読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 88人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2011年11月05日

新宮市災害ボランティアセンター閉所!(11/6)

ブログ編集長です。

11月3日付けの新宮市社会福祉協議会ブログに、「新宮市災害ボランティアセンター並びに熊野川サテライトの閉所について」という記事が掲載されています。
さて、9月6日(新宮地区)、9月14日(熊野川地区)に開設いたしました「新宮市災害ボランティアセンター」は、これまでに約10,000人に上るボランティアの皆様にお越しいただき、被災されました住民の皆様の生活復旧のお手伝いをいただき、ありがとうございます。
 現在、地域をくまなく訪問し、ニーズの把握に努めているところですが、被災された方からのニーズが減少し、その機能の縮小を考えられる状態にまでなりました。
 つきましては、来る11月6日(日) 新宮市災害ボランティアセンター並びに同熊野川サテライトを閉所し、当面の間、新宮市社会福祉協議会に「生活復興応援窓口」を置き、引き続き支援が必要な方々に生活復旧のお手伝いを続けてまいります。
 被災された住民の皆様には閉所した後も、お困りごとがございましたら新宮市社会福祉協議会「生活復興応援窓口」 までご相談下さい。

台風12号の災害で、和歌山県内では6つの市町に災害ボランティアセンターが設置されましたが、2か月を経過したところで、全ての災害ボランティアセンターが閉所することになります。

まだまだ完全な復興・復旧には時間がかかると思いますが、これを一つの区切りとして、今後もがんばっていきたいと思います。このブログでも、今後もさまざまな形で復興・復旧への取り組みをご紹介していきたいと考えています。
今後とも暖かいご支援よろしくお願いします!!


同じカテゴリー(広報一般)の記事画像
56億7000万年後何かが起きる、「高野山」に戦国武将のお墓が集まる理由とは!?
BS-TBS での和歌山県PR番組「梅旅-nagomi-和歌山」の放送について
UIターン就農相談フェアを開催します ~移住や林業に関する相談も受け付けます!!~
「紀の国森づくり基金活用事業補助金」の平成31年度事業を募集します!
「わかやま冬の交通安全運動」を実施します!!
わかやまでベンチャーin東京を開催!
同じカテゴリー(広報一般)の記事
 56億7000万年後何かが起きる、「高野山」に戦国武将のお墓が集まる理由とは!? (2019-04-10 15:26)
 BS-TBS での和歌山県PR番組「梅旅-nagomi-和歌山」の放送について (2019-02-22 09:00)
 UIターン就農相談フェアを開催します ~移住や林業に関する相談も受け付けます!!~ (2019-01-30 11:51)
 「紀の国森づくり基金活用事業補助金」の平成31年度事業を募集します! (2018-12-20 09:33)
 「わかやま冬の交通安全運動」を実施します!! (2018-11-28 10:26)
 わかやまでベンチャーin東京を開催! (2018-11-21 16:09)
Posted by 広報ブログ編集長 at 18:42│Comments(0)広報一般
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。