読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 86人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2012年10月18日

和歌山の柿PRマスコット「かき音ちゃん」幼稚園へ行く!

秋も深まり、和歌山県は柿の生産量が日本一で、全国の約2割を生産しています。

そんな日本一の和歌山の柿をPRするために活躍するマスコットが「かき音(ね)ちゃん」です。
JAグループ和歌山では、特設サイト「かき音ちゃん.com」も作成していますが、そんなかき音ちゃんをもっともっと知ってもらおうと、今年はPRソング「♪和歌山の柿♪」に合わせて踊るダンスを作成し、子どもたちに踊ってもらうという面白い取組を始めました。

第1弾は9/10に紀の川市の「愛の光幼稚園」で行われ、その様子は「かき音ちゃん日記」に紹介されています。こちらはその時の動画ですが、みんな可愛くて元気いっぱいですね。


そして、今日(10/18)、第2弾が和歌山市の「三宝幼稚園」で行われるというお話しを聞きましたので、私もお邪魔しました。

三宝幼稚園は、和歌山市東部、川永小学校のすぐ近くにあります。今日はかき音ちゃんが来てくれるということで、園児たちはみんなとても楽しみにしていたそうで、かき音ちゃんダンスもちゃんと練習していたそうです。

午後12時30分いよいよイベントのスタートです。園児91名が広間に集まりました。MCのお姉さんが「みなさん、柿は好きですか?」の質問には、「大好き!!」という元気な返事です。


続いてかき音ちゃんのお面づくりが始まります。園児たちはかき音ちゃんの台紙に思い思いに目や口を書いていきます。できあがったお面には一人一人個性があって面白いですね。



お面ができあがったところで、ダンスの予行演習です。とにかくみんな元気いっぱい! 練習の成果もばっちりです。


これでスタンバイ完了! いよいよかき音ちゃんの登場です。園児全員が「かき音ちゃん~!」と呼ぶと、ドアを開けてかき音ちゃんが登場しました。園児たちは大喜びです。


続いて全員でかき音ちゃんダンスを踊ります。園児たちは、「からすがかぁかぁ~♪」「おさるがきぃきぃ~♪」「かぁかぁ~♪きぃきぃ~♪ 和歌山の柿♪」と、部屋が壊れそうなぐらい大きな声で歌いながらダンスしてくれました。


ダンスが終わるとかき音ちゃんから園児たちに柿のプレゼント。代表の3人が柿を受け取り記念撮影です。


そして年少さん、年中さん、年長さんの順に園児全員との記念撮影です。


最後は園児たちが、かき音ちゃんとハイタッチしながら退場していきます。報道のカメラなどがベストショットを狙って次々にシャッターを切っていました。


これでイベントは終了です。きっと園児たちは、持って帰った柿をすぐに食べてくれるでしょう!!

JA和歌山県農の中野さんのお話しによれば、和歌山の柿はここ2年不作だったそうですが、今年の生産量は平年並みまで回復したそうです。また、夏の日照時間が長かったため糖度も例年より高く、とても美味しく仕上がっているとのことです。

私がPRソング「和歌山の柿」を作ったきっかけは、これから大きくなる子どもたちに日本一の柿を知ってもらい、好きになってもらいたいという思いからでしたが、今日のイベントを見ていると、園児たちが柿を大好きと言ってくれ、とても楽しそうに歌って踊ってくれていましたので、とても嬉しくなりました。

和歌山の柿は今が出荷のピークです。皆さんも、果物店やスーパーで「和歌山の柿」を見かけたら、ぜひお味をお確かめください!!

(文責:広報課 林 清仁)

同じカテゴリー(県産品)の記事画像
和歌山県クラウドファンディング活用支援対象プロジェクト「曲げわっぱの弁当箱」を新たに認定しました
和歌山県クラウドファンディング活用支援対象プロジェクト「最高に日本酒に合う西京漬け」を新たに認定しました
和歌山県クラウドファンディング活用支援対象プロジェクトとして「『みかん』の基礎化粧品」を新たに認定しました
和歌山県クラウドファンディング活用支援対象プロジェクトとして「ワインのような日本酒」を新たに認定しました
和歌山県クラウドファンディング活用支援対象プロジェクトとして新たに「ジンジャーシロップ」を認定!
柿の王様「温室新秋柿」をふるさと納税でお送りします
同じカテゴリー(県産品)の記事
 和歌山県クラウドファンディング活用支援対象プロジェクト「曲げわっぱの弁当箱」を新たに認定しました (2018-02-14 16:48)
 和歌山県クラウドファンディング活用支援対象プロジェクト「最高に日本酒に合う西京漬け」を新たに認定しました (2018-02-01 10:02)
 和歌山県クラウドファンディング活用支援対象プロジェクトとして「『みかん』の基礎化粧品」を新たに認定しました (2018-01-22 10:28)
 和歌山県クラウドファンディング活用支援対象プロジェクトとして「ワインのような日本酒」を新たに認定しました (2018-01-16 16:49)
 和歌山県クラウドファンディング活用支援対象プロジェクトとして新たに「ジンジャーシロップ」を認定! (2017-10-30 14:11)
 柿の王様「温室新秋柿」をふるさと納税でお送りします (2017-07-21 09:45)
Posted by 広報ブログ編集長 at 18:11│Comments(0)県産品
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。