読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 85人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2012年09月06日

有田市でおいしいラーメンの取材がありました

有田振興局企画産業課です。

9月5日に、関西の情報誌ミーツ・リージョナルの取材がありました。
取材先は「和dining清乃(せいの)」さん。
和歌山のラーメンを取材したいということで、有田で好評な清乃さんを取材することになったそうです。





取材陣は3名。初めに店長さんのインタビューを行ったあと、ラーメンの試食です。
まず、角長醤油「匠」の登場! その名のとおり、湯浅しょうゆの老舗・角長さんのコクのある醤油を使った限定品のラーメンです。麺は、和歌山では珍しいちぢれ麺。地元の魚介を使ったダシも見事なマッチングとのことで、取材陣も大絶賛。




次に試食したのは、有田ブラック。こちらもその名のとおり、醤油がガッツリ入っています。極太麺に和牛ホルモンも入って、ほどよい濃厚さがたまらないラーメンです。醤油の風味が絶妙とのことで、こちらも取材陣は大絶賛。




今回の取材は、この2品。どちらも最初に同じ記者さんが食べたのですが、おいしすぎて1人で完食してしまいそうになり、危うく他の2名が食べそこねてしまうところでした。
取材記事は、10月1日発売のミーツ・リージョナルに掲載される予定とのことです。

和歌山ラーメンの名は、今や日本中に響き渡っていますが、おいしいラーメンを食べられるお店は和歌山市近辺だけでなく、清乃さんをはじめ、有田にもあります。ラーメン好きの方は、ぜひ有田でも味わってみて下さい。

                           (文責:有田振興局企画産業課 古糸昭洋)  

同じカテゴリー(本・雑誌)の記事
 2014年版和歌山県民手帳(きいちゃん手帳)販売中 (2013-12-05 16:53)
 雑誌「大人組」3・4月号は紀の国・紀州を大特集! (2013-02-28 14:19)
 雑誌「歴史街道」3月号はエルトゥールル号を総力特集!! (2013-02-10 22:38)
 本日発売「あまから手帖」1月号で和歌山の食を特集! (2012-12-22 15:25)
 那智谷大水害遺族会が、紀伊半島大水害の災害記録写真集を発行 (2012-12-13 16:14)
 「2013年(平成25年)版」和歌山県民手帳が完成、販売開始 (2012-11-12 09:42)
Posted by ふっちゃん at 13:02│Comments(0)本・雑誌
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。