)   
Posted by 広報課県民情報班 at 17:34Comments(0)企業・ビジネス

2017年12月06日

和歌山県クラウドファンディング活用支援対象プロジェクトととして「桜燻梅(おうくんばい)」を新たに認定しました

 県では、新たな資金調達の手段として注目されている「クラウドファンディング」を活用し、創業や新事業展開をめざす事業者を支援しています。

 県内金融機関や支援機関と連携しながら、プロジェクトの実現に向けた支援を行うほか、事業計画を県支援プロジェクトとして認定し、広く発信するとともに、その後の事業展開をサポートしています。

 今回、新たに1プロジェクトを認定しました。

■認定プロジェクト名 「紀州南高梅を桜のチップで本格的に燻製に仕上げました。【桜燻梅(おうくんばい】」

■事業者名 紀の誉食品株式会社(すさみ町)
<プロジェクト内容> 
・紀州南高梅に、燻製独特の香ばしさと旨みを加えた、今までにない新しい梅干を開発。
・燻製にすることで旨みが凝縮され、梅干の概念が覆されるほど味わい深く仕上がりました。
日本酒や焼酎、ワインなどお酒のお供に最適です。
・梅に熱が加わることで生成される「ムメフラール」や、梅干に元々含有され、ダイエットに効果があると言われる「バニリン」が多く含まれます。(株式会社ウエノフードテクノ つくば分析センターの研究結果によります。)
・梅干の新たな可能性を広げることで、新たな購買層の獲得や、和歌山県産梅の消費量拡大が期待できます。

 *紀の誉食品は、「紀州南高梅と中野物産「都こんぶ」とのコラボ商品・こんぶ梅」(募集期間:H29.8.1~10.29、目標金額30万円、達成金額565,400円)に続く2回目のクラウドファンディング挑戦です。

■クラウドファンディングの内容
クラウドファンディングサイト名 「Makuake」
URL:https://www.makuake.com/project/oukunbai/



■紀の誉食品株式会社HP:http://www.kinohomare.co.jp/

認定制度について、随時募集を行っていますので、ご相談ください。
県商工振興課HP http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/index.html

(文責:商工振興課 辻佳伸)  
Posted by 広報課県民情報班 at 15:52Comments(0)県の施策

2017年11月21日

★UIターン就農相談フェア(会場:ビッグ愛)開催★

 就農相談の他、資金に関する相談や林業就業相談も承ります

 県内で新たに自立就農を志す方、農業法人等への就職を希望される方や林業分野への就職を考えている方を対象にした相談フェアを開催します。

 県内農業の状況、就農に向けての留意点や県の支援策等を説明しながら就農相談に応じたり、林業分野への就職や技術研修の受講相談に応じます。

<UIターン就農相談フェア>
○日時:平成29年11月26日(日)10:00~15:00
     ※申込み不要。当日会場へお越しください。

○場所:和歌山ビッグ愛 2階 201会議室
     (和歌山市手平2丁目1-2)

○対象者:自立就農及び農業法人等への就農や林業分野への就職を考えている方
      ※年齢・職歴・在住場所(県内外)等は問いません。

内容:新規就農相談、農業法人等就職相談、和歌山県農林大学校進学相談、移住相談、林業就業相談、資金に関する相談

主催:和歌山県、(一社)和歌山県農業会議、(公財)和歌山県農業公社
協力:和歌山県農業法人協会、(株)日本政策金融公庫

(問い合わせ先)
 和歌山県農林大学校就農支援センター 担当:岩橋
 電話:0738-23-3488  FAX:0738-23-3489
 E-mail:e0716011@pref.wakayama.lg.jp

(文責:経営支援課 林佑香)  
Posted by 広報課県民情報班 at 14:47Comments(0)イベント・地域振興県の施策

2017年11月17日

NHK番組「まちけん参上」での和歌山県・海南の放送について

 和歌山県関連の番組を紹介します。

 関西の若者たちが、ある街の魅力や不思議を取材し、「おもろい!」と思ったポイントをオリジナルの「まちかど検定」としてスタジオの解答者や視聴者のみなさんに出題!その街の人たちに会いたくなる地元密着のクイズ番組「まちけん参上!~あなたの街のおもしろ検定~」で和歌山県・海南が以下内容で放送予定です。

 みなさん、ぜひご覧下さい。

・放送媒体:NHK総合
・放送日時:11月19日(日)
        午後1時05分~午後1時50分

番組HP:http://www4.nhk.or.jp/P4370/


(文責:広報課 金尾晃宏)  
Posted by 広報課県民情報班 at 13:59Comments(0)テレビ