読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 86人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2013年10月03日

卒業式・卒業披露訓練(初任教育第37期)フィナーレ

平成25年9月26日(木)消防学校にて

 校内に植えられた桜が咲く頃、「消防士になりたい」という願いを叶えた和歌山県下の若者達が、希望と不安を胸に消防学校の門をくぐりました。
 新任消防士が必ず通る道「初任教育」は、現場で即戦力となるよう、あらゆる知識、技術、精神力等を徹底的に教育する場で、6ヶ月間にわたり全寮制で実施しています。
 今回で37回目を数える伝統ある本教育ですが、「最高の37期にしよう」と約1年前に職員一同一致団結したことを、昨日のことのように思い出します。
 さて、入校した14消防本部(17消防本部中)49名ですが、年齢層は18歳から28歳までで、平均年齢は22歳でした。例年のことですが、社会人を経験した者、大学卒業・専門学校卒業・高校卒業の者とバラバラであり、それぞれの意識や、仕事に対する考え方、性格も十人十色といったところでした。
 これらの学生達は、個人差はあろうと学校の環境に適応するために苦労したことと思います。学校での日課は分刻みで決められており、定められた時間の五分前には集合しなければいけませんし、私語もしてはいけません。また、屋外で移動する場合3歩以上は駆け足で、声を出す際は大きく明瞭である必要があり、全ての行動にキビキビとした動きが要求されます。もちろん、校内は整理整頓が基本で、靴は常に綺麗に並べる必要があります。そして、常に教官が睨みをきかして監視しています!!!
 消防の現場は、1分1秒を争います。119番通報があってから、現場に到着するまで、到着してから事案を収めるまで、収めてから次の出動態勢をとるまで、といったように、一連の活動に無駄があってはいけません。従って、現場活動に即対応できるように、動きを「習慣化」させ「誠心」を植えつけることが、消防学校の重要な役割となっています。
 172日、823時間にわたる本教育では、様々な知識を得てもらうための授業があり、多くの「知性」を身に付けてもらいました。
 また、多種多様の訓練(これまで掲載したブログで一部閲覧頂けます)では、それぞれ厳しく指導しましたが、特に真夏の炎天下に行った昼間の訓練では、歯を食いしばり本当によく耐え抜き、過酷な状況に立ち向かう「闘志」の成長をみせてくれました。
 初任教育第37期の学生達は、28歳最年長の生徒長、2名の副生徒長を中心として、互いに協力し合い、絆を深めながらそれぞれ向上していきました。

 卒業披露訓練では、49名が一致団結し、みごとに一つとなりました。
「現場に出す準備は整った」、そう感じた瞬間でした。
 成功の秘訣は校訓である「誠心」「闘志」「知性」が備わった証
 これからは、学校で習った基本を現場に当てはめる応用の要素が必要となります。また、学校で習った事をきっかけとし自分なりに発展させていく向上心も必要です。そして何より、何の為に消防士になったのか、消防士の使命とは何かという答えを自分なりの信念として持ち、使命達成のためにどう備えるのかを考えて動く。これらの事を忘れず、日々精進してください。
 職員一同、皆の頑張り、成長、活躍を期待しています。
 最後に、職員、食堂従業員に記念Tシャツ、寄せ書き、贈り物をサプライズでいただきありがとう。初任教育37期の皆と出会えて最高でした。
 皆、卒業式では晴ればれとしたいい表情でした。卒業おめでとう!
(文責:消防学校 辻井 雅俊)














同じカテゴリー(消防学校レポート)の記事
 消防団員幹部教育第35期(消防団員指導員研修)を実施しました (2014-01-21 10:41)
  消防団員専科教育機関科(第3期)を実施しました (2014-01-17 13:01)
 幹部教育中級幹部科(第13期)を実施しました(県消防学校にて) (2013-12-18 11:55)
 専科教育予防査察科(第15期)を実施しました。 (2013-11-28 13:58)
 専科教育火災調査科第8期を実施しました (2013-11-11 14:15)
 自衛消防隊隊員教育(第26期)を実施しました (2013-10-23 08:12)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。