読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 86人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2012年12月13日

那智谷大水害遺族会が、紀伊半島大水害の災害記録写真集を発行

 平成23年台風第12号による「紀伊半島大水害」から、1年3箇月が経ちました。
 死者・行方不明者合わせて29名を出した那智勝浦町では、那智谷大水害遺族会(岩渕三千生 代表)が、12月19日(水)に災害記録写真集を発行します。

 この記録写真集の発行にあたり、昨日、東牟婁総合庁舎記者室で記者会見が行われました。


 (災害記録写真集を手にする岩渕代表)

 今年の3月に遺族会の総会で写真集発行の了解を得て、4月から写真の提供を募ったところ、国土交通省和歌山県砂防課をはじめ、県内外の方々からおよそ1万枚の写真が提供されたそうです。

 そこから写真集に掲載する写真の選定作業を始めたのですが、あまりの光景に涙が止まらず、一時は写真を見られなくなったとのこと・・・。
 それでも、なんとか発行したいとの思いで選定作業を再開し、半年間かけて発行に至ったとのことでした。


 (記録写真集のPRポスター。)

 完成した記録写真集は、A4版で122ページ、850枚の写真が使用されているそうです。
 価格は1,000円(税込)で、下記の書店・店舗・コンビニエンスストア等で販売されます。
 初版の発行部数は 3,000部です。

【那智勝浦町】
 ・JAみくまの、南紀書房、ナカシマヤ
 ・那智山蓬莱閣、那智山見晴亭、那智ねぼけ堂、那智かまぼこセンター


【新宮市ほか】
 ・荒尾成文堂、未来屋書店(イオン新宮店1F)
 ・スーパーセンターWAY南紀店、WAY新宮仲之町店
 ・リカーズスギモト(新宮市)、かあちゃんの店(熊野川町)、きっちん(本宮町)


【コンビニエンスストア】
 ・サークルK(串本駅前店/串本桟橋店/紀州太地店/紀伊勝浦店/那智勝浦店/紀州三輪崎店/新宮緑ヶ丘店/新宮あけぼの店/紀州鵜殿店/紀州御浜店/熊野有馬店/花のいわや店/熊野井戸店/熊野いさと店)
 ・ローソン(勝浦朝日店/那智勝浦浜ノ宮店/新宮磐盾店/新宮下田店/新宮佐野店)


 また、送料と代引き手数料が必要ですが、Eメールでの注文も承っているそうです。
 Eメールのあて先はこちらです。→info@nishikubo-photo.com
 (大阪府内からの注文の場合、1冊約2,100円となるそうです。)

 なお、収益金はすべて支援金として那智勝浦町と各被災地域に届けられるとのことです。

 岩渕代表は、「この写真集を通じて、自己防衛意識が一人でも多くの人に伝わってほしい。自分の命は自分で守るしかないんです。」と話していました。

 【文責:東牟婁振興局 企画産業課 村上 健】


同じカテゴリー(本・雑誌)の記事
 2014年版和歌山県民手帳(きいちゃん手帳)販売中 (2013-12-05 16:53)
 雑誌「大人組」3・4月号は紀の国・紀州を大特集! (2013-02-28 14:19)
 雑誌「歴史街道」3月号はエルトゥールル号を総力特集!! (2013-02-10 22:38)
 本日発売「あまから手帖」1月号で和歌山の食を特集! (2012-12-22 15:25)
 「2013年(平成25年)版」和歌山県民手帳が完成、販売開始 (2012-11-12 09:42)
 紀の川エリアに雑誌「自転車と旅」の取材がやってきました! (2012-09-12 15:31)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。