読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 85人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2012年12月03日

コウノトリが和歌山市に再飛来しました!

昨日の早朝〔12/1(土)〕、ジョギングしようと自宅を出たところ、近所の休耕田にコウノトリが羽を休めているのを目撃しました。急いで自宅にカメラを取りに戻り、撮影したのがこちらの写真です。



コウノトリ、国の特別天然記念物で、今年9月17日から和歌山市粟の住宅街の休耕田に姿を現し、毛繕いをしたりエサをついばむようなしぐさを見せたり優雅な姿を多くのマスメディアに取り上げられたのは記憶に新しいところです。

 <参考① 本ブログより(9/22記事)>
  http://wakayamapr.ikora.tv/e816978.html

その後、私自身も自宅前の民家の屋根にいるのを偶然目撃し、本ブログでも紹介させていただいたところです。

 <参考② 本ブログより(9/30記事)>
  http://wakayamapr.ikora.tv/e820208.html

10月に入ってからは、那智勝浦町下里串本町出雲で相次いで目撃され、10月25日には串本町と古座川町の間を流れる古座川で姿を見せたとの情報がありましたが、以降の足取りが不明確であり気になっていたところです。

9月に目撃されたのとは別の個体かもしれませんが、いずれにしましても、また和歌山市で目撃できるとは本当に驚きですね。




(文責:広報課 黒田充昭)
  

Posted by チーム県民の友K at 01:12Comments(0)広報一般

2012年09月30日

コウノトリを自宅前で撮影しました!

今朝、特別天然記念物である「コウノトリ」が、我が家の向かいの民家屋根で羽を休めていたのを見かけたので撮影しました。
これは、足に標識がつけられていることから、9月21日に和歌山市に飛来してきたとのことで新聞やテレビで放映され、一躍有名になったコウノトリだと思われます。



報道によれば、このコウノトリは、今年5月に京都府京丹後市の人工巣塔で生まれたオスで、7月に巣立ち、9月17日から和歌山市粟の休耕田に姿を見せるようになったのだそうですが、私の自宅は粟地区の隣に位置し、この付近一帯を餌場として移動しているのでしょうね。

ちなみに、その当時の新聞記事はこちらです。
 NHK和歌山放送局:コウノトリが和歌山市に(動画)
        http://www.nhk.or.jp/wakayama/asunowa/osusume/player/72_kounotori/ctcs/1228.html
 朝日新聞:コウノトリ、将来の繁殖地探し? 和歌山の休耕田に飛来
        http://www.asahi.com/eco/news/OSK201209190172.html
 日本農業新聞:コウノトリ来た!! 休耕田に優雅な姿 和歌山市 (2012年09月21日)
        http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=16752

また、本ブログでも取り上げられましたので参考まで!
 http://wakayamapr.ikora.tv/search.php?search=%E3%82%B3%E3%82%A6%E3%83%8E%E3%83%88%E3%83%AA



今、まさに飛び立とうとしている決定的瞬間です。


予想以上に大きく、とても風格があり、感動を覚えました。

その後、付近の用水路を散策したところ、コウノトリの足跡らしきものがあったので撮影しましたが、ネットで調べてみるとサギの足跡とか。参考まで掲載しておきます。





(文責:広報課 黒田充昭)  

Posted by チーム県民の友K at 11:51Comments(0)広報一般

2012年09月22日

和歌山市に飛来した特別天然記念物「コウノトリ」撮影しました!

今週、テレビのニュースや新聞で、国の特別天然記念物のコウノトリが、和歌山市に飛来したことが報じられています。

NHK和歌山放送局:コウノトリが和歌山市に(動画)
朝日新聞:コウノトリ、将来の繁殖地探し? 和歌山の休耕田に飛来
読売新聞:和歌山の休耕田 コウノトリ飛来
日本農業新聞:コウノトリ来た!! 休耕田に優雅な姿 和歌山市 (2012年09月21日)


報道によれば、このコウノトリは、今年5月に京都府京丹後市の人工巣塔で生まれたオスで、7月に巣立ち、9月17日から和歌山市粟の休耕田に姿を見せるようになったのだそうです。
私の家の近所ということもあり、ぜひ会いたいと思っていたので、今朝からカメラを持って現地に向かいました。
近くまで行くと、多くの人たちがカメラや携帯を使って、写真を撮っているので、すぐにわかりました。

いました!道のすぐ横にある休耕田です。コウノトリは思っていたよりも大型です。


私もカメラを向けると、逃げることもなく、こちらをじっと見つめています。


大きなくちばしを「カチカチ」と鳴らしながら、えさをついばんでいます。


少しですが、動画も撮影しましたので、ご覧ください。


このあたりは、アオサギやコサギなどもたくさんいて、コウノトリにとっても住みやすいところなのかもしれませんが、1羽だけだと住むのには少し可哀想かもしれませんね。いずれにせよ、これからも無事に育ってくれることを祈りたいなと思いました。

(文責:広報課 林 清仁)
  
Posted by 広報ブログ編集長 at 13:09Comments(0)観光・自然