読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 85人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2015年02月19日

門前町粉河は雛色に染まります!

紀の川市の粉河は西国第三番札所である「粉河寺」の門前町として有名で、
町なかでは風情のある屋敷をみることができます。

このたび、粉河のメインストリート「とんまか通り」を中心に、ひな祭りにちなんだイベント
「粉河とんまか雛通り」が初めて開催されます。

これは歴史ある町並みを広く発信しようと、地元の商店主さんや高校生などが実行委員会
を立ち上げ、通り沿いの民家や商店などに沢山の雛人形を飾るイベントです。

まだ開催前ですが、お店のショーウィンドーなどでは既にお雛様の姿がありました。




また、「お雛様を自分たちで作ってみよう」ということで、古民家山崎邸で紙雛づくりの教室が
行われるなど、着々と準備が進められています。



開催期間中、一般から募集した「私とおひなさま」絵手紙コンクールの優秀作品も町なかに展示されます。

また、3月3日(火)には紀の川市役所粉河支所前で「紀の川流し雛」が行われるほか、
3月14日(土)には地元の語り部や粉河高校の生徒らの案内を聴きながら町なかを散策する
「粉河とんまか雛通りブラブラ散歩」も行われます。

お雛様に染まる粉河のまちへ是非お越し下さい!





「第1回粉河とんまか雛通り」

○期間
 平成27年2月23日(月)~3月31日(火) 10:00~16:00

○会場
 とんまか通り、粉河寺、粉河産土神社、旧南丘家住宅、古民家山崎邸

○アクセス
 JR和歌山線粉河駅下車

○お問い合わせ先
 粉河とんまか雛通り実行委員会
  電話:0736-73-2246
 観光特産センターこかわ
  電話:0736-73-8500


 (文責:那賀振興局企画産業課 森本哲矢)
    

タグ :粉河寺

同じカテゴリー(イベント・地域振興)の記事画像
人権を考える公開講座~スポーツ団体との連携ワークショップ~ 「車いすバスケ人権教室」を開催します。
第22回和歌山県花いっぱいコンクール開催!
「統合型リゾート(IR)シンポジウム」参加者募集中!
「春の全国交通安全運動」を実施します!!
花いっぱいコンクール入賞者のご紹介!
講演会『顔が笑う こころが笑う 脳が笑う』を開催します!
同じカテゴリー(イベント・地域振興)の記事
 人権を考える公開講座~スポーツ団体との連携ワークショップ~ 「車いすバスケ人権教室」を開催します。 (2018-06-18 13:04)
 第22回和歌山県花いっぱいコンクール開催! (2018-05-07 13:05)
 「統合型リゾート(IR)シンポジウム」参加者募集中! (2018-04-26 09:00)
 「春の全国交通安全運動」を実施します!! (2018-03-28 17:39)
 花いっぱいコンクール入賞者のご紹介! (2018-03-15 14:57)
 講演会『顔が笑う こころが笑う 脳が笑う』を開催します! (2018-02-23 16:33)
Posted by 那賀振興局企画産業課H at 14:53│Comments(0)イベント・地域振興
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。