読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 86人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2012年07月31日

初任教育第36期生 山林火災防ぎょ訓練

 平成24年7月26日(木) 紀三井寺(名草山)にて

毎年恒例となっている「名草山山林火災防ぎょ訓練」を、真夏の猛暑の中(最高気温36℃)実施しました。
この訓練は、和歌山市紀三井寺の紀三井山金剛宝寺護国院の東側にある山林(名草山 標高228.6メートル)を舞台に、山林中腹付近から出火、西の風にあおられ山頂方向に延焼、また、護国院への延焼危険もあるとの訓練想定で、和歌山県指定文化財である「本堂」「観音像」「楼門」といった重要文化財への延焼防止を重点項目とし、ポンプ車及び可搬ポンプ(重量約100㎏)2台を用い、長距離ホース延長により、山頂での放水を行いました。
学生達は、1本約10㎏のホースを背負器に最大4本詰め順次延長し、一方では、可搬ポンプを4人で交代しながら山林中腹まで搬送しました。搬送経路は、道なき道(山道)で草木が生い茂り、足元が悪く、ロープを使わないと搬送できない箇所もあり、学生達は、互いに声を掛け合い安全に配慮しながらl歩ずつ搬送していました。
 本訓練における目標は、学生全員が山頂で「一つになること」であったため、山頂で放水ができた時の顔は晴れ晴れとし達成感に満ち溢れていました。
 無事任務を遂行でき訓練を終了できたのは、紀三井山金剛宝寺護国院の前田住職にご理解をいただいたこと、和歌山市消防局南消防署の皆さんによる訓練指導及び安全管理によるものであることを決して忘れてはなりません。
 訓練開始前「よろしくお願いします。」訓練終了後「ありがとうございました。」と、大きな声で気持ち良く挨拶している学生達を見ていると、社会人としても少しずつの成長を窺えました。
 さぁ~、まだまだこれから続くたくさんの山(各種実科訓練)を学生38人で制覇し、立派な消防士になれるよう我々教官は支援していきます。
 準備はいいか!
(文責:消防学校 脇田 佳典)

同じカテゴリー(消防学校レポート)の記事
 消防団員幹部教育第35期(消防団員指導員研修)を実施しました (2014-01-21 10:41)
  消防団員専科教育機関科(第3期)を実施しました (2014-01-17 13:01)
 幹部教育中級幹部科(第13期)を実施しました(県消防学校にて) (2013-12-18 11:55)
 専科教育予防査察科(第15期)を実施しました。 (2013-11-28 13:58)
 専科教育火災調査科第8期を実施しました (2013-11-11 14:15)
 自衛消防隊隊員教育(第26期)を実施しました (2013-10-23 08:12)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。