読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 91人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2011年11月02日

「まけるな和歌山」熊野古道環境保全ウォーク

 今回、「きのくに21」のロケで訪れたのは、「熊野古道環境保全ウォーク
 このウォークは、世界遺産熊野古道を良好な状態で後世に残すことが出来るよう、道普請しながら古道を歩くイベント。
 毎回人気の熊野古道環境保全ウォークですが、今回は、特別な意味がありました。

 それは、9月に和歌山を襲った紀伊半島大水害。
 9月の台風12号は、熊野古道にも大きな爪痕を残しました。
 主要アクセス道路の寸断などにより、一時は開催が危ぶまれた今回のウォークですが、懸命の復旧作業により、安全にお迎えできる状態まで回復しました。
 そこで、多くの人に熊野古道を実際に歩いてもらい、安全に歩ける状態であることを知ってほしいとの思いから、規模を拡大して、開催されたのです。

 当日は県内外から当初の予定を遥かに超える約270名が参加。東京から来られた方もいました。


 各自土を運び、台風などで荒れた道に土入れを行い、足で踏み固めて補修しました。


 参加された方々も「大丈夫かと心配していたけど、来て良かった」「熊野古道、歩いていて本当に心地いい」と大満足の様子
 私も台風後初めての熊野古道でしたが、本当に気持ちよく歩けましたface01

 主要道路もほぼ復旧、待ちに待ったJR紀勢本線も予定より大幅に速い12月3日に全線開通。復興への道も一歩一歩前進しています。
 秋風が心地よくウォークには最高の季節。是非和歌山にお越しくださいねface01。 

 田辺市でも「蘇れ!!熊野「熊野古道 道普請ウォーク」」が開催されています。
 詳しくは、田辺市熊野ツーリズムビューローをチェックしてみてください。

「きのくに21」スペシャル「まけるな和歌山~紀伊半島大水害からの復興に向けて」 
 テレビ和歌山 12月11日(日)9:30~10:00,22:00~22:30


同じカテゴリー(観光・自然)の記事画像
南紀熊野ジオパーク冬のジオツアー「里山カメラウォークinささび 冬の巻」参加者募集中!
潮岬でジオパークガイドと1・2・3月の第3水曜・土曜日にビーチコーミング を開催します!
「わかやまパンダファミリー」の動画を公開しました!
パンダの赤ちゃんの名前が決まりました!
友ヶ島スポットビューマップについて
世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の追加登録決定!!
同じカテゴリー(観光・自然)の記事
 南紀熊野ジオパーク冬のジオツアー「里山カメラウォークinささび 冬の巻」参加者募集中! (2017-01-18 09:07)
 潮岬でジオパークガイドと1・2・3月の第3水曜・土曜日にビーチコーミング を開催します! (2017-01-16 16:13)
 「わかやまパンダファミリー」の動画を公開しました! (2016-12-22 09:22)
 パンダの赤ちゃんの名前が決まりました! (2016-12-06 14:54)
 友ヶ島スポットビューマップについて (2016-11-16 10:00)
 世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の追加登録決定!! (2016-10-28 15:16)
Posted by テレビ広報担当 at 21:47│Comments(0)観光・自然
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。