読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 91人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2019年04月05日

ブラタモリ、世界遺産の熊野へ!

和歌山県関連の番組を紹介します。

NHK総合テレビ(全国放送)の番組「ブラタモリ」で和歌山県・熊野が2週連続で以下の内容で放送されます。ぜひご覧下さい。

番組概要ブラタモリ、世界遺産の熊野へ!
町歩きの達人・タモリさんが、“ブラブラ”歩きながら知られざる町の歴史や人々の暮らしに迫る「ブラタモリ」。ある土地のナゾに導かれ、それを解明しようと、今話題の出来事や町に残された様々な痕跡にタモリさんが出会いながら、町の新たな魅力や歴史・文化などを再発見していきます。

放送日 平成31年4月20日(土)19時30分~20時15分
熊野 ~なぜ熊野は日本の聖地になった?~
紀伊半島の南部、深い森に覆われた紀伊山地の最果てにある熊野は、神々が住まう“聖地”として古くから崇められてきました。熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社、いわゆる熊野三山を巡礼する「熊野詣で」は今も盛んに行われています。なぜ聖地・熊野はこれほどまでに人々を魅了するのでしょう?そこには、神々しいまでの景色をつくりだした自然の神秘と、聖地を発展させた古(いにしえ)の人たちの営みがあったのです。

放送日 平成31年4月27日(土)19時30分~20時15分
熊野の観光 ~熊野観光の“深~い”魅力とは?~
舞台は紀伊半島の南部一帯のエリア・熊野。神が宿ると信じられるほどの雄大な自然や、世界遺産に登録されている熊野古道に熊野三山と呼ばれる神社、旅の疲れを癒す温泉など、観光地としても国内外から多くの人が訪れます。

番組HP:https://www.nhk.or.jp/buratamori/yokoku.html#kumano


(文責:広報課 金尾晃宏)

同じカテゴリー(テレビ)の記事画像
和歌山県広報番組きのくに21「知事と語る」放送のお知らせ
NHK番組「まちけん参上」での和歌山県・湯浅町の放送について
BSテレビ東京での和歌山県インフォマーシャル「和歌山ミュージアム 熊野 中辺路」の放映について
和歌山県広報番組きのくに21「知事と語る」放送のお知らせ
BSテレビ東京での和歌山県のインフォマーシャル「和歌山ミュージアム 熊野 中辺路」の放映について
NHK総合テレビでの和歌山県関連の特集番組の放送について
同じカテゴリー(テレビ)の記事
 和歌山県広報番組きのくに21「知事と語る」放送のお知らせ (2019-09-25 15:24)
 NHK番組「まちけん参上」での和歌山県・湯浅町の放送について (2019-08-28 15:01)
 BSテレビ東京での和歌山県インフォマーシャル「和歌山ミュージアム 熊野 中辺路」の放映について (2019-08-22 16:45)
 和歌山県広報番組きのくに21「知事と語る」放送のお知らせ (2019-08-21 16:43)
 BSテレビ東京での和歌山県のインフォマーシャル「和歌山ミュージアム 熊野 中辺路」の放映について (2019-08-09 16:17)
 NHK総合テレビでの和歌山県関連の特集番組の放送について (2019-08-06 12:30)
Posted by 広報課県民情報班 at 14:53│Comments(0)テレビ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。