読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 85人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2018年04月27日

和歌山県公立学校教員の募集について

県教育委員会では、平成31年度の小学校・中学校・高等学校・特別支援学校の教員及び養護教員を募集しています。

求める教員像
○自らひたむきに学び続け、子供とともに未来を切り拓く人
○豊かな人間性と社会性をもち、学習指導に高い専門性を有する人
○和歌山を愛し、家庭や地域とのつながりを大切にして、子供の気持ちを受けとめ、子供の育ちと学びをともに支えてくれる人

みなさまのご応募をお待ちしています。

平成31年度の和歌山県公立学校教員採用候補者選考検査については次のとおり実施します。

本年度の主な変更点
◎小学校教員について、英語の教員免許所持に関する加点制度を新設します。
◎特別支援学校教員について、「講師経験による免除」を拡大します。
◎博士号取得者特別選考について、高等学校のすべての教科を対象とします。
 (教員免許状を有しない方の受検も可能です。)

検査実施期日・主な内容等
 (1) 第一次検査 平成30年6月30日(土)、7月1日(日)
            (面接)
            平成30年7月22日(日) 
            (筆答検査)
 
 (2) 第二次検査 平成30年8月18日(土)~22日(水)
            (筆答検査、実技、面接)

特徴
〇さまざまな免除制度!
  条件:英語の技能検定等の成績、講師経験、過年度検査の一次合格

〇加点制度を新設!
  対象:小学校の志願者で、中学校または高等学校の英語の教員免許取得者
    (「取得見込み」含む)

〇特別選考が充実!
  対象:芸術・スポーツ分野、博士号、現職教諭等、身体に障害のある人

平成31年度募集要項  https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/500800/d00154857_d/fil/31jisshiyoukou.pdf

出願締め切り 平成30年5月10日(木) (当日消印有効)

         ※願書の入手方法等については下記までお問い合わせください。

         和歌山県教育庁学校教育局 学校人事課 任用・免許班
         電話:073-441-3650

(文責 学校人事課 桐山知明)

教員募集ポスター
  
Posted by 広報課県民情報班 at 14:01Comments(0)広報一般

2018年04月26日

「統合型リゾート(IR)シンポジウム」参加者募集中!

「統合型リゾート(IR)シンポジウム」参加者募集中!(5月17日締切)

IRシンポジウムチラシ 地域活性化の起爆剤となるIRは地方にこそ必要との視点に立ち、県の高いポテンシャルを全国に発信するとともに、県民に向けてIR導入の効果に関する正確な情報を提供し、誘致気運の醸成を図ることを目的にシンポジウムを開催いたします。
皆様のご参加をお待ちしています。

■ 開催日時
平成30年5月19日(土) 13:00~16:00(開場は12:30)

■ 会場
ダイワロイネットホテル和歌山 ボールルームグラン(4階)
(和歌山県和歌山市七番丁26-1)

■ 主催
和歌山IR推進協議会、和歌山県、和歌山商工会議所
詳細・申込方法は下記リンク先をご覧ください。
和歌山県HP【IRシンポジウム】
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/020100/ir_sympo2018_2.html

■お問い合わせ
 和歌山県企画総務課
 TEL 073-441-2334
 FAX 073-422-1812

(文責:企画総務課 細谷 優子)

  
Posted by 広報課県民情報班 at 09:00Comments(0)イベント・地域振興

2018年03月28日

「春の全国交通安全運動」を実施します!!

 4月6日(金曜日)から4月15日(日曜日)までの10日間にわたり、「春の全国交通安全運動」を実施します。

 新入学児童をはじめとして新たな通勤・通学が始まることから、交通安全意識を持って、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を心がけてください。

 県では、運動の初日である4月6日(金曜日)に県庁正面玄関前広場において、県民の皆さんに広く交通安全を呼びかけるため「春の全国交通安全運動街頭啓発出発式」を開催します。

 運動期間中は、「子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止」、「自転車の安全利用の推進」等の重点目標のもと、各地域で交通安全教室や街頭啓発、街頭指導など様々な取組を実施し、交通安全意識の向上を図っていきます。

 また、県内における平成29年中の飲酒運転を原因とする死亡事故の割合が全国ワースト1位となったことから、今年度、県警察本部等と連携した「飲酒運転根絶県民運動」を展開していきます。
 
 わずかなお酒でも、運転能力・判断能力の低下を招き、重大な事故を引き起こす可能性があります。

 地域や職場、家庭等において、飲酒運転は犯罪であるという意識を高め、飲酒運転ができない環境をつくってください。

 


(文責:県民生活課 西乙)  
Posted by 広報課県民情報班 at 17:39Comments(0)イベント・地域振興

2018年03月22日

BSテレビ局BS11での和歌山県PR番組の放送について

 和歌山県関連の番組を紹介します。

 全国無料放送のBS11で、和歌山県PR番組「パンダ!梅!熊野古道!和歌山まんきつ旅」が下記のとおり放送されます。

 日本最大の半島、紀伊半島の大半を占める和歌山県。温暖な気候と雄大な大自然がはぐくんだ独自の文化が息づいています南紀白浜空港を拠点に白浜町、田辺市、みなべ町エリア1泊2日の旅をご案内します。

 ナビゲーターは、田辺市出身で“和歌山県ふるさと大使”でもある小西博之さん。

 みなさん、ぜひご覧下さい。

・放送媒体:BS11
・放送日時:3月24日(土曜日)「パンダ!梅!熊野古道!和歌山まんきつ旅」 午後10時00分~午後10時30分

◎BS11番組HP:http://www.bs11.jp/education/sp/wakayama-mankitsutabi/




(文責:広報課 金尾晃宏)  
Posted by 広報課県民情報班 at 14:18Comments(0)テレビ

2018年03月19日

和歌山PRスポットCMの放送について

 和歌山県関連の番組を紹介します。

 全国無料放送のBSテレビ局やケーブルテレビ局で和歌山県PRスポットCM「和 –nagomi-なごみ 和歌山」が下記の期間でそれぞれ放送されます。

 和歌山のイメージをPRするため日本一の飼育頭数を誇る「パンダ」や日本一の収穫量を誇る「梅」をメインに構成されています。

・放送媒体:BS朝日、J:COM

・放送期間:
 〇BS朝日 3月19日(月曜日)~25日(日曜日)
 主に18時~24時の時間帯で放送予定

 〇J:COM 全国のJ:COMテレビ(12ch)、関西のJ:COMチャンネル(11ch)
 3月17日(土曜日)、18日(日曜日)、21日(水曜日・祝)、24日(土曜日)、25日(日曜日)

・下記サイトでも公開していますので、是非ご覧下さい。

和歌山県インターネット放送局
http://www.pref.wakayama.lg.jp/nettv/p_ch1/ch1_movie/09_wakayamapr/2017/20180315.html

(文責:広報課 金尾晃宏)  
Posted by 広報課県民情報班 at 15:42Comments(0)テレビ

2018年03月16日

BS11番組への和歌山県知事生出演について

 和歌山県関連の番組を紹介します。

 全国無料放送のBS11で、和歌山県知事が生出演し、和歌山県の魅力や施策について語る報道番組が放送される予定です。

 みなさん、ぜひご覧下さい。

・放送媒体:BS11
・放送日時:3月19日(月曜日)『報道ライブ IN side OUT』
午後8時59分~9時49分放送(予定)
◎番組HP:http://www.bs11.jp/news/2016insideout/


(文責:広報課 金尾晃宏)
  
Posted by 広報課県民情報班 at 09:20Comments(0)テレビ

2018年03月15日

花いっぱいコンクール入賞者のご紹介!

 和歌山県花を愛する県民の集いでは、「花と緑の豊かなふるさとづくり」運動の一環として、毎年、和歌山県花いっぱいコンクールを開催し、皆様が育てられた花の写真の募集、表彰を行っています。

 下記ホームページにて、第21回コンクールの入賞者の皆様の取組と応募写真をご紹介していますので、是非ご覧下さい!

 第21回和歌山県花いっぱいコンクール 入賞者紹介:県県民生活課HP
 http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/031300/nyusyosyaH29.html

○応募部門:
 『学校の部』 
 『職場・地域の部』
 『家庭の部』(敷地の外部から花壇を鑑賞できるようにしていることが条件です。)

○対象:
 県内で花づくりを行っている個人、団体、企業、学校、幼稚園等
(専門業者に委託しているものや、専門家を雇用している場合を除きます。)

 次回の募集は、4月下旬頃から開始する予定ですので、花づくりを楽しんでおられる皆様、是非御応募ください!

【お問い合わせ】
和歌山県 環境生活部 県民局 県民生活課
 TEL:073-441-2598
 FAX:073-433-1771


(文責:県民生活課 楠本 瑞木)  
Posted by 広報課県民情報班 at 14:57Comments(0)イベント・地域振興

2018年03月13日

和歌山県クラウドファンディング活用支援対象プロジェクト「竹ハウス」を新たに認定しました

 県では、新たな資金調達の手段として注目されている「クラウドファンディング」を活用し、創業や新事業展開をめざす事業者を支援しています。

 県内金融機関や支援機関と連携しながら、プロジェクトの実現に向けた支援を行うほか、事業計画を県支援プロジェクトとして認定し、広く発信するとともに、その後の事業展開をサポートしています。

 今回、新たに1プロジェクトを認定しました。

■認定プロジェクト名 「自然と人、人と人とがつながる『竹ハウス』をみんなで作りたい!」

■事業者名 株式会社あがらと(古座川町)
<プロジェクト内容> 
・現在、耕作放棄地を活用し農薬や化学肥料を使わずに、野菜やエディブルローズ(食べられるバラ)を栽培しています。また、自然への負荷を少なくしたいという思いから、一般的なビニールハウスではなく、竹で骨組みを作る「竹ハウス」を使用しています。今回新たな竹ハウスを建てるにあたり、そのプロセスを多くの方々と共有するため企画しました。

・今後も、コミュニティの場としての古民家宿づくり、自然とのつながりを実体験できるようなワークショップの企画など、自然と人、人と人とが持続的につながっていくことを目指した活動を継続します。

■クラウドファンディングの内容
クラウドファンディングサイト名 「Readyfor」
URL:https://readyfor.jp/projects/agarato-takehouse

 

■株式会社あがらとHP: http://agarato.jp/

 認定制度について、随時募集を行っていますので、ご相談ください。

県商工振興課HP http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/index.html

(文責:商工振興課 辻佳伸)   
Posted by 広報課県民情報班 at 15:57Comments(0)企業・ビジネス

2018年02月23日

講演会『顔が笑う こころが笑う 脳が笑う』を開催します!

<講演会> 「顔が笑う こころが笑う 脳が笑う」

~仕事は楽しく 人生はおもしろく~



 社会構造・経済的要因等が複雑にからみあった社会の中、私たちは何らかのストレスを感じながら、毎日を暮らしています。

 「ちょっと、一息!」日常生活の中で一息ついてもよいのでは。肩の力をちょっと抜いてみてもよいのでは。少しお気楽な気持ちになってもらう、また、そのテクニックを知ってもらう講座を開催します。

 ちょっと、お仕事帰りに、
 “みんなで一緒に笑ってみませんか!!”

<講演会「顔が笑う こころが笑う 脳が笑う」>
○日時 平成30年3月14日(水曜日)
 (受付)18時 (講演)18時30分から 

○場所 県民交流プラザ和歌山ビッグ愛 大ホール(入場無料 手話通訳あり)

【お問い合わせ】
 和歌山県 環境生活部 県民局 県民生活課
  TEL 073-441-2598
  FAX 073-433-1771

(文責:県民生活課 新解美紀)  

Posted by 広報課県民情報班 at 16:33Comments(0)イベント・地域振興

2018年02月22日

『天才を育てた女房~世界が認めた数学者と妻の愛~』が放映されます

 岡潔氏は、4歳の頃から現在の和歌山県・橋本市(旧紀見村)で育ち、数学に並外れた情熱を注いだ伝説的な数学者です。

 世界の誰もが手に負えなかった難問を一人で解明し、名だたる数学者が「Okaとは、団体名でなく、個人の名前なのか」と驚愕させるほどの偉業を成し遂げました。そして当時の数学者としての最高の栄誉といわれる文化勲章を受章し、橋本市の初代名誉市民にも選ばれた偉大な先人です。研究に没頭する岡潔と、苦労しながらもその生活を献身的に支えた妻みちを描いたドラマを、皆さん是非ご覧下さい。

 そして岡潔氏に思いを馳せ、ゆかりの地にお越し下されば幸いです。

明日 2月23日(金) 21時00分から
読売テレビ(日本テレビ系列でも放映)

金曜ロードSHOW! 
読売テレビ開局60年スペシャルドラマ
『天才を育てた女房〜世界が認めた数学者と妻の愛〜』

詳細については下記リンク先を御覧下さい。
http://www.ytv.co.jp/tensai/ (読売テレビ)

(文責:広報課 金尾晃宏)  
Posted by 広報ブログ編集長 at 14:21Comments(1)テレビ