読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 86人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2015年02月19日

「貴志川線を未来につなぐ集い・シンポジュウム」が開催されます

和歌山県の北部、和歌山市と紀の川市にまたがって走る和歌山電鐵貴志川線では
世界からも注目されるスーパースター、ウルトラ駅長の「たま」が大活躍しています。

バレンタインのチョコお披露目に臨むたま駅長
(貴志駅でバレンタインのチョコお披露目に臨む「たま」駅長)

貴志川線を盛り上げようと、「たま」駅長以外にも様々な方が利用促進の取り組みに携わっていますが、
その中に住民が中心となって組織している「貴志川線の未来を“つくる”会」があります。

このほど、会結成10周年を記念して「貴志川線を未来につなぐ集い・シンポジュウム」が
2月22日(日)に紀の川市の西貴志コミュニティセンターで開催されます。

シンポジュウムでは、小嶋光信氏(和歌山電鐵(株)社長)と西川一弘氏(和歌山大学地域連携・生涯学習センター講師)が
それぞれ「貴志川線を孫の代まで残す経営戦略」、「地域交通再生とまちづくり」と題した講演を行うほか、
地域づくり団体や和歌山電鐵等関係者によるパネルディスカッションが行われます。
また、貴志川コーラスの皆さんによるコーラスも披露されます。

今後も貴志川線を盛り上げていくため、皆様是非ご来場下さい!

シンポジュウムチラシ


「貴志川線を未来につなぐ集い・シンポジュウム」

○とき
 平成27年2月22日(日)13:00~16:30

○ところ
 紀の川市 西貴志コミュニティセンター
 (紀の川市貴志川町長山24、和歌山電鐵貴志川線「甘露寺前」駅下車徒歩5分)
   ※会場へは公共交通機関でお越し下さい。

○お問い合わせ先
 貴志川線の未来を“つくる”会 事務局
  (電話:073-478-0053)


(文責:那賀振興局企画産業課 森本哲矢)


同じカテゴリー(イベント・地域振興)の記事画像
「陸奥宗光 外務大臣」も学んだ航海術の基礎を“体験”しよう! 帆船体験学習会が開催されます。
人権を考える公開講座~スポーツ団体との連携ワークショップ~ 「車いすバスケ人権教室」を開催します。
第22回和歌山県花いっぱいコンクール開催!
「統合型リゾート(IR)シンポジウム」参加者募集中!
「春の全国交通安全運動」を実施します!!
花いっぱいコンクール入賞者のご紹介!
同じカテゴリー(イベント・地域振興)の記事
 「陸奥宗光 外務大臣」も学んだ航海術の基礎を“体験”しよう! 帆船体験学習会が開催されます。 (2018-09-14 16:53)
 人権を考える公開講座~スポーツ団体との連携ワークショップ~ 「車いすバスケ人権教室」を開催します。 (2018-06-18 13:04)
 第22回和歌山県花いっぱいコンクール開催! (2018-05-07 13:05)
 「統合型リゾート(IR)シンポジウム」参加者募集中! (2018-04-26 09:00)
 「春の全国交通安全運動」を実施します!! (2018-03-28 17:39)
 花いっぱいコンクール入賞者のご紹介! (2018-03-15 14:57)
Posted by 那賀振興局企画産業課H at 14:54│Comments(0)イベント・地域振興
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。