読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 146人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2011年06月17日

「松下幸之助 創業の地」記念碑!(大阪・野田阪神) 

ブログ編集長です。

本日、大阪出張で野田阪神の商店街を通りかかったところ、商店街の入り口に、「松下幸之助 創業の地 記念碑 380m先」の看板が目にとまりました。松下幸之助といえば、「経営の神様」と呼ばれ松下電器産業(現パナソニック)の創業者として有名ですが、実は和歌山市出身です。これは是非見ておかなければと、商店街を通り抜け、記念碑のある大開(おおひらき)公園へと向かいました。あたりは今は静かな住宅地で、隣には府立西野田工科高校がありました。

こちらが記念碑です(前からと後から)。



記念碑の横にあった由来によると、松下幸之助さんは1894年和歌山県海草郡和佐村(現和歌山市)出身で、1918年、23歳の時にこの地で「松下電気器具製作所」を設立、配線器具の製造・販売を始められたそうです。そして、1933年に門真市に移転するまでの15年をこの地で過ごされたとのことです。
この記念碑は、松下幸之助生誕110年の記念日である2004年に、生誕の地和歌山にを代表する「緑泥片岩」(和歌山城の石垣に多く使われているそうです)を碑石として建立されたとのことです。

公園には、当時工場があった場所などを示す地図があったので少し歩いてみましたが、当時の面影は何も残っていませんでした。後でパナソニックのホームページを見て知ったのですが、門真市にある「パナソニックミュージアム 松下幸之助歴史館」には、創業当時の作業場を復元した「創業の家」が実物大で展示されているそうです。こちらも一度行ってみたいなと思いました。

本日ご紹介した大開公園の場所はこちらです。皆さんも近くに行った際には足を運ばれてはいかがでしょうか。


同じカテゴリー(人物)の記事画像
「陸奥宗光伯 歿後120年プロジェクト-大政奉還・明治維新150年-」~陸奥宗光伯 歿後120年記念会~が開催されます!
橋本市出身オリンピック金メダリスト前畑秀子さんの企画展&講演会
「がんばる農業後継者」
ブログのタイトルバックの画像は何?
岡本玲、パンダ大使を大宣伝!(フジテレビ「ごきげんよう」)
同じカテゴリー(人物)の記事
 「陸奥宗光伯 歿後120年プロジェクト-大政奉還・明治維新150年-」~陸奥宗光伯 歿後120年記念会~が開催されます! (2017-07-31 10:50)
 橋本市出身オリンピック金メダリスト前畑秀子さんの企画展&講演会 (2014-12-11 12:32)
 「がんばる農業後継者」 (2014-12-05 18:33)
 9/25~10/1、近鉄百貨店で書画家 田中太山さんの地元個展【和歌山市】 (2014-09-19 13:52)
 和歌山市出身のピアニスト・村田千佳さんのコンサートレポート!(3/23 東京 トッパンホール) (2014-03-23 19:16)
 田辺市出身の中尾昌稔さん作の絵本「うれないやきそばパン」! (2014-02-03 16:57)
Posted by 広報ブログ編集長 at 23:18│Comments(0)人物
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。