読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 87人
和歌山県公式facebookページ わかやま観光情報 プレミア和歌山 わいわい市場 わかやま紀州館・和歌山県アンテナショップ わかやまイベントボード 人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
ページランク
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
プロフィール
広報ブログ編集長
広報ブログ編集長
和歌山県広報課です。
和歌山県の観光・食・文化・自然・産業などの魅力を発信しています。和歌山のホットな情報をタイムリーに提供していきます。
もちろん、リンクフリーですのでどんどん広めて下さい!

なおコメントに対する返信は原則として行いませんので、あしからずご了承ください。
<和歌山県ソーシャルメディア運用ポリシー>
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/snspolicy.html

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ

2014年12月08日

集落活性化の方法をみんなで考えました(第2回)!!

 11月29日(土)に紀美野町志賀野地区で地区の活性化にかかる第2回ワークショップを開催し、地域の15名のみなさんが参加しました。まず、ワークショップに先立ち県の地域づくり支援員の説明で前回のワークショップの内容について、参加者と一緒に振り返りました。その後、参加者が3つのグループに分かれて、事前に参加者に撮影していただいた写真を使って“写真資源地図”を作成しました。この写真資源地図には、参加者が思う志賀野地区の姿が映し出されており、これからの志賀野地区が進んでいくためのヒントを参加者の皆さんで共有しました。

 ワークショップは全3回を予定しています。次回までに、志賀野地区でこんなことをしたらもっと活気づくのでは!という地域活性化のアイディアを作成し、第3回目にはその集落再生・活性化のアイディアを持ち寄り、集落活性化に向けた行動計画を作っていく予定です。

 当課では「水土里のむら機能再生支援事業」によりアドバイザーを地域に派遣し、集落再生・活性化を目的としたワークショップを平成17年度より開催しています。これまでに県内約50集落でワークショップを開催し、集落再生・活性化の方法を集落のみんなと一緒に考え、さまざまなアイディアで集落活性化に向けて進んでいます。

 ※地域づくり支援員とは、集落が考えるビジョンの実現に向けて、集落をサポートするために配置されている振興局農地課および農業振興課の担当職員












思いを語りながら写真資源地図を作成している状況

【文責:農業農村整備課 土井政人】

同じカテゴリー(イベント・地域振興)の記事画像
わかやまでベンチャーin東京を開催!
「陸奥宗光 外務大臣」の功績を教育に活かすシンポジウムⅢを開催します。
「陸奥宗光 外務大臣」も学んだ航海術の基礎を“体験”しよう! 帆船体験学習会が開催されます。
人権を考える公開講座~スポーツ団体との連携ワークショップ~ 「車いすバスケ人権教室」を開催します。
第22回和歌山県花いっぱいコンクール開催!
「統合型リゾート(IR)シンポジウム」参加者募集中!
同じカテゴリー(イベント・地域振興)の記事
 わかやまでベンチャーin東京を開催! (2018-11-21 16:09)
 「陸奥宗光 外務大臣」の功績を教育に活かすシンポジウムⅢを開催します。 (2018-11-12 10:30)
 「陸奥宗光 外務大臣」も学んだ航海術の基礎を“体験”しよう! 帆船体験学習会が開催されます。 (2018-09-14 16:53)
 人権を考える公開講座~スポーツ団体との連携ワークショップ~ 「車いすバスケ人権教室」を開催します。 (2018-06-18 13:04)
 第22回和歌山県花いっぱいコンクール開催! (2018-05-07 13:05)
 「統合型リゾート(IR)シンポジウム」参加者募集中! (2018-04-26 09:00)
Posted by 農業農村整備課 共同活動班 at 11:47│Comments(0)イベント・地域振興
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。