読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 88人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2011年04月28日

メイキング県民の友(6月号)

はじめましてチーム県民の友Aです。

県民の友担当は、2人ともこの度広報課に異動してきました。
4月1日に赴任してからバタバタの毎日で編集作業などに追われていますが、
心機一転、相棒と「あなたと県を結ぶ広報紙」の作成を頑張りますのでどうぞよろしくお願いします。

この日は、実質初めての表紙撮りのために田辺市中辺路へ。
6月号は環境特集。表紙は特集のテーマに合ったものにしなくてはなりません。

レイアウト業者のカメラマンとお二人のモデルと滝尻王子前で待ち合わせました。
モデルといっても県の職員。
公用車の電気自動車を表紙に取り入れることは決めていたので、運転を兼ねて来ていただきました。

撮影ポイントその1は滝尻王子。
ここからが熊野大社への聖域とされ、九十九王子の中でも格式が高いとされる五体王子の一つに数えられます。
急遽、お隣のお店のおばさんに撮影を依頼し、快くお引き受けいただきました。
ありがとうございました!写真データお送りしますね。


撮影ポイントその2は高原霧の里。
前面に広がる果無山脈と棚田をバックに撮影しました。


撮影ポイントその3は中辺路美術館裏の広場。
ここは当初考えてなかったのですが、カメラマンさんの発案です。
この日はあいにく雲空だったのですが、この時は運良く太陽の日差しが・・・。


それで写真を持ち帰り、レイアウト業者にタイトル挿入してもらったのがこちら。




この中から6月号の表紙が決まります。正直課内でも意見が分かれました。
皆さんならどれを表紙に選びますか?お手元に県民の友が来たらお確かめくださいね。

タグ :県民の友

同じカテゴリー(広報一般)の記事画像
UIターン就農相談フェアを開催します ~移住や林業に関する相談も受け付けます!!~
「紀の国森づくり基金活用事業補助金」平成31年度事業を募集します!(2次募集)
「和歌山県花いっぱい運動推進事業補助金」令和元年度事業を募集します!
「春の全国交通安全運動」を実施します!!
第23回和歌山県花いっぱいコンクール開催!
56億7000万年後何かが起きる、「高野山」に戦国武将のお墓が集まる理由とは!?
同じカテゴリー(広報一般)の記事
 UIターン就農相談フェアを開催します ~移住や林業に関する相談も受け付けます!!~ (2019-06-10 09:00)
 「紀の国森づくり基金活用事業補助金」平成31年度事業を募集します!(2次募集) (2019-05-16 12:44)
 「和歌山県花いっぱい運動推進事業補助金」令和元年度事業を募集します! (2019-05-10 15:49)
 「春の全国交通安全運動」を実施します!! (2019-05-09 16:12)
 第23回和歌山県花いっぱいコンクール開催! (2019-05-08 11:49)
 56億7000万年後何かが起きる、「高野山」に戦国武将のお墓が集まる理由とは!? (2019-04-10 15:26)
Posted by チーム県民の友A at 21:01│Comments(0)広報一般
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。