読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 91人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2012年05月21日

「金環日食」in 白浜

西牟婁振興局からは白浜町の旧空港で開催された「金環日食観測会」についてレポートします。

5時30分に着くように会場に向かったのですが、会場付近はすでに入場待ちの車がずらり。
4時にはすでに駐車場前に10台ほど並んでいたようで、やむなく前倒しで開場となったようです。

主催者の発表では、旧白浜空港の会場にお越しになった観測のお客さまはなんと2010名!
先着500名で用意していた日食グラスもあっという間になくなってしまいました。


会場では同じく先着500名で白浜「川添茶」のあったかい煎茶ほうじ茶のふるまいも。
少し風があり肌寒かったこともあってか、川添茶を飲もうとなが~い行列もできました。



いよいよ日食が始まる時間。
天候が心配されていましたし、欠け始めのときは雲で隠れていましたが、みんなの祈りが通じたのか三日月となってどんどん欠けていく様子やきれいな金環を観測することができました!

大人も子どももこの神秘的な自然現象に夢中です!
きれいなリングが見えた瞬間、会場からは「きれい!」や「すごい!」など歓声があちらこちらから。

携帯で撮ったので、残念ながらとても小さくなってしまいました。



日食グラスをもってきていなかった人もいましたが、自然と観測者たちの間で貸しあったりというほほえましい光景も見ることができて、なんだかほっこりした気分になりました。

みんなで同じ感動を共有できるのは素敵なことですね。



ちなみに、旧空港と平草原公園をつなぐ連絡口周辺には、今が満開のバラ。

金環日食を見終わってから、バラ園を散策するお客さまもたくさんいましたよ!


(文責:西牟婁振興局企画産業課 平岡典子)

同じカテゴリー(イベント・地域振興)の記事画像
京都・大阪・東京で開催します!わかやま就職フェアのご案内
わかやまでベンチャーin東京を開催!
「陸奥宗光 外務大臣」の功績を教育に活かすシンポジウムⅢを開催します。
「陸奥宗光 外務大臣」も学んだ航海術の基礎を“体験”しよう! 帆船体験学習会が開催されます。
人権を考える公開講座~スポーツ団体との連携ワークショップ~ 「車いすバスケ人権教室」を開催します。
第22回和歌山県花いっぱいコンクール開催!
同じカテゴリー(イベント・地域振興)の記事
 京都・大阪・東京で開催します!わかやま就職フェアのご案内 (2019-03-01 11:17)
 わかやまでベンチャーin東京を開催! (2018-11-21 16:09)
 「陸奥宗光 外務大臣」の功績を教育に活かすシンポジウムⅢを開催します。 (2018-11-12 10:30)
 「陸奥宗光 外務大臣」も学んだ航海術の基礎を“体験”しよう! 帆船体験学習会が開催されます。 (2018-09-14 16:53)
 人権を考える公開講座~スポーツ団体との連携ワークショップ~ 「車いすバスケ人権教室」を開催します。 (2018-06-18 13:04)
 第22回和歌山県花いっぱいコンクール開催! (2018-05-07 13:05)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。