読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 88人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2013年07月16日

和歌山県美術展覧会関連事業アートワークショップ参加者募集中!

みなさん、夏休みのご予定はもうお決まりですか?


今年の夏も毎日暑い日が続いていますが、涼しい場所でこねているだけで楽しい紙粘土を使って大好きな果物や野菜を造ってみませんか?

和歌山県美術展覧会(以下、県展)の関連事業アートワークショップとして、小学生から中学生を対象に8月4日() 和歌山県文化会館において紙粘土工作教室を開催します。
(※小学校低学年は、保護者同伴)



和歌山県湯浅町在住の彫刻家 橋本和明氏の指導のもと、実際に創作活動を体験し、芸術文化に触れていただくことを目的と考え、みなさんで工夫をしながら作品を作っていきます。
できあがった作品は、県展のプレ展示会として、展示をしますので、より多くのお子さんに美術に触れていただき、ものづくりの楽しさを感じてもらいたいと思っています。

ご興味のある方は、こちらをご覧下さい!
   ↓↓↓     ↓↓↓     ↓↓↓
~紙粘土で作ろう!おいしい果物!野菜!~



また、県展への出品作品もただいま募集中です。

県展は、県民の美術作品に対する創作意欲を盛んにして、本県における美術文化の向上と発展に資するために開催する、県内最大の公募による美術展覧会であります。

洋画・日本画・書・写真・工芸・彫塑・華道の7部門があり、多くの芸術に触れることができる機会ですので、


まだ少し先ですが秋のイベントとして今から予定に入れてみませんか?

【文責:文化国際課 竹中 文規】



同じカテゴリー(広報一般)の記事画像
UIターン就農相談フェアを開催します ~移住や林業に関する相談も受け付けます!!~
「紀の国森づくり基金活用事業補助金」平成31年度事業を募集します!(2次募集)
「和歌山県花いっぱい運動推進事業補助金」令和元年度事業を募集します!
第23回和歌山県花いっぱいコンクール開催!
56億7000万年後何かが起きる、「高野山」に戦国武将のお墓が集まる理由とは!?
BS-TBS での和歌山県PR番組「梅旅-nagomi-和歌山」の放送について
同じカテゴリー(広報一般)の記事
 UIターン就農相談フェアを開催します ~移住や林業に関する相談も受け付けます!!~ (2019-06-10 09:00)
 「紀の国森づくり基金活用事業補助金」平成31年度事業を募集します!(2次募集) (2019-05-16 12:44)
 「和歌山県花いっぱい運動推進事業補助金」令和元年度事業を募集します! (2019-05-10 15:49)
 第23回和歌山県花いっぱいコンクール開催! (2019-05-08 11:49)
 56億7000万年後何かが起きる、「高野山」に戦国武将のお墓が集まる理由とは!? (2019-04-10 15:26)
 BS-TBS での和歌山県PR番組「梅旅-nagomi-和歌山」の放送について (2019-02-22 09:00)
Posted by 和歌山県 文化国際課 竹中 文規 at 14:58│Comments(0)広報一般
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。