読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 85人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2013年04月15日

初任教育第37期生 消防体體(~骨を豊かに育てる消防体育~)

 平成25年4月11日、12日の2日間、和歌山県消防学校にカリスマ体育教官をお招きし、消防体育についてご講義いただきました。
 カリスマ教官の「カリスマ」の意味は、カリアゲ&スマイルの略だそうで、「教官」というのは、神奈川県にある消防学校の体育教官として長年勤めた経歴があることに由来しているそうです。
 カリスマ教官は、全国の消防学校において「人材育成」や「消防体育」とはこういうことであろうという考えを広めるという目標に加え、防災、危機管理等を含めた各種セミナーを開催するなど、様々な分野で活躍されている「株式会社タフ・ジャパン」代表取締役鎌田修広(かまたのぶひろ)様です。
 そもそも、鎌田講師との出会いは和歌山県の学校教官が、東京にある消防大学校において鎌田講師の講義を受講したことに始まります。
 その講義の内容は、現場の第1線で生涯活躍し続けられる体作りとケアについての科学的説明と実践や、人と人との関りの大切さ、また道徳的な要素も多く、生徒の評判が非常に高い講義となっています。
 このような経験から、初任教育第37期を受け入れる際、講義に必要な書籍や器具といったハード面の完備に加え、2日間の講義というソフト面を準備し、6ヶ月間に亘る本格的な訓練を迎える当初に「体と心の備え」という意識付けを定着すべく取組みました。
 講義は、大変素晴らしい内容で、学生の笑顔や真剣な表情、やる気に満ち溢れた表情など、様々なシーンを作り出し、学生の「やる気」を引き立てるものでした。
 何といっても、これから長い消防人生が始まる訳ですから、自分の体をどうコントロールするのか、どうすれば力を発揮できるのか、どうケアすると効果的であるか、といった事と向き合うための良いきっかけを得たのではないかと思います。
 あとは学生の力を信じ、どう実践するのかを見守っていきたいと思います。
(レポート・文責:辻井教務主任)


同じカテゴリー(消防学校レポート)の記事
 消防団員幹部教育第35期(消防団員指導員研修)を実施しました (2014-01-21 10:41)
  消防団員専科教育機関科(第3期)を実施しました (2014-01-17 13:01)
 幹部教育中級幹部科(第13期)を実施しました(県消防学校にて) (2013-12-18 11:55)
 専科教育予防査察科(第15期)を実施しました。 (2013-11-28 13:58)
 専科教育火災調査科第8期を実施しました (2013-11-11 14:15)
 自衛消防隊隊員教育(第26期)を実施しました (2013-10-23 08:12)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。